コメが無くとも

面白画像をそのまま貼り付けしてもつまらない。 そんな投稿者のわがままで 適当な物語風にしています。 真実を隠して 嘘で固めたこのサイト。 生活の種にはならないが 笑いのネタになれば幸いです。 なおコメ(コメント)が無くとも頑張っておりますが、 コメ(コメント)があれば嬉しいです。 (米が食いたい。。。) なお老舗面白ネタサイト pya! に転載しています。

タグ:政治

冷戦が終わっても 尚 強大な存在感を示す米ロ両国。この2国が 仲違いしたときのことを思えば両国が平穏無事な関係にあることは 私たちにとって大切なことである。そんな世界最凶を自負する国 アメリカのトップ トランプさんに今様々な疑惑の目が向けられている。世間 ...

昔読んだ本に書かれていた。韓国は 米国の狗に成り下がったが我々北朝鮮は 孤高の狼である。 決して米国には屈服しない。金日成 金正日 そして金正恩と続く北朝鮮は いつか崩壊すると云われながらも未だ 国家として存在している。韓国に 親北派の人間を大量に潜伏・ ...

皆さんが持っている世界観は一体どんなものなのでしょうか?世界には 非常に多くの人がいます。その一人一人が 必ずしも同じ意見ではないのです。宇宙から ちっぽけな地球を見た人はそんな人たちの主義主張の違いによる争いを愚かなことだと言いました。確かに そうなの ...

長い長い戦いの始まりを告げるものであった。私は君たちの事を信じている。この日を前に散った 多くの同志の無念が今晴らされようとしている。ここまで 多くの実験を繰り返してきた。そして攻撃力に特化した 我が力がついに究極の力を手に入れたのだ。さぁ 行くぞ。我ら ...

同一民族と云われる日本でも 地域によって性格が違うといいます。それは 自然環境であったり 土地土地の風習であったり大阪人の血を持つか 持たないかなど 様々な要因があります。同じように ヨーロッパについても文明発祥地のメソポタミア・エジプトに近かったクレタ ...

嘗て 欧米諸国で共産主義者を嫌う風習がありました。皆さんは その理由として資本主義・自由主義と社会主義とで政治形態や経済に対する考えのちがい として教育されませんでしたか?いずれも事実ではありますが もっと 違う理由もあるのです。それは共産主義者が キリ ...

8月25日 アメリカ南部に上陸したハリケーン ハービー。日本でも 歩みの遅い台風5号の迷走で大被害があったばっかり中国に上陸した 台風13号でも最大警戒レベルとなり大きな被害が出ておりました。地震と違って 毎年のように発生しある程度 進路・規模が予想ができる ...

今や時の人。全世界に向けて 名前を売り出した甲斐があった。いっくよ~。ど~ん!アメリカでも ニュースの一面を飾るなど祝賀モードが盛り上がってます!※2017.8.29 北海道上空に北朝鮮からの弾道ミサイルが横切りました。 困ったものです。    ...

少し少し発展していくアフリカ。でも まだまだ 未知の生物がいそうな怪しい世界。 今も 新発見をするために多くの科学者が アフリカを訪れます。しかし砂漠化や野生動物の激減。(ナイジェリア出身のボビーオロゴンさんは 日本に来て 初めてライオンを見たそうです。 ...

姉歯問題。耐震偽装により 国の基準を満たさない施工を行ったことにより安価な価格になる設計で 建物を作っていた問題。当時 大地震には耐えきれないと専門家の話や過剰な姉歯氏に対する攻撃の報道により 不安を覚えたマンションオーナーは多くは泣く泣く姉歯設計のマン ...

この国にとって バッチの数は功績の証。ずらりと並んだ 優秀な軍人たちがいるこの国はたった一つの間違いが死を招く エリートだけが生き残れる国。今 数々のテストを終え最終兵器使用への カウントダウンが始まる。あっそれは ダメ!悲しきかな エリートでもミスをす ...

何かと比較されることがあります。ここには冷戦時代の過去が 未だに続いております。ドイツやベトナムのように自力で解決することもなくただ 悪戯に時だけが過ぎ去っています。同じ歴史を歩んできた同じ民族。きっと 仲良くできると思うのですが。。。   ...

偏った報道が 私たちを混乱させる。歪められた報道によって真実は どうなっているのかと 心配になる。そして 真実を知る者にとっては間違った情報を 正さなければいけないと勢い込むが足多い!私の言葉を 信じる人はあまりにも少ない。バナナ多いこれが 真実なのに! ...

やるやる詐欺の常連もついに 決心するのか?某国の弾道ミサイル発射計画。だから 今まで某国は危険だと勧告していたのに。アメリカの利権に対する 戦争に対しての費用ばかり計算しているからいつの間にか 様々な武器を揃えちゃったじゃないですか。弾道ミサイルのほかに ...

どんな能力に優れた議員さんでも何か 不祥事を起こすと議会は中断し 質疑応答の嵐となります。それどころか 私生活も世間に暴露され潔白な議員さんでも真っ黒なイメージに 置き換わられます。個人的な見解では政治力と 私生活は別物でありまた 多少暗い部分があったと ...

このページのトップヘ