コメが無くとも

面白画像をそのまま貼り付けしてもつまらない。 そんな投稿者のわがままで 適当な物語風にしています。 真実を隠して 嘘で固めたこのサイト。 生活の種にはならないが 笑いのネタになれば幸いです。 なおコメ(コメント)が無くとも頑張っておりますが、 コメ(コメント)があれば嬉しいです。 (米が食いたい。。。) なお老舗面白ネタサイト pya! に転載しています。

タグ:画伯

子供が書いてくれた似顔絵は親にとっては とっても大切な宝物。ましてやそっくりに描いてくれたらもう 満足を通り越して将来は画伯にさせるために 努力を惜しみません。もっとも絵が得意。それだけでは 食べていけない時代。 写真やCGが進化した現在では 写実派だけで ...

画伯が描く絵は とても素晴らしい。さて 元の動物がどんな生き物なのか想像して 鑑賞してみましょう!~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~さて 回答編です。印象派の絵だと思ったでしょう。実は 写実派なんですよね。ビックリするようなその ...

画伯の描く世界は実写と比較しても 遜色のないほどの勢いがあります。凡人には分からないかもしれませんが著名な画伯にでもなると巨万の富を得てこの世を謳歌しています。迸る芸術に対する 貪欲さはもはや 余人には 手も出せないほどの勢いで世界を圧倒します。な~んて ...

画伯の描く世界は時と共に 変化していく。それは 全くの別の世界に迷い込んだかのように。個性を殺し 一般的な絵を描くようになってしまってはもはや 画伯としての価値は見受けられない。だいたい 画伯になり損ねた人間ほどその画力の成長はない。せめて 画伯を名乗る ...

画伯が描く絵には 一般人には理解できない芸術性を感じます。でも 描くことを諦めたら 進歩はありません。見たモノを その感受性を持って キャンパスに描く。それが 画伯になるための道ではないでしょうか?所詮 人間なんて可視光線を 脳が勝手に判断しただけの真実 ...

マンガをオチにしたりさせてもらっていますがこんな絵が描けたら もっと面白いボケができるんだろうな といつも思います。だれかが 私の妄想を 立派な絵に仕上げてくれたらきっと 素晴らしい作品ができるんだろうな。とか 嘘をついてみる。本当の画伯は オチとかそん ...

少し少しではありますが時の流れと共に 少しずつ変化していく景色。一日では 進歩しなくても長い年月を経てスキルアップする 技能。時の流れで 世界は変わっていく。それは 人が望もうと 望まなくても。  ...

自分が理解できないものを信じない人いますよね。例えば 高い山や上空を飛ぶ飛行機など太陽に近くになるのに周囲の気温が下がるのは 実は太陽は冷たい と平気で書籍に書いてしまう人。自分で目にした物しか信じない人もいますよね。でも 所詮人間が目にしているのは光を ...

このページのトップヘ