コメが無くとも

面白画像をそのまま貼り付けしてもつまらない。 そんな投稿者のわがままで 適当な物語風にしています。 真実を隠して 嘘で固めたこのサイト。 生活の種にはならないが 笑いのネタになれば幸いです。 なおコメ(コメント)が無くとも頑張っておりますが、 コメ(コメント)があれば嬉しいです。 (米が食いたい。。。) なお老舗面白ネタサイト pya! に転載しています。

タグ:鳥

さて 本題である。みなさんは この鳥をご存知でしょうか?一見ペンギンのように見えますがオオウミガラス という北大西洋・北極圏にいた鳥です。実は学名の属名であるPinguisは脂肪を意味し太った鳥 = ペンギンと名付けられた 南半球のペンギンよりも先にペンギンを名 ...

南半球 南極周辺に分布するペンギン。数多くの種類がいます。大きさは 様々ですが嘗ては もう少し大きな個体もいたようです。南極大陸のはるか内地で産卵するコウテイペンギンは厳格な婚姻を終えただ一つの卵を産み産卵を終えた疲れ切ったメスは 卵と卵を守るオスを置き ...

トリさんを追い求め どれだけの日々を待ち焦がれたであろう?もっとも最近では 何でもネットで取り寄せられる便利な時代となったものです。この子に決めた!だがネット通販の恐ろしいところはランクダウンした商品が届いてしまうことも また事実である。こうなれば 自ら ...

エロイムエッサイム エロイムエッサイム 我は求めを訴えたり悪魔降臨計画が始まった。遺伝子操作により デザイニングされ新たなる恐怖として 生まれ変わった鳥類。早起きするのが大変だから太陽の運行すらも遅らす能力を得た。お日様を隠されては 昼行性の動物にとって ...

かつて 地球上を闊歩した恐竜。もしも 隕石衝突や火山活動による 環境変化がなかったとしたら哺乳類の繁栄はあったのでしょうか?その子孫たる鳥類の威圧感を考えれば肉食哺乳類ですら 手も出せないことを考えればかなり難しかったのかもしれません。鳥類の恐ろしさは  ...

かつて 爬虫類に近いと思われた恐竜は尻尾を支えにした直立した想像図が描かれておりました。このため恐竜をモチーフにしたキャラクターも直立不動のいかめしい姿をしておりました。しかし恐竜の足跡の化石は見つかるものの 尻尾を引きずった化石がない事や骨格の研究の結 ...

昔読んだ本に書かれていた。韓国は 米国の狗に成り下がったが我々北朝鮮は 孤高の狼である。 決して米国には屈服しない。金日成 金正日 そして金正恩と続く北朝鮮は いつか崩壊すると云われながらも未だ 国家として存在している。韓国に 親北派の人間を大量に潜伏・ ...

ニワトリが先か 卵が先か?この場合は 鶏になる前に パックンされるであろうからヒヨコが最初の食事になるであろう。かつて地球を支配していた恐竜の直系の子孫である鳥は今では 私たちの食事を彩る貴重なたんぱく源として美味しくいただかれる存在に。だが過酷な環境こ ...

祖先たる偉大なる恐竜を失った彼ら だが『国民よ!悲しみを怒りに変えて立てよ国民! 我らこそ選ばれた民であることを 忘れないで欲しいのだ!』「ジークジオン! ジークジオン!」そんな演説も空を飛ぶことが出来ず三歩以上歩いてしまった彼らには次の日には全て忘れら ...

もしも 空を飛ぶことが出来なかったのなら彼らの歴史は大きく変わっていったのだろう。歴史にIFは無い と云うけれど時間という大きな波を遡って違った進化を遂げていたら彼らがその手を 飛ぶことではなく違った使い方をしていたら一体どんな世界になっていたのでしょうね ...

不定期の綺麗なだけの画像集です。今回の主役は 鳥です。~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~空高くから 小さなエサを求めて地上を見回す鳥。視力の良さでは 他生物を圧倒しているといわれる鳥は様々な色とりどりの羽毛をもって私たちを楽しま ...

我が道を行く それがニャンコの生きる道。媚びず諂わずと云われる 最強生物ニャンコ。 鳥類如きが人類と手を組み 我を排除するなどなんと おこがましい事だ。鳥類如き 我が相手ではない!ほれ我に媚びろ 諂え この弱小生物よ。しかし 何かが違っていた。何故だ 何 ...

人類が誕生したのは 600万年前と云われ現生人類の誕生は20万年前というのが一般的な認識です。一方 6,600万年前に隕石衝突・その他要因で絶滅したと云われる恐竜。しかし 不思議なことに世界には 恐竜と人類が共存していたという謎の遺物や伝承があります。人類と恐竜が ...

皆さんは 飛行機 乗ったことあります?もしかしたら『あんな鉄の塊が 空を飛ぶなんておかしい。』な~んて 思っていませんか?地を這うことに 満足していた獣たちもきっと そう思っているかもしれません。ただ飛ぶ理屈さえ 理解してしまえば 安心できると思うのです ...

色艶やかな鳥さんはそこに居るだけでどんなところでも 絵になります。その御姿は 永遠に残したいものです。だって 綺麗でしょ?ただ 最近 困ったことが起きているようです。今年もまた 争いが絶えなかった一年であったことです。綺麗なバラには棘がある と例えられま ...

このページのトップヘ