2014年10月05日

なんと一年ぶりの更新。

なぜ今日か。

それは変態大王様がお生まれになった日。

生誕祭。

変態祭り。

おめ●でございますりゅ。

n_m at 09:59コメント(1)トラックバック(0) 
日記 

2013年10月05日

今日は変態大王様がお生まれになった日ではないだろうか。

ということで、突然の更新。

Viva変態!

n_m at 08:05コメント(2)トラックバック(0) 
日記 

2013年03月10日

ないさん(1024ビート)




ようやくツーバスが踏めるようになってきました。


え?踏めてたじゃん。


って思われる方もいらっしゃるかと思いますが、


アレは勢いです…


とりあえず左足を動かしているだけ。


なのでスピードにも波があり、160踏める日もあれば、140でモタつく日もある状態でした。


ということで改善に取り組み始めたのが2010年末ぐらい。


実に何年越し?って感じですが、それでもまだ150ぐらいです…。



かなり効率が悪いのかもしれませんが、一体何をやってきたのか。

大きく言うと「ひたすら踏む」だけ。


いかに慣れるかがポイント。

そしてやっぱり頭をつかうべし。

どう踏めば効率がよいか、どこの筋肉を使っているかetc


前にも書きましたが、筋力不足も原因だと思います。

そうするとやっぱり左足が圧倒的に弱いということが分かります。

あとそれにここ一年ぐらいは体幹を鍛えるようにして、より手足のブレをなくして安定させるか、ということも考えるようにしました。



そしてペダルの調整もいろいろ試しています。

まずはスティックと同じようにリバウンドを意識しています。

ペダルにはバネが付いているので足を上げれば戻ってきますが、速いテンポのそれなりのスピードで戻そうと思うとどうしてもテンションを高めにしないといけなくなります。

そうすると今度は踏む時にも力が必要になってくるので、本来必要としない部分まで力が入ってしまう…ような気がします。

なのでバネのテンションはやや緩めにして、その分をリバウンドでカバーすれば次の踏み込む力も最低限で済むのではないか、という…まあ持論です。

そのためにベースドラムのヘッドのテンションも少し張り気味にしますが、そこは個人の好みで結構差がある部分ですね。

ガチガチのミュートでデロデロのヘッドが好きな人もいますが、太鼓が一番よく鳴るあたりまで張るとそれなりのテンションになるような気もします。




で、ビーターの長さや角度もいろいろ調整できるのですが、そこらへんはとりあえず王道なあたりで設定しています。

まだスピードもそれなりなので、ペダルの細かい調整が必要になるのはもっとシビアな世界に入ってからの方がいいかなと。

160〜180ぐらいは機材よりも体の調整で習得して、その先の変態領域あたりで機材の微調整がベストかなと。



それであとはひたすら踏むだけ。

踏み方もいろいろ試して、踵を上げ気味下げ気味、内側気味外側気味にしてみたり、バランスも前寄り後寄りなどどれが安定するかを探るだけです。

踏める日と踏めない日の差もあるので、踏めた日の感覚を憶えて 次もそれを再現できるようにしたり。


10年ぐらいツーバスでやってますが、最近ようやくマシな踏み方ができるようになってきた、かな?という状態です。

まだまだ納得できる状態ではないので、この先何年かかるんだという感じですが、まぁ気長にやっていこうと思います。

n_m at 11:58コメント(0)トラックバック(0) 
ドラム 
Archives