弁理士 納冨美和のすっぴんブログ

弁理士の納冨美和です。一燈国際特許事務所に勤めながらLECで講師をしています。弁理士試験、弁理士業務、そして目に入れても痛くないほどかわいい愛犬マロンの話etc...についてお話します。

頑張ってください!


私が最後にアドバイスできることは、

時間をしっかりみながら

どこで採っても1点は1点だと思い

条文に沿った

解答をしてきてください

ということです


そして、今日は早めに休み、明日は早めに起きましょう

しっかりと朝ごはんを食べて

忘れ物がないか確認をして

慌てずに向かってくださいね

暑い寒いにも調整できる服装が良いと思います


私は今日の講義の帰りに三崎町神社にお願いに行って来ました

明日は立教大学の校門付近で待っています!!!

皆さんの健闘を祈って

短答直前期向けとして


四法の条文ローラーを実施しますので、よかったら是非、ご参加ください(*・ω・)ノ

去年は、「結実の77」として実施しましたが、今年は

・Nプロジェクトシート(条文チェックリスト)を少し条文を絞ったうえで、

新たに

・演習を実施

・文言の忠実性を必要とする条文(の箇所)について「条文穴埋め」資料を配布

で実施する予定です

水道橋の支店長が、

今年の資料はすごいですね

と言ってたほどです

GWの終盤、5月9日、10日で四法編を実施しますので、是非、ご参加くださいね


そして、ちょっとしたイベント?があります

水道橋の「納冨パネル前」(←と勝手に呼んでます

にて、メッセージカードboxを設置します


抽選の箱みたいな、そしていかにも縁起の良さそうな金色の箱に入っていますので、

私の直筆メッセージを是非、持って行ってください

数に限り(200〜300)がありますので、一人一つでお願いしますm(__)m

では、たくさんの皆さんに会えるのを楽しみにしてます

今年はどっちに行こうかな


弁理士試験の試験会場が決まりましたね(*・ω・)ノ
私の読みは見事に外れてしまいましたが、当たりは論文の論点に置いておきたいと思います

ところで、毎年、試験会場に応援に行っていますが、今年はどうしようか迷い中です

他の先生との調整もありますが・・・

当日、正門前で見かけた方は、是非声をかけてくださいね

精一杯応援します(・∀・)つ

以下、特許庁HPからの転載です


1. 短答式筆記試験(平成27年5月24日(日)12時30分から16時00分まで)

(1) 東京

青山学院大学 青山キャンパス〔東京都渋谷区渋谷4−4−25〕

立教大学 池袋キャンパス〔東京都豊島区西池袋3−34−1〕

(2) 大阪

近畿大学 東大阪キャンパス〔大阪府東大阪市小若江3−4−1〕

(3) 仙台

東北文化学園大学〔宮城県仙台市青葉区国見6−45−1〕

(4) 名古屋

星城大学〔愛知県東海市富貴ノ台2−172〕

(5) 福岡

九州大学 病院キャンパス〔福岡県福岡市東区馬出3−1−1〕

2. 論文式筆記試験【必須科目】(平成27年7月5日(日)10時00分から17時00分まで)

(1) 東京

立教大学 池袋キャンパス〔東京都豊島区西池袋3−34−1〕

(2) 大阪

甲南大学 岡本キャンパス〔兵庫県神戸市東灘区岡本8−9−1〕

3. 論文式筆記試験【選択科目】(平成27年7月26日(日)10時00分から11時30分まで)

(1) 東京

NTT中央研修センタ〔東京都調布市入間町1−44〕

(2) 大阪

関西大学 千里山キャンパス〔大阪府吹田市山手町3−3−35〕

4. 口述試験(平成27年10月23日(金)から平成27年10月27日(火)10時30分から17時00分まで)

(1) 東京

ザ・プリンス パークタワー東京〔東京都港区芝公園4−8−1〕

ブログの更新


が遅いと、何人かの方に言われました(≡ω≡.)

ホントにごめんなさい

短答公開模試が始まっているので、今日はそのことについて・・・

例年であれば、GW中に2回あるような感じだと思うのですが、今年はちょっと早めですね

本試験の2w前に終わって、2wで最後追い込むというのが理想的だと思っていたのですが

楽天的に考えれば、模試の成績がいまいち振るわなくても、まだいつもよりも時間が残されているということ

短答は、即効性のある試験だと思うので、絶対に諦めないで欲しいと思います

模試で間違ったところを復習する

その考え方は間違ってはいません

模試で間違ったところ=理解or暗記出来てなかったところ

ですので

でも、問題の解答として覚えてしまっては何も意味がありません

模試で理解・不理解を確認したら、その問われた条文に必ず戻るということを忘れないでください

入口(確認ツール)は模試の問題でも、過去問でも良いですが、皆さんが時間をかけるべきは

入口から入った「中」での時間です。つまり、条文の読み込み中心で時間を使うべきです。

インプットとアウトプットをハイブリッドで行う勉強は、私も賛成ですが、比重の置き方は気を付けてくださいね


体系別過去問集だとテーマが大きすぎて、インプットとアウトプットを逐条で確認したいという方は、

プラチナネットワークもお薦めします

1日1時間で55日の講座ですから、本試験までに復習込で1日3時間取れれば、消化できると思います

先日、司法書士でこのたび弁理士試験に挑戦される受講生の方から「プラチナネットワーク面白いです」と言っ

ていただきました

資格試験の経験のある方なら、インプットとアウトプットをハイブリッドで行っていくことの重要性を理解していた

だけたのではないかと思います

ただ、短答試験は基本的には「孤独」な勉強だと思います

私もいろいろと試行錯誤しながら、講座を企画したり、講義を工夫したりしていますが、それを定着するための努力と時間は皆さんの方で絶対に必要です

疲れたな〜と思ったら、顔見せてくださいね

私に会うのがプレッシャーになるならよくありませんが、モチベーションがあがる努力は一緒に行いましょう

では、皆さんの健闘を心から祈っています

みんな、がんばれ!!!

さば読んでしまいました


等身大パネル

大きい!!!

等身大パネルを作ったのですが、身長を少し??高めに伝えてしまいました(≡ω≡.)

そうしたら、こんなことになってしまって・・・

ちなみに、パネル用の写真は、ゼミ生で撮影を業として実施経験のある方に撮っていただきました

本当にありがとうございました

とっても気に入ったので、水道橋本校で大事に飾らせてもらいたいと思います

でも、真似されたらイヤだな〜


受講生の皆さん、

論文直前答練で私の採点が厳しくて、「このやろ〜」と思ったときは、このパネルに向かって

文句言ってもらって大丈夫です

少しなら殴ってもらっても・・・大丈夫です

でも、落書きだけは・・・やめてください



ところで、論文直前答練は、多くの方が受講されるので、生クラスをgetしたい方は、お早めにお申し込みください

直前期、最も熱い答練です

私も採点チームに入り、生クラスの方の採点を行います

そして、採点講評を次回の講義でフィードバックします

直前期ならではの、試験委員情報や、短答試験の傾向からみる予想等、論直は盛りだくさんの内容なので

絶対に見逃さないでくださいね

また詳しい内容は、別記事で告知させてもらいたいと思います

では、短答までまだまだ追い込める時期です

共に最後までがんばりましょう



記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

☆訪問ありがとう☆

青本
短答式攻略法
論文攻略法
条約攻略法
合格者
livedoor プロフィール

n_miwa

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ