先週土曜日はフォローアップ相談会でした(*・ω・)ノ

講義内容のことではなく、勉強方法や、書籍、仕事のことetc・・・
いろんな相談があります

その幅はとんでもなく広く、日本の特許業界の将来についての見解を求められることもあれば、数年前には犬の相談もありました

最近多いのが、やっぱり時代を反映してか

就職

今のクラスは若い人たちもたくさんいるので、就活の悩み相談とかもあります

若いっていいなあ

とうらやましく思いつつ(●´ω`●)

よく聞かれるのは、企業と事務所との違い

最近では社内弁理士を抱える企業も増えてきているので、弁理士になってからの道としてもアリなんですよね

私はどちらの経験もあるのですが

企業の知財部の仕事は幅広いと思います

契約や版権事業、他部署との連携を求められることも多々です

一方で、事務所だとやっぱり中心となるのは、明細書の作成、中間処理業務、商標調査・出願・中間処理業務なので、デスクワークが中心です

だから肩こりが辛い(≡ω≡.)



企業から事務所に来てまず思ったのは

静か〜(=゚ω゚=;)

事務所は黙々とって感じなので、どの事務所でも静かですね

専門やキャリアでどちらに活かせるかということももちろんですが、
性格的なところも考慮した方がいいかもしれません(・∀・)つ