にもかかわらず、毎日、300近くアクセスいただいて、

ありがとうございます!

そろそろ、復活しなければいけないですね

この数か月、本当にいろんな人に助けられて、心打たれることばかりでした

少しでも皆さんの気持ちにこたえるためにも、私は受験生の皆さんを全力で応援しなければ!

と思っています

いろいろと書きたいことや、書かなければいけないこと・・・ありますが、今日は

集中答練やゼミが走っている中で、採点&質問&受講生との雑談?を通じて、感じることと

この時期の勉強についてアドバイスさせてください


まず、この時期(発表後年内)については、知識面の問題を感じることが多いです

短答の勉強がまだ進んでいないことが一番の原因かと思います

短答に合格しなければ、論文にいけませんし、短答知識は論文知識につながります

全く別物ではないので、しっかりと短答の勉強を強化してもらいたいなと思います

また、一通りの勉強が終わっている時期なので、知識は「凸凹」の状態かと思います

人によってそれが異なるので、自分はどこに凸があり、どこに凹があるのかという点をしっかりと

把握しなければいけません

把握するためのツールとしては、やっぱりアウトプットだと思います

過去問で良いと思うので、凸凹を把握して、一つでも凹を見つけて平にしてくださいね

受講生の方の悩みで多く聞かれるのも、

・答案構成に時間がかかる
・時間不足で最後が尻すぼみな答案になる
・記載量が少ない

ということがあります

人によってもちろん原因はいろいろですが、多くの人に共通するのは、知識面です。

年内はしっかりと知識面に力を入れてほしいと思います


かと言って、無理はいけませんよ

私もちょっと体調を壊してしまいました

年末の行事と仕事の忙しさに加えて、この寒さ

お互いに気を付けて、年末を乗り切りましょうね