が無事終わりました(*・ω・)ノ

まず、22日は、祭友季という初級+中上級合同の納冨クラスのクラス会です

100名を超える参加者ですごく盛り上がって、みんなにも喜んでもらえてうれしかったです

まずは、幹事の皆さん、本当にありがとう

当日、お手伝い頂いた皆さんも、水道橋のスタッフの皆さんも、そして駆けつけてくれた合格者の皆さんも本当にありがとう

それから、スペシャルゲストとして、卓也先生にも来ていただいて、本当に感謝しています

卓也先生のクラス出身の方もいらっしゃったので会えてみんなにも喜んでもらえました

これだけの規模のクラス会を実施するとなると、裏方は本当に大変ですが、

水道橋ならではの気質で成功できたのではないでしょうか

水道橋の受講生は、中上級者が何となく入門生に声をかけてくれて、口述の練習会なども

行ってきました

普段でも、質問や相談なども気軽に受けてくれる縦のつながりを大切にしています

それが、合格率につながっているんだと思っています

そして、今回の祭友季には、聞かされていなかった予定外の出来事もあり・・・私にとっても忘れられない祭友季になりました

おそらく最後のゼミ生になるだろうと思うと、ゼミ生を目の前にしてつい・・・皆さんをびっくりさせてしまったことと思います

でも、本当に私にとっても改めて「みんなとがんばるぞ!」という思いが溢れてきて、良い機会になったと思います

それから、昨日はLECの合格祝賀会でした

懐かしい受講生の方にもたくさん会えて、本当に楽しい時間を過ごすことができました

いつもそうなんですが、あっという間なんですよね

皆さんと撮った写真を眺めながら、また来年、たくさんの合格者の方と一緒に写真がとれるように

がんばりたいと思います