弁理士 納冨美和のすっぴんブログ

弁理士の納冨美和です。一燈国際特許事務所に勤めながらLECで講師をしています。弁理士試験、弁理士業務、そして目に入れても痛くないほどかわいい愛犬マロンの話etc...についてお話します。

告知

☆納冨美和オフィシャルサイトを開設しました☆


https://miwa-noutomi.themedia.jp/

ブックマーク登録をお願いします(*・ω・)ノ

この「すっぴんブログ」も引っ越しして、コンテンツの一つとして継続します

講座の案内、ガイダンスの告知、プロモーション動画もここから見て頂けるように、

まさに「情報の一元化」をはかります

また、新しいコンテンツとして、

「チューター・ジャックの寝言」

「バタさんの写真館」

を設置予定です

皆さんに「毎日見たい!」と言っていただけるように、がんばっていきますので

末永くお付き合いください


ホームページ新規開設予告



諸事情があり、永らく更新をストップしていましたこのブログを

新たにパワーアップした形で、再開することになりました(*・ω・)ノ

自身の専用ホームページを立ち上げるとともに、その中で「ブログコーナー」という形で再開する予定です

近いうちに正式なご案内が出来ると思いますので、よろしくお願いします☆

弁理士 納冨美和


短答プライムコース 実施・ガイダンス告知


今年から「短答プライムコース」が始まります(*・ω・)ノ

11月開講なので、まずは、短答突破を目指しましょうというコンセプトに作られたコースです

通常の1年コースに含まれている講座よりも条約回を増やした等のアレンジを加えた特別なコースです

詳しくはガイダンスを実施しますので、是非、参加していただければと思います


10月11日(日) ここがポイント!短答試験、超短期合格の秘訣☆

10月16日(金) 今からでも合格できる!キーワードは『有限にして完成度を高める』学習法

10月24日(土) 合格から逆算する短答試験超短期合格ストーリーとは?

10月30日(金) ここがポイント!短答試験、超短期合格の秘訣☆

11月1日(日) 開講 ※初回、無料体験可能です!

皆さんに会えるのを楽しみにしています


お久しぶりです


なんか、最近はこういう見出しが多いような・・・すみません(≡ω≡.)

本試験後、体調がすぐれないことと、バタバタと忙しく、あっという間に選択科目の試験が近づいてきました

選択科目受験者の方、がんばってくださいね.。゚+.(・∀・)゚+.゚

当日は、ガイダンス等があり、応援に駆けつけることが出来ませんが、心から応援していますよ


さて、先週末は3連休はなく、普通に講義があったり、ガイダンス@大阪へ行ってきました

たくさんの方に来ていただいて、本当にありがとうございました(☆゚∀゚)

江口先生に会えなかったのは残念でしたが、明るく気さくな大阪の社員の方に迎えられて

楽しい時間を過ごすことが出来ました

そして、関西の受講生の方は、ホント、人懐こいですね〜

ガイダンス後も、たくさんの方とお話しできて、本当に良かったと思います

また行きますね


連休も終わり、一息ついたところで、世間は夏休みかもしれませんが、

私は8月2日の中上級の論文講座の開講を控えて、目下、準備の真っ最中です

いろいろとお問い合わせいただいていますが、

今年は、Lゼミを担当しないので、論文の中上級講座は、8月2日開講のコースが中心となります

今日は、その第一弾のガイダンスを実施予定ですので、平日でお忙しいとは思いますが、

是非、ご参加いただければと思います

19:00〜 @水道橋本校

最近の試験傾向を踏まえた、基礎からの論文対策についてお話しさせていただきます

皆さんに会えるのを楽しみにしています

論文最終道場告知


を行わせていただきます(*・ω・)ノ

去年の受講生2名から紹介文を頂いたので、紹介させていただきますね

◆受験2年目で受講

先生の論文最終道場は、一言で言うと、「論文受験生の最後最良のピットインです!!」

 模試や答練が全て終了した昨年の今頃、自分がやるべきことと方向性に不安を感じていました。そのとき、先生の論文最終道場を受けて、目の前に立ち込めていた深い霧をさっとなぎ払いされたことを覚えています。先生の最終道場の特徴は、大きく3つあると思います。

(1)自分の培ってきた論文読解能力を最終確認する機会

(2)1週間前だからこそできる「真の」直前対策(いわゆる山あて)

去年の本試験の山あてだと、主に以下の項目が挙げられ、本試験中、「驚きと安心を持って受験した」記憶があります。

特実:判例(インクタンク、ウォーキングビーム)、184系等

意匠:登録要件、抵触等

商標:4条1項8号、審判(46条、50条、51条)等

(3)+α

何よりも有り難く感じたのは、最後の精神面でのアドバイスです!この精神的サポートを実感できるのはこの最終道場の最大のメリットでした。

 そのおかげで論文合格できた私が今ここにいると思っています。


 

◆1年合格者

 

 先生の最終道場は、「ヤマ当て講座」として有名ですが、私はそれ以上のものに感じました。「ヤマ当て」はもちろん、「受験生の弱点をカバーしてくれる」講座だと思います。受講生は大なり小なり「これは、そういうことだったのか」、「この話は、こういうカラクリになっていたのか」という感想を持たれるのではないでしょうか。そういう意味では、受験生の痒いところに手が届く論文本試験前の最後の講座だと思います。

 あとは、本試験前の良いタイミングで問題を解く機会を得れるとともに、先生に質問したり、残り一週間をどのように過ごすかを相談したり……私にはいいカンフル剤になりました。根詰めて勉強を積んできた後で最終道場を受けたため、とても良い精神状態で本試を迎えることができました。今年の受講生の方々にも、先生の「最終道場」を受け、自信と確信を持って本試を迎えて欲しいと思います。

 納冨先生は、この最終道場に向けてものすごい準備をしてくださっています。決してその努力に無礼のないよう、徹底的に勉強を尽くしてからこの講座に挑むと良いと思います。

 一年目で論文試験を合格できたのも、先生の最終道場のおかげだと思っています。


 ちょっと自分では言いにくいところもあり・・・合格者の方の声を頂いて嬉しかったです

ありがとう!

そして、今年の論文受験者の皆さん、6月28日@水道橋本校 お待ちしてます

記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

☆訪問ありがとう☆

青本
短答式攻略法
論文攻略法
条約攻略法
合格者
livedoor プロフィール

n_miwa

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ