2008年04月28日

秋葉原の変なモノ

魅力的なお宝で溢れる秋葉原ですが、結構変なモノがあります。
■その1 親子丼とカツ丼

良く、大阪と東京の違いで「たぬきうどん」の話が出てきます。
関西では「たぬきうどん」は存在しません。
関東でいう「たぬきうどん」とは、天かすを入れたものですが、関西では「ハイカラうどん」と呼ばれます。
同じようにカツ丼と親子丼の概念も、関西と関東では大きく違う・・・訳ねーだろ。

■その2 V-Sports

出ました、Vii
あの威力棒がついに日本上陸です。
確か2万くらいした覚えがありましたが、7,800円。
でもスーファミ・ファミコン互換機のFC2Xが1,500円なので、そちらのが良いでしょう。
さらにネクタイが1,500円だったので、私はこっちを選びました。

■その3 カーネル・サンダース

!?
この表現が最も似合うのではないだろうか。
悪ノリの中にも、どことなく自虐の感情が込められている。
それはメイド服というよりも、黒のローブというか聖職衣に見えるからなのかもしれない。
考えすぎか。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/n_tin/51326783 

トラックバックはまだありません。

コメントはまだありません。

コメントする。

絵文字
 
星  顔