2012年08月28日

エリアピコピコ88 五周年感謝祭に参加してきました。 #pico8

2012年8月25日(土)。
関東のゲームミュージックイベント『エリアピコピコ88 五周年感謝祭』に参加してきました。

大阪でも『ガメオベア』という素晴らしいゲームミュージッククラブイベントがありますが、
今回とりわけびっくりしたのは出演者の方々。
・ZUNTATA(タイトー)
・[H.] (SEGA SOUND UNIT)
・古代祐三
・細江慎治、佐宗綾子(SuperSweep)
・佐野電磁
・なかやまらいでん
・渡辺恭久(STUDIO DUALMOON)
・k.h.d.n (林康&永田大祐)

理屈抜いてすごすぎる。

いや、オフィシャルなゲーム音楽イベントでもこんなメンツ集まりませんよ!?
ってな訳でこんな豪華なメンツが載ったフライヤーをガメオベアで貰ったので、チケット取っちゃいました。
ちなみに前の週は関東ゲー音部&JADE4だったので、2週続けてプライベートで東京に来ています。

バカです。

■6:00〜11:00 岸和田〜会場まで新幹線で移動

新幹線の車内で前の週にUSTREAM放送されたピコピコ88の直前放送を見て一人で盛り上がっていました。
「DADDY MULKきた!」「レンターヒーロー!?マジで!?」てな具合で声に出して・・・
しまうと頭のおかしい人になってしまうので、Twitterの方に。
・・・ああ、これも十分おかしいですね、すみません。

見終わってから改めてタイムテーブルを確認・・・
その直後に衝撃を受けます。

http://www.88nite.com/fes2012/index.html

ZUNTATAと古代祐三様の時間が被ってるゥー!?(※)
なんじゃこりゃああああ!

と取り乱しそうになりましたが、おそらく会場の人を分散させる為の配慮なのでしょう。

そういや古代祐三様はTwitterで「湾岸ミッドナイト4のみ」と発言されておられたので、
湾岸ミッドナイトがわからない私からするとかえって好都合。(?)
ZUNTATAステージも前半はDJ COSIOらしいし・・後半のライブまでに古代様にサインもらえるかも?
などという失礼な計算をしていました。


※時間が被る
今回の「ピコピコ88 5周年記念」では会場となっている川崎文化会館を丸ごと貸し切っています。
そのため、メインホールはもちろん、3Fロビー(サイン会・物販)や、4Fラウンジ(DJ)
会議室(トークショー・児童向けデコボコ体操)などでタイムスケジュールにそったイベントが並列走行するのです。
そのため、私が参加させて頂いたイベントのみ記載します。


■11:00〜13:30 時間つぶし
会場となる川崎文化会館はJR川崎駅から少し歩くとあります。
少々時間ができてしまったので、駅の近くにあるヨドバシカメラに。
わぁいイシバシ楽器だ。広い!(冷やかし)
ショルキー売ってる!高い!(冷やかし)
クロノトリガーの楽譜売ってる!読めん!(冷やかし)

■14:00 会場入り
夏の日差しに始末されそうになりながら会場へ。
入り口にいくと軽く200人は列をなしていました。
唖然としましたが、主催の方が開演を宣言されると列からは拍手が。
みなさん当然ゲーム音楽が大好きなのです。
会場内は慈悲深いことに空調が利いていました。幸せ。

■14:30 なかやまらいでん氏ミニライブ
元ZUNTATAのなかやまらいでんさんがラウンジでミニライブをされました。
時間の少し前にラウンジにいたのですが、ふと振り返るとなかやまさんが!
驚いている間に前のDJの方が終わられて、なかやまさんの番となりました。
LIFE(オリジナル)、i怪談、など様々な楽曲をピアノで生演奏されましたが、
深く印象に残ったのが以下の二つ。

・聖剣、ライトブリンガーのもとに(ライトブリンガー)
なかやまさんは緩急をつけてピアノを弾かれるので、
勇ましいライトブリンガーの曲と非常にマッチしていました。
下手すりゃオーケストラよりカッコいい・・・。

・シ・メール(ナイトストライカー)
ZUNTATA NIGHT2のラストで披露された、ナイトストライカーのシ・メールがここで!!
私はこのZUNTATA NIGHT版のシ・メールを大層気に入ってしまい、どのくらい気に入ったかというと、
勝手に笛をあわせて演奏してしまうぐらい気に入ったのであります。(バカ)
それがここで!
中盤の崩れ落ちるようなメロディを緩急をつけたピアノで見事に再現され、聞き入りました。
開始30分でこれだよ!すげえよ!と興奮しながら。

その後もDSー10に併せて演奏したり、最後は紅の豚エンディングで締まりました。

終了後、物品販売コーナーに移動したのですが、
移動先にはすでになかやまさんの姿が・・・いつの間に?
本人販売だったので喜んでi怪談を買いました。

■15:30 古代祐三サイン会
3F物販コーナーでひっそりと始まったサイン会。
私はこの為に「世界樹の迷宮II スーパーアレンジバージョン」のCDを持参していたのでした。
なぜそれかというと、世界樹のCDで単純に一番好きだからです。
あと、フィルモアとかミスティブルーとかのオリジナル版を持ってないからです。(再販だけ)
サインに整理券が要ったり、実はなくても貰えたり(by WAVEMASTER)勝手に混乱していましたが、
高校生の頃、ネットラジオで初めてアクトレイザー(フィルモア)聞いて以来、
陶酔し続けた人にようやくサインを貰うことができました。

■15:50 DJ COSIO&ZUNTATAミニライブ
メインホールに入るとCOSIOさんがDJをされていました。
私が入場したころには既に前半クライマックスでしたが、曲繋ぎのうまさにビックリ。

そして石川さんがショルダーキーボードを持って登場、
会場が一気に沸くと同時に「バーニングストーム(サイキックフォース)」が演奏されます。
実はサイキックフォース詳しくないのですが・・・。
とりあえず今年がサイキックフォースの年であることは知っていました。(サイキックフォース2012より)

続いて「新旧続けてお聞きください」の言葉で演奏されたのは、

・Good-by My Earth(ダライアスバースト)
WONDER WORLDアレンジ(だったように聞こえた)をベースに、
グルーブコースターで入るピアノの音を交えたなんとも贅沢なアレンジでした。
しかしショルキー使ってる石川さんの格好良いこと・・・。

・DADDY MULK(ニンジャウォーリアーズ)
説明不要の名曲。速弾き部分を石川さんと小塩さんが分担する連携プレイ(?)を披露されたり、
石川さんのショルキー三味線を生で見られたり感動で鳥肌通り越して寒気が来ました。

最後は石川さんがショルキーを降ろしてマイクを持ち、「電車でGO!」を熱唱。
会場の皆さんも合唱。

■ 16:40 ZUNTATA トークショー
ミニライブが終わって息つく間もなく会議室でのトークショーへ。
実際は会議室へのルートが分からず、非常階段という隠しルートみたいな経路だった為、遅れて入ったのですが、既に満席に近い状態。
部屋のど真ん中に柱があり、Yack.さんと土屋さんが見えませんでしたが、
石川さんと内田P、小塩先生は良く見えました。
ZUNTATAの25周年記念アルバム、「COZMO」の詳細が明らかに・・・なるところが遅れて入ったので聞けませんでした(´Д` )
ZUNTATA NIGHTさながらのトークショーが繰り広げられましたが、
放送されないがゆえのオフレコぶっちゃけが飛び出し、会場は異様な熱気に包まれたのでした。

・・そういや直前放送で流れた女性ボーカルの話とか、石川さんの昔の打ち込みは流れたんだろうか?

■17:30 ZUNTATA サイン会
ナツゲ屋さんでサイキックフォースのサントラ(1500円!)を買い、サイン整理券を貰いましたので早速並びました。

持ち込んだCDは・・・

コレです。

小塩先生も「これまたレアなのを持って来ましたねー」とか「大阪から!楽しめてますか?」などと言って下すったので、
緊張でキョドってしまい、マトモに会話出来ませんでした。
このコミュ障め!

ちなみにサイン会は物販でCDを買うと参加出来るのですが、
ZUNTATAライブ中にも紹介された「ミュージックガンガン!ベストヒットチューン!」を買った場合、
貰えるサイン整理券はSuper Sweepというトラップが猛威を振るいました。(普通に買ったけど)

同じタイミングで、なかやまらいでんさんにサインを貰いました。
『ZUNTATAと一緒に出たのでTAITOの許諾をもらう面では楽だったんですよー。』というコメントまで頂いてしまいました。
はしゃぎながら「ライトブリンガーとシメール良かったです!」とか
「ZUNTATA NIGHTも楽しみです!」とか言ってしまったが、ご迷惑だったろうか。

ところでi怪談のCDを買わせて頂いたは良いものの、俺怖いの超苦手なんだが・・・。
ジャケットが「萌え系」らしいので頑張ってきこう。
▼萌え系なジャケット
i怪談


■17:50 佐宗綾子 DJステージ
ZUNTATA(というか小塩先生)に無事サインを貰いメインホールに戻ると、
SuperSweepの佐宗綾子さんがDJをされてました。
佐宗綾子さんといえば、確か『まもるクンは呪われてしまった!』の安井洋介様の上司に当たる方だったような・・
みたいな非常にうろ覚えな知識を思い出そうとしてたら、

YO-KAI DISCO来た!
しかもこれは冥界アレンジ版!

更にkarakuri spirits来たあああ!!!
しかもコレ冥界アレンジバージョンのサビ部分が2ループしてるんじゃね!?!?

安井洋介様の名曲を思わぬタイミングで聞いてしまい舞い上がるワタクシ。
言葉ではもう言えません。

■ 18:30 抽選会
当然、運について天から見放されている私はカスリもしませんでしたが、
セガサターンマスクをした人が見事景品をゲットしていました。
LET'S GO West TOUR 2012の『光吉クジ』でもセガサターンマスクをした人が引き当てていましたが、
きっとセガサターンマスクをする人は運命的にSEGAに愛されるのでしょう。


■ 19:00 H.ライブ
いよいよラストのH.ライブに突入しました。
LET'S GO West TOUR 2012にて間近で歌声を聞いたことがありますが、公式バンドの演奏を聞くのは今回が初めてです。

開幕の光吉さんの「Stand UP!!」という叫びで(少なくとも私より前は)全員起立。卒業式の君が代も真っ青です。

楽しすぎて全曲を思い出せないので一部分のみのご紹介です。

・ゲイングランド
直前放送で光吉さんの打ち込みが公開され、本番はライブで披露されました。
どうもメンバーの方は演奏に納得が行かなかったようですが、どこが悪いのかがサッパリわからない。

・マジカルサウンドシャワー(OutRun)
ライブで聞くのは初めてでしたがやっぱり格好いい!
特にトランペットの冴え具合ときたらピカ一でした。

・龍が如く
知らない曲だったのですが光吉さんが暴れまわるように歌い、圧倒されました。
ステージを端から端まで使うパフォーマンスはお見事。

・バーニングレンジャー
名前しか知らなかったのですが、筋金入りのSEGAファンが多いと思われる本イベント。
皆様「バーニングレンジャ!」という合いの手を完璧に入れられていました。かっこいい。

・スペースハリアー
まさか直前放送でやってたZUNTATA石川さんリクエストの「WIWI JUMBO」を本当にぶち込んでくるとは・・・
原曲が流れてそのままメインテーマに移行する流れにもうワクワクです。

・デコボコ体操
なかやまらいでんさんの前のDJプレイで踊ってるデコボコ体操隊を見てギクッとしましたが、
やっぱりやっちゃうデコボコ体操。
だから何で9割の人は踊れてるんだっ!?
LET'S GO West TOUR 2012から成長をしていないのは俺だけのようです。

・君は人のためにレンタヒーローになれるか(レンタヒーロー)
LET'S GO West TOUR 2012でも披露されたレンタヒーローを再び聞くことが出来ました!
踊りまくる光吉さんでテンション急上昇。

〜アンコール〜

・Dreams Dreams(NiGHTS)
ナイツのDreams Dreamsがゆっくりと熱く披露されました。
会場がいい雰囲気に包まれる中、会場からはなぜか笑いが・・?

流れるNiGHTSの映像に合わせて流されたテロップは
『僕たちはナイツをPS2に移植したセガ上海のことを忘れてはいけない』
ARMさんだ!この状況でこのテロップを流せるのはガメオベアのFCVDJ-ARMさんしかいない!!
→やっぱりARMさんでした。素敵!

・Let's go Away(デイトナUSA)
アンコールでNiGHTSが披露され、終わりかぁなどとしみじみしてましたが何とありました!
しかもデイトナUSA!
LET'S GO West TOUR 2012では聞けなかったこの曲をついに、最後に、聞くことが出来ました!

細かいこと気にしないで「でいとおおなああああああ!」を心ゆくまで堪能できて、もう言うことありません。


14:00〜20:30という長丁場でしたが、非常に楽しく幸せな時間を過ごすことが出来ました。
エリアピコピコ88主催の方々に何とお礼を申し上げれば良いのか、検討も付きません。

チケット代2800円があまりに安すぎるように思えます。
確かに新幹線代は掛かりましたが、まったく悔いがなかったイベントと言えるでしょう。

ゲーム音楽イベントの可能性がますます広がることを願ってやみません。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/n_tin/51974029 

トラックバックはまだありません。

コメントはまだありません。

コメントする。

絵文字
 
星  顔