2011年07月24日

TvRock09u2における録画予約障害

アナログ波が停止する日が、とうとう本日の正午となってしまいました。

0時を超えた辺り、ふとTVRockを上げてみると予約が投入できません。
ログをみると

[11/07/24 01:47:46 0.9u2]:期限が切れこのバージョンでの使用はできません
[11/07/24 00:00:24 0.9u2]:TvRock番組表2.0の期限が切れたのでOFFにします。
[11/07/23 22:51:27 0.9u2]:TvRockの起動

という見慣れないメッセージが。

なんでもこの日を境に予約できなくなるようにプログラムが組まれていたようです。
困った困った・・・。

困っているとパッチを作られた方が出現。
TvRockについて語るスレ48

739 :パッチマン ◆Zg008bFh8JMs :sage :2011/07/24(日) 03:00:21.14 ID:qSS3cNi5(9)
期限解除+番組表2.0強制
File1:C:\User Programs\TVRock-crack\tvrock.orig.0.9u2.exe
File2:C:\User Programs\TVRock-crack\tvrock-crack-all.exe
Compared sizes:3648000Byte
---------------------------------------------------------
0002ED8F: 7C EB
0002ED91: 7F 90
0002ED92: 0A 90
000646FF: 0F E9
00064700: 84 A3
00064701: A2 00
00064704: 00 90
000647B3: 72 90
000647B4: 63 90
000647BE: 7C 90
000647BF: 58 90
000647CB: 72 90
000647CC: 4B 90
000647CF: 7F 90
000647D0: 47 90
000647D5: 73 90
000647D6: 41 90


上記で動作確認しました。
世の中にはすごい人が居るものです。
弊害としてログに

[11/07/24 02:53:40 0.9u2]:TvRock番組表2.0が使用可能になりました。 メニュー・ツール・TvRock番組表エディタの「TvRock番組表2.0」のチェックを外すと旧番組表に戻せます。(Firefox,Chrome,Safari,Opera等のブラウザのみ)


が逐一出ますが、ちっちゃいちっちゃい。
ちなみに番組表2.0が不要な場合、上3行のみで良いです。
私もそうしています。

なお、バイナリエディタで編集しますが、誰もやり方を効かない辺り、TVRock使いのレベルの高さが伺えます。
といいつつも、バイナリエディタなんて普段触らないものですので、
1行目を例にしてカンタンに説明しておくと、

1)適当なバイナリエディタをDLしてくる。
2)tvrock.exeをバックアップの上開く。(もちろん停止しておく)
3)0002ED8F番地に移動
4)”7C”って書いてるはずなので、”EB”に書き換える。
5)繰り返して終わったら保存、TVRock再起動

という具合になります。
tvrock-crack-all.exe はこのバイナリを書き換えた後のプログラムの事で、
クラック版が配布されているわけではないので勘違いなさらないように。
(アップローダとかに上がっている可能性はあるでしょうけど)
    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
2011年01月04日

PT2って何よ?

先の大晦日。
夜勤明けだった私はいつもの通り
どっかの掲示板を見ながら、日本橋をうろついていたのでした。(末期)

そこで気になる書き込みを発見。
>ドスパラでPT2再販中

名前だけ聞いた事があったPT2。
ダビング10などと言う意味不明な規制に対抗出来る。
具体的に言えば、他のPCチューナーみたいに独自形式で専用チューナーを使わないと視聴出来ず、PC買い換えたら見られなくなったりする事無く、
極ふつー(でも無いが)の動画ファイルとして保存してくれるチューナー。
こぞって色んなメーカーが様々な規制のついたチューナーを作ってますが、
その予定調和の世界を掻き乱しちゃってる子なのです。
過去にもそんな子がいました。
フーリオとか言う・・・。
そんな胡散臭そうなもの、どうせ特定のアジアの怪しい国製だろうとか思われそうですが、れっきとした日本製(組み立ては支那)。
だってこんな規制されてるの、日本だけですから。

◆購入編

気付けば軽くなった財布とPT2が我がカバンの中に。
書き込みを見る直前にTV用地デジチューナー買ってたのに
て言うか動画職人さんになるつもりもない。思い切りIYH。
ま、衝動買いから始まる恋もあるかも知れません。

さて、PT2を使用するにはPT2の他に
・B-CASカード
・↑用カードリーダ
がハード的に必要になります。
カードリーダはe-tax対応であれば良いそうですが、
NTTコミュニケーションの3310シリーズが鉄板のようです。
Amazon価格2,500円。
B-CASカードは・・・
やっすい地デジチューナー買ってくるとかすれば手に入ります。
何故かB-CASが抜かれた地デジチューナーが叩き売りされてたりするので説明して再発行してもらうとか?
しかし何故カードが抜かれてるんだろうか。
単体で売ろうにも発行会社の規約上禁止されているはず。
規約上。
様々なブログやWikiで分配機が出てきてますが地デジ1系統だけなら実は不要です。
でもせっかくなので買い足す事にしました。
日本アンテナ?エレコム?
ゲーマーならサン電子だろ!

◆取り付け編
家のPCに刺そうと思ったところ、
既にPCIを使い切ってる!
そうでした、近頃はPCIエキスプレスが幅を聞かせててPCIは減っているのです。
当たり前ですが下位互換はないので、既に刺さってるボードを引退させねばなりません。
・コンポジS端/アナログTVキャプボ
・SOUNDBLASTER VDA2
ううむ、どっちも前PCの肩身・・・
名残惜しいがさらばだキャプボ!
キャラ被ってるし、今はUSBキャプチャが安いし。
PCを起動してドライバをインストール・・・するもデバイスドライバが入らない。
Windows7/32bitだから無署名ドライバも問題ないはず。
Jungoと書かれたWinDriverは入ったけど、その他のデバイス配下にマルチメディアビデオコントローラが残り続けます。
結局治ったのはPCIの差し替えを行った後。
だけど今度は起動直後にOSハング。
おのれ競合か!?

SOUNDBLASTERを外すと解消。
なんでも相性で片付けやがってと腹をたてながらオーディオをオンボードに切り替え。
綺麗な音が出るので致命的なダメージはありませんでしたが、
これではSoundFontバンクマネージャが使えない。
MIDIキーボードまで揃えてるのにこれは淋しい。
地雷覚悟でUSBのLiveを使おうか、PCI-eのX-Fiに逝っちまうか・・・。
そのうち外したコンポジキャプボを戻す事としましょう。
この際HDも付けちゃえばモンスターキャプチャPCの出来上がりです。

後は素晴らしい有志の方々によるソフトを導入していくだけです。
    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
2010年10月25日

新サーバ構築(環境構築編)

無事に基盤構築も終わり、手持ちのRecommendパッチも適用が終わったので続けて作業。

とりあえずCoolStack1.3(runtime / lib / amp)をインストール。後続のWebStack1.5とかも出ていますが、
検証とかSMFへの登録とかが増えるのでみんな大好き現状維持です。

基本的に前の環境と全く同じ構成なので、ZFSstreamで移行する事に。
このサイト(公式)を参考にしました。
ssh を使わない zfs send/recv 〜 やっぱり Sun がスキ!
http://blogs.sun.com/yappri/entry/zfs_send_recv_mbuffer
これに加えてmake とかmake installとかした気もします。

mbufferとは何ぞやというと、ストリームデータを受け取ったり送信したりする事の出来るツールであり、
よくあるtar -cvf - FILE | ssh HOST "tar -xvf -"の代わりに転送に利用することが出来ます。
ssh転送と違って認証が不要で暗号化もされませんので、高速転送が実現できます。
良くわかってないのが露呈した説明になりましたが、ssh転送から暗号化と認証を抜いて、受信側の起動を追加したようなものです。

送信側でsnapshotを取得して・・・(転載用にデータセット名とかを適当にしています。)
# zfs snapshot rpool/var/apache@now
受信側でmbuffer起動(-Iで指定するポートは、空いていれば何でも良いです。)
# mbuffer -I9999 | zfs recv rpool/var/apache@now
送信側でmbufferとzfs send起動
# zfs send rpool/var/apache@now | mbuffer -O host名:9999
これで転送が開始され、終わると受信側に新しくデータセットが作成されます。
(受信側に同名のデータセットがあってはなりませんが、-iで差分すればOKな気もします)

このmbufferは大変便利でcatした設定ファイルをリモートに書き込んだり、
tar -cvf -したファイルを転送したりと高速通信で色々出来ます。
サーバの台数が増えたりしたら、いろんな事に使えそうです。(増やさないけど。)

USB接続の旧サーバのデータ51GB転送に2時間半掛かりましたので、平均は5MByte/s。
USBで100Mbps接続なので、こんなものです。

▼移行で引っかかった点。
・MySQL
mysqldumpで取得したデータをsjisに変換してリカバリ投入・・・するも文字化けしている。
設定をいじったり観直したり色々試した結果、取得ファイルで全部utf8指定されていた(何故?)
取得時に以下のように工夫すればOK?
mysqldump -u user -p password --all-database | iconv -f utf8 -t sjis | sed 's/utf8/sjis/g' > `uname -n`.sql
あ、mysqldumpの-default-character-set指定のがスマートか。

・Apache
設定ファイルを旧環境からコピーして、PHPライブラリも上書きコピーという横着を働いたのですが、
rep2(Webで2ch見るツール)の一覧の更新が上手くいかない。どうも昨日時点で停まってるようです。
権限を見なおしたり、phpinfoの情報を突き合わせたりしていた結果、何と時計が1日ずれていたというオチに気づきました。
いや、時間併せて満足していると意外に気づかないんですよ・・・。
とりあえずNTP設定して合わせたら上手いこと行きました。

ちゃっかりもう切り替えちゃってます。
    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |

新サーバ構築(基盤構築編)

新自宅サーバ計画」時点では本体、ファンとDVDドライブしかありませんでしたが、
今回、新しいWebサーバを部品類が全てそろったので組み立てることにしました。

▼OS
・Solaris10 10/08
OpenSolarisを導入しようと思ったのですが、
GUIで起動してきてイライラしたので本家に変更。
本当のところはインストール後に上がって来てくれなかったのですが・・。
残念無念。
せっかくなので最新版を入れようと思ったのですが、
Sun Microsystemsを買収したOracleの移行により絶対に契約する必要が出てきたとのことです。

オラクルマジで○ねばいいのに。

手持ちのSolaris10 10/08をインストール。

▼メモリ
バッファローの箱入りメモリ1GBを購入しました。
5500円もしましたが、ヨドバシカメラのポイントで全額まかなうことが出来たので実質タダ♪


・・・なのですが、過去に同じ型のメモリを買っていて未使用な事に気づいた。
ああああああああああ!!!!!!1

▼HDD
・WD7500BPVT
WD製の750GB HDDを2本搭載しました。
9.5mm厚で2.5インチのHDDが非常に少なかったため、やむなく750GBを選択しましたが、
ZFS bootのデバイスは1TB以上(より大きい?)とダメだとあったので、予期せぬ回避となりました。

OSインストール時からミラー構成になってます♪


# zpool list
NAME SIZE USED AVAIL CAP HEALTH ALTROOT
rpool 696G 60.4G 636G 8% ONLINE -
# zpool status
プール: rpool
状態: ONLINE
スクラブ: 何も要求されませんでした
構成:

NAME STATE READ WRITE CKSUM
rpool ONLINE 0 0 0
mirror ONLINE 0 0 0
c1d0s0 ONLINE 0 0 0
c1d1s0 ONLINE 0 0 0


なお、無理やり搭載したため、同じ取り付け板に乗ってるにも関わらず上下逆という意味不明な構成に。
HDDの片面にしかネジ穴が無かったせいなのですが、これは一般的なのだろうか。

▼ファン
買ってきた4cmファンx2にネジが付いてきていなかった為、再度買いに行くハメに。
ついでに振動を抑えるという触れ込みのシリコンシートも買って以下に取り付け。
シャトルX27D

ヒートシンクの熱を吸い出すように、また、CPUファンからの風をそのまま吸い出せるように取り付けました。
効果てきめんで、熱かったケースからちゃんと熱を吸い出せているようです。
ケースを触っても全然熱くありません。

ちなみに10月の涼しめな日にOSをインストールしてたのですが、熱で落ちました
特に画像右側のヒートシンクから爆熱が放出されるので、対策しないと夏場は愚か冬場もやばいのでは無いでしょうか。
なお、ネジ取り付けについてヒートシンク側は4つ全部つけようとすると、ネジが下側がヒートシンクと干渉するので上だけつけました。
シリコンのおかげかキッチリ固定されているので、多分問題無し。
逆側は取り回しによるのでしょうが、ケーブルと干渉しそうになってましたが、
取り付けたネジ(サイズが合わずかなり飛び出ている)を使って上手くケーブルを持ち上げ、CPUファン→取り付けファンの間の気道確保に成功。

・・・結果オーライながらネジの選定をミスってたようです。

無事にOSのインストールまで終わった・・・と思ったのですが、なんとNICが認識されてねぇ!
# ifconfig -a してもlo0しか表示されません。
そういえばOSインストール時、なんかネットワーク設定が出てこないなぁと思ったんだよな・・・。
急いで調べてみると、やっぱり困っている人は多いようで結構検索結果が出てきました。
このページを参照して対処。
・solaris NICでトラぶったときのメモ
http://blog.livedoor.jp/kurt0027/archives/51881791.html

対処法としては「Solaris Express Installation Check Tool 1.3」をCDに焼いてCD boot。
NICのドライバ種別を調べてドライバを探してきてインストールとなるのですが、
この方とは状況が違ったようで、サードパーティ製とは表示されていなかったのですが、
NICの名前は一緒でしたので、同様に「RTL8111/8168B PCI Express Gigabit Ethernet controller」用のドライバ、
gani-2.6.8.tar.gzをインストール。配布サイトが消えたら一巻の終わりなので個人的に永久保存。

cd /tmp
gzip -dc /mnt/gani-2.6.3.tar.gz | tar xvf -

cd gani-2.6.3

rm obj Makefile

ln -s Makefile.`isainfo -n`_suncc Makefile

ln -s `isainfo -n` obj

/usr/ccs/bin/make install

ツールの結果ではNIC名がrgeになっていましたが、実際はganiになりました。
なお、インストールに失敗するとブート時にpanicが発生するらしいので、
上手く行ってる方はやらない方がいいでしょう。
当たり前ですがこのコマンドを実行した事による責任は一切負えません。

結果・・・

# dladm show-dev
gani0 リンク: unknown 速度: 0 Mbps デュプレックス: full

dladmに対応してないらしくunknownとか言われ、nddでもろくに参照出来ませんでしたが、
kstat -p ganiの結果からするに、autonegが有効で自身・対向共に1000Mbps対応で、
適当にファイル転送したら50MByte/sくらい出たから、
一応1000Mbps/Full接続されていて、大体500Mbps/sくらいの転送速度でATOMの性能限界って事なんでしょうか。
繋がってるし、速度も出てるし結果オーライとします。下手に触りたくないし。

    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
2010年10月17日

新自宅サーバ計画

現状Webサーバとファイルサーバ用にSolaris10で自宅サーバを立てていますが、
システムバックアップが取れない(正しくはフルリストア出来無い)為、DISKが壊れれば終わりな状況でした。
ファイル用の外付HDDも微妙にACアダプタを食う上に、これもクラッシュすれば終わり。
日頃から不安に感じてましたので、ここは一つ堅牢な作りのものを構築しようと思い立ちました。

▼OS
・Open Solaris
ZFS目当てでOpen Solarisを選択。
x86で相変わらずフルリストアなんて出来ませんが、
ソフトウェアRAID1がファイルシステムで実現可能なんですから捨てられません。

▼CPU/筐体
・shuttle X27D
http://kakaku.com/item/05855010881/spec/
消費電力の観点からATOMを積んでいるコンパクトなベアボーンを選択。
ATOM搭載ベアボーンでは鉄板の評価。
NICがギガビットなのが決め手です。

▼HDD
2.5インチ 1TB x 2(予定)
この辺から徐々に狂い始めて来ます。
1TBの適当な3.5インチHDDを2つ買えば済むと思ってましたが、
考えたらベアボーンにンなモン搭載出来る訳が無いので、急遽2.5インチに。
た、たけえ・・・。
なお、DISK用のベイは一つしかないので、スリムドライブ用ベイにもDISKを搭載予定。
CDドライブ?要らん!

▼DVDドライブ
・LDR-PME8ULBK
「要らん!」と言いつつも、OSインストールはしなきゃいけない訳で、
現行サーバにブートサーバ構築するほど暇でも無いので、やっぱり購入。
DVDRAMも読み書き出来るので、お役御免の後は何かに使えるでしょう。

▼メモリ
・PC-4300 1GB(予定)
当初は2GBの計画でしたが、HDDのサイズ変更の余波を喰らい半分に・・・。
ZFSで結構食うのですが、GUIは停止するので使えるはず。

▼ファン
・4cmファンx2
ファンレスで熱に弱い事から4cmのファンを二機購入。
ケース横のメッシュ部が丁度4cmなのです。

気付けばどんどん変態仕様になっていく計画ですが、発注した以上やる他ありません。
    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
2010年09月19日

iPod touch

iPod Touch


2010/09/18の昼ごろにiPod touchが届きました。
10月頭に届く予定でしたが、10日くらい前倒してくれています。
なお、当日岸和田市のだんじり祭が催されておりましたので、
配送が麻痺に近い状態になっており、最寄のセンターから我が家まで2kmを3時間掛かりました。
もちろん配送ルートは毎回違うでしょうし、順番もあるんでしょうが、
時間に大幅なブレができてしまいますので、岸和田の企業とかに必着のものを出すときは覚えておきましょう。

あと、最初の発送地が「上海」っていうのはあまりにも産地直送過ぎます。
これがアメリカだったらテンション上がったりするんだろうけど・・・。

早速開封してラップを巻いて起動。
ラップを巻くのは指紋汚れを防ぐためにやってる人が多いというのを、
Twitterで読んだので、ありがたく真似させてもらったのですが、
これが時間が経つとビニール汚れが大量に付着して涙目になります。
幸い携帯クリーナ(ウェットシート)で全て落ちましたが、ああ怖かった。
二度としない。

起動するとなんの説明もなく、「iPodをiTunesの入ったPCに刺しやがれ」と言わんばかりの絵が出てきます。
その他の操作は電源停止以外、一切受け付けません。

仕方なくPCに接続、するとiTunesが立ち上がり・・・

「不明なエラーが発生したため、iTunes はこの iPhone に接続できませんでした (0xE8000065)。」

・・・!?

え、買ってきたばっかりなんですけど!?
なんで使えないの!?っていうか「不明なエラー」ってソフトウェア企業としてどうよ!?
と一人狼狽。
Apple公式を覗いてみると、PC再起動、コネクタの掃除、違うPCで試すなど、
なんか「切り分けしてるうちに上手くいくんじゃね?」みたいな感じです。

調べてみると、iTunesとWin7とP55チップセットのUSBは、絶望的に相性が悪いらしく、
USBボードを増設する、BIOSを更新するなどで回避できる可能性があるそうです。

USBボードなんて直ぐに買ってこれませんのでBIOSの更新を選択。(v1.10→1.40)
安全性から言えば絶対に前者を選ぶべきなのですが・・。
BIOS更新後、難なく認識されました。
ちなみに私のは「P55DE3/ASROCK」です。
そういえば他のデバイスでも度々USBの不具合に悩まされていたので、調度良かったかも。

なお、XPモードで回避できるかもといっているサイトがありましたので、
BIOS更新前に試してみたところ、XPモードとWin7がiPodを取り合って操作不能となりましたので、
P55チップセットの方はやめておいたほうが良いかも。

PCに刺さないと絶対に使えないというのは、一体どうなんだろうか・・・

たらたら文句書いてますが、使い始めると相当面白いデバイスです。
「脱獄」なんていうのが流行っていますが、しばらくは敷かれたレールの上で遊びたいと考えています。
しばらくは・・・。
    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
2010年05月29日

伝説のレトロゲーム屋、ゲーム配信を開始

携帯電話を見ると見慣れないアドレスからのメールが。
不思議に思って目を通すと、かの札幌のゲーム屋「ゲームショップ1983」からのメールマガジンでした。
・「伝説のレトロゲーム屋
・「ゲームショップ 1983

その内容はなんとゲーム配信開始のお知らせ。
札幌の零細ゲームショップが何とゲームを配信しちゃったとのことです。
タイトルは「THE ゲームショップ1983 〜密林の使者〜」

どうもRPGっぽいタイトルで、てっきり敵対関係のAmaz○nと戦うRPGなのかなぁとか思ってましたが、
何とシューティングです。

▼タイトル
タイトル

しかもどう見ても「モリゾー」と「キッコロ」!
言わずとも知れた、愛知万博のマスコットキャラクターです。

ちなみに右のルイージっぽい人は1983の中の人(店長)
ちょっと前までマリオ店長でしたが、最近嫌になって服を着替えたそうです。

OP

ストーリーは北海道に密林からの使者達が忍び寄り、北海道の熱帯雨林化を謀ります。
何故か関西弁で。
因縁付ける人=関西人という固定観念は、どうかと思いますよ。
それは置いといて、にれの木とお店を守るために中の人はバーナー片手に戦うことに。

▼炎とオイルの自然破壊
ゲーム画面

中の人の武器は、バーナーとオイル玉。
オイル玉を敵にぶつけてオイルを撒き、
そこにバーナーで点火してモリゾーとキッコロを焼き殺します!
オイル溜りは3つまで作れるので纏めて火の海、阿鼻叫喚の高得点。
こいつらを相手にするというのは、どうも自然破壊を彷彿とさせてクラクラきます。
撃ち漏らすと店にダメージが入って、店の耐久力が尽きるとゲームオーバーです。
だからやられる前にやれ!

ちなみに中の人は、やられても即復活します。
死ぬ気で店を守りましょう。

▼よかったのう!
トリオ・ザ・パンチ

こ、これは「トリオ・ザ・パンチ」!?

ゲームオーバーになると3つの「?」カードを選択する画面になり、
あたりを引くとアイテムが貰えます。


シューティング界の有名な人が匿名を条件に作ったらしいのですが、
オイルを撒いて点火するというルールが他のゲームに見あたらないのでやってて楽しいです。
何気に経験値やレベルの概念もあり、バツグンを思い出してしまいました。

なお、無料で配信されていますが、会員専用となっています。
これを機会に北海道からお買い物してみませんか?

ゲームショップ1983
    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
2010年02月28日

高速電力線通信装置

2/28(土)am10:00
イズミヤカンカンに朝から出来ている行列。
その後ろの方に私は並んでいました。
まもなく整理券が配られはじめ、500枚の券はものの10分で無くなってしまいました。

ってわけで「ぎょうさん買うたろう商品券」を
再び購入できたので、日本橋へと赴いたのでした。
ホントお得ですこの商品券。
まあ、無駄遣いしちゃうのですが。

電車の中でなにを買おうか考えていましたが、
PDAの無線LANが買い換えたルータと相性が悪いようで、
Gigaスイッチングハブと、無線アクセスポイントを購入する予定でした。

いざ電気屋に入り、スイッチを見にいったところ、隣に気になる製品が。
『PLC (Power Line Communications)』。
コンセントでLANが構築できるというアレです。

そもそも無線LANと相性が悪いのはPDAだけ。
で、PDAで無線を使うタイミングは1Fにいるときだけ。
PLCを使って相性問題が解決できるなら願ってもないチャンスです。
親機子機合わせて12,000円弱はするので、こんな機会でもないと試せません。
とりあえず商品券を使って買って見ました。

▼「HD-PLC

物凄く簡単に(冗談抜いて繋ぐだけ)で接続できましたが、
2点ほど制約がありましたので下記に。

分電盤はまたげない
二世帯住宅なんかで分電盤が複数ある家の場合、
分電盤をまたいで使用することはできません。
1F/2Fで別の分電盤がある場合は階をまたげなくなります。
1つしかないなら安心。
当たり前と言えば当たり前ですが、箱に書いてないのはずるいぞ!

雷サージには刺してはいけない。
メーカーは壁コンセントへの接続を激しく推奨しています。
が、現実問題としてPLCを買うような人の家の壁コンが余ってる訳がない
各種機器の電源を再構築するのか、タップに刺して使えるかに賭けるかってことになります。
大丈夫、普通に使えました。
ただしタップが雷サージ対応だとアダプタの機能で弾かれる可能性があります。

スタータキット以外は認証させなければならない
スタータキットを購入した場合、最初から相互の認証が済んでいますが、
アダプタを増設する場合は認証させねばなりません。
なお、恐ろしいことに親機と子機が同じ機器です。
区別は裏側の電圧とか書いてあるシールにこそっと書いてる「MASTER」の有無で判断しましょう。
気づくか!こんなもんっ。
まあ、差してMASTERランプが点灯したら親機です。

有線の安定性と、無線に近い機動性。
この両方を合わせ持つPLC。
これが流行らないのは・・・やっぱり高いからか?
    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
2010年02月21日

BOSE Companion2 SeriesII

最近大阪のあちこちのお店で「買うたろう商品券」なるモノが販売されています。
https://amarys-jtb.jp/osakamarugoto/top.html
写真でいうとこういう物。

こうたろう

金券ってのはこのような配慮が面倒臭い・・。

で、1万円で11500円分使えるという大変お得な商品券なのですが、
これを使ってスピーカーを新調することにしました。

BOSE Companion2 SeriesII
BOSE


10500円で購入。初の1万円を超えるスピーカーです。
ミキサーの6mmモノラル2→RCA 2接続にしました。
商品券で+される1500円をケーブル代に有効利用。

今まで使っていたスピーカーが「ボロい」ものだったので、
音質のハイパーインフレにビックリしています。
音質が欲しければ小細工せずにスピーカー変えろとは良く言ったものです。

まぁ、結局聞くのはゲーム音楽なんですが。
F-ZERO(SFC版)のミュートシティのピックベース音とか響いた瞬間にシビれたけど。

普通の曲聞いてもビックリ。クラシック聞いてもビックリ。
あとMIDIキーボードで適当な曲を弾いてみても従来とは段違いです。

いやー、商品券最高!
    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
2009年12月16日

PCお買い替え計画 進行中

c91f6d55.PNG
注文していたPCがようやく届きました。
リブートが1分足らずで完了とはSSDとi7恐るべし。
思ったよりもXPに近づけることができて満足です。
あとは以下に前の環境に近づくことができるかですが・・。
    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
2009年12月09日

PCお買い替えプロジェクト

そろそろ頃合いだと思えてきたので、
半年くらい前からBTOでのPCの買い替えを検討しています。
Xデーは今週末(12/11)。
予算は豪華に12万
ちなみに前回(2005年作)のPCの概算は11万円。
その性能の違いに嫉妬。当時高校生という切なさにもShit。

最近「○○買いました」な記事ばっかり書いてますが、
決してお金持ちな訳ではなく、実家暮らしゆえに余力を趣味に突っ込みまくっているだけです。
我ながら将来が心配。
購入予定の構成を現状と比較しながら書いてみます。

インテル Core i7 プロセッサー 860 (クアッドコア/定格2.80GHz/TB時最大3.46GHz/L3キャッシュ8MB/HT対応)
現状:AMD AthlonXP 2800+
もはや化石と化したSocketAのCPU、AthlonXPです。
周波数2GHz。もちろんシングルコア。

NVIDIA GeForce GTS250 搭載ビデオカード (512MB / PCI Express2.0)
現状:GeForce 6600GT /128MB
もはや化石と化したAGPのGPUです。
ちなみに当時の売値17000円。今ならどんな良いパーツが買えるというのか。

4GB メモリ (DDR3 SDRAM PC3-10600 / デュアルチャネル)
現状:512MB(PC3200)
もはや化石と化したPC3200のメモリです。
いや、化石とか言う前に512MBでよく耐えたな俺。
メモリを増設しようとしては不具合に襲われるので諦めてました。
メモリ暴落時代にもなんら影響を受けずインフレを続けたPC3200。
貧乏人の敵。

SSD64GB+1TB ハードディスク (シリアルATA )
現状:120GB HDD(IDE)
もうクラスチェンジ、レベルアップ、最強装備を一気に行う感じです。
64GBもあるSSDはもちろんシステム領域専用。各種プログラムすら入れる気はありません。
ま、どーせナアナアになって色々入れるのでしょうが最初が肝心。
しかしまあ、なんて贅沢な使い方でございましょう。

DVD スーパーマルチドライブ
現状:DVDマルチドライブ
現状でもDVD-RAMが読み書き出来ないが、現在あんまり使われてないので無問題。
追加投資してBlu-Rayでも載せてやろうかとか血迷いましたが、
どうせモニタがHDCPに未対応だろう・・・と思ったら対応してるよオイ。。
が、そもそもDVDすらまともに見ないのだから要らない要らない。
要る時はPS3買うよ、多分。
しかし過去にBlu-Rayに否定的な記事書いておいてこの掌を返すスピードよ。

Windows 7 Home Premium 32bit
現状:WinXP Home
言うまでもなく最も心配な部分。
今までの安定をすべて捨て去るのだから無理はない。

と、取らぬタヌキの皮算用を繰り返していますが、
ここであることに気が付きました。
モニタ1台しかないからデータ移行が面倒
という点なのですが、前に入手したKVMを使うのか、
VNCを使うか対策を立てる必要がありそうです。

あ、DVI端子しか無いからKVM使えねぇ!
なので買ってきて一番最初に導入するアプリは、
アンチウィルスでもブラウザでもなく「VNC」となる予感。

どんなPCだよ。
    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
2009年12月07日

UNI-LCD-ARM02

「理想の器 満らざるとも 屈せず」

トレジャー製のレアなシューティング
『斑鳩(まだらばと いかるが)』のキャッチコピーです。
▼斑鳩
斑鳩


理想に近づくべくモニタを縦画面にするため、モニタアームを購入してきました。
22型ワイドな液晶を縦にしてシューティングをやりたいというだけなので、
モニタアームでは最安価であろう3980円のものを選択。
▼アーム(「凄腕」UNI-LCD-ARM02)
アーム


さっそく帰って取り付けようと開封したところ、説明書が一切ありません。
半ピラでもいいから紙くらい入れてくれよ・・

それぞれのボルトの役割を理解しながら取りかかること1時間半。
ようやくモニタ取り付けに漕ぎ着けましたが、
いざ手を離すと首がガックリと落ち込む始末。
関節がモニタ重量に耐えきれずに滑る、いわゆる「お辞儀」現状。
ボルトを付属の工具で締めるも全く締まりません。
きちんとした工具でやろうと思い、知人から借りてくるも歯がたたず。
仕方が無いので付属の工具がボコボコになるまで締め上げました。
工具の限界を迎える前に、手の限界を迎えるので、ちゃんとした工具があるなら使った方が良いです。
ドライバー型じゃなくて、レンチ式の方が好ましいでしょう。
付属工具の犠牲を払い、なんとか手を離しても大丈夫な具合に。

お金があるならちゃんとしたモニターアーム買った方がいいですよ。
予算的には最後になる部品なので、仕方が無いのかもしれませんが。
一応縦に回転させるという目標は達成したので吉としましょう。
またモニターアームが前後するので奥にすれば目とディスプレイの距離も保てる嬉しい副作用も。
・・・よく考えたらモニタ後方のスピーカーをどけたからであって、スピーカーの置き場が無くなってます。
どこにおこうかしら。

22インチまで対応ですが、無理やり22インチワイドを取り付けたため、
盾にすると机とディスプレイが接触します。
力技で回転させると擦って机に傷が入る始末。
ちょっと上に傾けてからやると良い感じでしたが、机の傷は戻りません。
なんという勉強代。

▼リザルト画面
斑鳩2

苦労したかいがあって、大迫力です。
横画面に設定する際、
「壊れる可能性があるので家庭用テレビは横にしないでください」という警告画面が。
想像して笑いましたが、寝ながらゲームするためにやってる人はいそうだ。

え、ゲームはクリアしたのかって?
できるわけがないッ!
ちなみにWiiマリオは残機50でクリアしました。ラストバトルは中々熱かった。

『まも呪』や他のゲームも楽しく遊ぶ幅が広がりました。
ああ、遊ぶ時間はねえや。
    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
2009年06月23日

アップスキャンコンバータ

PCにWiiを繋いでいるのですが、
これではWiiを起動するたびにPCを起動しなければなりません。
携帯からPCの電源を投入可能な状態にありますが、それでも面倒。
しかしテレビは部屋にないので、ここはPCモニタに映してやろうとアップスキャンコンバーターを探してきました。

良さげなものを発見。
▼”KTVBOX WIDE” KTVBOX03-WII
パッケージ
http://www.keian.co.jp/products/products_info/ktvbox03/ktvbox03.html

Wiiを繋げる事が出来ると非常に目的にあった品物。
さっそく売ってる店を探しましたが、Amazonはおろか価格.comにすら無い
彷徨っているとBest-doで残り1つのところを見つけたので、行って押さえました。
ちなみに価格は半値くらい(5000円)に。

チープな外見との評判を聞いていましたが、ホントにチープ。
まるで安いリピータハブの如く。
外見

背面には無駄な物もなく、各種I/Oインタフェースが並んでます。
少々ズレてたりするのも愛嬌か。
背面

電源を入れるとランプが付きますが、中の発光ダイオードが丸見えな上、ケースを透けてしまってます。
なお、電源をOFFにすると点滅します。
ランプ部

スピーカーを内蔵し、外部スピーカー不要を謳っていますが、
その音色はWiiリモコンのスピーカー並なので、一刻も早く外部スピーカーへ繋ぎましょう。
スピーカー以外の機能は満足です。


さて、この製品にはもちろんマニュアルが付属しますが、
恵安という会社がアレな会社だけあって、日本語が非常におかしい。(人のこと言えないけど。)
どのくらいアレな会社かというと・・・
威力棒Vii、遂に日本上陸―「V-Sports」恵安から
http://www.inside-games.jp/news/280/28011.html
恵安株式会社 次世代ゲーム機「V-Sports」VX-002/B/R/W
http://www.keian.co.jp/products/products_info/vx-002/vx-002.html
もうおわかりだろう。
そう、一世を風靡したあの「Vii」を日本で発売しちゃった会社である。
その恵安がどのような心境で「Wii対応アップスキャンコンバーター」を出すのだろう。

話を戻してマニュアルですが、表紙にはVer1.2と刷られてます。
まるまる転載すると怒られそうなので一部だけ。。
ゴシック体で刷られ、おそらくランダムで太字になっています。(←こんな感じで、微かにですが。)

・専用マルチメディ ケーブル
「ア」が抜けてる。
表の中に記載されており、上のマスでは「ア」があるので、
おそらく枠から字がはみ出しそうになった為だろう。

・(「ノイズ除去」という項目に対して)ノイズリダクション
・(「映像調整」という項目に対して)画質調整
統一してください。
この際「Off」と「OFF」が入り交じってるとかはどうでも良い。

・インオフ
インフォの間違い。
「オ」と「フ」が逆。

・ゲームモード
マニュアルには
テレビゲーム機との接続にご参考ください
とあるが、
実際に選択すると唐突に倉庫番みたいなゲームが始まる。
かの有名な「Rougelike」を彷彿とさせるグラフィック。
ついでに簡易電卓機能もついており、こちらも味がありすぎる画面だが、
両方とも搭載した意図は全く持って不明

・スタイル
>クラシック、モダン、ロマンチックの3種類のパターンが選択できます。
背景と罫線の色が変わる。
試しにロマンチックを選択すると目が痛い配色。

このように恐るべき破壊力のマニュアルですが、
流石に恵安も
>この度本製品のマニュアルに数箇所、誤った表現、記載が御座いました。
と間違いを認め、新しいマニュアルをPDFで公開しました。
Ver2だけあって改良というよりは別物


マニュアルとスピーカーの出来はアレでしたが、
TVチューナーが付いてたり、PC画面の中にゲーム画像を撮し込めたり、
値段の割には良い機能です。
そもそも「PC起動せずにWiiを起動する」目的は果たせてます。

バカ度は高いが、結構お勧め商品。
    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
2009年05月31日

ジョーシン岸和田店 閉店セール終了

ジョーシン岸和田店の閉店セールもいよいよ今日が最終日となりました。
ので理解不能な割引ぶりだったので色々買ってきました。

ジョーシンの遺品

所詮携帯のカメラなので画質があれですが買った物リスト
CPU自動切り替え機(KVM2AUU)
2台のパソコンを、1つのコンソール(キーボード・モニタ・マウス)で切り替え操作できる機械。
私のPC構成はこんな感じなので・・・
▼PC構成図(大きさ未考慮版、制作時間:7分)
PC構成図
サーバで何か作業をするときはVNCか直接ノートを触りにいく必要があります。
このKVMを使うと、デスクトップ側のモニタとキーボード・マウスでサーバを操作可能。
まあ、便利。
ちなみにこれ、ジョーシンの店員さんが張り切って割り引いて1000円
破格というか、もはやダンピングに近い。
ちなみに「よーい、どん!」で値引きするという、催眠商法に掛かった人々が次々と手に取ってましたが、
これを手に取った後冷静になったらしく、ゲーム売場に放置されていました。
まあ、普通使わんよな。

なお、ディスプレイとKVMを接続するディスプレイケーブルは別売で、
D-subなので私みたいにDVI端子を使ってると、別途ケーブルを買いに走るはめになります。
その価格、1500円。KVMより高ぇ。

ノートPC用放熱マット
2780円→500円。
ノート鯖に敷きました。

メモリースティック用クリーナー
いつかPSPか何かに使うでしょう。
500円→100円。

小銭入れ
バーバリーの小銭入れ。
1780円を50%OFFでした。

3Port 100Mスイッチングハブ
ロジクール製。
今使わないけど、ひょっとしたら何時か使うでしょう。
1780円→500円。

PC2-4200メモリ(1GB)
今日一番の狂気の値下げ。
割高高級品である量販店でのブランドメモリがオール1000円!
あの未だに11000円の値を誇るブランドPC3200(1GB)だって1000円!
速攻で買われてしまい、入手できませんでした。半泣き
せめてノート用にとPC2-4200メモリ(1G)を購入。(4000→1000)
帰って刺そうとしたらノート側の規格がPC133でした。
良いよもう、次使うから。

USB ACアダプタ
iPod用の極小USB-ACアダプタ。
500円はフツーに安い。(1000→500)

ドラゴンクエスト ゲーム音源大全集
また買ってしまいました、ゲームサントラ。
スーファミ版の1、2、3、6と5のストーリーが入ってます。
1、2、3にはレベルアップ音とかの効果音を集めたトラックがありますが、
最も多数の人にトラウマを植え付けたゲーム音楽、
」が収録されていることから、怖くて聞けません。

久々の買い物疲れでした。
6月1日からリニューアルを開始しますが、リニューアル内見会を6月6日くらいにするらしい。
・・・それリニューアルか?
    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
2009年04月19日

HDD増設失敗

知人から頂いてきたHDDが認識しなかった件ですが、
今日改めてジャンパピンを付け替えて試してみました。
そしたらBIOSでも認識しねーわ、起動しないわ、

挙げ句の果てにはBIOS画面がこうなるわ。
HDD増設失敗

諦めてケースでも買ってくるかM/B上のSATA探せっていう事でしょうか。
IDE線のマスタ/スレーブは確認していませんでしたが(しろよ)
ディスクの増設ってこんなに難しかったっけ?


09/04/23 追記
IDEをUSBに変換するアダプタが売ってたので、
買って試したところ、楽に認識しました。
パーティションが3つ程に切られていたので削除しましたが、
考えたら元々のPCでMBR作られてたから、それでBIOSで止まってたのかな?
いや、それならそれで起動しそうなもんですが。

いかんせん、以降IDEで直接接続できるんであれば、
変換器が無駄になるなとも思いつつ、まあ使えたから良いかと思う次第です。

ちなみに80GBあるので
・音楽プレイヤーと全く同じ構成のバックアップ
・録画した番組をDVDに焼くまでの一時フォルダ
・mp3にしたゲームサントラのライブラリ
に絞るという、ぜいたくな使い方をする予定です。
    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
2009年04月06日

岸和田城

4/6(月)がお休みだったので、岸和田城に一人花見に行ってきました。
平日だから空いてると思ったら結構人が居る不思議。

▼天守閣アップ
城1

▼天守閣アップ2
城2

▼城全体
城3
堀の内側に「犬走り」と呼ばれる陸部分がある城で、
敵が侵入しやすくなるので防衛上あってはならないものですが、
ある理由については謎らしい。
「犬走り」に通じている階段が遺跡っぽくて大好きです。
城4


ちなみに障害の出ていたNICですが、差しなおしたら直ってました。
原因が不明な為、再発待ちです。

あと、廃棄予定の知人のPCから色々なパーツをもらってきましたが、
HDDだけ増設するとBIOSから先に進みません。
HDDの電源を引っこ抜いて起動すると進むので、このHDDが悪いことは確かですが、
ジャンパピンの設定でも間違えたのだろうか。
    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
2009年03月25日

NIC障害

定額給付金が取り沙汰されており、我が市岸和田も09/03/27くらいから給付が始まります。
ありがたい12,000円を政府の思惑どおり消費に回すべく、使い道を考えました。
「ニンテンドーDSi買おっかな〜」、「XBOX360も良いなぁ〜」など色々考えた結果、

ルータの買い替えという結論に達しました。

現在使用中のルータはBUFFALOの金の成る木名機「BBR-4HG」で、
これといって現状に困ってる訳ではありませんが、
買い替えを目論んでる「WZR-HP-G300NH」だと・・・
・有線GigaスイッチングHUB
・Wake On LAN機能
・外付HDDのNAS化
といった機能が搭載されてます。

>有線GigaスイッチングHUB
は、「BBR-4HG」の下にGigaスイッチを噛ませようかとも思うくらい、
欲しいなと思ってましたので丁度よい機会。

>Wake On LAN機能
電源が落ちてる端末も、"Magic Packet"と呼ばれるパケットを用いて、
LANから電源をONに出来ます。
私は既にZaurusに送信プログラムを仕込み、
1Fのコタツで寝転がりつつ、2Fのデスクトップやサーバを起こして操作するという、
極めて愚かでグウタラな使い方をしています。
この機能を使うと「アクセスしただけ」で起こすことが出来るそうです。
きっとグウタラに磨きがかかることでしょう。

>外付HDDのNAS化
これが最も魅力的。
現在外付HDDをWinサーバに接続して、ネットワークコンピュータで共有したり、smbmountでマウントしたりしてます。
この機能があれば、わざわざサーバに繋げっぱなしにする事なく、家のどこからでもアクセスできます。
おまけに共有が面倒臭そうな次期WebサーバのSolaris10でもあまり考えなくて良さそうです。
ただI/O速度が12MB/sらしいので、もしかしたら遅くなるんじゃ・・・。

と給付金の使い道が決まって、後は給付を待つのみです。


だが、浮かれられたのはここまでだった。
メインPCのNIC(Network Interface Card)が突如通信できなくなりました。

ようやく「NIC障害」というタイトルにたどり着きましたが、
LINKはUPなものの、パケットが全く送受信できていません。
ケーブル変えてもダメ、ポート変えてもダメ。
USBのイーサネット変換コネクタがあったので使うと、何事もなく通信可能。
ポートのランプも点灯しなくなったことからハードの障害と判断しました。
あまりに突然(画像開いてる最中)に通信不能に陥った為、最初はルータなどを疑いましたが、
ネットワーク障害は物理層から疑え」という言葉通りでした。
(とは言え時間をおいて再度刺して見るつもりです。)

という訳で唯一のギガビット対応のポートが使えなくなったので、
代替のNICを買う必要が出てきました。
バッファローのPCIのNICか、玄人志向の「Gb-PCI2」か。
ルータ買い替え目前にぶっ壊れるとは、毎度毎度自分の運のなさに呆れ果てます。
    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
2009年01月22日

外付HDD追加

eeba63ec.jpg
USB2.0接続の外付HDD、HD-CE500U2を酒に酔った勢いで買って来ました。
500GBで8500円程度。

もともとボーナスでパソコンを買い換えるつもりでしたが、
現用のパソコンをどうするかも未定で、
狙っていたツクモも残念な事になった事から、
バックアップHDDだけでも十分と考え直しました。
またWEBサーバにしてるSOTECノートも七年目に入り、
いつ死んでもおかしくない事から、とりあえずのバックアップが急務でした。

ちなみに急務になった理由は、
コールドスタンバイな環境にすべく、
余ってたノートPCを用いてサーバを構築しつつありましたが、
親に仕事で使うからよこせと強奪されました。
実費くらい払って頂きたい。
愚痴は置いておいて、サーバにHDDを繋いで違うPCから見ると「サーバの記憶域が不足」なるエラーが。
ググるとスタックが足りない為に発生するエラーであり、
レジストリ値の書き込みで改善されました。とりあえず一安心。

smbmountで日本語読めたらメディアサーバなんかになれそうです。
読めたら。
    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
2008年10月13日

デジカメ新調

1ee119a2.JPG手持ちのデジカメに限界を感じたので、
NikonのCOOLPIX S520を買ってきました。
Joshinで19,800円。

手持ちのデジカメとは富士フィルム製のFinePix F401を指していますが、
特徴(?)として

画素数が400万
まあ、携帯よりはマシか
買って直ぐに後継F410が出た
しかもほぼ同額
電池がすぐ切れる
これは長く使ってると仕方ないよね
メディアがスマートメディア
今時売っておらず、同社もXDに切り替えると言う最早見捨てられた規格
容量は最大級で128MB
たまに色がバグる
麻雀よろしく紫一色に染まる
大抵必要な時に発生するため対処法を編み出したが、そもそもその時点で間違っている
USBケーブルは独自
いわゆるminiUSB部分が規格と異なる
無くしたらカードリーダーご購入
録画(320x240)は最長180秒
どんなに容量が余っていようが3分で打ちきり。
携帯と大差ないくらいカクカク。

唯一優っていた点は本体にアダプタを刺して充電出来る事でしょう。

月末に行く旅行の前に試し撮りするつもりです。
ただまだSDがありません。(23MBの内蔵メモリ有り)
アホみたいに安いので買うのがセオリーですが、
Wiiに刺さってる512MBを抜きたい衝動に駆られます。
だって結局SD使わな(ry
    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
2008年04月24日

Thinkpadの無線LANの恐怖

東京に滞在し始めて1ヶ月ほどたちましたが、滞在先ではDSが繋がりません。
エラー52000が帰ってきます。
調べてみるとDHCPでIPアドレスが取得できていないようなので、ここはアクセスポイントをルータモードに切り替えてDHCPで割り振ってやろうと思いつきました。

それが運の尽きでした。

事の発端はFn+F5キーでの無線LANのON/OFF切り替え機能。
これを使ってOFFにして、アクセスポイントをルータモードに切り替えた後、ONにすると繋がりません。
仕方がないので元通りにしたところ、なんと数分で無線が自動OFFされるようになりました。

意味が分からず、無線ルータを疑いましたが原因はThinkpad(つーか「lenovo 3000 C100」)にあったようです。
とりあえず無線を管理しているらしい「ThinkVantage Access Connections」を更新、その後再起動。
相変わらず繋がりません。
「ThinkVantage Access Connections」を開くと「WLANの検索」があるのでそこから無線APを検索、設定をプロファイルとして保存することで、今のところ安定しました。

・・・あれ、当初の目的が果たせてないぞ?
いい加減にしろ>lenovo
    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
2008年04月07日

ラインとマイク

ノートパソコンを買ってから気づいたのですが、ライン入力端子が存在しません。
これではWiiの・・というかスマブラの音楽が録音できません。
USB経由か何かでどうにか出来ないかなとか思っていると、なんとマイク端子に接続すると大丈夫なんだそうです。

試しに刺してみると・・・おお、信号が入ってきてる!
これで音楽が録音できます。

しかし問題があります。
途中経過は一切聞こえない事です。
私は曲を録音する場合ループを2〜3周目直後で打ち切る事にしているので、これではキリが良くありません。
さて、どうするか?
思いつく解決策は一つしかありませんでした。

実際聴いて時間を測った後、PCに接続して時間を見ながら録音

愚かなこと極まりないですが、これしかありません。
こうしてみるとライン端子ってのは目立たないようで大変にありがたい存在だったのです。
ゲームボーイやDSなんかの携帯機だって直録できますものね。

しかしそこまでしてゲーム音楽が欲しいか?とか言われそうですが、欲しいんです。
    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
2008年03月31日

ノートPC購入

東京についても落ち着かずにバタバタしていますが、独り暮らしもどうすればよいのかとオロオロしているところです。
とりあえず精神安定剤のPCを購入することに。

しかしその場しのぎなのに対してお金は掛けられません。
そこで秋葉原に中古のノートPCを見に行くことに。
これなら運搬も(比較的)楽ですし、安い。
無線LANルータだけ持ってくるという意味不明なことをしていたので、
内蔵されたものを買うことにしました。

結局選んだのは
・Celeron1.60GHz
・40GB HDD
・512MB Mem
・CD-ROM
というlenovoのオンボロPC(3000 C100)。
無線LANは完備されているので、すぐにネットにつながります。

PCで一番大変な環境設定の作業が始まることに・・。
ああ、めんどう。

しかし悲しいのは忙しいので秋葉原に行ってもレゲー屋に行く時間が無いことです。
ああ、悲しい。
    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
2008年01月01日

モニター新調

AOKY
「あけおめことよろ」のアルファベット省略ですが、2chで使用したところ一向に流行りません。

さて、新年早々モニターが壊れていたので新調しました。
http://www.acer.co.jp/products/monitor/x223w/

17インチから22ワイドと、かなり大きくなりました。
値段は32,980円。
ソフマップのキャンペーン中で買ったので2,008円引きでした。

買い換えで済んだとは言え、3万円は中々痛いです。(2万で19インチを買わなかった自分のせいですが)
痛いと言えば、友人が「お前にメモリ貸してただろ」と1GBx2枚を持ち去っていきました。
完全に忘れていましたが、交換で借りていました。
現在のメモリは512MB。明日貸していたもう一枚を持ってくるそうですが、上手く動いてくれることを祈るばかりです。
    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
2007年12月31日

年末年始の仕事

ガキの使いやあらへんで を録画しようとキャプボにアンテナ線を刺したところ、
モニターに何も映らない状態になりました。
起動はしてるらしく、起動時の音はなります。
グラボが壊れたのかモニターが壊れたのか判断せねばなりません。
モニターなら買い換えで済みますが、運の悪い私の事です。
どうせ意味不明な故障でしょう。

年末年始がこれとは、先が思いやられます。
    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
2007年09月18日

MUGEN

3883ef90.jpg友人から「M.U.G.E.N」の話を聞かされ、気になって導入してみたところ、
ものの見事にハマってしまいました。(今更)

ニコニコ動画などでも有名ですが、米国の企業が開発した、キャラを好きに追加できる格闘ゲーム環境です。
職人さんが数々のキャラクター、ステージを公開していらっしゃるので、おおよそ市販のゲームでは実現し得ない対戦も可能。
スペランカーやコンバット越前(デスクリムゾン)などのネタキャラも豊富で、噴き出さずにはいられません。
http://www13.atwiki.jp/mugen-complete-wiki/

とはいえ、公開からかなり時間が経っている(本家が閉鎖するほど!)ので入手困難なキャラクターも多数存在します。
動画に登場するのは非常に惹かれるキャラクターですが、惹かれるキャラクターに限ってもう無くなっているものです・・・。
・・だれか高橋名人、お持ちでない?

さて、もちろんステージも自分で作ることが出来ます。
キャラを作るのは相当敷居が高いですが、(動作のない)ステージはそれほどでもなさそうです。
リンクの冒険」の神殿ステージでも作ろうかと、暇人の血が騒ぐところです。

そういえば「夢幻の砂時計リプレイ」の続きを最近全く書いていないです。
飽きた訳ではなく(むしろやりたい)、他の事に時間を取られているのです。
という訳で、悪いのはオカリナ、2ch、学校、ネット、MUGEN、携帯、PS2、DS(ry
    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
2007年05月12日

PCクーラー

f82d57e7.jpgサーバにしているノートパソコンが熱を持ってきたので、日本橋をうろついていたところ、
変なクーラーを見つけました。
PCMCIAクーラーなんだそうで、ノートパソコンのPCスロットに刺して空気を吸出し冷やすそうです。
かなり胡散臭いですが、そのお馬鹿さに惹かれて2000円で買ってしまいました。
音が気になりますが、冷える気がしないでもないです。

型番:TK-CL5U
    • 2 Comment |
    • 0 Trackback |
2006年12月28日

復旧地獄

M-1を録画したのでDVDに焼こうとしたら失敗→起動しなくなりました。

あきらめて再インストールしていますが、例の外れメモリのせいで再起動しまくりやがります。
ネット中にブツッ!
エンコード中にブツッ!

挙句の果てにはSP2入れる途中にブツッ!
はずしてない私が悪いとは言え、大概にしていただきたい。
    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
2006年09月22日

自宅鯖

自宅サーバなんかを立ててみました。
試験運用です。

http://kishiwada.orz.hm/

    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
2006年09月07日

VAIOに見るBlu-Ray(ブルー レイ)Disc

HD DVDとBlu-Ray。
自民党総裁選より激しく争ってる2つの陣営ですが、
BDが再生できる「VAIO TypeA」がSONYより発表されています。
引用すると、
>ブルーレイディスクドライブ、地上デジタルチューナー、ハイビジョン編集機能、さらにはRAID、HDMI端子も搭載。デスクトップマシンをも凌駕する機能装備した、次世代AVノートです。

さて、気になるお値段。
254,800円(税込)

「〜」?。
まだ上位モデルがあるようです。
スペックも見て見ましょう。

※「A/B」は「A、Bから選択。」です。
・オーナーメードモデル
OS:XP HOME/PRO
ドライブ:BDドライブ/DVDスーパーマルチ
チューナー:地上デジタル/地上アナログ
液晶:17ワイド
HDD:240/200/160(全てRAID0)
グラボ:7600GSGT(256MB)
計254,800円〜!

ちなみにこれを
・XP固定
・チューナーなし
・BDドライブ
・CoreDuoT2500 (2Ghz) (ヴァーチャライゼーション・テクノロジー非対応)
・HDD 200GB
に、すると店頭販売の399,800円となります。
あれれ、何か高くなってる気がする。。


そういえば(この機種の?)BDには制約があります。

・映画などのBD-ROMコンテンツには、地域(リージョンコード)の設定が必要です。選択した地域と異なる設定のディスクは再生できません。
DVDでもあった設定です。
恐らく何回かなら変えられるのでしょう。

接続するディスプレイが、HDCP(High-bandwidth Digital Content Protection)規格に対応していない場合は著作権保護されたブルーレイディスクの映像を表示できません。
ノートのディスプレイは一体型です、当然対応・・

※著作権保護されたコンテンツの再生にはデジタルチューナー搭載時と同様にHDCP対応のディスプレイまたはHDMI端子のあるテレビとの接続が必要になります。

あ、あれ?対応してない?
つまり・・

ノートPC―テレビ

こうなる訳ですか?


・本機では、ソフトウェアを用いてBlu-ray Discを再生(デコード)しています。このため、ディスクによっては操作および機能に制限があったり、CPUの性能などのハードウェア資源の関係で音がとぎれたり、コマ落ちすることがあります。

ソフトウェア処理ゆえ、処理落ちする可能性があるそうです。
BDの必須環境が知りたいところですが、
デスクトップマシンをも凌駕する機能装備した、次世代AVノート」でもコマ落ちするんじゃあ、BDドライブだけ買ってもカクカクでしょう。


んで、最後です。
著作権保護されたBlu-ray Discを再生するには、インターネットに接続している必要があります。

・・・信じられません。
つまり

モデム−ノートPC−テレビ

・・・ってなる訳です。
もし仮に、再生させる度に接続させる仕様なら無線使わないと家内での移動すらままなりません。
というか、持ち運び視聴できないのならノートである必要がありません。
一番恐ろしいのがこの接続が「BD自体の仕様」だったときです。
NetMD VS iPodみたいなことになるでしょう。



大丈夫なのかSONY、というかBlu-RayDisc。

今回のソース。
http://www.jp.sonystyle.com/Style-a/Special/Bd/
    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
2006年05月04日

PDA帰還

PDAがようやく返ってきました。
基盤ユニット交換で14,520円でした。
基盤交換なのでモバイルクルーザーが使えるようになったかなと思うとそうでもなく、
ただACアダプタが復帰しただけです。
単なる延命措置になってしまいましたが仕方がないかもです。

ついでにPCのメモリを2Gに増設しました。
ブランドのPC3200の1Gが一万円で、二年前に512Mを同額で買ったことなんかを思い出したりなんかします。

設定引き上げ&デスクトップに戻ってもカクつかないと2Gの凄さに感動してます。
    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |