2012年05月21日

たまにしか行けないこんなゲームセンター 8 「高田馬場ゲーセン ミカド」

そこはレトロゲームの楽園でした・・・。

ゲーム音楽ライブイベント『ゲームミュージック チャレンジャー2』に参加する前に、
時間があったので兼ねてから訪ねてみたかった「高田馬場ゲーセン ミカド」を来訪してみました。

※このタイトルの由来は、大阪府岸和田市在住の私にとって、たまにしか行けないという意味であり、
 東京都民の皆様方からしたら普通に行けると思いますので、普通のゲームセンターの記事になります。
 どんな記事だ。

ハイパーストリートファイターIIの頂上戦「X-MANIA」の会場であり、
レトロゲームの聖地としても知られるこのゲームセンター。
高田馬場駅についてロッカーにキャリーバッグを預けましたので早速・・・の前にお腹が空いたのでラーメン屋へ。
『俺の空』っていう駅からすぐのラーメン屋が人気があるそうで、20分位ならんで入ることが出来ました。

▼和え豚そば
写真 May 19, 13 31 29

スープがない油そばに分類され、こってりという感じなのですが、食べてみると魚介ダシの強い旨味が感じ取れます。
さながら「上品なこってり」という表現がピッタリです。
どんな表現やねん!って突っ込まれた方は実際食べて頂ければ同じ事を言うと思います。
言わなかったらごめん。

お腹いっぱいになったので歩きまわってお店をさがします。

▼高田馬場ゲーセン ミカド
写真-May-19,-14-01-40

おおっ!あった!
意外に地味なのでボーっとしてると見逃しそうになります。

早速入店すると・・・

ピンボール
写真-May-19,-15-17-59

いきなりピンボール。
ゲームセンターで見たのはこれが2回目です。(1回目は鹿児島 天文館のむじゃき前のゲームセンター)
っていうかUFOキャッチャーが2台くらいしかないゲームセンターなんて初めて見た。
むしろこのゲーセンにあるなんて、置かなきゃいけない法律でもあるのだろうか。(大きなお世話)

▼ひるいなき専用筐体ズ
写真-May-19,-14-39-07

写真-May-19,-15-24-42

写真-May-19,-14-40-56

その先にはダライアスやアフターバーナー2、
アウトランにスペースハリアーと非可動ではあるものの、専用筐体の嵐、もちろんダライアスバーストもあります。
マーブルマッドネスとか初めて実機見た!

▼1Fのレトロゲーム
階段の踊場から。見よ!このレトロゲームの海を!って感じです。
1F


▼2Fのレトロゲーム
2F

半端なレトロゲーム好きが見ると目眩を起こしそうなくらい、ずらあっとレトロゲーム筐体が並んでいます。
実際ちょっと目眩が起きました。夢のようです。
言っとくけどこれが何列もあるんだからな!?

▼ナイトストライカー
写真 May 19, 14 07 22

ありがたいことに当然あります、ナイトストライカー!!
さすがに純正筐体ではないのですが。
当たり前のようにヘッドフォンジャックが準備されています!
早速プレイ。

写真 May 19, 14 22 25

やった1位・・・って誰も遊んでねぇ!?
東京近辺の方、もっと遊んでください!


冒頭で述べたとおり、秋葉原のゲームセンター以上にレトロゲームに力を入れているゲームセンターです。
このシリーズの回をすすめるたびに、東京のレトロゲーム事情がどんどん羨ましくなっていく私なのでした。

高田馬場ゲーセン ミカド

大きな地図で見る

【過去の「たまゲー」】
#1 ゴルゴ13
#2 秋葉原 Hey
#3 トライアミューズメントタワー
#4 ウェアハウス東雲
#5 アーケードゲーム博物館計画
#6 台湾(九フン)
#7 SEGAアリーナ 浜大津

レトロゲームの祭典「ゲームレジェンド16」

なんとにゲームレジェンド15に引き続き、
2012年5月20日に催されたレトロゲームの祭典「ゲームレジェンド16」に参加することができてしまいました。

もともと「行きたいなー」レベルだったのですが、前日の5月19日に『ゲー音部』の皆様が
ライブに出演されるとの事なので、ここは一つって事で新幹線の切符を取りました。

▼ゲー音部出演のライブ「ゲームミュージック Challenger2」
gamemusicchallenger2

ハドソンの作曲家、国本剛章さん主催のゲームミュージックライブイベントです。
それはそれはもう、泣きそうになるくらい鳥肌と感動の連続だったので、3も楽しみです。(少々スシ詰め感はありましたが。。)
また別途レポート書くかも。・・・書かないかも。(面倒くさがり)

▼ゲームレジェンド16 会場
会場内

去年と同じく終始まったりとしているイベント会場内。
参加したことがないのでなんともですが、コミケとかだと一瞬で売り切れたりすると思いますが、
ゲームレジェンドは終始まったりとしているとしている為、
来場が遅くならない限りはそこまで心配しなくても・・と思うのです。
(注:だからといって目当ての物が完売で買えなかったからといって俺は責任はもてません。)

▼会場2
財目堂

前回も勝手にご紹介させて頂いた財目堂さんのスペースです。
ヘルメットが増えています(そこかよ)

▼会場3
bees

今回は前回よりアイロンビーズを扱うサークルさんが多いと感じました。
その奥に見えるブースは『レゲー手芸部』さんで、ゲー音部の方つながりで今回とってもお世話になりました。
ブースに座らせて頂いて売り子の真似っ子をさせて頂いたのですが、
アルバイト含め接客経験ゼロの俺にそんな芸当ができる訳なく、ニコニコ笑って「どうぞお手にとって御覧くださーい」とか言うので精一杯でした。
資格って持ってるだけじゃ意味ないよ!(日商販売士検定3級所持(失効済))
しかも本家 手芸部の方に向かって「どうぞお手にとって(ry」をやっちまうことに。HAHAHA。

▼落書きスペース
今回もハイクオリティな『落書き』がたっくさんありました。
写真 May 20, 15 21 05

ま、真ん中のは『吉田戦車』のリンク・・・!

写真 May 20, 15 21 19

まずは目を引かれるゾーマ様の肖像画。
右上をよく見るとファ美と恋パラ支部長が!これって波多野ユウスケさんでは・・・。
あと真ん中下のクイズ、去年の引き続き誰が解けるんだろう?

写真 May 20, 15 21 26

やっぱり一枚はある『お題』。スーパーはまだしも、スペースの方がさっぱりわかりません。
右上のシモン・ベルモンドも中々イイ味。

▼勝手に今回のMVP
TANISI



▼今回買ったもの1
買ったもの1

CD9枚も買っちゃいました。
当日頒布されていましたが、前日のゲームミュージック チャレンジャー2で買った『キノコ三昧』は除いてます。

▼今回買ったもの2
Tシャツ


▼今回買ったもの3
写真 May 21, 0 54 05

ナイトストライカーのステッカー!

【買ったもの内訳リスト/(?)は値段忘れた】
・カタログ 300円

・クロノトリガー アペンドディスク 500円
前回買ったクロノトリガーアレンジが中々気に入ってしまったのでアペンドディスクを買っちゃいました。

・火の鳥 我王輪典曲 800円
これまた前回買った月風魔伝が非常に気に入ってしまったので、系統が同じであろう火の鳥も。
ちょうど『関西ゲー音部』で何度か演奏してたのも大きくあります。

・FMPSG017 ダンシングクイーン 500円
ゲーム探偵団で出会ってから数枚買わせていただいているFMPSGさん。
今回『魔法少女十字軍』が入ってるんですよ。『鬼畜王ランス』も入ってるけど。

・ディスクシステムFM音源 1300円(?)
ファミコンディスクシステムの楽曲をアレンジしたトリビュートなアルバム。
「FM音源でアレンジした」ではなく、「FM音源をアレンジした」一枚です。

・世界樹の迷宮2アレンジ 「ユグドラシカ2」 1000円
・世界樹の迷宮 アレンジ「アヤワスカ」 1000円
前回買った『ユグドラシカ』がとっても素直なアレンジでヘビロテで聞き出したので、
このアルバムを通販でお願いしたのですが、メールが上手く届かない事態が発生し、半年越しの再会に。
まあ、半年前に「買わない」選択肢を選ぶというミスを犯した俺が一番悪いのだが。

・カエルチャンスーパースター!! 1000円
「カエルの為に鐘は鳴る」アレンジアルバム。
「カエルの為に鐘は鳴る」は名前と評判だけは良く知ってたのですがプレイも音楽を聞いた経験もなく、またまた「関西ゲー音部」の演奏で覚えました。
だから買ったという訳では無いのですが、ガメオベアDJのマンボウさんのサークルです。

・悪魔城温故知新年代記 1200円(?)
レゲー手芸部におじゃまさせていただいている時、向かいのサークルで延々と悪魔城メロディが流されており、
嬉しくなって買ってしまいました。
ギャラリーオブラビリンスとかバンパイアキラー(但しメガドラの方)とか、パチスロ悪魔城とかもう、選曲が素敵!

・熱血大音楽祭 1300円
「ふっかつのじゅもん」に続く大きいプロジェクトなアルバム。
これまた選曲が私好みでして、究極タイガー、ボコスカウォーズ、ダライアス、ファンタジーゾーン、ゼルダ 夢をみる島、マリオ3とかもう、『わくわくが止まらない』感じです。
ゲー音部の方や国本剛章さん(コロニー落とし)も参加しています。

・ゲームサイド vol2 300円
本家ゲームサイド編集部で超安価に売り出されるバックナンバー達。
なんと新品(っていうの?)が1冊300円!
定価超えしやすいゲームサイド達からすると考えられません。
このvol2が確か私の持っていない最後の一冊であり、そう考えるとつい嬉しくなって、
山本編集長に「これで全部揃いました!」と感謝を申し上げた次第です。
・・・これで勘違いで揃ってなかったらどうすればいいのだろう。
一緒にもらったペーパーには「アクションゲームサイド」の文字が・・・!!


・あみぐるみ(ワドルドゥ) 200円
前回はワドルディを買いましたが、今回はワドルドゥを買いました。
違いなんて当然常識だよね!?

・インベーダーキーホルダー 100円
会社カバンに付けてたのですが、なくしたのでリベンジ。

・ラリーX & スペシャルフラッグ キーホルダー 500円
レゲー手芸部で頒布されてたものを買わせて頂きました。
表はラリーX、裏面はスペシャルフラッグの豪華な仕様。

・ハイパーストリートファイター2 DVD/本 3000円
最近ハイパーストリートファイター2をプレイすることが好きになりつつあり、
CPU相手だといつも5面くらいでゲームオーバーになるので、攻略の糸口になればとか考えて購入。
これ定価6000円するんですが、ゲームレジェンドではなんと3000円!
蓋を開ければアレンジCDもついてるし(しかもベイシスケイプの崎元さん、並木さん!!)超お買い得でした。
キャミィステージがクラブサウンドぽくて格好いいのでおすすめ。
http://www.inhgroup.com/item/st2/

・ナイトストライカー ロゴステッカー 800円
ゲーセンのゲームでは、ナイトストライカーが一番好きなのですが、
そのロゴをカッティングシートで再現されている方がいらっしゃいましたので、つい買ってしまいました。
なんと「TAITO」のロゴステッカーまでオマケで付けて下さいました。ありがたや・・・!

・X68000ステッカー 200円
私のiPad2のホスト名が「X68000」なので貼り付けてやろうと2枚ほど購入。
・・・え、何かおかしい事書きましたか?

・オクトパスTシャツ&ぬののふくろ 1800円
ゲームアンドウォッチの『オクトパス』Tシャツです。
サイズも選ばせて頂いて、おまけにぬののふくろまでつけて頂いてこの価格!
普通にTシャツ買ってもこのくらいしますよ!?いいの!?
早々に売り切れてしまったようで、今回のお目当ての一つなのでございました。

ぐるぐる何週も回ったり、売り子の真似っこでサークル席座らせて頂いたり、
レトロゲーム曲生演奏にオカリナで参加したり、それはもう怒られても仕方が無いようなフリーダムっぷりでした。

ゲームレジェンドとゲー音部、最高です。
また行きたい。つうか行く。

ワドルドゥ
2012年05月13日

たまにしか行けないこんなゲームセンター 7 「セガアリーナ 浜大津」

先日、SEGAの光吉さんライブの為に心斎橋のSEGAに出向きましたが、
光吉さんは滋賀県でもライブを行なっていました。
ライブ会場となった滋賀県のゲームセンターが今回勝手に取材したゲームセンターです。
そういえば心斎橋ライブでもMCは浜大津のSEGA店員さんが務めておられましたね。

この為にわざわざ出向いた訳ではなく、隣接の大津港で知人が結婚式の二次会を行うとの事なので時間つぶしを兼ねて入りました。
このついでにいくというあたりが、まさに「たまにしか行けない〜」の真骨頂です。(何が)

外観 浜大津アーカス
外観

琵琶湖のすぐ隣に位置するアミューズメント施設、『浜大津アーカス』のなかにSEGAのゲームセンターがあります。

SEGAアリーナ浜大津入り口(外側)
入り口

SEGAの他にはボウリング場やカラオケにTSUTAYA、レストラン施設など文句に違わぬアミューズメントな施設です。

早速店内へ。

アンサーアンサーの壁
入口前

なんかイベントやってたらしく、アンサーアンサーが並んでました。
ひょっとして普段から並んでるのかな?

SEGAアリーナ浜大津入り口(店側)
店内入口

ガチャガチャが並び、入り口すぐにUFOキャッチャーが並ぶというイマドキのゲームセンターに見えます。

いざ入店。
レトロゲームはないかなぁとウロウロ探しまわると・・・。

▼タイピング・オブ・ザ・デッド(TOD)
TOD

これは、タイピング・オブ・ザ・デッド!!
別にレトロではないですが、ハウス・オブ・ザ・デッド2をタイピングゲームにしたドリームキャスト/PCのゲームで、
なんと主人公がドリームキャストを背負って戦う世も末なゲームです。
私はこれが大好きすぎて、音声を勝手に北斗の拳に書き換えるというMADを作成して公開しています。(なんのこっちゃ)

The Typing of the 北斗
ちなみになぜか2(ベースはハウス3)は微妙な出来になってしまい、最近iPhoneで登場したTODは2がベースでした。
ちなみにiPhone版のTODはフリック入力。
もはやタイピングではない。

ちなみに久々にプレイしたところ、5面ボスのマジシャンまでは1コインで到達しましたが、
やはり殴り殺されました。(タイプミスすると即ダメージ)
成績

「腕落ちたなー」とか言おうと思いましたが、そういえば全盛期でも3クレジットくらい費やしてたので大して変わってません。

更に奥に進むと・・・
VSスーパーマリオ
VSマリオ

おっ、マリオだ。最近たまに見かけるようになりましたね。
この業務用マリオはコインが非常に悪質に配置されており・・・

ねっ、鬼畜でしょ?
他には場所によっては「レバーの効きが悪くてしゃがみ抜けが出来ない」などのトラップがあります。

そしてその裏には・・・
ナイトストライカー
ナイトストライカー

ナイトストライカーきたあああああっ!!
「えっ!まじで!なんで!?」という心の絶叫を上げ、大喜びしました。
まさか東京にしかないと勝手に思い込んでいたナイトストライカーが近畿に!しかも滋賀に!
これは嬉しすぎる!さっそく通う・・・には少し遠すぎるのです。。

ボディソニック専用筐体ではないとは言え、とっても分かっている浜大津のSEGA様は、
わざわざヘッドフォンジャックまで用意して下さってるので、ナイトストライカーの名曲を爆音で堪能しましょう。
どのくらい分かってらっしゃるかというと、筐体左上に「名曲入ってます」カードを貼っていたり、
インストカードでの操作説明で「パシフィストボーナス狙う人には関係ない」とか書くくらい分かってらっしゃる。
SEGA大好き。

とは言えインカムが少ないらしく、このまま撤去される可能性が高いんだそうです。
お近くの人、どうか100円入れてあげてください;;(切実)

その他のレトロゲームは
・ボンバーマンワールド
・オーダイン
・レディアントシルバーガン

その他にあったゲームは・・・
・TETRIS the absolute
・エスプレイド
・ケツイ
・UNDER DEFEAT
・怒首領蜂 大往生
・ガンスパイク
・パカパカパッション
・メタルスラッグ5

などでした。結構頻繁に入れ替わるようです。

JR大津駅から徒歩16分程度、京阪 浜大津駅からすぐ、琵琶湖ホテル隣接とそれなりにアクセスも良い感じです。
このゲーセンのために来るって程かはわかりませんが、「たまにしか行けない」って感じに滋賀県に行った際に寄るにはとってもおすすめできる場所です。

いやー、まさかナイトストライカーがあるとは。頭の中に刻み込まれたゲーセンとなりました。


大きな地図で見る

▼SEGAアリーナ浜大津
http://tempo.sega.jp/am/hamaotsu/

【過去の「たまゲー」】
#1 ゴルゴ13
#2 秋葉原 Hey
#3 トライアミューズメントタワー
#4 ウェアハウス東雲
#5 アーケードゲーム博物館計画
#6 台湾(九フン)
2012年05月10日

iPhoneのアンテナ/キャリアロゴをもっとレトロゲー仕様に (for iOS5)

旧記事:iPhoneのアンテナ/キャリアロゴをレトロゲー仕様に

過去に脱獄したiPhoneをレトロゲーム仕様にするという記事を書いていましたが、
iOS5に更新されてから、微妙に仕様が異なったため使えなくなっていました。
自分用には直していたのですが、こんなのを欲しがる奇特な方向けにiOS5用に整理したものを再度公開しておきます。
ついでに加筆修正。

▼アンテナピクトを『ゼルダの伝説』のルピーに
写真


お約束ですがこの手順に基づいて出来なかったらといって知ったこっちゃありませんし、
この手順に基づいてあなたのiPhoneが『デザインの美しい屑鉄』になったとしても私は責任を一切負いません。

ま、そんな話は聞いたことないのですが。

▼使い方
※SSHやiFunBoxなど、iPhoneとPC間で何らかの形でファイルがやり取りできるようにしてください。

1.脱獄する
前提必須です。

2.WinterBoardをインストール
アンテナ変更に必要です。

3.ファイル転送
zelda.zipをダウンロードし、解凍した上で以下のディレクトリへコピーします。
/private/var/stash/Themes.{ランダムな名前}


以下のようなディレクトリ構成になればOKです。
/private/var/stash/Themes.{ランダムな名前}/zelda/UIImages/〜.png


転送するユーザや権限はmobileで構いません。

4.反映
WinterBoardを起動し、「zelda」にすればアンテナピクトが「ゼルダの伝説」のルピーに変更されます。
例によって感度の高い順に「緑(5)→青(4)→赤(3)→紫(2)→黒(1 , 0)」としています。



さて、上の写真ではキャリアロゴがスペースインベーダーになっていますが、
これは私作成ではなく、『Zeppelin』という脱獄アプリをインストールすることで選択可能になります。
他にもパックマンなども入ってますので、変えてみたい人は試してみてください。
(旧記事で紹介していたキャリアロゴの変更は現在使えなくなってます。)



更に、iPhoneのロック画面(パスコード入力)は数字の入力になっていますが、
これを脱獄アプリ『AndroidLock XT』を使ってレトロゲー仕様にすることが出来ます。
ついでにロック解除をAndroid風に変更することができます。(有料アプリですけどネ)
▼AndroidLock XT
写真


ガラケーの頃はこうしたユーザーの好き勝手を許容して、ピクトアイコンの公開とかしてくれてましたが、
Appleは公認ではしてくれず、脱獄というステップを踏まないとならないのだから、少し寂しいなあ・・・。
全ては「デザイン」が優先するからなんでしょうけどね。多分。
2011年12月09日

ファミコンバー「焼酎ダイニング utAge」に行ってみる。

以前に立ち飲み屋さんで偶然知り合った方から飲みに誘われ、
ホイホイ京橋まで出向き、わいわいサシ飲みしていたところ、
趣味の話題になりレトロゲームの話を出してみたところ、
ファミコンバーに行こう!みたいな流れになり、これまたホイホイと着いて行くことに。

自他共に認める「引っ込み思案を極めた」ような性格であり、こんな事はめったにありません。
反社交的人間です。

▼焼酎ダイニング utAge
http://www.ysf1994.com/utage/index.html

ダーツやビリヤード台があるアミューズメントバーです。
ダーツは2台、ビリヤードは1台あります。
奥のほうにファミコン(ニューファミ?)、
カウンター向かいにWii、スーパーファミコンがありました。

私はダーツもビリヤードもやらないのですが、一向に構いません。(何が?)

さっそく店の奥にあるファミコンブースへ。
▼ファミコン
403755

ずらっと陳列されたファミカセに目を奪われるファミコンブース。
(写真は風雲たけし城)

ラインナップ的には
・スペランカー
・マリオブラザーズ
・スーパーマリオ1、3、USA
・ドラクエ2、4
・バードウィーク
・ケルナグール
・ジッピーレース
・ドラえもん
・燃えろプロ野球(赤)
・バンゲリングベイ
・戦場の狼
・くにおくんシリーズ
・ヨッシーのクッキー
・悪魔城伝説
・サイドポケット
・ゴルゴ13

などなど名作から迷作まで幅広く揃っています。
ビリヤード台を後ろにサイドポケットをプレイなどといった、
シャレが効いてるのか効いてないのか、とにかく訳のわからない事も可能です。

とりあえずビール飲みつつヨッシーのクッキーで対戦してはしゃぐ。
するめの天ぷら食べつつケルナグールで殴り合ってはしゃぐ。
焼酎飲みながらスペランカーで死亡して大はしゃぎ。
といったように子供じゃできない大人のファミコンを愉しむ事ができます。
大人って意味では、このようにゲームを遊ぶスペースを提供して頂けるのは非常に助かります。
子供の時なら遠慮せずおウチに押しかけていたものですが。

あ、大人のファミコンといえば、ゴルゴ13も(ry

その後、兄弟で遊んでいた時を思い出しつつ終電間際まで、
スーパーストリートファイター2で殴り合ったりしていました。
ゲームは音楽に並ぶ世代間の共通語じゃないでしょうか?

なお、ダーツメインのお店で店員さんと勝負できたりもしますので、
ダーツとお酒が好きな方にも、うってつけのお店となっています。

凄いところとして、チャージ料が無い事、
ファミコン、SFC、Wiiは使用料無料であることが挙げられます。
すげえ!

京橋駅から5分というロケーションですので、
近くで飲んだ時は行ってみるのもありかもしれません。

独りで行くには・・・私にはまだちょっと早いかも・・。(引っ込み思案)
2011年11月08日

レトロゲームの祭典「ゲームレジェンド15」

レトロゲームの同人即売会である「ゲームレジェンド」に行って来ました。
11/6(日)の午前〜午後で行われていましたが、
当日都合よく東京出張で夜勤というタイミングでしたのでコレを逃す機会はありません。

埼玉県の川口駅から直結のイベント会場「フレンディア」へ。
▼フレンディア(キュポ・ラ 4F)
図書館とかが入っている建物です。
IMG_0776


▼会場入口
IMG_0779

意外とひっそりした会場入口
とりあえず受付でカタログを買っておきます。
アーケードゲームリストも売ってたので買って見ましたが、本当にリストでした。無念。

▼会場
IMG_0781

入ると大広間っぽいところに机が並べられ、サークルさんが沢山並んでます。
この写真で目を引くのは「カービィのあみぐるみ」
あうくるとん

▼会場2
IMG_0785


▼燃えプロボ
燃えプロのカートリッジを大量に並べて作られた燃えプロボ。
この筋では結構な有名人らしい。
IMG_0788


▼GAMESIDEブース
IMG_0790

GAMESIDEのブースに行くと立ってあいさつしている人が。
この人は・・・山本編集長・・・!?(←イラストでしか顔を見たことがない)
「GAMESIDE アルティメットガイド」を買ったところ、何とTシャツまで付いて来ました。
チラシを頂いたので確認すると「シューティングゲームサイド Vol.0」発刊のお知らせとの事。
1→2→ZERO はレトロゲーム界の常識だもんね。

▼財目堂さん
IMG_0794

ビーズやフェルトでレトロゲームネタや東方Projectのキャラクターを作っている財目堂(仮)さんのブース。
キャル(リップルアイランド)は何処にいっても人気です。
財目堂(仮)

▼X68000プレイアブル出展
IMG_0796

非常に格好良いシャープのゲームコンピュータ、「X68000」が動いていました。
何とネットワークカードも自作しているらしい・・・凄い・・・。
オリゲー・フェスタ☆68

▼ドクターマリオとルイージ
IMG_0802

ドクターマリオとルイージがゲームグッズを頒布していました。
同人誌やCD/DVD以外にもこのようなグッズ類も多く見受けられました。

▼落書きスペース
IMG_0806

皆様、ものすんげー絵が上手い。
ここでもキャルは大人気です。
右下のクイズ、解ける人はいるのだろうか?

▼今回の収穫物
IMG_0815

写真はメディアのみ。
最後に買ったものリストを並べてみます。

ゲームレジェンド15 カタログ 300
アーケードゲームリスト本 1300
ワドルディ あみぐるみ 200
ウルフファング 初心者講習会DVD 1000
月風魔伝アレンジCD「月風魔伝 異典波動神楽」 1000
クロノトリガーアレンジCD「CHRONO TRIGGER〜最果ての奏で〜」 1500
CD「ふっかつのじゅもん」 1000
CD「ニンジャウォーリアーズ/ナイトストライカー」 1000
CD「SG-FM UNIT」 1000
CD「FMPSG 16-BUT」 500
ファミコン3Dシステム本 300
メガドラの本 200
ジャレコVSビック東海本 300
バップの本 300
ゲームサイド アルティメットガイド本 500
悪魔城ドラキュラアレンジCD「ブラッドクロス」 1000
世界樹の迷宮アレンジCD「ユグドラシカ」 1000
CD・梅本竜氏 追悼CD「UMEMOTO HE LIVES HERE」 0
スネークズリベンジ攻略DVD 500
FM音源CD「GMG REPORT」 500
アレンジCD「9624X」 1000
所沢クソゲー研究所DVD 500
インベーダーキーホルダー 200

合計:15,000円
使いすぎた感がありますが、来年は行けないだろうしなぁ・・。

IMG_0816
2011年09月25日

ゲームなパスポートケース

パスポートを取得することになりましたので、
せっかくなのでゲームなパスポートケースでも揃えようとか思ったのが運の尽き。

iPhoneやらバッグやらはファミコンSEGAハードなんでもござれって感じですが、
流石に需要の量が違うのか、パスポートケースは一切ありません。

調べた限り唯一ゲームに関係ありそうなのが・・・バイオハザード5 パスポートケースTRICELL
どうせならアンブレラのが良い・・・。

って訳で無ければ作ってしまおうと考えたのであります。

ヨドバシカメラ梅田を覗くと、おあつらえ向きに「キセカエパスポートケース」なる
パスポートケースが売っています。しかも500円強。
キセカエパスポート・チケットケースAmazon

って訳で早速パスポートケース用のジャケットをデザイン。
▼ジャケット
passport

今回はメガドライブとファミコン(ライン)です。
メガドライブに「16-BIT」を入れようか迷いましたが、クドくなりそうなので今回はMDロゴのみ。

これを印刷して綺麗に切り取ります。
私は不器用なので、これが一番時間掛かります。

切ったらパスポートケースへ挿入。

▼出来たー
passortcase


うん。(自己)満足な出来栄え。
なお、インクジェットプリンタで印刷する場合、EPSONでいう「スーパーファイン紙」でないと微妙な出来になります。

このようにパスポートケースは自分で作って見ることも出来るので、好きなデザインが見つからない方は
思い切って作ってみるのもヨロシイのではないでしょうか。
【シートサイズ】
パスポートケース -------------縦13.1x横18.4cm
2011年06月29日

たまにしか行けないこんなゲームセンター 5 「アーケードゲーム博物館」

皆様は「アーケードゲーム博物館」なるものをご存知でしょうか?
いや、私は知らなかったのですが。

アーケードゲーム博物館計画

会社の先輩さんより、こういったのがあるとお聞きし、
その上、先の「ファミコン三銃士 〜導かれし者たち〜」の明けの日が開放日ということで、
これを逃すと二度とチャンスは巡ってこないと思い(大げさ)、特攻してきたのです。

その場所とは・・・

JR宇都宮線 白岡駅よりバス(菖蒲仲橋行)で20分(370円)とびっくりするぐらいアクセスの悪いところです。
埼玉県久喜市という事で、もう少し足を伸ばせば関東最古の神社である「鷲宮神社」があるところです。
最近は「らき☆すた」とかいうアニメの舞台になって大騒ぎなんだそうですが。

朝の早くから電車に乗り継いで白岡駅に到着してしまったので、とりあえずミスタードーナツで時間を潰すことに・・・。
1時間が限度でした。。

開放時刻の12時まで3時間くらいあるのでベンチで携帯ゲームで時間つぶし・・・職質されなくて良かった。
なお、3DSでスーパースト4とかやってました。独りで
白岡駅の周り、マジで何もないです。

3時間後にバスが来たので乗車。
文章ってのは待つ必要がなくて良いよね。

▼バス停
東小学校前で降りると既にそこがアーケードゲーム博物館でした。というか倉庫でした。
DSCN0743


▼入り口
入り口で迎えてくれるのはパックマンとギャラクシアン
DSCN0740

ギャラクシアンに関しては非常に大きな体験筐体もありました。

▼ギャラクシアン3
DSCN0737

むむ、せっかくだからおじけづかずに遊べばよかったかな?

▼プロップサイクル
DSCN0736

古くないはずなのに、むかしなつかしプロップサイクル。

▼海底宝探し
DSCN0738

出たよレア基盤。
『超アーケード』に詳しく記述されていますが、船から潜水して壺の宝を回収して上がるという、
宝探しという夢あふれるタイトルよりは、盗掘というキーワードが似合うゲーム。
なお、5つある壺のうち、1つはトラップであり、抵抗するまもなく無条件で死亡します。
真っ先に引き上げられるロープとドクロマークに死を直感するのですが、
特にロープを引き上げ始めるあきらめの早さに、末恐ろしいものを感じます。

あとGダライアスとか、アルマジロゲームとかアイドルマスターとか色々ありました。
全部無料で遊ばせてくれるのですが、カンパ制になってます。

はした金ですが、カンパしておきました。

なお、バスは1時間に1本という素晴らしい時刻表なので、早々に引き上げることに。残念。

【おまけ】
埼玉県久喜市にはもう一つ、忘れてはならない名所がありました。
それは愛生会病院

まずは黙って、そのホームページを御覧ください。
愛生会病院

ね、もうこんなの近くまで来たら、見て帰るほかないでしょう?

って訳で行ってきました。

▼愛生会病院
DSCN0747


あんがい普通だなー・・・んっ!?

▼入り口拡大
DSCN0748


誇らしげに載せちゃってるよ!


今回の出張、おしまい。

「ファミコン三銃士vol.1〜導かれし者たち〜」レポート

今回の東京出張に出かける前、とあるチケットを買ってしまいました。
その名も「ファミコン三銃士vol.1〜導かれし者たち〜」

恋パラ支部長さん、ゲイムマンさん、くさなぎゆうぎ先生という、
GAMESIDEを読んでると何時になく出てくる人たちが朝までファミコンの話をするというトークライブなイベントです。
公式の説明文によると・・・

「ぼくってウパ!」なファミコン、レトロゲームの大好きな達人(ファミコン、レトロゲームを題材にして生活している)たちが真夜中の阿佐ヶ谷でスーパーモンキー大冒険!

ファミコン最高!レトロゲーム最高!ゲームは1日1時間!ではなく朝までファミコン!ということで、3人の勇者が悪霊の神々から消えたプリンセスを取り戻すべくダルタニアン(ゲスト)を迎え、はちゃめちゃ大進撃!!

時の鍵を見つけ、アトランチスの謎(アトランティスではない)を解き明かします。

<第1部>ITmediaガジェット「レトロゲームが大好きだ」連載他、ゲーム白書等にも文章を書くゲームライター、ゲイムマン。
「レトロゲームが大好きだ」6年間の連載を振り返り、さまざまなゲームの舞台探訪(?)の裏話を語る。また、多分完成してるはずの、処女作となるアドベンチャーゲーム「横浜妖精奇譚」の紹介や、シリーズ第3弾のタイトル発表、さらに、そこそこの重大発表も。

<第2部>日本で一番最初にファミコンソフトを全部集めたファミプロ兼ゲームライター兼チョイコン名人、恋パラ支部長。
ファミコン大好き漫画家:くさなぎゆうぎとともに、ファミコンのかわいいギャルについて熱く語りたおしたり、支部長オススメ、ファミコン史上最強最速のテーブルゲーム「SPOT」 (スポット)を語りつくす!

<第3部>日本唯一のゲームアイドル、杏野はるな。23歳
今回は、ファミコンブームの裏に隠れてしまっている感のある、液晶ゲーム(ゲーム&ウォッチ)、そして美しいLSIゲームの話を実物を使ってじっくりいたします。きっとはじめて見るLSIゲーム、お宝ゲームウォッチの美しさと深さに圧倒されるでしょう!!

★ほかにも3人によるアドリブ企画あり!!

ああ、説明文のネタが全部分かってしまった・・・そんな私はもう、
一GAMESIDEファンとして行く他ないでしょう。
つーか出張にねじ込まないとこんなイベント、参加できない。

さて、問題はヘタレで引っ込み思案な俺がそんなイベントに行っていいのか、
というかバーとか入ったことねえよ!とか色々考えながら、いざ阿佐ヶ谷。

ふっきれて「ファミコンのセミナーを拝聴する」という明らかに他の方々と違ったスタンスで臨むことにしました。
うん、これなら気楽だ。

DSCN0734


なお、整理番号は13番。
まさか15人くらいでヒッソリと・・・とかだと相当きついのですが、実際は数十人集まってたと思います。
ああ、良かった。

1ドリンク制なので青島ビールをオーダー。
待ってる間暇なので、BGMに流れるアレンジゲーム音楽を聞いて
何のゲームかを当てながらTwitterを眺めるという、
寂しい一人遊びに興じておりました。こういうとき独りはツライ。

寂しくTwitterを眺めていると、くさなぎゆうぎ先生が
「おい急遽ユーストやる…だと… 人様に晒せる見た目と服じゃないんですけど… なんだと…」
ツイートされました。

ゆうぎ先生、顔出しOKだったっけ?とか思いつつも、そのツイートを見た瞬間、
即座にiPod touchから自宅サーバ経由で自宅PCを起動→VNCから録画ツール起動という、他の人が誰もやらないような行動を取ってました。
ああ、IT屋さんやってて良かったあ!と心底思いながらも、人として終わっているとも感じましたが、
なぁに、こまけぇことは気にすんな。

まだ見ていませんが、多分録画出来てます。

しばらく待っていますと、出演者の方々が登場してきました。
予め発表されてたゲイムマンさん、杏野はるなさん、恋パラ支部長さんの他に、
なんと「オホーツクに消ゆ」や「べーしっ君」の新井先生も登場!

・・・実は世代的にべーしっ君、絵しか知らないのですが・・。
会場で多分、杏野さんの次くらいに若いはずの俺。

早速<第一部>「レトロゲームが大好きだ」6年間の連載を振り返り、さまざまなゲームの舞台探訪(?)の裏話を語る。
がスタート。

で、正直なところこの方あまり存じなかったのですが、相当、鉄ちゃんでいらっしゃいまして、
ゲームの話以上に写真の話でヒートアップするという展開に、会場のニヤニヤ感も急上昇です。多分。
ITmediaの連載企画に、「ある作品を連想できる場所で、そのゲームをプレイする」というものがあり、

例えば「野球場で野球ゲームをやる」といった事をされたそうですが、臨場感は得られなかったという結果が発表されました。
トンネルでディグダグするのは臨場感得られたそうですが。

なお、切り立つ崖の写真が映し出され、「何のゲームでしょうか?」というゲイムマンからの問題に、
出演者一同がざわざわ・・・。
私も考えてたのですが、ゲイムマンからのさらなるヒント。
「これは東尋坊で崖、で、その先は海・・・」
ここでピンと来てしまいました。

「会場で分かる方いらっしゃいますか?」の言葉に、恐る恐るチンマリ手を上げる私。

「はい、そこのあなた!」

俺「・・・カラテカ?」

ゲイムマン「これはねー、正解です」



言うまでもなく、これですよね。
karateka

うん、私の多分ゲーム人生のピークでした。ゲイムマンさんありがとう。

その後、「のーみそこねこね」コンパイル社の歴史を振り返るという事で、
コンパイルの旧社屋跡地をめぐるという写真企画が始まったのは良かったのですが、
「〜〜と思います。」というモンノスゲー適当な説明に会場はまたもやニヤニヤ感に包まれます。

そのまま鉄道話に突っ走り、休憩に突入しても続けるという突っ走りっぷり。
なんだか彼が好きになりました。
なお、USTREAM放送を元コンパイル社員が見てたという斜め上な展開になり、Twitter上で謝罪しておられました。

「ちゃんとしましょう」と突っ込んでた小林さんも、
後になんだかよく分からない生物のグロ映像を流し出すしドッコイドッコイだったのでわ。
(くさなぎゆうぎ先生のフォローにより、ファミコンにつながっていきましたが。)

その後、少し出演者と距離を取ってるように見えたので、それを見て私が更にニヤニヤ(失礼)


第二部は、恋パラ支部長の予定でしたが急遽予定が変更され、杏野はるなさんの番となりました。

この方、ファミ通も小学生以来読んでないので全然知らず、
よくある歴女アイドルの、ちょっと変形した感じだろうと思ってたが、(失礼すぎ)
知識はガチでした。私など足元にも及ばないでしょう。

コレクターという意味では、当然芸能人ならではの資金力はあるのでしょうが、
それを差っ引いても根っこから勉強した知識であるというのが、説明からヒシヒシと伝わってきます。
世の中には凄い人がいるものだなぁ・・・。

なお、唯一の「ゲームアイドル」というのは商標として取ってるからなんだそうで・・・
どっかの名人みたくなるのでしょうか?

ゲームにも相当自信があるようで、私が勝てそうなのは・・・スペランカーくらいか?


そして第三部はいよいよ恋パラ支部長の出番となりました。

恋パラ支部長はGAMESIDE誌上で「全てはファミコンの為に」(全ファミ)という企画をされており、
単行本にもなってますが、誌上では波多野ユウスケ先生が書くイラストで登場します。
何がすごいって、イラストの再現力と言いましょうか、イラストそのままで登場してくれました。
なんかもう、色々とすげえ!

更にくさなぎゆうぎ先生も遅れて登場。
女子高のレトロゲーム部を漫画にした「れとろげ。」の作画をしておられるのですが、
私は原作の白川嘘一郎さんのファンであった為、「バカゲー専科」復活を願って、
萌え系が苦手にも関わらずれとろげ。を買ってしまい
そしてファンになってしまったとさ。2巻まだですか?

始めはゲームヒロインについての話題。
実際にファミコンソフトをさして、そのキャラを登場させるという段取りでおはなしが進みました。
コンパチ機(互換機)でプレイされており、中々起動していませんでしたが、
「AV改造ファミコン準備しと(ry」という無粋なツッコミも胸に秘めつつ、支部長のカセットフーフーなんかも見ながら見守ることに。
出てきたキャラの一例
・キャル(リップルアイランド)
→とーぜん。
・近藤さん(舛添要一の朝までファミコン
→GAMESIDEの全ファミで同タイトルを本当に朝までやるという企画があったが、何か関係あるのかな?
・めぐみ(オホーツクに消ゆ)
→バスタオルネタ

と画面が無事に映り、おはなしが進みました。

その後、支部長さん一押しのSPOTというファミコンゲームについての話題に。
そういや近頃Twitterでファミプロなのに専らボードゲームの話をされており、少々さみしくも感じていましたが、
後で「1日4時間ファミコンしている」という話を聞き、ほっとしました。

SPOTというのはオセロみたいなボードゲームであり、
7x7マスの間を2種類のチップを置いて陣地を取り合うゲームです。
私も初めて遊ぶのでしたがルール的には・・・

ライツアウト+オセロ
うん、これだな。(違う)

せっかく教えて頂いたので、説明を書いておくと、
まず4隅の対角上にコマ(オセロでOK)を置く。
SPOT01

各プレイヤーは自分のターンに
・自分のコマの隣に新しくコマを1つ置く
・自分のコマを1つ飛ばしで、1つ移動させる
のいずれかの行動を取ることができます。
SPOT02

コマを動かした後、隣接するコマが相手の色であれば、それをひっくり返します。
これを繰り返し、陣地の取り合いをしていくのです。
SPOT03

なお、この場合、青が3つ取っていますが、左下隅の黄色を移動させるだけで取り返せます。

なんの話やねんという事になりつつあるので、後は詳しいサイトにお任せするとして、
これをラストで会場の人同士で対戦する事に。
知らない人と遊んでたのですが、遊んでる間に時間切れ。引き分けとなりました。

最後に杏野はるなさん、ゲイムマンさん、そしてくさなぎゆうぎ先生からサインを頂きました。

ありがたや、ありがたや・・・
サイン


そして朝の5時にイベントは終わり、私は最後の目的地へ向け、阿佐ヶ谷を出発するのでした。。

たまにしか行けないこんなゲームセンター 4 「ウェアハウス東雲」

東京出張に行って、会社の同期と飲みにいったところ、耳寄りな情報を貰いました。
「豊洲にストリートファイター1がある」
豊洲というと最近ウチの会社も事業所を出したりしたオフィス街ですが、
そんな事は本気でどうでも良い。

ストリートファイター1と言えば、ヒット音がポコンポコンで、リュウの顔が凄まじくて、
というかリュウが靴履いてて、波動拳が「ドラゴンファイア!」で
あたりどころが悪ければ、飛び道具のくせにライフが半分減って、
そもそもボタンが一つしか無くて、
それを叩く強さで攻撃の強さも変わるというお馬鹿なインターフェースのアレなのですが、
実機を見たことはありませんでしたし、多分今後も見ることはないでしょう。

という事でストリートファイターを見るためにそのゲームセンターへ行ってみることにしました。

▼地図(google提供)
google

「晴海通り」とかどっかで聞いたことあるなぁと思ったら、コミケの会場とかの近くだったんですね。
行ったこと無いからしらんけど。

という訳で東京メトロ 有楽町線 豊洲駅の6番出口からテクテク20分ほど歩いて行くと、
ジャスコが見えてきます。途中IBMとかもあります。
ジャスコの横をこれみよがしに素通りして、斜め向かいに奇怪な建物が見えたらそこが目的地。

▼ウェアハウス東雲店
DSCN0724

最初入り口が分かりませんでしたが、幹の部分にポッカリ穴があいており、
そこが入り口でした。
・・・こええ・・・。

残念ながらこれ以降は撮影禁止なのです。

中に入ってみると1Fフロアは今ゲー・・というよりはメダルやUFOキャッチャーの、
別の意味でいまどきなゲームセンターになっていました。
店の奥の方に進むとレトロゲームフロアーが・・・

おおっ!アウトラン、スペースハリアー、アフターバーナーというSEGAの3大体感ゲームが実機で!
しかもこいつら、実機だから動きます!

早速アフターバーナーを初体験してみることに。
100円投入、ゲームスタート!

わわっ!動いた!!!!

あっ・・・そういえばシートベルト忘れた・・・。

次の瞬間、そこには振り落とされまいとシートにしがみつきながら
ゲームをプレイする(100円が惜しい)若者の姿が!

数分後にはゲームオーバーに。酔いでフラフラ。

ふらふら状態のまま、スペースハリアーの筐体へ。
先ほどの教訓を活かし、今度はシートベルトをしっかり締めてからプレイ開始!

そもそもゲーム下手だから数分でゲームオーバーになるのですが。
1面のボスを倒せただけでも御の字でしょう。
筐体が出来たのが私と同じ歳くらいの1985〜1986年ですから、グラフィックはそれなりですが、
体感モノ・・というよりは画面が近いせいでしょう、結構なリアリティを感じることが出来ました。


あ、ストリートファイターを見に来たんだった。

再び、ふらふら状態のまま店の更に奥へ。
するとストリートファイターがありました!
筐体を生で見るのは初めてだったのでまじまじと見学。
うーん、写真撮りたい・・・。

とりあえずパンチボタンをぼすんぼすん叩いて感触を確かめながら100円を投入。
1面の敵、お坊さんが登場してきました。名前あったけど忘れた。
ちなみにストゼロで出てくるマイナーなキャラ、イーグルはスト1から出てるのです。

ドラゴンファイア!を撃ち出すも、当たるタイミングのせいかダメージはあまり多くなく、
むしろ普通の攻撃を喰らって同じくらい減りました。
ルールが分からん・・・というか技どころか攻撃が出ねぇ
ぼすんぼすん叩いてもあまり反応してくれません。
微妙に軽快なFM音源を楽しみつつ敗北。
話のネタにはなったのかしら。

平安京エイリアンとかもありましたが、あまり見かけない筐体を発見。
これは・・・悪魔城ドラキュラ!
ドラキュラといっても「十字架を胸に」をBGMに進んで行く横スクロールアクションではありません。
ムチ型コントローラを振って敵をバシバシ倒していく体感ゲームです。

▼公式
悪魔城ドラキュラ THE ARCARD(音注意)
悪魔城ドラキュラ The アルカードと読めなくも・・・(無い無い)

小心者の私にとって中々やり辛いゲームなのですが、今日は平日という事もあり、
空いてるのでチャレンジしてみることに。

結果、瞬殺されました。
中々コントローラを振っても攻撃が出ない・・というか私が小心者なのでちゃんと振れてないのです。多分。
楽しめる人にはうってつけのゲーム間違いなしでしょう。

なお、公式サイトによると東京23区で存在するのは、このウェアハウス東雲だけという衝撃の事実が。
ぶっちゃけやる人(ry

たまにしか行けないこんなゲームセンターですが、チャレンジしに行ってみては?>ドラキュラフリークな方

たまにしか行けないこんなゲームセンター 3 「トライアミューズメントタワー」

このタイトルの記事ではなかなか行く機会のないゲームセンターを取り上げているのですが、
ごくごく当たり前ながら大阪府岸和田市在住の私からとって、
たまにしか行けないゲームセンターなのであって、都内在住の方なら行きたい放題であり、羨ましい限り。

始まる前から話が逸れましたが、今回は秋葉原のゲームセンターをご紹介。

▼トライアミューズメントタワー
トライアミューズメントタワー

UDXの電気街向きにヒッソリと構えるゲームセンタービル。
なんと、ここの7Fにレトロゲームが大量に集まっています。
6Fは今ゲーで、5〜4Fは東方をアーケードゲームで遊ばせてくれるんだそうですよ。

▼入り口
DSCN0700

左に見えるのは残念ながら(?)エミュ筐体ですが、他は多分基盤です。
右に見える「父よ」は、みんな大好きDECOの「ミッドナイトレジスタンス」。
これは100円を入れずに放っておくと流れる客寄せのアトラクトデモなのですが、
「父よ」(マッチョ)
「母よ」(違うマッチョ)
「妹たちよ」(振り向く白目の兵士)
「生きていてくれ!」(血文字
という、文字にしても暑さアツさが良く伝わらないシロモノです。
是非一度生で見て頂きたいのですが、
とりあえず「振り向く白目の兵士達が妹」と解釈するネタはお約束でしょう。

その他、ゾンビリベンジとかグラディウスとかも配置されています。
奥の方に行ってみると・・・

▼ナイスト
うおおおおおっ!ナイトストライカー!
全国に333台(ry
Hey!は撮影禁止だったのですが、ココは特に禁止されてません。(見落としてるだけかも。)
ありがたく資料として残さして頂くことに。パシャパシャ。
DSCN0730 DSCN0732

1回100円で遊ばせて頂けます。

2面が全く安定せず(地形にぶつかりまくる)、3面でゲームオーバーになるパターンばかりなのですが、
せめて名曲「FLY AWAY」を聞こうと、いざSKYステージへ。
テンション上がりっぱなしでプレイしているとFLY AWAYのサビ部分直前でボス戦に・・・。
な、何故・・・!?

▼ダライアス
DSCN0731

ダライアスもあった!
中々大阪では見る機会がありません。
ちなみに私は1面(Aゾーン)をクリアした事が無いのですが・・・。
初代ダライアスは敵が強すぎないか?(下手すぎるの間違い)
最早100円入れてCAPTAIN NEOを聞く機械です。

このゲームセンターのレトロゲームフロアの一番良いところは「空いてる」っていう所です。
ごった返している訳ではなく、気楽にプレイすることができます。

え、紹介したら人が増えるのではって?

こんな飛沫ブログをみて行こうという気になるような奴が・・・いたらうれしいなぁ。
2011年02月06日

れとろげ!

まさか俺がこんな萌え漫画買ってしまうことになろうとは・・・。(2回目

▼れとろげ。
れとろげ。

ネット・リアル問わず相も変わらぬ萌え嫌いを公言しているワタクシですが、
こんなストレートな絵柄の漫画を買ってしまいました。

原作者は白川嘘一郎氏。
そうユーズドゲームズやGAMESIDEで「バカゲー専科」を書いていたライターさんです。
内容としては、
女子高に入学した主人公が、レゲー(レトロゲーム)部に入ってしまい、
重度のレトロゲーム好きな先輩たちと読者にしか分からない、話の濃さの前に圧倒されるというもの。
・・・作者の本心には合ってそうですが、意図と違った解釈となりそうなので、引用すると、

ピッカピカの高校一年生、小平あゆみがひょんなことから迷い込んだのは、
学園内でも個性的な女子が集まることで有名なレトロゲーム部だった。
見慣れない謎の機械(ファミコンやメガドライブ)ばかりの部室に戸惑うあゆみだったが、
部長・桜宮凜音と副部長・佐藤玲に半ば強引に入部を勧められ、
いつの間にか部室に通う毎日が始まって・・・!?

あんまり変わらなかった。

ようするに「レトロゲームを愛してやまない女子高生達がゆる〜く学園ライフを送る4コマ漫画」です。
「レトロゲーム」の部分を変えれば何だって漫画にできそうですね。軽音楽とか。

基本的に部員の会話の内容は濃すぎる為、ゲームを知らない主人公だけがその場から置いてけぼりにされがちです。
知人とレゲー話に興じる際の周りの反応を如実に現しており、違う意味で大変に共感できます。
何も知らない主人公にいきなり「スペランカー」やらせるというのも、もう私そのままです。(嫌な奴)

ですが、主人公には自覚のない「ゲーム内の天運」という特殊能力があり・・・
ミシシッピー殺人事件のナイフトラップを初見回避とか、マインドシーカーをクリアとか付いてこれる人にはよく分かる凄さ。
この能力を知らず知らずのうちに駆使して、部長や副部長に立ち向かって行くのです!(全然違う)

作中の随所に(濃すぎる)レトロゲームネタが仕込まれており、解説を見ないととても全部拾えきれません。
解説は各章毎に挟まれており、キャラクターの会話で出てくるゲームネタを解説してくれます。
キャラクターというオブラートに包まれていた内容の濃さは剥き出しとなり、むしろこっちが本編

特に深いストーリーは無いですが、一気に全部読んでしまい、続きが非常に読みたくなりました。

ネットでも大人気だそうですが、書籍だと描きおろし漫画もある上、今買うと「ピンクのしおり」が付いてきます。
2010年07月31日

ナツゲーミュージアム

東京に出張したついでに秋葉原にあるという、
『ナツゲーミュージアム』に立ちよってきました。
夜勤明けで。

ヨドバシカメラをスルーして暫く歩き、
書泉の隣を通り過ぎて歩道橋を渡った先にあります。
目印に乏しいので同じ通りの端にある「ローソン」を目印に。

▼ナツゲーミュージアム
ナツゲーミュージアム


2010年の1月にオープンした新しいゲームセンターですが、
今は亡きゲームサイドと非常に縁が深く、
ゲームサイド休刊時の座談会イベントで使用されたり(店内にいろんな先生のサイン色紙)、
店内にゲームサイドのバックナンバーが並んでたり、
雰囲気としては「ゲームセンター1983」みたいな感じです。(・・・?)

店内には複数のレトロな筺体とレトロなゲームが並んでいます。
いわゆるエミュレータ筺体ではなく、ちゃんとした基盤です。
具体的にはフロッガーとか忍者くんとか、怒などがラインナップ。
個人的には『シェリフ』があったのがビックリ。
「メイドインワリオ」でしか見たことがありません。

とりあえず「忍者くん」をプレイ。
何げに初プレイでしたが、順当に進んでいったものの、
達磨の放った鎌に刺され、忍者くん死亡
しかしリアルに考えるとエグいですが、ドット絵は気楽で良いよね。

続いて「ペンゴ」をプレイ。
これも初プレイなので、まずはデモをじっくり眺めてルールを把握。
どうやらブロックを押して敵を押し潰すらしい。
ダイヤブロックを揃えると高得点みたいだが、クリアには関係無さそう。
1面すらクリアする事なく、ペンゴ死亡
物凄い勢いで追い詰められてフルボッコ。
・・・なんか「ペンゴ!」とかいって新作でるらしいですけど。

最後に(タイトル忘れた、「○○ボーイ」っぽい名前)をプレイ。
ペンゴと同じ筺体に入ってて、スイッチで切り替えできるようです。
主人公は石を投げて攻撃、エイリアンを撃退という現実なら無理ゲーな設定。
バリケードもあって、耐久力が残る間は無敵の要塞(武器:投石)になるとのこと。
早速プレイ・・・するも攻撃が全然あたらねぇ
つーか敵が半キャラずらししてくる。イースか!
バリケードにたどり着くなんてとんでもない、
殺る気満々な最初の敵によって、
残機はみるみるうちに刈り取られていきます。
「魔界村」を越えるスピードでゲームオーバー。

昔のゲームは怖い事を痛感した次第です。
ゲームサイド(或いはユーゲー)ファンの方は足を運んでみましょう。
編集部の色紙に復刊の思いを馳せつつ。。。
2010年06月27日

たまにしか行けないこんなゲームセンター 2 「秋葉原 Hey」

東京出張のついでに某電気街に出かけるのと、
崎陽軒のシウマイを買い込む事は大きな楽しみなのですが、
そういえばゲーセンには目を付けてませんでしたので、
今回巡ってみる事にしました。

結果、ナイスなゲームセンターを見つけたのでメモ。
▼Hey


JR秋葉原駅 電気街口を右折し
大通りにでてまもない箇所にあるTAITO直営のゲームセンター。
1FはUFOキャッチャーに終わりますが、
2Fからが本領発揮です。
・ナイトストライカー
・ニンジャウォリアー
・ダライアスI、II
・アフターバーナーII/スペースハリアー
・ウルフファング
・ミュージックガンガン
などのゲームが大方専用筺体で置いています。

驚いたのはナイトストライカー。
全国で333台しかないボディソニック筺体で存在しました。
写真ですら見たことが無かったので軽く感動を覚えました。
早速プレイしボディソニックを生で体感。
2面くらいでゲームオーバーでしたが、爆死音の振動ですら大満足です。

ダライアス/ニンジャウォリアーは3画面筺体で設置されていました。
ニンジャウォリアーでDuddy Mulk、ダライアスでCaptaion NEOをそれぞれ堪能。
ニンジャウォリアーは1面時間切れ、
ダライアスに至っては1面中盤すらたどり着けないという惨状でしたがクリアなんてどうでもいいです。

ダライアスIIに関しては、100インチを超えてそうな巨大スクリーン2台で設置されており、
その上には巨大なZUNTATAのロゴ(音符に弁天様)が祀られていました。
流石にプレイする勇気が無かったのでスルー。
練習してから挑みに来たいと思います。

ミュージックガンガンも過去に取り上げるだけ取り上げて、下らない一発ギャグに終始しましたが、
今回知人と一緒でしたので1ゲームやらせて貰いました。
というか実物を初めてみた。
もちろんDuddy Mulkでプレイしたのですが、なんと難易度が難しいのみ。
プレイしてから音ゲーとシューティングが超苦手だった事を思い出し、
初見なのも手伝って目も当てられない結果に・・・。
KONAMIと違ってクリア可能ゲージが空になっても最後まで遊ばせてくれるTAITOはさすがです。
後悔は全くありませんが、しかし連射性能悪くないっすか?


その他のゲーセンもEdy支払いすれば1クレ70円で遊ばせてくれる
SEGA(万世警察署向かい)なんかがあったりして、
やはりゲームにはつくづく尽きない街でした。

だがどんなに廻っても「まもるクンは呪われてしまった!」が一つも無かったのは何かの陰謀でしょうか?
同社の「旋光の輪舞」はほぼ全てのゲーセンで配置されていたのに・・・

差別ニダ!
2010年05月29日

伝説のレトロゲーム屋、ゲーム配信を開始

携帯電話を見ると見慣れないアドレスからのメールが。
不思議に思って目を通すと、かの札幌のゲーム屋「ゲームショップ1983」からのメールマガジンでした。
・「伝説のレトロゲーム屋
・「ゲームショップ 1983

その内容はなんとゲーム配信開始のお知らせ。
札幌の零細ゲームショップが何とゲームを配信しちゃったとのことです。
タイトルは「THE ゲームショップ1983 〜密林の使者〜」

どうもRPGっぽいタイトルで、てっきり敵対関係のAmaz○nと戦うRPGなのかなぁとか思ってましたが、
何とシューティングです。

▼タイトル
タイトル

しかもどう見ても「モリゾー」と「キッコロ」!
言わずとも知れた、愛知万博のマスコットキャラクターです。

ちなみに右のルイージっぽい人は1983の中の人(店長)
ちょっと前までマリオ店長でしたが、最近嫌になって服を着替えたそうです。

OP

ストーリーは北海道に密林からの使者達が忍び寄り、北海道の熱帯雨林化を謀ります。
何故か関西弁で。
因縁付ける人=関西人という固定観念は、どうかと思いますよ。
それは置いといて、にれの木とお店を守るために中の人はバーナー片手に戦うことに。

▼炎とオイルの自然破壊
ゲーム画面

中の人の武器は、バーナーとオイル玉。
オイル玉を敵にぶつけてオイルを撒き、
そこにバーナーで点火してモリゾーとキッコロを焼き殺します!
オイル溜りは3つまで作れるので纏めて火の海、阿鼻叫喚の高得点。
こいつらを相手にするというのは、どうも自然破壊を彷彿とさせてクラクラきます。
撃ち漏らすと店にダメージが入って、店の耐久力が尽きるとゲームオーバーです。
だからやられる前にやれ!

ちなみに中の人は、やられても即復活します。
死ぬ気で店を守りましょう。

▼よかったのう!
トリオ・ザ・パンチ

こ、これは「トリオ・ザ・パンチ」!?

ゲームオーバーになると3つの「?」カードを選択する画面になり、
あたりを引くとアイテムが貰えます。


シューティング界の有名な人が匿名を条件に作ったらしいのですが、
オイルを撒いて点火するというルールが他のゲームに見あたらないのでやってて楽しいです。
何気に経験値やレベルの概念もあり、バツグンを思い出してしまいました。

なお、無料で配信されていますが、会員専用となっています。
これを機会に北海道からお買い物してみませんか?

ゲームショップ1983
2010年04月04日

妄想コントローラ

妄想コントローラーを買ってきました。
買ってきましたと言いつつ通販で前から入手していましたが、
病気したので保留してたものです。

ファミコンコントローラーを模しており、十字キーとボタン二つのシンプル構成。
当たり前ですが画面はありません。
コントローラーから流れてくるBGMと「昇竜拳!」などのボイスを聞いて、情景を想像するというゲームです。
音と僅かな音楽でゲームをやろうというお話。
ゲーム好きな人だと、かの飯野賢治の「リアルサウンド・風のリグレット」を思い出すでしょう。
この手の携帯ゲームは10年近く前に「ラジオゲーム」と称して似たようなものが販売されていましたが、
彼も時代が早すぎたのだろうか。
しかしレトロゲー屋にある飯野賢治氏のポスター。
若い頃だろうけどアミバそっくりだよなぁ。

話を戻して今で買ったのは「スト2(リュウ・ブランカ・サガット)」と「ゼビウス」の2本。
もちろん原作をベタ移植している訳ではなく、妄想コントローラー用に作り直されています。

【スト2】
電源ON時に懐かしいCAPCOMロゴのBGMが流れて少し嬉しい。
条件反射で「↓R↑LYBXA」を入力しようとするも、ボタンは2つ。
なお、このとき波動拳コマンドを成功させるとサウンドテストへ移行。
決まった技しか出ない
キャラクターにはそれぞれ3種類の技があり、それ以外は出ません。
タイガーニーキックとかバーチカルローリングなんていうマイナー技はありません。
そもそもカットされたとか言う以前にこれは初代スト2基準なので未搭載。
ずっと右向き
2Pじゃ波動拳が出せない人も安心です。
制限時間
20秒の間に何回技を出せるかというルールです
出した数が少なければ負け。多ければ勝ち。
3連勝で車破壊のボーナスステージへ!

なお、見えないので飛び道具出した際の硬直は音声の終了と共に解けます。
そのため原作を凌駕する飛び道具連射が可能に・・・!
アイグー!アイグー!アイグー!アイグーアッパッカ!

難点としては
必殺技ヒットの音が軽い
小キック当たったとき位のヒット音しかしない。
コマミス時のカス当たりの方が重い音がするってどうよ。

【ゼビウス】
電源ONでゲーム
スタート音が鳴り、そのままステージ突入。
スタート中に↑を2秒くらい押すと伝説のバキュラ破壊モードとなり、
256発撃ちこめれば破壊、間に合わなければという熱い戦いが始まる。
なお、ザッパーは1ショット2発なので、128連打。細かい

ゲーム内容はというと、見えないゆえに敵弾はカットされ、代わりにスコアが低いと撃墜される。
割と頻繁にバキュラが登場し、避けないと激突死するハメに。
見えないが故にBGMに合わせて適当にブラスター撃ったりして、ちょっとしたリズムゲームみたいです。

移動しながら連打で得点稼ぎまくれる気がするのだけど、バグじゃないよな・・・?
無事に生きながらえればアンドアジェネシスが登場するが、コアだけ破壊しても倒せません。
コア周辺の砲台4つも破壊する必要があります。
あれ壊せるんだ・・・とか初めて知った私はゆとりゲーマー。

なお、公式で予約して買うと「豆本」が貰えます。
ゼビ通と名乗るだけあって、内容はゼビウス愛にあふれており、
その濃さはとりあえず私ではついていけません。
1つにつき1冊貰えるので、2つ買った私は2枚入手。
・・・保存用?

個人的にはもうちょっと大きくして、色々作りこんだDX版とか、
全く他のゲームとかも出して欲しいです。

目の悪くならないゲームって最高だよ!

◆公式サイト
http://www.asovision.com/mousou-controller/
うわー、ウメハラ氏出しちゃってるよ。
2010年02月26日

PiCO PiCT

ゲーム的にも音楽的にも美味しいパズルゲームのお話です。
※DSiウェア(500P)でダウンロード可。

このゲームは基本的に下画面でプレイします。
上からテトリミノのようなドットの固まりが徐々に落下していきますので、
プレイヤーはペンでドットを再配置し、落下するドットが着地するまでに
縦横4つ以上同色を連結させる事でドットを消去する事が出来ます。
(よーするに空中ぷよぷよみたいなもんだと思ってください。)
消した分だけ同色のドットが上画面に配置され、
どんどんとマリオやバルーンファイトなどのドット絵が組み上がっていきます。
絵の完成に必要な数だけドットを消すことができればステージクリア!

以上が大まかなルールです。
事前にドットを配置しておくことで連鎖や同時消しも出来ますし、
消去演出中にドットを配置して「アクティブ連鎖」する事も可能です。
このように華麗にドットを消去することへのご褒美も用意されており、
連鎖した分だけ倍々で上画面に配置されるドットが増えます。
つまり絵の完成が早まる→ステージクリアも早くなるのです。

プレイヤーが配置するドットは先入れ先出し(以下スタックと呼びます。勝手に。)で格納され、
その時点で最も効率の良いドット格納を考えたり、全て先読みして配置しまくったりと戦略性も豊か。
もちろんスタックに溜め込まずにペン捌きでドットを消しまくっても構いません。

詰みそうな場合は全てのブロックを崩す機能を使って窮地を逃れることが出来ますが、
スタックが一つ少なくなるペナルティを課せられます。
最もコイン(後述)を用いて回復は可能ですが。
いやー、見た目8bitの癖に奥が深い。

公式サイトを見てもらう方が話が早いでしょう。(注意:音が鳴ります)
http://www.nintendo.co.jp/ds/dsiware/kapj/about/index.html


で、本題のBGMの話に移ります。
基本的に各ステージは任天のファミコンを題材にしており、
そのソフトに応じたゲームのBGMが流れます。
ArtStyleシリーズだけあって少しだけ捻っており、
クリアが近づくにつれ、
ベース→原曲→アレンジ→スーパーアレンジとパワーアップしてゆきます。

さて、皆様は「YMCK」というグループをご存知でしょうか。
ファミコン(つーか8bit)音源でのチップチューン専門の音楽グループで、
世界を舞台に活躍しているという結構有名どころな人々なのですが、
ジャケットはドット絵キャラ、雑誌インタビューはドット絵のお面
音楽番組出演時は実写ではなくドット絵のアニメーションという、そこらの覆面レスラーを凌ぐ徹底っぷり。(雑誌とTV逆だったかも。)
だってTVで「実写」なんてキーワード使うのは、
この方々とアニメ原作を実写映画化したときくらいです。
YMCK公式サイト:http://www.ymck.net/

で、このYMCK。
8bitチューンを専門としているのに任天堂サウンドには何故かノータッチでした。
何が言いたいかというと、
本作のBGMアレンジャーはYMCKということです。
ああ、長ったらしく書いたけど一言で言えたじゃん。

やっと任天堂サウンドをアレンジしてくれました。
ファミコンの域を(音数以外は)超えず、意外なアレンジを聴かせてくれます。
特にアイスクライマーのステージ曲にはビックリ。

また、任天堂ソフトのくせに大変珍しくサウンドテストがついています。
ただ最初からすべて聴けるわけではなく、
ゲーム中集めたコインで曲を買う、
または買った曲を完全版にグレードアップするなどする必要があります。
なおコインは空中でドットを消すだけで手に入ります。まぁ簡単。

通勤中にサウンドを楽しむもよし、直録してサントラ作るもよし。
GAMESIDEの(またかよ)表現を借りれば、YMCKのアルバムが500円で買えるのですから!

一票の格差なんて問題がありますが、ドット辺りの情報量にも格差は現れます。
最新ゲームの超高精密なキャラクターを構成する1ドットと、
縦横16ドットのキャラクターの1ドットでは重要性が全然違うのです。
20年も前にデザイナーが頭を絞って選び抜いた、
256個のドットの精鋭達を眺めながら遊ぶのも、
なかなか楽しいものじゃないでしょうか。

続きを読む

2009年11月23日

2009/11 東京遠征

お仕事のため東京に行ってきました。
「ついで」に秋葉原にも立ち寄りましたが、
千円札の減り方が尋常ではありません。

2fc07039.jpg


【買ったもの】
▼eneloop単4
4本で千円なり。
一般的な価格は2本で700円とかなのでかなりお得。

▼グラディウスDX
950円なり。
どの店回っても軽く5000オーバーしちゃう高価PSソフトがこの価格で!!
ええ、目の色変えて棚から抜き出しましたよ。
ただホテルに戻ってから、これはセガサターン版だと気づいて卒倒する事になろうとは、
この時1ミリたりとも考えていなかった訳でして・・

▼アクションロッキー
中古本で1500円。
かの『ファミコンロッキー』の作者がプロアクションリプレイの冊子に書いてたマンガを集めたものですが、
これひょっとしたら『ファミコンロッキー』とは別物じゃね?
読んでみると露骨なパンチラ地獄。ファミコンロッキーってこんなのなのか・・?
しかも出てくるファミコンソフトが「ゾンビハンター」だけという地獄。
話の中身は・・・とりあえず主人公が50連打だけでゲーム対決を切り抜けるという熱血バカ漫画。

▼DISKSYSTEMキーホルダー
300円なり。
夢いっぱいディスクに輪っかをつけてキーホルダーにしたという、
ファミコングッズ史上類を見ない超おバカアイテム。
ちなみに本物なのでDISKSYSTEMに入れれば使えると思われるが、
ジャンク品なので動かなかろーが破壊されよーが自己責任。

▼東方星蓮船
ニコニコのせいで超有名になった巫女さんシューティングの最新作。1,450円なり。
正直サントラだけで十分だったが公式にはないらしいので、
諦めてゲームを購入。
音楽吸い出しだけ吸い出してプレイしない気がします。

▼東方紅魔郷
何故かサントラを所持しているのにゲームまで買ってしまいました。750円なり。
改めて値段書いてみると安いことこの上ない。
もはやここ最近はゲームではなくゲーム音楽にしか興味が向かなくなっていますが、
実際の曲を聴きながらゲームを遊びたいという意識がまだ頭のどこかに残っているようです。
これも巫女さんシューティングだけど、
巫女さんシューティングつったら「奇々怪々」だよな。普通。

▼円盤満作祭
『東方星蓮船』の民族調アレンジってんですから買うほか無いでしょう。
まあ現時点では本編すら聴いてないんだが・・・

▼まもるクンは呪われてしまった!サントラ
日本橋のゲーム探偵団2F行こうが、秋葉原のソフマップ音楽館2F行こうが見つからず、
ついにAmazonを利用する他ないと諦めかけた矢先に発見。
konozamaざまぁwww(←?)
ただその代償は大きく、2650円に加え毛嫌いしていたアニメイトに足を踏み入れてしまう事に。
手にとったパッケージを見て「ああ、こりゃ仕方ないな」と思いました。

アニメイトはじめ東方を購入する際にも「恥はかき捨て」と同人系の店に飛び込んでしまいました。
魔窟にでも入る思いでしたが、最近少しずつ感覚が麻痺していってるような気はしないでもありません。
既に資料系の(本来的な)同人誌については手を出しています。
極論すればただの同族嫌悪なのですが、まだ認めたくないのです。
2009年11月04日

ドラキュラ伝説 ReBirth

タイトル
10/27にWiiウェアで「ドラキュラ伝説ReBirth」が配信開始となりました。
ReBirthシリーズが楽しみな私は早速即日ダウンロード・・・しようと思ったら、
残業で後回しとなりました。

GBで発売された「ドラキュラ伝説」のリメイクとなる作品となります。
絵の雰囲気は「魂斗羅ReBirth」をそのままドラキュラにしたような感じです。

Wiiのメニュー画面で選択するとFM音源の重厚なサウンドでVAMPILE KILLERのイントロが!
ああ、すばらしい。
ワクワクしながらゲームスタート。
プレイ前デモでは悪魔城ドラキュラXXのステージ前画面の音楽が盛り上げてくれます。
さあ、1面がスタート。流れてくる曲は・・・
なんと「REINCARNATED SOUL」!(メガドライブ「ヴァンパイアキラー1面」)
主人公クリストファーを操り、とっととボスをなぎ倒すと今度は「悪魔たちに贈るララバイ」、
そのまた次は「ファイルロードBGM」と、なかなか過去作では出てこなかった曲がチョイスされています。
特に「REINCARNATED SOUL」が嬉しい限り。
MD版の曲をMP3プレイヤーに入れてヘビーローテーションで聞いていますが、
新たにローテーションに加わることになりそうです。

操作性も空中制御が異常に利くようになっており、
「前にジャンプしたら、後ろに着地していた・・・な、何を言っているのか(ry」
とポルナレフもびっくりな逆噴射が可能です。
EASYなんかだと、基本的にボスも弱くサクサク進むことが出来るでしょう。
必須ではありませんが、鍵を使って隠し部屋を見つけると、
より有利にゲームを進めることが出来るようになります。
ちなみにラスボスが一番弱いので注意。

しかし、これは操作スタイルがデフォルトのお話。
1度クリアすれば「クラシックモード」が選択できるようになり、
これを選択するとヌルかったと思っていた今作の難易度が跳ね上がります。

最も変わる(つーかここだけ?)箇所はジャンプ性能。
旧シリーズに準じてエアブレーキ禁止です。
超魔界村のアーサーのように空中で向きを変えることが出来るようになるのが関の山。
また、ジャンプの高さ、前ジャンプの距離が固定になります。
チョイ押しだろうがベタ押しだろうが同じ距離だけジャンプ。
目の前の段差に乗ろうとしたら落下死。
デフォルトの操作スタイルではなんら問題なかった箇所で、頭ぶつけて落下死。
と、基本操作が変更されるが故に全てに影響を及ぼしてしまいます。
旧シリーズをやった直後ならまだしも、ReBirthの操作に慣れた直後だと覿面です。
己の敵は己じゃ!(談:大仁田 ○)
大体何で目の前の足場を通り越して、先の穴に落ちていけるのだろうか。
結論:クリストファーは○鹿

加えて難易度を変更したりすると、序盤はらくらく進めますが、
高次面になると、もはやNORMALですら手が付けられません。
気合でクリアしましたが、9時間は掛かりました。
さようなら、僕の休日。( クリア時間:深夜3:30

ラスボスのドラキュラも倒すと、忍者龍剣伝的な展開になりました。
これだけで1時間くらい費やす事に。
でも総合的に強いのは多分5面のボス(死神)。
ゲームオーバーしたらステージの最初から・・・。
(1面からよりマシだけど。)
5面であまりの進まなさにコントローラーを破壊したくなりましたが、こんな事は初めてです。
気が短くなったのだろうか。
仕事とはいえ、投げ出さずに延々とプレイする有野課長は本当にすごいと思います。

録音中
早速サントラ化すべく、録音を試みたのですが、
アップスキャンコンバータを用いてモニタをPCとWiiで共有している為、なかなかてこずりました。
アップスキャンコンバータの機能で、PC画面内にゲーム画面を映す(PIP機能)事が出来るので利用しようとしたところ、
なぜかWii接続は不可能。ビデオ、Sビデオのみ対応のようです。(Wiiはコンポーネント接続)
仕方が無いのでSビデオにすると写真のように乱れた白黒の上、画面端が中央に。
このままプレイするとクリストファーが2人登場してしまいます。
とてもプレイにならないので、ステージ間はモニタはWiiが独占。
録音時はPIP機能で白黒のまま録音という、涙が出そうな事をやりました。

ちなみに一番つらいのは次のステージの録音をするため進める際、
音楽のために効果音を消したままプレイした事です。
あの爽快感あふれるビシバシという鞭の音が全く聞こえません。
全然面白くないな、やっぱり。
ちなみにコインを拾うと「プリュッ」というメガドラ版ヴァンパイアキラーと同じ音がします。

一応エンディングまで録音しておきましたが、
GB版のエンディング曲とは変わっていました。
アレンジ版を聞いたことがありますが、ピアノとオカリナの素敵過ぎる曲でした。
ド素人が生演奏したものを下に置いておきます。
Theme from Legend of Dracula

さてグラディウス、魂斗羅、悪魔城ときましたが、
果たして次は何のゲームがReBirth(再誕)するのでしょうか。
作曲家の山根ミチルさんつながりでゴエモン2?

■公式サイトはこちら
http://www.konami.jp/products/dl_wii_dracula_re_ww/
誤植

このように4枚の写真でゲームの内容を紹介・・・あれ?
2009年10月31日

GAMESIDE季刊化

時代に逆行するゲーム雑誌GAMESIDE。
ここでも度々触れていますが、
隔月刊行なので届くのが結構待ち遠しかったりします。
本日待ちかねた11月号が到着し、
「おおっ、今月はダライアス特集かー」などとニヤニヤ読みふけっていたところ、
なんと刊行間隔を2ヶ月に1回から、3ヶ月に1回に変更するとのこと。
廃刊の危機!?と早とちりしましたが、
内容を濃密にするためとの事でひとまず安心。

最近の記事構成は
過去シリーズを簡単に紹介→最新作紹介がパターンとなり
正直もっと深くやって欲しかったので歓迎です。
セプテントリオンを8Pに渡り攻略しているユーズドゲームズ(総集編)を未だに愛読していますが、
広告もほとんどなく、どちらかといえば同人誌みたいな濃い内容。
「内容を濃密に」、が嘘が真かは分かりませんが、
決断した以上は徹底的にやって頂きたいものです。
2009年10月26日

ゲームショップ 1983

今月頭に北海道旅行に行ってきましたが、
伝説のゲーム屋、ゲームショップ1983にまた行く事が出来ました。
ああ、もう、この上ない幸せ。

今回は行き方からご案内してみたいと思います。
親切な事に、駅からの詳細な案内図が既に公式ブログで公開されていますが、
私自身がまた行く時のためのメモとして勝手に補完。
北海道に行く用事がある人は、ぜひ行って遊んで買ってあげてください。

▼北34条駅
北34条
札幌を走る地下鉄「南北線」にある、34条駅付近にゲームショップ1983は存在します。

2番出口の階段を上っていくと、セイコーマートなどがある通りに出ます。
左折してビデオ屋の隣まで進むと・・・

▼地下通路入り口
地下道入り口
地下通路への入り口があります。
公式案内図の矢印の通りに進みましょう。
結局は交差点を斜め向かいに移動するだけなのでそれほど難しくは無いはずですが、
私は間違えました。

▼正解出口
正解出口
これが正解の出口。
少々長めのまっすぐ通路です。

▼正解通り
正解の通り
この光景が目に飛び込んでくれば1983はもうすぐ!
ちなみに私は既にここで感極まってました。

▼1983入り口
1983
着いた!!

▼試遊台
試遊台
入って、まず目に飛び込んでくるのは試遊台の数々。(とマリオ店長)
マナーを守ればフリーで遊び放題になっています。
動作チェックも兼ねており、ここで問題ないことを確認した後に中古として売るんだそうです。

▼ゲーム図書館
図書館内
相変わらず「スゲエ!」としか言いようの無い2Fゲーム図書館。
前回来たときとちょっとレイアウトが変わっていました。

▼パワーグローブ
パワーグローブ
パックス社のパワーグローブ。
パックスと言えば応接室に金のスフィンクス、
廊下にバレリーナ人形という凄まじい会社だった事が、
「バカゲー専科」で明らかにされています。

▼操縦桿
操縦桿
前回も触れましたが、やっぱり何の操縦桿かよくわかりません。
左下にあるPAP(Pana Amusement Production)に気づき、
Pana→Panasonic→3DO!?とか思いましたが、
なんでもMSX絡みらしい。

▼ファミコン漫画
ファミコン漫画
奥に見えるミニモニ・・・では断じて無く、
手前の必勝テクニックな漫画が被写体です。
『デッドゾーン』の漫画を読めていませんが、
かの有名な「キャリーどぇーす」というボイスはどう再現されているのだろうか。
次回への課題です。

▼ファミコン漫画2
ファミコン漫画2
前回も触れた「リンクの冒険」も今回は1巻2巻共にキチンと読んできました。
結果、3巻目もあると知ってショック。
欲しくて欲しくてたまりませんが、残念ながら本は売り物ではありません。
ブログによると、「ダブったら売るかも」との事でした。
・・・ダブらないよなぁ。これは。

▼技佳
PSコンパチ機
出ました、中国製コンパチ機。
その形状からはいったい何の互換機なのか分かりませんでしたが、
帰宅後にPS1だと判明しました。
3DOだと思ったのに。。

▼メガドラCDとファミリーベーシック
メガドラ
よくよく見るとファミリーベーシックに値札が付いてます。
図書館内にも結構売り物があるので探してみましょう。

▼PS3とマシン語の本
電子レンジ
PS3(の箱)とマシン語の本と、電子レンジとハドソン伝説のビデオが同居する空間は、
世界広しと言えどもここだけでしょう。

▼ファミ通信創刊号 裏面
ファミ通復刻版 裏表紙
ファミ通創刊号を見つけて思わずギョッとしましたが、
サイズが一回り小さい・・・。
ファミ通の付録でついてきた復刻版なんだそうです。納得。
しかしゲームの広告は昔の方が良かったなぁと改めて感じました。

▼32X広告
32X広告
スペースハリアーとアフターバーナーをする為にあるとさえ言われる32X。
それの広告が貼り付けられていました。
昔の広告や説明書は「キミ」とかやたらとフレンドリーで、
説明書に至っては「〜だネ!」と末尾の文字がカタカナになっているものが多くありました。
嘘じゃないヨ!

▼外観
外観
楽しい時間があっという間に終わり、とりあえず「スペランカー」を購入することに。
1983の公式ブログを読んでいることを伝えると、購入特典の1983ロゴ入りタオルと、
1983のDVDを頂けることに。
他店で特典貰えなかった人に特典をお裾分けしたり、何なんだこのゲーム屋(褒め言葉)
大阪から来た旨を伝え、お礼を申し上げて退場しました。
名残惜しさから、向かいから一枚。

ついでに一昨日、勢いで「海腹川背DS」を1983の通販で予約しました。
北海道のゲーム屋でゲームを予約する大阪の男・・・。

願わくば永く続けて頂きたいお店です。

2009年07月07日

たまにすら行けなくなった こんなゲームセンター

たまにしか行けないこんなゲームセンター」で紹介させて頂いた、
兵庫県園田のゲームセンターですが、
今日行く用事があったので訪ねてみました。
今日こそは1プレイくらいゲームして帰ろう。
そう思ってたどり着くと・・・

旧ゲームセンター

ぎゃあああああ!!!

鳥貴族になっとる!!!!!

ああなんと おろかなのだ!
レトロゲーセンを いざかやに してしまうとは!!
ゲーセンなきあとの せかいは
やみに つつまれてしまうだろう・・・
ざんねん!!
わたしの ゲーセンは
ここで つぶれてしまった!


・・・って訳でゲーセンが無くなってしまいました。
「ストーブ注意」の張り紙が良い雰囲気出してたのになぁ。
他人事ながら大丈夫か心配していましたが、不安が的中してしまいました。

古いゲームセンターは後どのくらい残っているのでしょうか。
姿を変え続けるのが街の常ですが、無性に、悲しくなるのです。
2009年03月09日

3DO REAL発見

69a1cb06.jpg
実質的に弟の部屋になった子供部屋ですが、
帰ると3DO REALが置いてました。

意味が分からん

3分くらいは軽く混乱しました。
今まで見たことがありませんでしたが、
まさか自宅で見ることになるとは。

おそらく弟の連れが持ち込んだのでしょう。
スーパーストリートファイターII Xもあったので、
専用機としてぜひ買い取りたいものです。
2009年03月04日

伝説のレトロゲーム屋

「伝説の〜」なんて修飾語は、ゲームの中では剣やら盾やらオウガバトルやら山ほど出てきますが、
日常生活では”勘違いした居酒屋の出し巻きの名前”ぐらいしか見かけません。
大抵は「自称」でつけられる”伝説”ですが、他称でつけても良さそうなレトロゲーム屋が北海道にありました。

▼その名も 「ゲームショップ 1983」
1983
ファミコンの発売年である1983に掛けてある名前のレトロゲーム屋さんです。
なんでも知らぬ間にシューティングの聖地となってたという店らしい。
入店するとスゲー!
・ファミコン
・スーファミ
・PCエンジン
・セガサターン
・PS2
が並んでる!
商品ではなくて試遊台の話です。
ラーメン屋のカウンターのようなところに電源が入ったハードが並んでます。
アーケード筺体もあり、シューティングの聖地なんだからシューティングだろうと思いましたが、
動いているのは「もじぴったん」。

しかし、凄いのは2F。
▼2F入り口
2F全体
スゲエエエエーー!
様々なゲーム関連の書籍。これら殆どは寄付なんだそうです。
売り物じゃないですが、すべての本を自由に読むことができます。
さながら「ゲーム図書館」(・・・なんかどこかで聞いたことがあるフレーズ。)

▼2F入り口左
入り口左
ふと左を見ると目を引くLINXとKLAX。
目線を下げると「ワンチップMSX」じゃねーか!
ちなみにソニックの缶は張り紙によると「賞味期限が14年前のジュース。いわゆる毒。」
なんだそうです。

▼Y'sの団扇
Y'sの団扇
どういった層が使うのか甚だ疑問だが、Y'sの団扇。
ゲームの団扇とかなかなか無いよな。

▼MSX
MSX
とりあえず店の奥へ。
MSXマガジンやらマニュアルやらたくさん並んでます。
中央の操縦桿は何かしら?
右にはファミリーベーシック、正面にはテープ装置。

▼りんごの箱
りんご
ちょいと左を向くと、いかにも「トロ・ステーション」とかで使われてそうなリンゴの箱。
業者の名前とかブランド名とかが一切描かれてないのが好感がもてます。
下のファミコンにはスーパーマリオ1が刺さってます。
バーチャロン用のスティックもある・・・。

▼ファミカセ
ファミコンカセット
もちろんファミコンカセットも置いてます。
高くて1983円ですが、「安いっ!」という訳ではないのです。

▼トロ冷蔵庫
トロの冷蔵庫
トロが飾られた冷蔵庫。
開いてはいませんが、回りに紙コップやら割り箸やらがおいてます。
そう、なんと飲食自由なんだそうです。

ただ、私は申し訳なさ過ぎてそんなこと出来ない。

▼リンクの冒険
リンクの冒険1 表リンクの冒険1 裏
リンクの冒険2 表リンクの冒険2 裏
なんと、乱丸先生の「リンクの冒険」も2巻セットで発見。
目茶苦茶欲しいがそれは諦め、中身を読むことに。結構出血が見られる冒険譚。
半年以上探し、やっと見つけて感無量です。
基本的に孤独で哀愁漂う世界が多いゼルダにおいて、展開のしやすさの為か鳥がパートナーとして出てます。
その分、剣の師との「死合」やその後に苦悩するリンク君などハードな中身。
しかし欲しい・・・。
売ってくれないかな、橋下知事


▼結局買ったもの
スーパーシュウォッチ
「スーパー・シューティングウォッチ」です。
1983円。
主に5つの機能を搭載し、

1.WATCH:月差±60秒以内の高品位なデジタル時計です。
2.STOP:100分の1秒まで計れる、高性能ストップウォッチ。もちろんラップタイムも計れます。
3.SHOOT:おなじみ10秒間で何発打てるか、もちろん、最高点はメモリされる。
4.COUNT:1分〜23時間59秒まで時間設定でき、1秒単位でカウントダウン。設定時間が過ぎるとアラーム音がなります(SOUND ON時)。
5.GAME:出現する数字を(A)/(B)ボタンを押して、消していく簡単なゲーム。でも、高得点を出すにはそれなりのテクが必要だよ!

(以上裏面引用)
シュウォッチで遊ぶことができます。
まだ開けてませんが、そのうち電池買ってくるつもり。


いや、もう本当に素晴らしかった。
こんな店大阪にもないかなぁ。
それは無理だとしても、いつまでも続けてほしいものです。

この店を教えてくれた方に、感謝の言葉もありません。
2009年01月12日

秋葉原で買ったもの

東京から帰ってきましたが、なんと夜19時まで寝るという所業を犯したので、
反省しながら写真でもうpしようとか考えました。

▼メタルスラッグ
メタルスラッグ
名作「メタルスラッグ」のPSベスト版です。
PSPでやるためだけに購入。
1000円と800円のモノがあり、800円は「帯イタミ」。
帯要らないので迷わず800円。
でもゲームアーカイブとかであれば500、600円で買えそうなものだが。

▼OHNO!
OHNO!
迷作「OHNO!」
PSPで多分やらないけど購入。
パッケージにバカゲーとある通り、バカゲーであるが、
実況がバイオの鬼、鈴木史郎氏と結構豪華。
大阪でも500円で売ってたが、それを下回る180円だったので購入。
購入して満足する類いのゲーム。

▼ストリートファイターZERO2攻略本
ストリートファイターZERO2攻略本
名作ストリートファイターZERO2の攻略本。
ちょうどPSPで遊んでたのでつい購入。(714円)
B4くらいの大きさで210頁と読み応え十分。
内容も攻略や技紹介に止まらず、キャラクターのストーリーには「嘘だっ!」と叫びたくなる箇所多々あり。
セガサターン版の内容だがノープログレム。

▼ゲームギア
ゲームギア
何故いまさら?と言われること間違いなし。
セガの魂ゲームギア。晩年苦しくなって名前を変えたキッズギア。
単三6本使うのに数時間しか持たない電池バカ食い野郎でありながら、
なんとファミコン用のACアダプタを使い回せるというメーカーの枠を越えたエコ仕様。
ベアナックルIIと共に1500円(+500円)で購入。
ついでにジャンクな箱入りソフトも数点。
まあ、録音のために買ったのだけど。

▼eneloop
eneloop
やっとゲームから離れてeneloop。
既にWiiリモコン用として4本運用してるのですが、(ってやっぱりゲームに戻った。)
単三2本と単四2本、それに単三単四兼用充電機も購入。
計2000円。
スピーカーに使ったりするかも。

▼GW-CF11
GW-CF11X
Zaurus対応で、生産終了時は通販で14,000円を記録した、
激レア無線LANカードがなんと2,500円。(イオシス)
スペアとして目の色を変えて即買いましたが、あまりに目付きを変えて即買いした為か、
周りの人が「これそんなに良いの?」と注目してしまうことに。
入荷って書いてましたが、品薄は解消されたのかな?

結論:こんな街に長居したら破産する
11時〜16時までタップリ過ごしました。
あとスーパーポテト5Fのレトロゲームセンターに、
レトロゲームなフリーペーパーがあったので3枚ほど失敬。
読む用、保存用、保存用。
2008年12月02日

たまにしか行けないこんなゲームセンター 「ゴルゴ13」

曾祖母の見舞いに行くため、兵庫県園田に行きましたが、
駅前にこんなゲームセンターが。

▼ゲームセンター ゴルゴ13
ゲームセンターG13-5
入り口前に「The House of the Dead 2」がおいてある何ともゴルゴなゲームセンター。

▼入り口
ゲームセンターG13-4
来る物全てを阻むかのような、入って良いのか悪いのか、
そもそも開いてるのか開いていないのか良く分からない入り口。
「The House of the Dead 2」の電源が付いている事から開いてると判断。
いざ突入、せぇの・・・
せっかくだから、俺はこの赤の扉を選ぶぜ!!

▼店内
ゲームセンターG13-2
ゲームの種類はちょっと前って感じでした。JOJOとかガンダムとか。
SEGAなど大規模店のように小綺麗では無いですが、かえって良い雰囲気に。
しかし誰もいない・・・(お客さんが1人いました)
まあ平日の昼下がりだから当たり前。

▼店内入り口
ゲームセンターG13-3
って右みたら「ワルキューレの伝説」がっ!!!
いきなりのレトロゲー登場にワクワク。
というかこんなの入り口直近に置いてやっていいのか?
レトロゲーがメインでも無さそうだし、もっと人気のあるゲームを置いた方が・・・。
と他人事ながら心配。
ただ、以後レトロゲーは「テトリス」くらいでした。
ちぇっ。

▼店内奥
ゲームセンターG13-1
奥に並ぶはテーブル筐体。見よこの圧巻。
ただ、どれ一つ電源入ってない。
店員さんに言えば入れてくれるのだろうか。
ただ、店員さんの姿は見えない。

今回は人を待たせていたのでゲームをプレイできませんでしたが、
また一人で・・・やっぱ行く機会ないよなぁ。

気になる人は行ってみてください。
その後

▼所在地
園田駅
2008年10月18日

ソーサリアン スーパーアレンジ

FF世界とソーサリアン

こんなサントラ売ってました。
ソーサリアンのオーケストラアレンジで、編曲が羽田健太郎氏です。
中古で1000円。古代様万歳。
氷の洞窟Iや、呪われたクイーンマリー号など素晴らしい曲が収録されていますが、
問題はカセットテープって事です。

早いことデジタル化をたくらみますが、古本屋で本を4冊くらい買ってきたので時間がありません。
ちなみに左の「FFの世界」とかいう本は、FF4をメインに書かれてる本です。
まじめに解説していると思いきや、ネタ本なんであります。
2008年10月14日

大阪府立科学館

オムニマックス(プラネタリウムドームに映し出されるド迫力映像)の為だけに通いたくなる大阪府立科学館。
先日に行ってきました。(6度目)

オムニマックス「シーモンスター」を堪能し、
(殺伐とした)FOREVER BLUE気分で館内を見物していると、
家電の歴史についての展示が行われていました。
遥か昔にウチにあったダイヤル式のテレビに始まり、炊飯器、ラジオなどが並ぶなか、
なんとファミコンがありました。
更にPC-8001、MZ-500(失念)などのマイコン様まで!
MZについては雑誌の上の知識しかなかったので、本物を拝むのは初めてです。
しかし、まさかファミコンが科学博物館に並ぶ日がくるとは・・・。
恐らく、学芸員がレトロゲー好きなので(ry

さて、宇宙食などの宇宙グッズも取り扱っている科学館。
以下の有名なコピペをご存じの方も多いと思います。(2chの新参さんは知らないかな?)

アメリカのNASAは、宇宙飛行士を最初に宇宙に送り込んだとき、
無重力状態ではボールペンが書けないことを発見した。
これではボールペンを持って行っても役に立たない。
NASAの科学者たちはこの問題に立ち向かうべく、
10年の歳月と120億ドルの開発費をかけて研究を重ねた。
その結果ついに、無重力でも上下逆にしても
水の中でも氷点下でも摂氏300度でも、
どんな状況下でもどんな表面にでも書けるボールペンを開発した!!

一方ロシアは鉛筆を使った。

この宇宙ボールペン、この科学館で売られています。
1本1,300円弱とナイスなお値段。
これで宇宙時代が到来した際、物を書くには困りません。
将来の必需品となるでしょう。

ちなみに私はパイロットの万年筆派です。
2008年09月25日

大阪児童図書館

「漫画本ばかり」と橋下大阪府知事が怒ったことでも知られる大阪の国際児童文学館。
当然ゼロベースの施設統廃合のリストに加わったことでしょう。

この図書館、本を検索することが出来ます。
http://opac.iiclo.or.jp/iliswing/opac/index.html

な、なんちゅーシュールなサイトだ・・・。
それはさておきとりあえず「ファミコン」で検索。

168 件見つかりました
・ああファミコン現象
・アクトレイザー2〜沈黙への聖戦〜公式チャレンジブック
・悪魔城ドラキュラのすべて
・RPG製作ノート
・イース兇里垢戮
・ウィザードリィ外伝宜粁の手引き
・うる星やつら 完全必勝法
・ウルティマ完全必勝ガイドブック
・ウルトラセブン完全ガイドブック

うーむ、何という品揃え。
悪魔城ドラキュラの全てとか凄く欲しいのですが。
ああファミコン現象も読んでみたい。

続いて「ゼルダ」で検索。

60件見つかりました。
・ゼルダの伝説必勝攻略法
・裏版ゼルダの伝説必勝攻略法
・ゼルダの伝説(乱丸)


なんと言うことだ。
レトロゲー市場では定価の10倍で取引されているプレミア本じゃないか!
特に最後の乱丸氏の漫画。売ってないのでは?
これが読めるってんだから凄い。是非売って欲しい。

こんな素晴らしい施設を潰そうとは、おのれ橋下めえええぇぇぇ!!


まあ、一般の人には要らないよな。絶対
2008年09月04日

GAME SIDE10月号発売

本日(9/3)、GAME SIDEの最新号が発売されました。
今回はメガドライブ特集という事で、表紙をソニックが飾る等ギッシリSEGAづくしされています。
オマケにはなんと「メガドライバー御用達ステッカー」が!
もちろん煌びやかな「16BIT」のシールもあります。ひゃっほう。

だが、私はまだ手に入れてません。
定期購読したのにまだ来てないのです。

振込に関しては郵便局が開いている時間はお仕事確定なので、
オカンにお金渡してお願いしたのですが、ちゃんと払ってくれているのだろうか。
出版社も連絡くらいよこして頂きたい。
商品もお金もあるのに買えないというジレンマ。

ですが、販売終了で最早ヤフオクなどで高値で買うしかないと思われたバックナンバーを発掘しました。
定価新品で。
http://www.microgroup.co.jp/gs/back_n.php

2007.012 Vol.9号と2007.010 Vol.8号の2冊です。
2006.12 Vol.3号もありましたが、今回はパス。

やるじゃん、S○fmap!
もっと頑張れマイクロマガジン!