2010年05月15日

新幹線でちょっと東京?

同僚が結婚し、「結婚お披露目会」なる会合をするとの事なので、出席してきました。
東京まで。

関西ローカル(?)な「東京ブックマーク」のCMで、ざーとらしい関西弁で、
「新幹線で、ちょっと東京〜♪」なんていうのがありますが、あれは嘘です。
新幹線でも遠いよやっぱり。高いし。

で、当たり前のようにどこぞの電気街をふらついてきました。
▼ガンダムカフェ
ガンダムカフェ

最近噂のガンダムカフェを覗いてきました。
なお、本当に覗いただけで入ってません。
ガンダムろくに知らないのに、この行列(左)みて入ろうと思う方がオカシイ。
「ガンプラ焼き」なるものが売られています。
人形焼のようなものを想像していましたが、どちらかというと回転焼きとかタイヤキっぽいです。
なので遠方のお土産には凄く不向き。
一つ食べて帰ろうと思い、行列(右)にならんでいましたが、
セット販売(400円)のみという売り方をしていたので
腹を立てて帰ってきました。(何故?)

▼収穫物(一部)
収穫物

いろいろお買い物もしました。
eneloop
単三4本で900円って安くね?

USBラジオ(サンコー製)
短波、FM、AMがPCで聴けて1980円のお値打ち品!
・・・に騙されました。
プツプツノイズが入るわ、FMは音ちっさいわ、
音質的にはmp3の24kbpsくらいですので、市販ラジオをライン入力した方がよっぽど幸せになれるでしょう。
まぁ、我が家の受信環境が悪いことも大いに関係していると思われますが。

燃えろ!東方ブラスバンド(IOSYS)
東方(シューティング)の曲をブラスバンドにしています。
さぞかし熱い演奏が・・と思いきや・・
いや、人の好き嫌いはあると思いますけどね。
勉強代でした。

鋭鋒乃風標(えいほうのかぜしるべ:オーライフジャパン)
「東方風神録」を民族音楽調にアレンジしたCD。
名曲『信仰は儚き人間の為に』が良い意味で期待を裏切ってくれます。
オーライフジャパンというサークルが出しているCDですが、このサークルのCDは前回も買っていました。
2009/11 東京遠征
まずい、このままでは原曲至上主義者なのにファンになってしまうぞ!

ツヴァイ!! オリジナルサウンドトラック
イースでも英雄伝説でも無いファルコムサウンドとの触れ込みで登場した「ツヴァイ!!」
PCゲームなのですが、最近PSPでも移植されました。・・・2の移植はまだですか?
民族音楽調で統一されています。(好きだな)
気になりつつもiTunesとかでも配信されてたのを聞いてずっと狙っていました。
今回秋葉原のゲームショップ「フレンズ」にて1,500円で売られていたので速攻で入手。
ゲームサントラとしても格安な方です。

超兄貴〜究極・・・男の逆襲〜
超兄貴

危険な香り漂うシューティング「超兄貴」をなんと実写ゲームにしてしまったと言う、超絶危険タイトル。
本で読んだ事前情報によると、何でもラスボスは罰ゲームと思われる、裸の開発社員で、
なんでもオープニング中に死ぬらしい。誰がラスボスになるんだろう。
なお、上記のお店でなんと「ご自由にお持ち帰りください」だったのでありがたく頂戴致しました。
2010/05/16 狂気の画像UP

DDR3 2GBメモリ
現在私のPCにはRAM DISK用に(Win7 32bitなのに)総計5GBのメモリを搭載していますが、
更に快適にすべく2GBを買い増ししました。
が、RAM DISK再創成時に「Failed」という非情なメッセージが・・・。
更に無理やり作ったらOS起動時にカーネルパニックをくりかえすという惨状に・・・。
そういやmemtestやってませんが、秋葉原なので交換も当てになりません。
結論:PCパーツは地元で買え。

ロックまん
ロックまん

ロックマン10発売記念に発売された、ロックマンのパッケージに入ったお饅頭。
よく見たら「饅頭からの驚異!!」って書いてる。芸が細かい。
あと、1UPが入ってるかも!?みたいな書き方をパッケージにしていましたが、
結構な確率が入っているようです。

味はすごく美味しい。
饅頭好きなウチのお祖母様が絶賛するくらい美味しい。
変な調味料でも入ってるのかと思うほど美味しいです。
考えたら6個で630円って結構高級なお饅頭ですよね。

似たようなコンセプト(30周年記念)の「パックまん」は、
どちらかというと不味かったけどな!

なお、当日は前日に会合の二次会で飲みすぎてしまい、
生まれて初めての二日酔いに、くたばりかけていました。
当日、山手線で意識朦朧としているやつがいたら俺です。

そんな状況で秋葉原散策してつけ麺食べたりする私は完全に間違っています。(水飲んだら治ったので)
崎陽軒のシウマイ買い込んで新幹線でパクついたのも、きっと間違っていたのでしょう。
2010年01月24日

カキの旅 再び

5e44a9a7.jpg
一昨年のカキ旅行にもう一度行ってきました。
今回は市場が休みだったのでカキソフトクリームは食えず。無念。
代わりに姫路城に行くことが出来ました。
美しい。
2009年10月26日

ゲームショップ 1983

今月頭に北海道旅行に行ってきましたが、
伝説のゲーム屋、ゲームショップ1983にまた行く事が出来ました。
ああ、もう、この上ない幸せ。

今回は行き方からご案内してみたいと思います。
親切な事に、駅からの詳細な案内図が既に公式ブログで公開されていますが、
私自身がまた行く時のためのメモとして勝手に補完。
北海道に行く用事がある人は、ぜひ行って遊んで買ってあげてください。

▼北34条駅
北34条
札幌を走る地下鉄「南北線」にある、34条駅付近にゲームショップ1983は存在します。

2番出口の階段を上っていくと、セイコーマートなどがある通りに出ます。
左折してビデオ屋の隣まで進むと・・・

▼地下通路入り口
地下道入り口
地下通路への入り口があります。
公式案内図の矢印の通りに進みましょう。
結局は交差点を斜め向かいに移動するだけなのでそれほど難しくは無いはずですが、
私は間違えました。

▼正解出口
正解出口
これが正解の出口。
少々長めのまっすぐ通路です。

▼正解通り
正解の通り
この光景が目に飛び込んでくれば1983はもうすぐ!
ちなみに私は既にここで感極まってました。

▼1983入り口
1983
着いた!!

▼試遊台
試遊台
入って、まず目に飛び込んでくるのは試遊台の数々。(とマリオ店長)
マナーを守ればフリーで遊び放題になっています。
動作チェックも兼ねており、ここで問題ないことを確認した後に中古として売るんだそうです。

▼ゲーム図書館
図書館内
相変わらず「スゲエ!」としか言いようの無い2Fゲーム図書館。
前回来たときとちょっとレイアウトが変わっていました。

▼パワーグローブ
パワーグローブ
パックス社のパワーグローブ。
パックスと言えば応接室に金のスフィンクス、
廊下にバレリーナ人形という凄まじい会社だった事が、
「バカゲー専科」で明らかにされています。

▼操縦桿
操縦桿
前回も触れましたが、やっぱり何の操縦桿かよくわかりません。
左下にあるPAP(Pana Amusement Production)に気づき、
Pana→Panasonic→3DO!?とか思いましたが、
なんでもMSX絡みらしい。

▼ファミコン漫画
ファミコン漫画
奥に見えるミニモニ・・・では断じて無く、
手前の必勝テクニックな漫画が被写体です。
『デッドゾーン』の漫画を読めていませんが、
かの有名な「キャリーどぇーす」というボイスはどう再現されているのだろうか。
次回への課題です。

▼ファミコン漫画2
ファミコン漫画2
前回も触れた「リンクの冒険」も今回は1巻2巻共にキチンと読んできました。
結果、3巻目もあると知ってショック。
欲しくて欲しくてたまりませんが、残念ながら本は売り物ではありません。
ブログによると、「ダブったら売るかも」との事でした。
・・・ダブらないよなぁ。これは。

▼技佳
PSコンパチ機
出ました、中国製コンパチ機。
その形状からはいったい何の互換機なのか分かりませんでしたが、
帰宅後にPS1だと判明しました。
3DOだと思ったのに。。

▼メガドラCDとファミリーベーシック
メガドラ
よくよく見るとファミリーベーシックに値札が付いてます。
図書館内にも結構売り物があるので探してみましょう。

▼PS3とマシン語の本
電子レンジ
PS3(の箱)とマシン語の本と、電子レンジとハドソン伝説のビデオが同居する空間は、
世界広しと言えどもここだけでしょう。

▼ファミ通信創刊号 裏面
ファミ通復刻版 裏表紙
ファミ通創刊号を見つけて思わずギョッとしましたが、
サイズが一回り小さい・・・。
ファミ通の付録でついてきた復刻版なんだそうです。納得。
しかしゲームの広告は昔の方が良かったなぁと改めて感じました。

▼32X広告
32X広告
スペースハリアーとアフターバーナーをする為にあるとさえ言われる32X。
それの広告が貼り付けられていました。
昔の広告や説明書は「キミ」とかやたらとフレンドリーで、
説明書に至っては「〜だネ!」と末尾の文字がカタカナになっているものが多くありました。
嘘じゃないヨ!

▼外観
外観
楽しい時間があっという間に終わり、とりあえず「スペランカー」を購入することに。
1983の公式ブログを読んでいることを伝えると、購入特典の1983ロゴ入りタオルと、
1983のDVDを頂けることに。
他店で特典貰えなかった人に特典をお裾分けしたり、何なんだこのゲーム屋(褒め言葉)
大阪から来た旨を伝え、お礼を申し上げて退場しました。
名残惜しさから、向かいから一枚。

ついでに一昨日、勢いで「海腹川背DS」を1983の通販で予約しました。
北海道のゲーム屋でゲームを予約する大阪の男・・・。

願わくば永く続けて頂きたいお店です。

2009年10月13日

北海道旅行2

北海道旅行(前回)

またまた3日ほど北海道に行ってきましたので、
写真を並べておきます。
前回同様、花畑な生キャラメルと、じゃがポックルも買えたですよ。

▼新千歳空港
ラーメン
着いて早速ラーメン。

▼マリンパーク
マリンパーク
寄り道してみたところ、駐車場が500円。
遊園地の入場料は2400円!
当然入らずトイレに寄って帰ってきました。
しかし地図のすべてが名前負けしていると思ってしまうのは「酸っぱいぶどう」だろうか。

石柱
でも、正面の石柱はなんだか遺跡っぽくて好きです。

▼右折でござる
右折でござる
(忍者なのに)豪華絢爛に、(忍者なのに)陽気に、勇ましく、
鮮やかによみがえる江戸時代ワールドなテーマパーク
登別伊達時代村の看板です。
「右折でござる」のインパクトについ撮影しました。

右折
問題はこの看板の設置位置。
交差点への進入方向によっては青・緑矢印の2方向に取れるのですが、
どこにあるのだろう?

▼旭山動物園:ペンギン
ペンギン
水中トンネルを見上げるとペンギンが泳いでいました。
空飛んでいるように見えるあたり、やっぱり鳥類。

▼旭山動物園:カピバラ
カピバラ
最近なぜか人気が超上昇しているカピバラ。
この人微動だにしません。たまに耳をぴくぴく動かす程度。
特徴が何も無いあたり、ウォンバットのポジションを狙っているのかもしれません。

ジェットストリームカピバラ
3匹並んでいたので思わず「ジェットストリームカピバラ」と呟いたら、
同行者に「黒くないから」と突っ込まれました。無念。

▼旭山動物園:クズ
クズ
「花言葉:治癒、芯の強さ」とあるが、悪口にしか見えないのは私の心が汚れているからでしょう。
そういえばそもそも花言葉っていつ使うのだろうか。
使う機会に出会ったことが無い。

▼旭山動物園:サイ
サイ
前回は雪の溝の中にお尻だけ見せてくれ、
「あれ実はゾウなんじゃねーの?」という疑念を抱いてしまいましたが、
今回きちんと見ることが出来ました。
地上でもっとも強い動物はゾウと言われていますが、
その図体にツノつけてるんだからサイの方が強いんでは・・・?

▼旭山動物園:レストラン
ランチ
スープカレーがあったので注文。
味も申し分なく、とても動物園の食堂で出されるとは思えない。

2泊3日の愉快な旅行でした。
花畑牧場の生キャラメルが山積みされてるのを散見し、
ブームの衰えを肌で実感しましたが、
それでも10個単位で購入する人がいるあたり、まだ人気がある事も実感。

前回、革靴で11回も転倒したので今回はスニーカーを買って望みましたが、
10月ではまだ雪が降らないようです・・。
歩きやすかったけど。
2009年04月06日

岸和田城

4/6(月)がお休みだったので、岸和田城に一人花見に行ってきました。
平日だから空いてると思ったら結構人が居る不思議。

▼天守閣アップ
城1

▼天守閣アップ2
城2

▼城全体
城3
堀の内側に「犬走り」と呼ばれる陸部分がある城で、
敵が侵入しやすくなるので防衛上あってはならないものですが、
ある理由については謎らしい。
「犬走り」に通じている階段が遺跡っぽくて大好きです。
城4


ちなみに障害の出ていたNICですが、差しなおしたら直ってました。
原因が不明な為、再発待ちです。

あと、廃棄予定の知人のPCから色々なパーツをもらってきましたが、
HDDだけ増設するとBIOSから先に進みません。
HDDの電源を引っこ抜いて起動すると進むので、このHDDが悪いことは確かですが、
ジャンパピンの設定でも間違えたのだろうか。
2009年03月04日

北海道旅行

3日ほど北海道に行ってたので写真を掲載しておきます。
花畑な生キャラメルと、じゃがポックルも買えたですよ。

▼新千歳空港
新千歳空港
伊丹から着いて札幌に向かうに辺り、
「北海道寒い!」を言う間もなく、プラットホームまで室内のため、体験するために無理やり外へ。
思ったより寒くなかったが、寒いものは寒いです。

▼クラーク博士像
クラーク博士
羊ヶ丘展望台にある「少年よ、大志を抱け」で有名な像。
気づけば数回「水兵リーベ僕の船、七曲がりShipsクラークか」を口ずさんでいた。

▼不吉なテレビ塔
不吉なテレビ塔
吹雪の中撮影したところ、あろうことか4:44だったテレビ塔。
もちろん4:44を狙って撮影した面もあるが、中には「テレビ父さん」なる、ゆるキャラが。
でも大看板に「非公式キャラクター」って打ってるのはどういう意味だろう。

▼旭山動物園
旭山動物園
「奇跡の動物園」とかいって映画にもなった動物園。
入口が展望台のようになっているという素晴らしい動物園。
高い階段を降りて行く形になる為、行きは良い良い帰りは怖い。
以下しばらく動物写真が続きます。

▼ドリー
ドリー
上で「しばらく動物写真が続きます」とかホザいたにも関わらず、いきなり喪中。
ドリーで羊で死んだと言えば、どっかのクローン羊が思い出されます。
しかしこの喪中見舞い(?)、どうみても年賀状にしか見えないのですが。

▼アザラシ
アザラシ
アザラシ館にて水に潜り続けるアザラシ達。
フラッシュ撮影禁止にも関わらずフラッシュを用いる不届き者と、係員の白熱バトルが見られます。
人が多すぎて誰が焚いたか分からないので大声での注意のみだが、モラルの低下を嘆くほかない。

▼おおきなおともだち
おおきなおともだち
「おおきなおともだち」という単語にピンと来る人のために撮っておきました。

▼ペンギン
ペンギン
ペンギンってツルツルしているイメージがありましたが、毛があるんですね。
なぜそんなイメージを持っていたのだろうか?

▼白熊
泳ぐ白熊カメラ目線な白熊
最もサービス旺盛な動物。
2匹のうち、1匹が水際にいると、もう1匹が激しく体当たり→巨大な水柱を上げ・・・なんて事がありました。
その迫力にお客さんも大喜びでしたが、やられる側も大変だろうな。
違う場所で撮ってたらカメラ目線してくれました。割と可愛い。

しかし、みさき公園の白熊は大丈夫だろうか。
行ったり来たりとノイローゼが心配させる。

▼トラ
トラ
あまりサービスしてくれませんでした。

▼ライオン
ライオン
最初は寝てましたがそのうち起きて、移動。帰ってくるなり吠えたけてました。
移動先には閉まったドアがあったので、ご飯の時間かなんかだったのでしょう。

▼ユキヒョウ(?)
ユキヒョウ?
凛々しく何かを見つめるヒョウ。
まあ、視線の先にはエゾシカがいたので、それでも狙ってるんでしょう。

▼JRタワー
JRタワー
夜景が美麗な札幌のJR駅にあるタワー。
JRタワーも美しく見えます。

▼旧銀行
北ウォール街 銀行
小樽の北ウォール街といった場所にある建築物。
こういう石造りの建物が好きで好きでたまりません。

▼新幹線誘致活動
北の大地に新幹線
「北の大地に新幹線」だとか「道民の熱意で新幹線を!」といった熱情的なキャッチが散見される北海道。
悲願かなって「北海道新幹線、大雪のため運転見合わせ」とならなければいいけど・・・。

2泊3日の楽しい旅行でした。
ちなみに革靴で行ったら3日で11回転倒しました。
後で裏見たらギザギザのかけらもなくツルツル。
スリッパなみでした。
2009年02月27日

伊丹空港

c360b0a9.jpgはるばる来たぜ伊丹空港。
って訳で北海道行ってきます。
2008年12月14日

カキの旅

「カキオコ」なるものを食べに行かないかとのお誘いを頂き、行ってきました。
ので画像を載せておきます。
場所は岡山県日生。日本生命ではなく「ひなせ」と読むそうです。
この辺りは難読なのが多いらしい。「寒河(そうご)」とか。
でも「天和(てんわ)」は「てんほう」と読まないらしい。残念

ついでにJR新快速初体験。

▼姫路の「えきそば」
姫路そば
いわゆる立ち食いそばですが、これは一般的に言う蕎麦ではなく中華そば。
塩味が効いており大変に美味しい。
乗せられた大きな天ぷらも下品な物とは違い、スープの味を邪魔していない。
350円也

▼カキオコ
カキオコカキオコ
これが「カキオコ」、牡蠣のお好み焼きです。
日生では名物として出してるようで、たくさんの店が幟を上げていました。
トッピングっていうレベルじゃないくらい牡蠣が大量に乗ってます。
20個くらいは乗っているんじゃないでしょうか。
ちなみに写真の手は私ではないです。(撮ってるし)
1000円くらい

▼カキソフト
カキソフト
続いて五味市場というところへ。
平日なので空いてはいましたが、威勢の良い呼び込みを受けます。
店の奥に、牡蠣フライソフトなる物があり、食べることに。

ゲテ物という事なかれ、刺身醤油とソフトクリームの相性の良さに先制パンチを浴びせられ、
怯んだ隙にまろやかな牡蠣フライを叩き込まれノックダウン。
ミスマッチな外見のインパクトの中に緻密な味の計算が見える。
作るの相当苦労したんじゃないかなぁ。
ちなみに自分で持ってた奴を撮したのでボケてます。
250円也(よく考えると凄く安い)

▼牡蠣BBQ
カキBBQ
五味市場で買った牡蠣を持ち込んでバーベキューで食べることが出来ます。
炭火でひたすら牡蠣を焼いては食べ焼いては食べ。
その他の食材は一切なしです。こんな贅沢があるだろうか。

ただし、恐ろしい事に牡蠣は熱せられると爆発する。
熱せられて口を開く際に水をとばすわ、殻の一部がはじけ飛ぶわ、
パァン!と豪快な音を鳴らすわ、
その姿は自分を喰う人間に一矢報いている様。
また、焼いても焼いても開かず、ふたを開ければ焦げている困ったちゃんも出現。

▼日生の港
日生港
「命綱 海より好きな 嫁のため」なる熱いキャッチコピーがある日生の港。
そんな港を見て軽食が楽しめる「サザン」という喫茶店がありました。
どうでもいいが「命綱」を「ライフジャケット」と読ませるのは流石にどうだろう。

カキオコこそ無いですが、牡蠣ピザ、牡蠣パスタ、牡蠣カレーと牡蠣の大盤振る舞いなメニュー揃いです。
特に牡蠣ピザの表面など、牡蠣の方が圧倒的に大きいです。ナスピザのナスくらい載ってます。
都会では絶対に同額で食べられない。
私は牡蠣カレーを頂きましたが、その辺のカツカレーのカツより量が多い牡蠣。
1000円也。

岡山に行って牡蠣三昧な一日になりましたが、
移動時間より食べてる時間の方が長かったのではないでしょうか。
幸せな企画に感謝。
2008年11月15日

九州旅行の写真

先月末に会社の方と九州へ旅行へ出かけてきたので写真を載っけておきます。
新しいデジカメを初投入ですが、800x600ではあまり変わり映えしません。

▼とり天定食
鳥天定食
大分のSAで食べた「とり天定食」。店員さんがやたらと押しが強かった。

▼ぷりんどら
ぷりんどら
どら焼きの生地にプリンを挟んだ「ぷりんどら」。
冷凍から溶け始めたプリンがシャクシャクとして大変美味しいのですが、
「ぷりんどら」を「どらぷりん」と幾度となく読み違えた。
後者の方が語呂が良いような気がするのですが・・。

▼九重大吊橋
大吊り橋渓谷
ふるさと創生の1億円を注ぎ込まれ「日本一」を自称する竜神大吊橋より15mほど長いとされる大吊橋。
ギイギイ揺れて酔う人続出ですが、橋から見える渓谷は絶景です。
ただ、所々に「緊急連絡先:(電話番号)」の看板があるのは怖い。

▼久住高原
久住高原久住高原
山の麓が霧に包まれて何とも幻想的な高原。
標高は800mを越えて大変涼しげです。
どうでも良いが、上の”九重”と読みが同じ「くじゅう」ですが、どちらが正しいのだろうか。
変換では「久住」でしたが。。

▼阿蘇山
阿蘇山
硫黄のにおい漂う火口付近です。標高1200mくらい。
当日はガス濃度の関係で直近までは行けませんでしたが、荒れ果てた土地と煙が日本ぽくなくて感動。
危険度を知らせる赤いパトランプの物々しさも物騒で◎

▼熊本城
熊本城
加藤清正の熊本城。
なんとも威圧的な構図になりましたが、入り口は逆にあったのでよく見ればこれは裏側な気もします。
「城下町」に居る割には城には明るくないので、そもそも城に表裏があるのかも知りません。

▼博多
博多歓楽街
博多の夜の歓楽街。
周りを仕切られ、店員すらもカーテンで見せないという、「味集中システム」を提唱するラーメン屋があったりしました。
中州の屋台の規模が案外小さくてションボリ。あれは地元民向けですね。

▼当たり付駐車場
当たり付き駐車場
へえ。

▼太宰府天満宮
太宰府天満宮
菅原道真公を祭る天満宮。
無実の罪で流され無念の死を遂げた後、哀れに思った天帝が雷神の位を与え、
罪をかぶせた奴を内裏ごと雷で焼き殺すわ疫病を流行らせるわの大暴れ。
それを鎮める為に建てられた。
その後、天才学者としての側面がクローズアップされ、学問の神様に。
以上、愛書「クロちゃんのRPG千夜一夜」からの要約でした。

なんか「かがみんが俺の嫁であるように」やらの絵馬がありましたが、祟られませんように。
あと「志望校に合校しますように」という少し惜しい絵馬がありました。
まあ、大学言ってない奴に学問の事で云々は言われたくないでしょう。

▼門司港駅
門司港駅
レトロ感ばりばりの「門司港レトロ」のいわば出入口となる門司港駅。
駅の中すらも資料館になってます。
個人的には列車で山側をみたときの、うち捨てられた作業場群がもの悲しくて気に入りました。

▼跳ね橋「Blue Wing」
跳ね橋「Blue Wing」
1時間ごとに万歳する跳ね橋。
その間に船が通るのかと思いきや、小さな船が閉じてる間に通っていくのみ・・・。

▼焼きカレー
焼きカレー
門司港レトロ名物焼きカレー。
いろいろな店がいろいろな焼きカレーを出してます。
これは「地ビール工房」の焼きカレー。
ハンバーグと間違えそうな形で、卵がのってます。

▼九州鉄道記念館
九州鉄道記念館
主に九州にまつわる鉄道の資料館。
屋久島に帰省するときに利用する「つばめ」の歴代車両の写真や看板なども展示されてました。
網棚は昔は本当に”網”だった事にショックを受け、寝台車の仕組みに思わず興奮。
”ゆとり”に片足突っ込んでいる年齢ですので、利用したことがないのです。


3日間の旅行でしたが、大変楽しく過ごさせて頂きました。
2008年11月08日

誤植チラシ1

「星のカービィ ウルトラスーパーデラックス」を買った際、ゲーム屋で以下のようなチラシを貰いました。
誤植チラシ

下の部分を良く読んでみると・・・
▼ヴァルキリープロファイル
ヴァルキリー誤植
お勉強キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!

▼侍道3
侍道3誤植
徒手空拳キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!

なお、今回便宜上タイトルに1がついているが、次回があるかは知らない。
2008年10月13日

デジカメ新調

1ee119a2.JPG手持ちのデジカメに限界を感じたので、
NikonのCOOLPIX S520を買ってきました。
Joshinで19,800円。

手持ちのデジカメとは富士フィルム製のFinePix F401を指していますが、
特徴(?)として

画素数が400万
まあ、携帯よりはマシか
買って直ぐに後継F410が出た
しかもほぼ同額
電池がすぐ切れる
これは長く使ってると仕方ないよね
メディアがスマートメディア
今時売っておらず、同社もXDに切り替えると言う最早見捨てられた規格
容量は最大級で128MB
たまに色がバグる
麻雀よろしく紫一色に染まる
大抵必要な時に発生するため対処法を編み出したが、そもそもその時点で間違っている
USBケーブルは独自
いわゆるminiUSB部分が規格と異なる
無くしたらカードリーダーご購入
録画(320x240)は最長180秒
どんなに容量が余っていようが3分で打ちきり。
携帯と大差ないくらいカクカク。

唯一優っていた点は本体にアダプタを刺して充電出来る事でしょう。

月末に行く旅行の前に試し撮りするつもりです。
ただまだSDがありません。(23MBの内蔵メモリ有り)
アホみたいに安いので買うのがセオリーですが、
Wiiに刺さってる512MBを抜きたい衝動に駆られます。
だって結局SD使わな(ry
2008年05月06日

秋葉原のパトロール隊

秋葉原パトロール隊
近頃、秋葉原の商店街の有志の方が、警官を先頭として歩行者天国の中央通りをパトロールしています。
目的は看板に書いてあるとおり、パフォーマンスや路上ライブ、自転車の監視とされています。

私は規制に賛成のスタンスを取っています。

歩行者天国は名前の通り歩行者の為のモノであり、パフォーマンスする場所ではありません。
別にコスプレするなって言う訳ではないですが、歩行者天国で即席の撮影会なんてやってるともの凄く邪魔です。
撮影してる人も含めると幅員1/3は占めてるじゃないか。
駅前なんて特に酷い。
電気街口から中央通りに出るまで40秒掛からないはずが、あちこちで撮影をやってて3分掛かりました。
という訳でイライラしながら往来していた訳ですが、最初の頃はパトロール隊も撮影会の横を素通りしていたりして「意味ねえよ!」と突っ込みたくなったりしましたが、
今日行ってみたところ、すっかりパフォーマーは消えており楽に移動することが出来ました。
行く方向が同じだったので、てれてれと後ろをついて観察してみましたが、
きちんと仕事はしていらっしゃるようでした。

そもそも何故今回パトロールが始まったのでしょうか。
聞いた話になりますが、騒音などで地域住民や商店主から苦情がたびたび寄せられていたそうです。
また集団で店の前で踊ったりして、客が気持ち悪がって入らなくなってしまったり(注意しても逆切れ)
我慢も限界を迎えたであろうころに、ハルヒのコスプレをした男が歩行者に向けてエアガンを乱射したり、
30過ぎのオバサンが下半身を露出したりと、まあキ○ガイさんが増えてきました。
地元住人や商店主の声に答える形で警察も動くことになりました。

歩行者天国は警察の指示に従うことを条件に許可されるものです。
ご存じ(?)の通り、秋葉原の歩道は狭いです。
人が少ないはずの平日の方が休日よりも狭く感じます。
そこで自由に歩行者の往来を自由化する為に歩行者天国が敷かれている訳です。

で、その歩行者天国で人目もはばからず踊ったりしてると、ギャラリーやら集まってきて歩行者の邪魔になる。
ホコ天の本来の目的を果たせないのであれば「それじゃあホコ天なんて、やめてしまえ」と言う話になります。
公道において最も優先されるべき歩行者が、ないがしろにされる訳です。
歩行者のためのホコ天が歩行者以外によって無くなってしまうのは避けなければなりません。
よってホコ天を守るために、規制が必要なのです。(自粛がみられない為)

というかパフォーマーからすると場所なんてどうでも良いのでは?
パフォーマンスがしたいならイベント会場かどこかを借りて、そこでするべきではないでしょうか。
どうしても歩行者天国でやらなければならない理由があるとしたら、まずは警察に届け出るべきです。
さもないと署名運動なんかも届け出ていないものは全て補導されます。
届け出もしないでパフォーマンスできる人は、逮捕上等の覚悟がある人だけでしょう。
(何度も言いますがパフォーマンス≠コスプレ)

秋葉原では路上喫煙は禁止されています。
これもルールを守らない人がいたから規制された訳です。
禁煙の看板には「マナーからルールへ、そしてマナーへ」というコピーがありました。

歩行者天国も今、同じ立場にあります。
2008年04月28日

秋葉原の変なモノ

魅力的なお宝で溢れる秋葉原ですが、結構変なモノがあります。
■その1 親子丼とカツ丼

良く、大阪と東京の違いで「たぬきうどん」の話が出てきます。
関西では「たぬきうどん」は存在しません。
関東でいう「たぬきうどん」とは、天かすを入れたものですが、関西では「ハイカラうどん」と呼ばれます。
同じようにカツ丼と親子丼の概念も、関西と関東では大きく違う・・・訳ねーだろ。

■その2 V-Sports

出ました、Vii
あの威力棒がついに日本上陸です。
確か2万くらいした覚えがありましたが、7,800円。
でもスーファミ・ファミコン互換機のFC2Xが1,500円なので、そちらのが良いでしょう。
さらにネクタイが1,500円だったので、私はこっちを選びました。

■その3 カーネル・サンダース

!?
この表現が最も似合うのではないだろうか。
悪ノリの中にも、どことなく自虐の感情が込められている。
それはメイド服というよりも、黒のローブというか聖職衣に見えるからなのかもしれない。
考えすぎか。
2008年04月06日

秋葉原におけるゲームサントラの取り扱い

c3c71818.jpg九段下に行った帰りに秋葉原に寄ってきました。
日曜日だったためか歩行者天国です。
人、人、人ともの凄く人が多いので、さながら歩行者地獄だったりします。

最近、ハルヒのコスプレをした男がエアガンを歩行者天国でぶっ放す事があるそうなのですが、
幸いそのような事態には遭遇しませんでした。
さて、メインストリートにあるソフマップ音楽CD館。
なんと2Fはゲーム音楽CDのフロアでした。
入ってみると、本当にフロア全体がゲームサントラ!
棚一つだけだったりする日本橋や大阪の非ではありません。
やっぱり秋葉原は凄いなぁ。
初任給が入ったらこの街で破産の危機です。

そういえば珍しく作曲家別に並んでいましたが、古代祐三様のは少しだけでした。
・・・と思ったら別の島で特設が組まれています。(特に世界樹関連)
さすが古代様。

しかし風のタクトのサントラのジャケットに居るリンク君を眺めてて思うのが、
夢幻の砂時計のサントラまだー?

靖国神社

8d29dd2e.JPG靖国神社に参拝してきました。
数年前にも行ったことはありましたが、
実は行っただけで参拝はしていませんでした。
だって17時過ぎたら本殿が閉まるなんて知らねーもん。
という訳で数年越しの願い達成です。

お花見シーズン最後の週末だけに、人でごった返していました。
出店も結構ならんでおり、「あゆの塩焼き」という珍しいものまで。
大判焼きなんてなんと100円です。
普通のテキ屋じゃ中々無い価格。
とりあえず黒餡とチョコレートを食べておきました。
うまい。

本殿も人であふれていましたが、写真を撮ろうと思ったらデジカメを忘れてきたことに気づきました。
あの残念な画質のW51SAで撮影せざるを得ませんでした。
本当に残念。
2007年08月29日

ハッポースチロール置き場

2d7e526b.jpgたぶん、今回の旅行のベストショット。
3枚を1枚にしています。

特急つばめ

e8bf65c8.JPG新八代←→博多間を結ぶ特急つばめ。
新八代←→鹿児島中央間は「リレーつばめ」という新幹線が請け負います。

しかしどう見てもランボルギーニみたいに見える・・・。
なぜかGoogleのイメージ検索でも中々出てこなかったので掲載。

白熊

7538f5f8.JPG完全に本土ですが、気にせず掲載。
天文館、「むじゃきっ子(?)」の白熊(662円)です。
氷の質から明らかに他所のかき氷とは違う。
しかもかなり多いです。
バナナ・メロン・巨峰・干しぶどう・干し巨峰などなどフルーツてんこもり。

桜島

04294f7c.JPGどちらかというと本土ですが、桜島。
雲のような煙を上げています。

フェリー屋久島2

c243f770.JPG今月(2007/08)、原油高により民事再生法申請した折田汽船の「フェリー屋久島2」
本土・鹿児島港と、屋久島・宮之浦港を結びます。
島民の物資も運んでいるので、休航にすると、店「今日は船が来ないから売り物はないよ」といったRPGみたいな現象が本当に発生する。

中の「うどんコーナー」の月見うどん(450円)が美味しい。
すいているときに排気がうるさくて誰もいない甲板で、ちょっとだけオカリナを吹いたのは秘密。

効率化のため日曜日は休航になるようです。
ちなみに屋久島のガソリンは、なんとリッター178円

トワイライトな島

53c1227f.JPG少々日没のタイミングを間違えたので、太陽は無し。
我ながらもったいないことをする。

ドラえもん?

7dcb1c16.JPG決して中国の「石景山遊楽園」ではない。

ナントカ橋 上流

2ff44c5c.JPGナントカ橋 上流

ナントカ橋 下流

7108ebb1.JPGナントカ橋 下流

大浦の湯の磯

f27fcbc1.JPG大浦の湯の磯

八幡神社

1bc2f9cd.JPG八幡神社

一湊橋下流

afcabce9.JPG一湊橋 下流

一湊橋上流

a21f75fb.JPG一湊橋上流

屋久島から帰還

036e3344.JPG無事に屋久島から帰還しました。
去年同様しばらく写真ブログに変貌しそうです。

そういえば下の記事で割れているオカリナですが、テープで補修すると、音色が戻ったような気がします。
が、やはり透かしたような音色。
上位の「NIGHT コンサート」というオカリナが欲しいのですが、最近は通販ですら売ってないようです。
20000円って。

ついでに22日くらいからサーバは繋がりませんでした。
理由はウチの親父が「火が出たら危ない」といって勝手にサーバを落としていました。
見たかった人(いるのか?)、申し訳ないです。
2007年04月05日

ebf20c90.JPG

墓地に続く峠の桜が満開を迎えました。

最近は携帯からメールで更新できるようになったそうです。
便利な時代ですね。
画像も投稿できますが、WIN必須です。
あとうっかり車のナンバーとか写らないように気をつけなければなりません。