2012年05月31日

ゲーム音楽を無理やりオカリナで演奏する企画

もう少しマシなタイトルを付けられるようにならないのかと思う次第なのですが、
ゲー音部」の活動に参加させて頂いて以来、思い出したように遊ぶ程度だったオカリナ熱が再燃し始め、
ゲーム音楽に合わせて演奏して、録音して遊んだりするようになったので、
ド下手なクセに調子に乗って公開処刑でもやろうかと思った次第。

まあ、どーせすぐ三日坊主発動するんだろうけど。

【環境】
使用楽器:ナイトオカリナ フィオレットSF(たまにAF)
使用機材:iPad2 or iPhone4S + iXZ + SM-57
使用ソフト:Music Stadio 2

転調やりたい放題です。
ちょこちょこ増やしていきます。


バトル2 - ロマンシングサガ

セピアンゲーマーズ」の フマぺろ様より、
アレンジ楽曲のマイナスワンバージョンをご提供頂いたので、
恐縮ながら合わせて演奏させて頂きました。
フマぺろさんの素晴らしいアレンジのお陰で演奏がヘッポコでも(ry
一発録り。

太陽は昇る - 大神

有名な大神のラストボス曲、「太陽は昇る」。個人的には和風大好きです。
1ループしか無いのでゆくゆく2ループにしたいです。
伴奏は「大神」サウンドトラックの同曲です。一発録り。

Hinder Four - ダライアスバースト

ダライアスバーストの楽曲の中でも、個人的ベスト4位に入る名曲。
(ベスト4位:Good-by my earth、The world of sprit、Hinder Four、Hello 31337)
短調で悲壮感あふれる格好良い曲なのに吹いてて楽しいです。
伴奏は「ダライアスバースト」OSTの同曲です。一発録り。

シ・メール(エンディング) - ナイトストライカー

熱い曲を続けざまに流したあと、急に物悲しいバラード調になる「シ・メール」。
後半ノリノリで吹いていることに赤面。
伴奏はZUNTATA NIGHT1ラストで披露された、なかやまらいでん氏のシ・メール生演奏です。一発録り。

あかのこうや - パネキット

知る人ぞ知る神ゲー「パネキット」のラストステージ(?)の曲です。
ゲームでは「赤の荒野」というだけあって荒野が広がっています。
参考映像:http://www.youtube.com/watch?v=ohJmXSp36Kg
伴奏は「パネキット」のゲーム中に録音したものです。

松の廊下を駆け抜けて(城ステージ) - がんばれゴエモン2 奇天烈将軍マッギネス

「三味線のパートをオカリナでやりたい」というだけの勢いで挑戦。
三味線パートをやってる間は物凄く楽しいです。
何気にAFを初めて使っていますが、要るのかは微妙な気がしてきた。
伴奏は「パチスロがんばれゴエモン2」の同曲です。

天ノ磐座 - 世界樹の迷宮II

「あまのいわくら」と読みます。世界樹の迷宮IIのラストダンジョンの曲ですが、
初めて聞いた時に神々しさに感動し、2年くらいはこの曲に狂っていた時期があります。
夜勤明けに吹いたのでブレスコントロールが微妙なので、そのうち録音しなおしたい。
伴奏は「世界樹の迷宮II」のPC-88版同曲です。一発録り。

呪われたオアシス(砂漠) - ソーサリアン

せっかく買ったフィオレットAFが慣れていないため小さい音しか出せず、
出番がなくてイジけていたので、初の主役に抜擢。
やっぱり音が小さいのでミキサーで補正かけていますが、そのうちソプラノに取って代わられるでしょう。
伴奏は「Circle S&G」さんの『GMG Report 1』収録の同曲です。一発録り。

東方萃夢想 - 東方萃夢想

東方の楽曲が好きでもあるので一曲やってみたいと思いたち実行・・するも、
実際やってみるとほとんど半音で構成されているという困難さについに一発録りを諦める事に。
なんだかなぁ。

奮起 - 大神伝

大神の続編、大神伝。本作のメインテーマとなっている奮起です。
大ボスと対決→追い詰められる→主人公の相方が覚醒なシーンで掛かるのですが、
お約束な感じで何回見ても泣けます。ちなみにこの演奏は拙くて泣けます。

マルク戦 - 星のカービィ スーパーデラックス

なぜ笛でこの曲をやろうと思った?一発録り。

嵐の歌 - ゼルダの伝説 時のオカリナ

何故か音量が小さくなってしまった嵐の歌。
伴奏がついているので「風車小屋」の方が適切かもしれません。
iPhone4Sを買ったので性能を測る意味で録音。iPhone4と違って音ズレが発生しません。さすが。
まあこんな意味不明な使い方してる奴、あんまりいないだろうけど。一発録り。

・2012/05/31
紀州峠 - がんばれゴエモン2 奇天烈将軍マッギネス

がんばれゴエモンシリーズ屈指の名曲。
早くピロピロしている部分を吹きたいだけの一心で吹き始めたが、夜勤明けの為意識が朦朧となる。
そのうち副旋律も遊びたいものです。一発録り。

竜の島 - ゼルダの伝説 風のタクト

ゼルダシリーズの中でも哀愁感が漂っている竜の島。
そういえばゼルダの伝説 風のタクトを5年くらい前に新品で買ったのだが、まだ開封していない。
先に続編をクリアしてしまったのだが・・。一発録り。





一人でも多く楽器でゲーム音楽を演奏する事に
興味を持ってくれたらいいなぁとか思う次第です。
楽しいと気づいてもらえたらなおさらです。

伴奏を勝手に使っている節があるので、メーカー様から怒られたら速攻で削除します。

ちなみに私は時のオカリナをプレイして、いつしかオカリナにハマり、
ゲームそっちのけにゲーム音楽を演奏するようになりました。
    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
2012年03月03日

フィオレットに会えない。

最近、楽器(特にオカリナ)を演奏する熱が再燃し始めているのですが、
今使っている大塚楽器製作所さんの「ナイト フィオレット SF」の高音域が出づらくなってきました。
支障がでるほどではありませんが、高音域を演奏する際に微妙に気になるので、
大塚楽器製作所さんにクリーニング(リペア)をお願いすることにしました。

使い始めてからそろそろ5年が経とうとしているんだから、
ここらで一発、という適当な考えもあります。

そこで早速お電話で問い合わせると、だいたい3週間が納期だとのこと。
2月の末に発送しましたので、3月31日の関西ゲー音部には間に合うはず・・!
ちなみにかかる費用ですが、
・送料(まちまち)
・リペア代金(3600円)
・返送料(?)
と、思ったよりかかってしまいます。
特にクリーニング代金ですが、2600円からとなっていましたが、1000円高くなっています。
大塚楽器さんによると「大きな異常はない」状態でこの価格なので、
楽器の状態はもちろん、おそらくブランドでも価格が変動するものと思われます。
プロヴァンスとか、コンサートとか、アンサンブルならもう少し安価になるのでしょう。

ってことで現在楽器がショルキーだけになってます。
それはそれで寂しい気もしてきたので、夜中のテンションが高いうちにこんなのを発注しちゃいました。
フィオレットAF

今まで使っていたソプラノに加えてアルトオカリナにも手を出してしまったのです。
しかも35000円とかなり高額・・・。
(高額と言っても「楽器の一流品」がこの価格というのはそうそうないのですが・・。)

納期は数日だったので、東京出張言っている間にちょこっと発注ボタンを。
次の日、注文したお店からお電話がかかってきました。

「申し訳ありません、納期が2週間になります。」

!?

「メーカーに問い合わせたところ、在庫がなくなっており今作って焼いています。
品質を保ったものを出荷するにはどうしても2週間と・・・。」

作って焼いてるなら仕方ありません・・・。
おとなしく待つことにしました。

ってわけでソプラノオカリナのリペア中に、アルトオカリナを練習するプランは脆くも崩れ、
今は楽器のショルキーしかありません。うわーん。

ちなみにキャンセルしてAmazonとかで注文しなかった理由ですが、
オカリナハウスさんの対応がすごく良かったからです。
フィオレットは2011年の10月にモデルチェンジをしていたのですが、
取り扱い品が旧モデルかどうか提示しているサイトがないため、
あらかじめオカリナハウスさんに注文する前に、新旧どちらかをメールで問い合わせたのです。

結果「現段階でモデルチェンジしたのはSC調/SG調/ SF調/AC調/AC調ノーマルブレスのみ」というオチが待っていたのですが、
オカリナハウスさんはAFのモデルチェンジの予定があるか、大塚楽器さんに問い合わせてくれたりしたのです。
・・・という丁寧な対応を頂き、ここで買わなければ悪いな。。という気持ちになったのであります。
要はうまく乗せられたのだけど、こんな好意もあっていいじゃない。

なお、「モデルチェンジに向け努力しているが、焼き上がりや厚みなどに納得がいっておらず、
引き続き研究中」とのことです。


あと、基本的に「試奏してから買うべき」という話があり、基本的にそうした方が良いですが、
ナイトのフィオレット\アンサンブルという上位二種であれば、品質保証書が付き、問題がある場合は交換してもらえるので通販も全然可能です。

そもそも試奏して癖を見抜けるかどうか・・・とりあえず私はその域には達してません。


■後日■
結局届いたのは3/26でした。
うーむ・・。


ec52dbd367a3c5ede026033b80170389

    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
2012年02月25日

iPad / iPhoneに本格マイク接続(SM57編)

趣味でオカリナの演奏(主にゲーム音楽やゲーム音楽)を良くするのですが、調子に乗って録音しようとか考え、
1〜2年ほど前に、プロユースな楽器用ダイナミックマイクであるSHURE SM57とか買ってしまいました。
ヘタクソな癖に道具は一人前から入ってしまっていますが、まずは格好からというやつですね。

そしてこれをPCのSoundBlaster X-Fi Titanium HDに接続したところ、音が小さい小さい・・・。
調べたところ、なんとマイクブースト機能が無いというオチに。
だめじゃん!!

ミキサーのXLR端子に接続してライン入力させるも環境音が増幅されてノイズに・・・。
ノイズ低減したら音が痩せるし・・・。
だめじゃん!!

って訳でしばらくお蔵入りしていました。


ここまでなら高物買いの銭失いの話なのですが、最近以下のような商品を見つけたのです。
 iXZ  TASCAM
http://tascam.jp/product/ixz/
噂によるとイクシーズって読むらしい。
なんとiPhoneやiPadにXLR(キャノン・マイク)端子を接続する事が出来るというから驚き。
持て余したSM57を活用するべく、ちょうどこんな商品を探していたので、迷わず注文。

挿してみたところ・・・普通に使えた!
イヤホンジャックで動作するので特別なドライバや専用アプリに悩まされる事もありません。
しかも再生と録音が同時に出来るだとか、音楽に合わせての演奏録音にうってつけです。
おまけにノイズもほとんどありません。
何気にエレキギター入力にも対応しているらしいです。やってないけど。

価格も音楽機器の中では安価な部類である5000円程度ですし、小さくて持ち運びも楽々です。
私はiPad2に接続してMusicStadio2で曲に合わせて演奏とかして独りで悦んでいます。

って訳で音楽やる方ならオススメな一品になるのではないでしょうか。

これを使って演奏録音した楽曲については、そのうちまとめようかと・・・
え、要らないって?
    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
2008年10月15日

ニンテンドーDSi 活用の盲点

2008年11月に発売されるニンテンドーDSi。
画面が大きくなって薄くなった分、
GBAスロットが無くなったりと一喜一憂なハードですが、
ミュージック再生機能におもしろい機能がついています。

なんでも曲のスピードや音階を操作できるとのことです。
この機能、どこかで聞いたことがあると思ったら、
二昔くらい前の携帯で着メロを再生する時の機能です。
私はオカリナを演奏する際この機能を使って、
オカリナの音域に収まるキーに調整して伴奏としていましたが、
同じような事がDSiで出来そうです。

って訳で余裕ができたら買ってみるつもりです。
まさか任天堂もオカリナ伴奏の為にDSiを買う奴がいるとは夢にも思うまい。
ただ、こんなにニッチでピンポイントに見える機能をつけた理由も知りたいものです。
    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
2007年09月07日

「クラッツ」が無茶苦茶旨い件について。

14c2395b.jpgグリコから発売されているチーズのおつまみ「クラッツ」ですが、
http://www.glico.co.jp/cratz/cheese.htm
適当にチェダーチーズを買ってみたところ、非常に美味しい。
ミニソーセージが輪切りにされたような形で入っていますが、驚くのはその食感。
チーズというからモッチリしているかと思えばガリッと砕けます。
味はピザポテトを美味しくしたような感じ。(チェダーだから当たり前ですが。)
お酒は飲まないですが、久々に当たりなオヤツです。

さて、Flash待受からスペランカーのFlashだけ抜き出した物を作ってみました。
今まで通り行進しながら、ひたすら幽霊に追いかけられるという内容ですが、
無事に捕まらずにたどり着けばカウントが増えます。
連続何カウントまでいけるでしょうか?(私は

正面に来ると死亡確定なので、そのうち攻撃とか出来るようになればなとか考えてます。
http://kishiwada.orz.hm/keitai/mati_view/spelunker_c.swf

ついでに先日のフィオレットを吹いてみました。
こんな音。

グリーンスリーブス
コンドルは飛んでいく
ふざけるとこんな感じ
エコー掛けると誤魔化せるので良い感じです。
    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
2007年09月01日

ナイトオカリナ フィオレット 到着

7aa55978.jpg注文していたフィオレットが到着しました。
見るからに高級そうで、少し吹いてみると全体的にまろやかな音がします。
高音域は、流石別格。
ただ、オカリナはそれぞれクセがあるので慣れるまで大変そうです。

ちなみにツヤ出し塗装されてますので、
指が滑りません。
よって無塗装に比べて運指しづらいです。
一長一短。




ケースも、プロヴァンスより高級・・というか全くの別物です。
電子辞書とかそういった類いのケース。

そういえばオカリナは、違う穴の塞ぎ方で同じ音が出たりします。
前のプロヴァンスで軽く吹けた曲も吹きづらくなってたりするので、利用すると大変楽です。
このショートカットみたいな運指を探すのも楽しみのひとつ・・・というより面倒です。
たまたま見つける喜びが一番ですね。
    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
2007年08月31日

ナイトオカリナ フィオレット 注文

死兆星が落ち、落として割ってしまったオカリナですが、
買い換えを決意しました。

前と同じくイヅツ楽器さんで申し込んだのは、
ナイトオカリナ フィオレット ソプラノF
「フィオレット」とは最高級品という意味。
値段もかなり・・・
http://www.izutsugakki.com/okarina/night_f_sf.html

あえて高いオカリナを購入するのは、安易に扱わないための自分への戒めでもあります。

というのはもちろん建前であり、前々から欲しかっただけです。
本当は1ランク下の「コンサート」が欲しかったのですが、何故か生産廃止なので諦める。
ただ、就職後の初任給で買うつもりだったので随分と前倒ししたモノです。

しかしイヅツ楽器さん。
メール送ると数分で返事をお返しなさいます。
物凄く親切。
    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
2007年08月29日

屋久島から帰還

036e3344.JPG無事に屋久島から帰還しました。
去年同様しばらく写真ブログに変貌しそうです。

そういえば下の記事で割れているオカリナですが、テープで補修すると、音色が戻ったような気がします。
が、やはり透かしたような音色。
上位の「NIGHT コンサート」というオカリナが欲しいのですが、最近は通販ですら売ってないようです。
20000円って。

ついでに22日くらいからサーバは繋がりませんでした。
理由はウチの親父が「火が出たら危ない」といって勝手にサーバを落としていました。
見たかった人(いるのか?)、申し訳ないです。
    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
2007年08月28日

オカリナの死兆星

dee6173f.jpg屋久島での滞在も終わり、帰りのフェリーに乗る直前にカバンからオカリナが抜け落ちました。
ケースに入れてたので大丈夫と思っていたら衝撃で見事にヒビが入ってました。
いまはフェリーですが岸和田に着くまで憂鬱な気分に浸れそうです。

そういや屋久島の満天の星空で、北斗七星を初めて見ました。
小さいのかと思えば、カメラになんてとても収まらない程巨大だったのでビックリ。
でかすぎて逆に気付きませんでした。
その傍らで輝く蒼い星(輔星)も見えてさらにビックリ。
空気が澄んでると、本当に死兆星(アルコル)が見えるようです。
驚いていると、オマケとばかりに北斗七星の柄の部分に流れ星が・・・

恐らくこの死兆星はオカリナに落ちたのでしょう。
買い替えも視野に入れつつ、セロハンテープでの応急措置に走ることとします。


     ☆
  ☆

   ☆  ☆

         ☆

           ☆  

            ☆
                     ∧_∧
                 ♪ m(ω・` )
 ,  ゛ 三 ミ         ♪   <;;;>と )
( ( (((`・ω・´))) )      ♪   し─J
 ヾヽミ 三彡, ソ       ,・~"''"""゛"゛""''""
/ )ミ 彡ノ          i"”゛""''""“”゛゛""'''
/ (ミ 彡゛           )::  ヽ;;;::: ノ ...:::: ヘ
/               ノ:::...;;: ゞ.......:::::: ノ...:
    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
2007年03月21日

オカリナ

c27361b4.jpg


なんとなく母のオカリナを借りて吹いていたところ、ハマってしまいました。
ここ1週間で30時間は軽ーく吹いています。
どうも極端な性格らしく、自分用のが欲しくなってしまいました。
色々な通販サイトを見て回ったところ、井ヅツ楽器さんが一番安いと思ったので注文してしまいました。
送料、手数料込みで5,000円。
注文したところ、10分後に電話が掛かってきました。
「このたびはオカリナのご注文ありがとうございます。」と気のよさそうなおじさんの声が聞こえます。
通販やってて電話かけられたのは初めてです。
即日発送、翌日の昼到着という恐ろしく早いスピードで商品が届きました。
井ヅツ楽器さんは同じ大阪にあるので、あっという間です。

母のはアルトのC、私のはソプラノのFです。
オカリナは音階が少ないですが、息遣いでカバーできるので練習、練習です。

ちなみに今、時のオカリナをプレイしていますが、
中学時代に少しオカリナを吹いていたのが再燃した結果であり、全く関係ありません

たぶん。

    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |