2012年10月14日

FamiComBand 11thLIVE 「の樹の下で」報告レポ vol.1 #FCB11th

技術用語に限らずアルファベット三文字で表される単語はたくさんあります。

国際通貨基金のIMF、山中教授がノーベル賞を受賞したiPS、トンカツKYK。
当然、知名度の高い3文字はGoogleの検索結果でもトップに出ます。

そんな著名な三文字達と肩を並べ、Google検索トップに躍り出るのが「FCB」。
レトロゲーム音楽演奏団体、FamiCom Bandです。

FCB!! ゲーム音楽を演奏。ファミコンバンド(FCB)
http://famicomband.org/

私は「ゲー音部」というゲーム音楽をセッションして楽しむサークル活動(?)に参加させて頂いているのですが、
そこの飲み会で幾度と無く名前が出て素晴らしいと絶賛され続けるこの団体。
演奏団体に疎い私は当然私は知りませんでした。
どのくらい知らなかったかというと、NES BANDと混同するくらい。
※ゲー音部:https://sites.google.com/site/geonbu/

そんな中、2012年10月7日に川崎教育文化会館にて
11回目となるライブが実施されると知りましたので、観覧させて頂こうと思い立ちました。
ちなみにこの会場、2012年8月25日に実施された「エリアピコピコ88 5周年感謝祭」の会場でもありました。
エリアピコピコ88 五周年感謝祭に参加してきました。
他のゲーム音楽演奏団体の方も川崎で演奏会を開催されてますので、
多分川崎はゲーム音楽の街です。

ってわけで月一ペースで東京に来ております。バカです。
ちなみに来月も以下のイベントできっと東京に行きます。バカです。
オール1・DAY

11 / 11 (日) 大久保 Dolce Vita
開場13:00 開演13:30(終演17:30予定)
【出演】
オール1ブラザーズ (国本 剛章+テンドウ)
≪ゲスト≫ チヒロ (D)・他
TAKEKEN (さば夫+けんたろ)
ゲー音部
【ミュージックチャージ】¥2,800 (前売りのみ)
※飲食持ち込み完全自由、ライブ中の会場出入り自由



「FCB」の特徴といえば
・ゲーム音楽を演奏する
・演奏されるゲームの原作再現の寸劇が展開される

この2つだと思うのですが、実際この時点では私はこの2つしか知りませんでした。
特に寸劇に対する評価が絶大でニコニコ動画なんかに過去分の映像が上がっているのですが、
せっかくだから最初の衝撃が欲しいと考え、一切の情報遮断を行なっていたのです。
この情報化社会に。


FCBは無料で入場することができますが、
チケットを受け取る(または団員を倒して手に入れる)必要があります。
そのチケットとは・・・

▼FCB入場チケット
入場券

超凝ってる・・・。

ちなみにチケット配布口の付近に花輪があったのですが
▼花輪
藤崎詩織

送り主が藤崎詩織・・・。

チケットを受け取ってから並び始めようとしたところ、物凄い人の数です。
割と早めに行ったのですが、だいたい500人くらいは並んでいたのではないでしょうか。
▼大行列
人

最終的に入場者数は1400人超に達したそうです。

いざ入場!
公式サイトから「ゲーム名は伏字を使ってね」とのお触れがあった気がしますので、それに則り、
それ意味あんのかレベルの伏字でお送りしたいと思います。
公式で伏字が使われていないものについてはそのまま表記します。

着席して待っている間様々なゲーム音楽のBGMが流されます。
(あとで知ったのですが、「初めて聞くお客様向けにこんな曲やりますよって伝えている」のだそうです!)
中でもソルソティスのオープニング曲のイントロが掛かった途端、会場からはざわめきと笑いが。
完全に分かっている1400人です。

開演時間が迫ると、いきなりときめ◯◯モリアルのOPナレーションが再生され・・・
いや、喋ってるよこれ!だってそのまま会場の諸注意アナウンスし始めたもん!やってる人すげえ!
会場はドッと大きな笑いに包まれ、雰囲気は前説なしであったまりました。

FCBは大きく分けて3部で構成され、それぞれを1面、2面、3面という名前で呼んでいます。

■1面 〜ハイパーディレクテッドステージ〜
【檄!S○GA メドレラ。】
メドレイじゃなくてメドレラ(上位)。いよいよ開演です。

<演奏曲目>
Panzer Drag○○n
S○NIC THE HEDGEH○G
UFOキャッチャー
Space ○hannel 5
Fantasy Z○ne
After Bu○ner
Peng○
ゴール○ンアックス
Micheal Jacks○n's M○○nwalker
檄!○国歌劇団/御旗○下に


<寸劇>(覚えている範囲で)
・S○NIC THE HEDGEH○G〜UFOキャッチャー
青いタイツの人が舞台中央に駆け出してきたと思ったら、
足元に●(漫画的表現で走ってる渦巻き)みたいな円盤を持って・・・ソニックか!!
途中、転んで黄色いリングをばら撒いたり、走りながら円盤を一周させてあのジェットコースターのようなコースを再現!

ふと、舞台に座り込むソニック。
「?」と思って見ていると舞台袖から巨大なUFOキャッチャーアームが!
UFOキャッチャーアームは、景品のぬいぐるみと化したソニックを掴み、
本当に持ち上げながら画面端に運ぼうとしますが、哀れソニックは舞台下に落ちて(落とされて)しまうのでした。。
舞台だけではなく、舞台下まで有効活用しまくる寸劇にビックリ。っていうか発想が凄い。

・Fantasy Z○ne
ファン○ジーゾーンの音楽に乗せ、物凄いクオリティのオパオパが出てきました。
配布パンフレット(&聞いた話)によりますと、「下町ファクトリー」さんという、
東方Projectのキャラクター達が被っている帽子(ZUN帽)などを制作・頒布している
サークルさんが作られたのだそうです。
下町ファクトリー〜DTFactory〜 ZUN帽ほか、無節操グッズ作成サークル

▼オパオパ(終演後)
オパオパ

クオリティ高!

このオパオパが歩いていると、画面右からSHOPの気球が登場。
オパオパは入ろうとしますが、気球に上の方に避けられてしまい入ることができません。
何度も入ろうと試みるオパオパですが、気球と共に画面からフェードアウト・・・。
その可愛らしさに会場がからは温かい笑いが絶えませんでした。

After Bu○ner
アフター○ーナーの曲に合わせて灰色のトレーナーを来た人が登場、指揮者台へ登ると、
後ろ向きになって、タイタニックよろしく腕を十字に広げ、ゆらゆら揺れ始めました。
言うまでもなく左腕で左翼、右腕で右翼を表しており、その素晴らしい手抜き感に会場大爆笑。

ゴール○ンアックス
1面の音楽に合わせて主人公アックスとティリスが登場。
チキンレッグ(役の人)に乗ってしっぽで敵を蹴散らしますが、
画面右から現れたバド兄弟(ハンマーを持った巨漢ボス)に、殴りハメ殺されるという最期を遂げました。
このようにただ単にゲームを表現するだけではなく、
遊んでないと分からないゲームの特徴を再現しまくるのもFCBの凄いところ。

Micheal Jacks○n's M○○nwalker
メガドライブの奇作、「マイケル・ジャ○ソン ムー○ウォーカー」よりマイケルが登場。
マイケルのヒットナンバーや原作効果音を混じえ、ピアノの上に飛び乗り、
手足から出る星で敵らを画面端まで弾き飛ばします。
何言ってるかわからないと思いますが、原作も本当にこんなゲームなので是非遊んでみて下さい。
参考:Michael Jackson Moonwalker
帽子をブーメランのように投げ飛ばしたり、ダンスアタックでゼロ・グラビティ(斜めに立つアレ)を披露したり、
マイケルは元より黒子さん大活躍(帽子持ったり支えたり)
マイケルもムーンウォークを披露しましたが、悲しいかなこの頃には観客は既に麻痺しており、どよめきなし。

檄!○国歌劇団/御旗○下に
「檄!S○GAメドレラ。」を締めくくるのはタイトルにもある通り、サ○ラ大戦でした。
真宮寺さくら役と隊長役、その他(名前わからん、サ○ラ大戦やっとけばよかった!!)が登場し、朗々とテーマ曲を歌い上げます。
原作を知らなくても素直に感動させられる演出と歌声。
衣装も凄く凝ってるのですが、この1曲でしか使われません。なんという演出の掛け流し!

初っ端から強烈な衝撃と感動を食らわせ、1面1章「檄!S○GAメドレラ」は終了したのでした。

【任○堂メドレガ】
メドレイじゃなくてメドレガ(最上位)。「S○GAメドレラ。」の倍以上を投入した23本のゲーム!
<演奏曲目>
・第一楽章
ファイアーエ○ブレム
Super Mari○ Galaxy
スーパーマリ○カート
シ○シティ
スーパードン○ーコング
・第二楽章
ディスク○ステムのテーマ
星の○ービィ
ドン○ーコング3
パル○ナの鏡
メト○イド
ダッ○ハント
ワイル○ガンマン
ホーガ○ズアレイ
レッキ○グクルー
アイス○ライマー
スパ○タンX
謎の○雨城
マイク○イソン!パン○アウト
・第三楽章
スーパーマリ○ワールド
・ポケット○ンスター ブラック/ホワイト
・ゼルダ○伝説
・M○THER
・マッハ○イダー

す・・すげぇ・・・

<寸劇>(覚えている範囲で)
ファイアーエ○ブレム
サクラ大戦で歌っていた方が再登場し、あのCM版をオペラ調に朗々と歌い上げます。
「危なくなったらスタコラ逃げろー!」
何より転換の速さにビックリ。

スーパーマリ○カート
取っ手のない台車に乗ったマリオ兄弟が登場、レースを繰り広げます。
途中マリオが投げつけた(巨大)甲羅が直撃し、哀れルイージは舞台下へ転落・・。
ところが画面端から現れたジュゲムによって舞台上に吊り上げられ、コース復帰を果たすのでした。
しかし吊り上げ系の力技がすげえ・・・。

シムシティ
舞台全面にポツンと現れるシムシティのアイコン。
どうやら施設が電力不足に陥っているようです。
そこで現れたのは我らが市長(ハガーじゃないヨ)。
舞台背景に瞬く間に発電所を建設し、送電線を施設まで敷設
・・・しようとしたら電線を曳く予算が足りなかったようです。

スーパードン○ーコング
キングクルールとリアルすぎるドンキー、ディディが登場し、演奏されるこれは「キングクルールの船」(ラストステージ)!!
どのくらいリアルなドンキーが出てきたかと、これくらい。
ドンキー
※種類は違うかもです。

数回踏みつけられ、倒れるクルールの横でスクロールされるエンドクレジット。(手巻きスクロール
そして見覚えのある「THE END?」。クルールは立ち上がります。
ここから本気の猛攻に・・・反転する事なく、再度あっさり倒されてしまいました(´・ω・`)

ディスク○ステムのテーマ
当たり前のようにエラー音が演奏されましたが、
エラー音に合わせて楽団の背景が赤く照らされる演出が・・・!

ドンキー○ング3
ドンキー再登場。
任天堂FC唯一のシューティングゲームとして名高いドンキーコング3を
植木鉢を盗み出す蜂も含めて、舞台下と舞台上を使って見事に再現!

ダッ○ハント
(黄色い衣装を来た)犬が茂みに飛び込むと画面左から鳥が登場、
撃ち落とした場合は当然として、皆様期待の撃ち逃したバージョンももちろん再現され、
思いっきり嘲笑の笑顔を見せられて会場大爆笑。

ワイル○ガンマン
主人公(原作では見えませんが)とメキシコ人っぽい敵が登場。
「FIRE!」の掛け声で早撃ち対決がなされましたが、結果どちらも倒れず。
原作通り敵が「ハッハッハ」と大笑いする仕草を見せ、葬送行進曲が流れた事から多分負けたのでしょう。

マイク○イソン!パン○アウト
主人公リトルマック(と、レフェリーのマリオ)が登場し、舞台下へ。
対するライバル、ドン・フラメンコはバラを咥え、カルメンを踊りながら(原作再現)舞台の上からリトルマックを見下ろします。
こうして舞台の上下を利用して自然な遠近感を再現するなんて、3度目くらいですが発想が本当に凄いです。
ちゃんとジャンプするようにパンチ出してるし・・。
参考:ドン・フラメンコ
ドン・フラメンコのアッパーカットをスウェーでかわしてラッシュパンチで一気に倒してしまいました。

終わりかと思えばなんとステージ間の練習デモへ。
ランニングするリトルマックの後ろで流れていく「自由の女神」

そしてそのままワールドクラス、ピストン本田戦を迎えます。
「さくらさくら」の曲に乗せ、眉毛をピクピクさせながら(原作再現)舞台の上からリトルマックを見下ろす本田。
参考:ピストン本田
ドン・フラメンコとの格の違いを見せつけ、眉毛ピクピクからのパンチラッシュで哀れ主人公は撃沈・・。


・・・なんで俺は普通のゲーム実況みたいな文章を書いているのでしょうか!?

舞台を見て初めて原曲再現ならぬ「原作再現」の意味が分かりました。
スゴイスゴイと聞いてはいましたが、ここまでとは。
上の文章でも知らないうちに「舞台」じゃなくて「画面」って表現しちゃってるし!
「ゲームやっててよかった!」とか「ゲームやっておけばよかった!」とか思うゲーム音楽ライブはこれが初めてです。

演者の皆さんは私より年上の方が多いわけで、普段の生活もあるでしょうし、
準備には途方も無い時間と労力が掛かってるだろうに、ただ客を楽しませようと、この再現度、作り込み。
爆笑の会場の中、感動と初見の衝撃にこみ上げてくるものを抑えることが出来ず、
いい大人(若輩者ですが)が恥ずかしながら涙ながらに見てしまいました。
FCBの演者さんからすると「素直に笑って見とけ」という話かも知れませんケド、、

本当に大阪から行ったかいがあったというものです。

〆っぽい文章書いておきながら、まだ1面までしか終わってないのですが、
長くなりすぎたので一旦ここで一区切り。(←校正しろ)

続きは・・・あるのか?
    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
2012年08月28日

エリアピコピコ88 五周年感謝祭に参加してきました。 #pico8

2012年8月25日(土)。
関東のゲームミュージックイベント『エリアピコピコ88 五周年感謝祭』に参加してきました。

大阪でも『ガメオベア』という素晴らしいゲームミュージッククラブイベントがありますが、
今回とりわけびっくりしたのは出演者の方々。
・ZUNTATA(タイトー)
・[H.] (SEGA SOUND UNIT)
・古代祐三
・細江慎治、佐宗綾子(SuperSweep)
・佐野電磁
・なかやまらいでん
・渡辺恭久(STUDIO DUALMOON)
・k.h.d.n (林康&永田大祐)

理屈抜いてすごすぎる。

いや、オフィシャルなゲーム音楽イベントでもこんなメンツ集まりませんよ!?
ってな訳でこんな豪華なメンツが載ったフライヤーをガメオベアで貰ったので、チケット取っちゃいました。
ちなみに前の週は関東ゲー音部&JADE4だったので、2週続けてプライベートで東京に来ています。

バカです。

■6:00〜11:00 岸和田〜会場まで新幹線で移動

新幹線の車内で前の週にUSTREAM放送されたピコピコ88の直前放送を見て一人で盛り上がっていました。
「DADDY MULKきた!」「レンターヒーロー!?マジで!?」てな具合で声に出して・・・
しまうと頭のおかしい人になってしまうので、Twitterの方に。
・・・ああ、これも十分おかしいですね、すみません。

見終わってから改めてタイムテーブルを確認・・・
その直後に衝撃を受けます。

http://www.88nite.com/fes2012/index.html

ZUNTATAと古代祐三様の時間が被ってるゥー!?(※)
なんじゃこりゃああああ!

と取り乱しそうになりましたが、おそらく会場の人を分散させる為の配慮なのでしょう。

そういや古代祐三様はTwitterで「湾岸ミッドナイト4のみ」と発言されておられたので、
湾岸ミッドナイトがわからない私からするとかえって好都合。(?)
ZUNTATAステージも前半はDJ COSIOらしいし・・後半のライブまでに古代様にサインもらえるかも?
などという失礼な計算をしていました。


※時間が被る
今回の「ピコピコ88 5周年記念」では会場となっている川崎文化会館を丸ごと貸し切っています。
そのため、メインホールはもちろん、3Fロビー(サイン会・物販)や、4Fラウンジ(DJ)
会議室(トークショー・児童向けデコボコ体操)などでタイムスケジュールにそったイベントが並列走行するのです。
そのため、私が参加させて頂いたイベントのみ記載します。


■11:00〜13:30 時間つぶし
会場となる川崎文化会館はJR川崎駅から少し歩くとあります。
少々時間ができてしまったので、駅の近くにあるヨドバシカメラに。
わぁいイシバシ楽器だ。広い!(冷やかし)
ショルキー売ってる!高い!(冷やかし)
クロノトリガーの楽譜売ってる!読めん!(冷やかし)

■14:00 会場入り
夏の日差しに始末されそうになりながら会場へ。
入り口にいくと軽く200人は列をなしていました。
唖然としましたが、主催の方が開演を宣言されると列からは拍手が。
みなさん当然ゲーム音楽が大好きなのです。
会場内は慈悲深いことに空調が利いていました。幸せ。

■14:30 なかやまらいでん氏ミニライブ
元ZUNTATAのなかやまらいでんさんがラウンジでミニライブをされました。
時間の少し前にラウンジにいたのですが、ふと振り返るとなかやまさんが!
驚いている間に前のDJの方が終わられて、なかやまさんの番となりました。
LIFE(オリジナル)、i怪談、など様々な楽曲をピアノで生演奏されましたが、
深く印象に残ったのが以下の二つ。

・聖剣、ライトブリンガーのもとに(ライトブリンガー)
なかやまさんは緩急をつけてピアノを弾かれるので、
勇ましいライトブリンガーの曲と非常にマッチしていました。
下手すりゃオーケストラよりカッコいい・・・。

・シ・メール(ナイトストライカー)
ZUNTATA NIGHT2のラストで披露された、ナイトストライカーのシ・メールがここで!!
私はこのZUNTATA NIGHT版のシ・メールを大層気に入ってしまい、どのくらい気に入ったかというと、
勝手に笛をあわせて演奏してしまうぐらい気に入ったのであります。(バカ)
それがここで!
中盤の崩れ落ちるようなメロディを緩急をつけたピアノで見事に再現され、聞き入りました。
開始30分でこれだよ!すげえよ!と興奮しながら。

その後もDSー10に併せて演奏したり、最後は紅の豚エンディングで締まりました。

終了後、物品販売コーナーに移動したのですが、
移動先にはすでになかやまさんの姿が・・・いつの間に?
本人販売だったので喜んでi怪談を買いました。

■15:30 古代祐三サイン会
3F物販コーナーでひっそりと始まったサイン会。
私はこの為に「世界樹の迷宮II スーパーアレンジバージョン」のCDを持参していたのでした。
なぜそれかというと、世界樹のCDで単純に一番好きだからです。
あと、フィルモアとかミスティブルーとかのオリジナル版を持ってないからです。(再販だけ)
サインに整理券が要ったり、実はなくても貰えたり(by WAVEMASTER)勝手に混乱していましたが、
高校生の頃、ネットラジオで初めてアクトレイザー(フィルモア)聞いて以来、
陶酔し続けた人にようやくサインを貰うことができました。

■15:50 DJ COSIO&ZUNTATAミニライブ
メインホールに入るとCOSIOさんがDJをされていました。
私が入場したころには既に前半クライマックスでしたが、曲繋ぎのうまさにビックリ。

そして石川さんがショルダーキーボードを持って登場、
会場が一気に沸くと同時に「バーニングストーム(サイキックフォース)」が演奏されます。
実はサイキックフォース詳しくないのですが・・・。
とりあえず今年がサイキックフォースの年であることは知っていました。(サイキックフォース2012より)

続いて「新旧続けてお聞きください」の言葉で演奏されたのは、

・Good-by My Earth(ダライアスバースト)
WONDER WORLDアレンジ(だったように聞こえた)をベースに、
グルーブコースターで入るピアノの音を交えたなんとも贅沢なアレンジでした。
しかしショルキー使ってる石川さんの格好良いこと・・・。

・DADDY MULK(ニンジャウォーリアーズ)
説明不要の名曲。速弾き部分を石川さんと小塩さんが分担する連携プレイ(?)を披露されたり、
石川さんのショルキー三味線を生で見られたり感動で鳥肌通り越して寒気が来ました。

最後は石川さんがショルキーを降ろしてマイクを持ち、「電車でGO!」を熱唱。
会場の皆さんも合唱。

■ 16:40 ZUNTATA トークショー
ミニライブが終わって息つく間もなく会議室でのトークショーへ。
実際は会議室へのルートが分からず、非常階段という隠しルートみたいな経路だった為、遅れて入ったのですが、既に満席に近い状態。
部屋のど真ん中に柱があり、Yack.さんと土屋さんが見えませんでしたが、
石川さんと内田P、小塩先生は良く見えました。
ZUNTATAの25周年記念アルバム、「COZMO」の詳細が明らかに・・・なるところが遅れて入ったので聞けませんでした(´Д` )
ZUNTATA NIGHTさながらのトークショーが繰り広げられましたが、
放送されないがゆえのオフレコぶっちゃけが飛び出し、会場は異様な熱気に包まれたのでした。

・・そういや直前放送で流れた女性ボーカルの話とか、石川さんの昔の打ち込みは流れたんだろうか?

■17:30 ZUNTATA サイン会
ナツゲ屋さんでサイキックフォースのサントラ(1500円!)を買い、サイン整理券を貰いましたので早速並びました。

持ち込んだCDは・・・

コレです。

小塩先生も「これまたレアなのを持って来ましたねー」とか「大阪から!楽しめてますか?」などと言って下すったので、
緊張でキョドってしまい、マトモに会話出来ませんでした。
このコミュ障め!

ちなみにサイン会は物販でCDを買うと参加出来るのですが、
ZUNTATAライブ中にも紹介された「ミュージックガンガン!ベストヒットチューン!」を買った場合、
貰えるサイン整理券はSuper Sweepというトラップが猛威を振るいました。(普通に買ったけど)

同じタイミングで、なかやまらいでんさんにサインを貰いました。
『ZUNTATAと一緒に出たのでTAITOの許諾をもらう面では楽だったんですよー。』というコメントまで頂いてしまいました。
はしゃぎながら「ライトブリンガーとシメール良かったです!」とか
「ZUNTATA NIGHTも楽しみです!」とか言ってしまったが、ご迷惑だったろうか。

ところでi怪談のCDを買わせて頂いたは良いものの、俺怖いの超苦手なんだが・・・。
ジャケットが「萌え系」らしいので頑張ってきこう。
▼萌え系なジャケット
i怪談


■17:50 佐宗綾子 DJステージ
ZUNTATA(というか小塩先生)に無事サインを貰いメインホールに戻ると、
SuperSweepの佐宗綾子さんがDJをされてました。
佐宗綾子さんといえば、確か『まもるクンは呪われてしまった!』の安井洋介様の上司に当たる方だったような・・
みたいな非常にうろ覚えな知識を思い出そうとしてたら、

YO-KAI DISCO来た!
しかもこれは冥界アレンジ版!

更にkarakuri spirits来たあああ!!!
しかもコレ冥界アレンジバージョンのサビ部分が2ループしてるんじゃね!?!?

安井洋介様の名曲を思わぬタイミングで聞いてしまい舞い上がるワタクシ。
言葉ではもう言えません。

■ 18:30 抽選会
当然、運について天から見放されている私はカスリもしませんでしたが、
セガサターンマスクをした人が見事景品をゲットしていました。
LET'S GO West TOUR 2012の『光吉クジ』でもセガサターンマスクをした人が引き当てていましたが、
きっとセガサターンマスクをする人は運命的にSEGAに愛されるのでしょう。


■ 19:00 H.ライブ
いよいよラストのH.ライブに突入しました。
LET'S GO West TOUR 2012にて間近で歌声を聞いたことがありますが、公式バンドの演奏を聞くのは今回が初めてです。

開幕の光吉さんの「Stand UP!!」という叫びで(少なくとも私より前は)全員起立。卒業式の君が代も真っ青です。

楽しすぎて全曲を思い出せないので一部分のみのご紹介です。

・ゲイングランド
直前放送で光吉さんの打ち込みが公開され、本番はライブで披露されました。
どうもメンバーの方は演奏に納得が行かなかったようですが、どこが悪いのかがサッパリわからない。

・マジカルサウンドシャワー(OutRun)
ライブで聞くのは初めてでしたがやっぱり格好いい!
特にトランペットの冴え具合ときたらピカ一でした。

・龍が如く
知らない曲だったのですが光吉さんが暴れまわるように歌い、圧倒されました。
ステージを端から端まで使うパフォーマンスはお見事。

・バーニングレンジャー
名前しか知らなかったのですが、筋金入りのSEGAファンが多いと思われる本イベント。
皆様「バーニングレンジャ!」という合いの手を完璧に入れられていました。かっこいい。

・スペースハリアー
まさか直前放送でやってたZUNTATA石川さんリクエストの「WIWI JUMBO」を本当にぶち込んでくるとは・・・
原曲が流れてそのままメインテーマに移行する流れにもうワクワクです。

・デコボコ体操
なかやまらいでんさんの前のDJプレイで踊ってるデコボコ体操隊を見てギクッとしましたが、
やっぱりやっちゃうデコボコ体操。
だから何で9割の人は踊れてるんだっ!?
LET'S GO West TOUR 2012から成長をしていないのは俺だけのようです。

・君は人のためにレンタヒーローになれるか(レンタヒーロー)
LET'S GO West TOUR 2012でも披露されたレンタヒーローを再び聞くことが出来ました!
踊りまくる光吉さんでテンション急上昇。

〜アンコール〜

・Dreams Dreams(NiGHTS)
ナイツのDreams Dreamsがゆっくりと熱く披露されました。
会場がいい雰囲気に包まれる中、会場からはなぜか笑いが・・?

流れるNiGHTSの映像に合わせて流されたテロップは
『僕たちはナイツをPS2に移植したセガ上海のことを忘れてはいけない』
ARMさんだ!この状況でこのテロップを流せるのはガメオベアのFCVDJ-ARMさんしかいない!!
→やっぱりARMさんでした。素敵!

・Let's go Away(デイトナUSA)
アンコールでNiGHTSが披露され、終わりかぁなどとしみじみしてましたが何とありました!
しかもデイトナUSA!
LET'S GO West TOUR 2012では聞けなかったこの曲をついに、最後に、聞くことが出来ました!

細かいこと気にしないで「でいとおおなああああああ!」を心ゆくまで堪能できて、もう言うことありません。


14:00〜20:30という長丁場でしたが、非常に楽しく幸せな時間を過ごすことが出来ました。
エリアピコピコ88主催の方々に何とお礼を申し上げれば良いのか、検討も付きません。

チケット代2800円があまりに安すぎるように思えます。
確かに新幹線代は掛かりましたが、まったく悔いがなかったイベントと言えるでしょう。

ゲーム音楽イベントの可能性がますます広がることを願ってやみません。
    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
2012年05月31日

ゲーム音楽を無理やりオカリナで演奏する企画

もう少しマシなタイトルを付けられるようにならないのかと思う次第なのですが、
ゲー音部」の活動に参加させて頂いて以来、思い出したように遊ぶ程度だったオカリナ熱が再燃し始め、
ゲーム音楽に合わせて演奏して、録音して遊んだりするようになったので、
ド下手なクセに調子に乗って公開処刑でもやろうかと思った次第。

まあ、どーせすぐ三日坊主発動するんだろうけど。

【環境】
使用楽器:ナイトオカリナ フィオレットSF(たまにAF)
使用機材:iPad2 or iPhone4S + iXZ + SM-57
使用ソフト:Music Stadio 2

転調やりたい放題です。
ちょこちょこ増やしていきます。


バトル2 - ロマンシングサガ

セピアンゲーマーズ」の フマぺろ様より、
アレンジ楽曲のマイナスワンバージョンをご提供頂いたので、
恐縮ながら合わせて演奏させて頂きました。
フマぺろさんの素晴らしいアレンジのお陰で演奏がヘッポコでも(ry
一発録り。

太陽は昇る - 大神

有名な大神のラストボス曲、「太陽は昇る」。個人的には和風大好きです。
1ループしか無いのでゆくゆく2ループにしたいです。
伴奏は「大神」サウンドトラックの同曲です。一発録り。

Hinder Four - ダライアスバースト

ダライアスバーストの楽曲の中でも、個人的ベスト4位に入る名曲。
(ベスト4位:Good-by my earth、The world of sprit、Hinder Four、Hello 31337)
短調で悲壮感あふれる格好良い曲なのに吹いてて楽しいです。
伴奏は「ダライアスバースト」OSTの同曲です。一発録り。

シ・メール(エンディング) - ナイトストライカー

熱い曲を続けざまに流したあと、急に物悲しいバラード調になる「シ・メール」。
後半ノリノリで吹いていることに赤面。
伴奏はZUNTATA NIGHT1ラストで披露された、なかやまらいでん氏のシ・メール生演奏です。一発録り。

あかのこうや - パネキット

知る人ぞ知る神ゲー「パネキット」のラストステージ(?)の曲です。
ゲームでは「赤の荒野」というだけあって荒野が広がっています。
参考映像:http://www.youtube.com/watch?v=ohJmXSp36Kg
伴奏は「パネキット」のゲーム中に録音したものです。

松の廊下を駆け抜けて(城ステージ) - がんばれゴエモン2 奇天烈将軍マッギネス

「三味線のパートをオカリナでやりたい」というだけの勢いで挑戦。
三味線パートをやってる間は物凄く楽しいです。
何気にAFを初めて使っていますが、要るのかは微妙な気がしてきた。
伴奏は「パチスロがんばれゴエモン2」の同曲です。

天ノ磐座 - 世界樹の迷宮II

「あまのいわくら」と読みます。世界樹の迷宮IIのラストダンジョンの曲ですが、
初めて聞いた時に神々しさに感動し、2年くらいはこの曲に狂っていた時期があります。
夜勤明けに吹いたのでブレスコントロールが微妙なので、そのうち録音しなおしたい。
伴奏は「世界樹の迷宮II」のPC-88版同曲です。一発録り。

呪われたオアシス(砂漠) - ソーサリアン

せっかく買ったフィオレットAFが慣れていないため小さい音しか出せず、
出番がなくてイジけていたので、初の主役に抜擢。
やっぱり音が小さいのでミキサーで補正かけていますが、そのうちソプラノに取って代わられるでしょう。
伴奏は「Circle S&G」さんの『GMG Report 1』収録の同曲です。一発録り。

東方萃夢想 - 東方萃夢想

東方の楽曲が好きでもあるので一曲やってみたいと思いたち実行・・するも、
実際やってみるとほとんど半音で構成されているという困難さについに一発録りを諦める事に。
なんだかなぁ。

奮起 - 大神伝

大神の続編、大神伝。本作のメインテーマとなっている奮起です。
大ボスと対決→追い詰められる→主人公の相方が覚醒なシーンで掛かるのですが、
お約束な感じで何回見ても泣けます。ちなみにこの演奏は拙くて泣けます。

マルク戦 - 星のカービィ スーパーデラックス

なぜ笛でこの曲をやろうと思った?一発録り。

嵐の歌 - ゼルダの伝説 時のオカリナ

何故か音量が小さくなってしまった嵐の歌。
伴奏がついているので「風車小屋」の方が適切かもしれません。
iPhone4Sを買ったので性能を測る意味で録音。iPhone4と違って音ズレが発生しません。さすが。
まあこんな意味不明な使い方してる奴、あんまりいないだろうけど。一発録り。

・2012/05/31
紀州峠 - がんばれゴエモン2 奇天烈将軍マッギネス

がんばれゴエモンシリーズ屈指の名曲。
早くピロピロしている部分を吹きたいだけの一心で吹き始めたが、夜勤明けの為意識が朦朧となる。
そのうち副旋律も遊びたいものです。一発録り。

竜の島 - ゼルダの伝説 風のタクト

ゼルダシリーズの中でも哀愁感が漂っている竜の島。
そういえばゼルダの伝説 風のタクトを5年くらい前に新品で買ったのだが、まだ開封していない。
先に続編をクリアしてしまったのだが・・。一発録り。





一人でも多く楽器でゲーム音楽を演奏する事に
興味を持ってくれたらいいなぁとか思う次第です。
楽しいと気づいてもらえたらなおさらです。

伴奏を勝手に使っている節があるので、メーカー様から怒られたら速攻で削除します。

ちなみに私は時のオカリナをプレイして、いつしかオカリナにハマり、
ゲームそっちのけにゲーム音楽を演奏するようになりました。
    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
2012年04月30日

ポータブル沙羅曼蛇ミキサー

iPhoneとbs-16iを使って電車でゲーム音楽を演奏するという、なんともまあ平和な遊びを良くするのですが、
私はウォークマンも一緒に持ち歩いて、そちらでゲーム音楽を聞きます。
じゃあiPhoneに曲入れれば良いじゃないかという話なのですが、
なにせ6700曲あるので、iPhoneには入りきらないのです。

気に入った曲もそうでない曲もとりあえず持ち歩く、いわばゲー音データベースとして使っているのですが、
この膨大な引き出しを使って演奏したいなと前々から思っていたのです。

そこで電子工作に詳しい友人にお願いして、電源レスのポータブルミキサーを作ってもらうことにしました。
ちなみに彼は過去に壊れたPDAを直してしまったり、
電子レンジや食器洗い機が壊れたから自分で直してしまうプログラマです。
技術力のある人ってホントいいよね。

どうでも良いですが、彼と私と+2名で非常に不定期でUSTREAMを流していたりします。
内容的には「残念な趣味を持つ関西人4人が喋る」という、
誰が興味あんねんみたいな内容。(私は「技術担当」を言い訳にあんまり喋りません。へへへ。)
超誰得身内的放送

閑話休題。

「回路が出来たのでケースが必要だ」という連絡が入りましたので、
しばし考えたあとコレをケースにする事に決定。

saramanda


ファミカセっすよ!しかも沙羅曼蛇!美しいスケルトン!
基板が見えるとか今回のネタにピッタリでもうワクワクです。

日本橋で280円で仕入れ、即、彼に送付。
ちなみに送料350円。送料のほうが高い。

そして出来上がったものがこちら!
『ポータブル沙羅曼蛇ミキサー』
Mixer

電源レスで抵抗が入っている為に出力音量が小さい事がわかったのでヘッドフォンアンプを買って繋げました。
ウォークマンの曲に合わせてiPhoneで演奏し、その音が沙羅曼蛇ミキサーから聞こえています!

Mixer_irig

もちろんDockコネクタはフリーなのでbs-16iにMIDIキーボードを繋げて演奏することすら出来ます。すげえ。

あ、スペース的な問題で元々入っていた基板を取り払ったので、
この『ポータブル沙羅曼蛇ミキサー』でゲームは出来ません。
ゲームできたらネタとしては100点満点でしたが、そこは割り切り。

彼の技術力とこんなアホみたいな提案に乗ってくれる人の良さに、ただただ感謝です。


ところでこういうポータブルミキサーが売られてないから作って頂いたのですが、
どうして売られてないんだろうね?(超ニッチ)
    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
2012年04月23日

光吉猛修ミニライブイベント「LET'S GO West TOUR 2012」を観覧してきました。

Twitterを眺めていると以下のような画像を見てしまいました。
24e97265.jpg


光吉猛修さんといえば「デイトナUSA」の主題歌で知られるSEGAのコンポーザーで、
巷では「日本一カラオケの上手いサラリーマン(※SEGA社員)」と名高いお方。
その美声が聞けるとあっては行くしかありません。
しかも無料イベントです。SEGAすげえ!

てな訳で朝の10:00から早速会場となる心斎橋GIGOへ整理券を取りに。
35150462.jpg


着いたのは10:05くらいだったのですが、50枚くらいあるうちの27番でした。
整理券を渡してくれたSEGA社員さんが「大変お待たせしました!」と言ってくれましたが、全く待っていません。

整理券を貰うだけ貰ったのでポスターの写真撮ったり、喫茶店寄ったりして時間を潰しました。
何しろ開演は18:00。8時間もあるのです。
結局一旦帰宅。(片道1時間弱)

「Let's go away / デイトナUSA」を聞いて予習しながら改めて心斎橋に。
既に開場の17:00は回っており、店の奥には数十人の観覧客が座っていました。床に。まあ掃除されてるでしょう。
私は20番代だったので3列目に。
live

これはイベント前に撮ったのですが、ちょー近い!
イベント中は撮影禁止なので写真はここまでです。

開演直前にはアウトランやスペハリ、アフターバーナーのBGMが流れ、
SEGAのスタッフがMCで会場を盛り上げます。
何でも滋賀の大津から来たんだそうで、出張するだけあって流石MCが上手いです。
待ってる間、別のイベントで営業してたリラックマの着ぐるみが飛び入り参加、
会場隣接のバイク体感ゲームに跨ってポーズするという離れ業を決め、拍手喝采


自分でも何書いてるのか分かりませんが、読んで字の如くです。
SEGAの盛り上げ方はすげえ。

十分盛り上がったところで光吉さん登場。
拍手と歓声で迎える観客。

第一部はトークイベントということで、SEGAのスタッフと光吉さんがトークするという展開でした。
■告知タイム
告知というか、社員なのでPR活動というか、以下の楽曲を製作されたそうです。
・「オペレーション・ゴースト」(ゴースト・スカッド続編)
・百鬼大戦絵巻(源平大戦絵巻シリーズ)
少し楽曲が流されましたが、特に「百鬼大戦絵巻」の方は三味線がベンベン響いてて大変素晴らしいです。
個人的に買おうと思います。(サントラを

また、ピコハチこと、ゲーム音楽イベント エリアピコピコ88に出演されるとの事でした。
エリアピコピコ88 五周年感謝祭
川崎で行われるイベントですが、ZUNTATAや古代祐三様を始め、H.やSuperSweepなど、
とんでもないゲーム音楽コンポーザーの方々が出演される、とんでもないイベントです。
2012/08/25(土)開催なんだそうで・・・。

■質問コーナー「光吉に聞け!」
Twitter上で幾つかの質問がされており、それに光吉さんが答えるという形式でした。
すんげーザックリまとめます。

・バーチャファイター5でデュラルを倒すと流れる歌はなんという歌ですか?
→・・・なんだっけ・・・?
 観客「\愛はついえない/」
 ・・・だそうです(笑)
 これは元々パチスロ用の楽曲です。

・コラボしたい作曲家は?
→古代祐三さん。(観客から歓声)
  会社で夜通し一緒に仕事をしたことがあるが、コラボはしたことが無い。
 厳密に言うと『世界樹の迷宮』で少しやった。
 あと、そこにいる小渕さん(笑)(立ち見でいらっしゃった。観客拍手。)
 バイオハザード5なんかを担当されています。
 小渕さん「\仕込みじゃないです/」

・個人的にリメイクしてほしい作品は?
→ バーニングレンジャー(観客から歓声)
  但しセガサターンのCPUは2つ搭載されており、これのエミュレーションが難しい。

・なんでデイトナUSAで歌を流そうと思ったのか?
→ リッ○レーサーを超えるため(笑)
  当時は今のように曲を作ってそのまま載せることが出来なかったので、
 声をサンプリングして鳴らすという、力技を使いました。
 ある日若者が筐体からアドバタイズの声が流れるのを聞いて
 「これ、世紀末じゃね?」と言ったときは「してやった!」と思いました(笑)

■抽選コーナー「光吉クジ」
光吉さんがクジを引いて、引いた番号と同じ整理券番号の人が景品をもらえると言う嬉しいクジ。
・ゲーム筐体ミニチュア (ダイナマイト刑事、OutRun?(失念)
・SEGAハード キーホルダー(MarkIII、白サターン)
・「LET'S GO West TOUR 2012」ポスター2種
・オペレーション・スカッド ポスター
・百鬼大戦絵巻ポスター
などが大盤振る舞いされました。
なお、前半のグッズは「SEGAの倉庫を整理したら出てきた」ものだったり、「Hiro師匠からもらって来た」ものだったりと色々スペシャルでした。

■小休憩
小休憩の間に物販コーナーで以下のものを買いました。
・ファンタジーゾーン コンプリートアルバム
正式名を
「ファンタジーゾーン ウルトラスーパービッグマキシムグレートストロング コンプリートアルバム」
という、どうしようもなく愚かなアルバム。
ファンタジーゾーンの全てが入ったCD4枚組で5000円。
ええ、分かってます。光吉さん関係無いって。
たまたま欲しかったのです。需要と供給です。

・H.ライブ限定Tシャツ
ライブ限定なのでついつい購入。
ええ。普段着にしますよ。

■第二部 光吉猛修「LET'S GO West TOUR 2012」
小休憩を挟んでいよいよライブが始まります。

・「sling shot/デイトナUSA2」
高音域で大声量な熱い歌い方にグッとくるものがありました。
セガサターンのソフト買おうっと。(サントラ目的)
盛り上がるポイントで歓声をあげる観客、よく訓練されています。

・「デコボコ体操第一/デコボコカンパニー」
作業着来てたスタッフがいたから嫌な予感はしてたがやっぱりやるのかっ!?
光吉さんもコスチュームのヘルメットをつけて、観客も総立ち!
で、私、これ全く知らないのです。
こういう場では逆にやらないと目立つので見よう見まねで・・・と思いきや、
なんで他の人、ほぼ全員踊れるんだよ!
隣のカップルも知らなかったのが唯一の救いでした。
セガ党凄え・・・。

・「LAST WAVE/OutRun」
OutRunって歌詞あったの!?って驚くのも無理ではない話。
勿論インストに歌詞をつけたものです。
口でJAZZを演奏するかのようなパフォーマンスに圧倒されました。

・「君は人のためにレンタヒーローになれるか/レンタヒーロー」
曲名が出た途端、大喝采。
みんな大好き、レンタヒーローです。
合いの手も完璧に入れる観客、本当に良く訓練されています。
光吉さんも飛んだり踊ったり、ほんとパフォーマーです。

・「The winners/WCCF」
時間が立つのは早いものでラストの曲。
って、デイトーナー(Let's go away)やらないのっ!?と個人的に物凄いショックを受けつつ、観客総立ち。
「ナー ナナナーナー ナナナーナー ナナナー」というコーラスを観客ほぼ全員で合唱する熱い展開に。
光吉さん指示でウェーブなんかも起きましたが、「渦巻き!」の指示に総員大混乱。

楽しい時間はあっという間に終わったのでした。(約30分弱)

■サイン会
物販コーナーの購入品と、光吉クジの当選者向けにサイン会&握手会が催されました。
CD冊子に描いて貰おうと思って、冊子をよく見ると・・・冊子が折れてる!
最初から折れてたのか、事前開封して折ったのか、仕方なくケースにサインを頂きました。
642874cc.jpg


なおTシャツにはサインを貰いませんでした。
だって着れないじゃん!
プロはもう一枚買うんでしょうけど。。

是非ぜひ何度でも関西ツアーにきて欲しいものです。
    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
2012年04月13日

大阪日本橋 ゲームミュージックMap

移転致しました。


大阪日本橋 ゲームミュージックMap
http://www.twinfami.com/20130211_142832/



秋葉原 ゲームミュージックMap』が2011年7月に公開され、
大変便利に使わせて頂いたので日本橋版でも作ってみようと思った次第なのであります。
が、作ってみると思ってたより少ない・・・。

・「〜枚ラック」という表現ですが、カウントはしていないので概算程度に思って下さい。
・ラックにジャケットが見えるように並べている事が多いので、枚数的には表記より少ないです。
・極めて個人的で、独断と偏見にまみれた一言感想を付けています。

・同人ゲーム(東方とかひぐらしとか)は、とりあえず除外しています。
・他にもあったらぜひ教えて下さい。調査して掲載します。(@kishiwadapeople)

URL:http://maps.google.co.jp/maps/ms?hl=ja&gl=jp&ie=UTF8&oe=UTF8&msa=0&msid=214682313256078251663.0004b8e924b31b1b8a5d1



より大きな地図で 大阪日本橋 ゲームミュージックMap を表示

スーパーポテト 日本橋セブン店 2F

・中古60枚ラックx8
・希少盤ショーケースx2
ZUNTATA、ファルコム、MOTHER、古代祐三など有名タイトル多め。
極めてどうでもいいがPOPで「古代"裕"三」という誤字をしている。

ゲーム探偵団 2F

・新譜特設ラックあり

・新品80枚ラックx10
・中古80枚ラックx26
・希少盤ショーケースx6
ベイシスケイプ、SuperSweep、5pb、クラリスディスク関係の新譜がいち早く揃えられ、充実。
中古は幅広い年代のタイトルが充実しており、中でも大幅値引される訳あり(傷)品はとてもお買い得。
他では見かけないカセットテープや8cm盤も豊富に取り扱い。
更に「ニンテンドウドリーム(ニンドリ)」に代表されるようなCD付き雑誌の中古まで取り扱い。

Joshinディスクピア ゲーム館2F アニメコーナー

・中古60枚ラックx 4
新古 、中古希少盤ラックx1(3段)
カプコン、SNK系の格闘ゲームのサウンドトラックが豊富。
DQなどの定番含め比較的安価に設定されているが、徐々にアニメの比率が多くなってきている。
たまに足元に段ボールワゴンが置かれるが、やっぱり格ゲーが多い。
希少盤では「ドラキュラくん」などを取り扱い。

Joshinディスクピア 音楽館6Fアニメコーナー

・新品60枚ラックx36
アニメフロアだが、ゲームミュージックコーナーとしてしっかり独立。
DS以降の新しめのサントラが充実している他、KONAMIのコレクションBOX(悪魔城、グラディウス)も取扱い。
更に新品が10〜20%程度値引きされる事がある。

エーツー日本橋店3F

・中古60枚ラックx54
・中古稀少盤15枚x5段
ゲームミュージックコーナーとして独立。
最新のサントラから古いサントラまで入り乱れて並び、
例えばぷよぷよだと、フィーバー(SEGA)の隣にコンパイル時代のサントラが置かれている。
90年代のゲームサントラが特に充実している。
価格はまちまちで、定価越えもあれば格安品も。掘り出し物があるかも?

ソフマップ ザウルス1ソフト館 4F

・新品60枚ラックx24
・新譜特設コーナーあり(ほぼアニメ)
最近よく出るレトロゲームコレクションやコンピレーション系が多め。
その他は主にDS、Wii以降のタイトルを取り扱っている模様。
お店柄かどうしてもアイマスやギャルゲーが充実。

BOOKOFF 大阪難波中店 1Fゲームミュージックコーナー

・中古50枚ラックx 4
FF、テイルズなど有名タイトルの他、コンピレーション、悪魔城なども取り扱い。
一応ゲーム音楽コーナーとして独立しているものの、その規模は徐々に縮小している模様。。

スーパーポテト レトロ館
・新品、中古90枚ラックx5
2012/04/01に、オタロードのセブンイレブン跡地にオープンしたレトロゲーム専門店。
DECOや葉山宏治など、他とは一口も二味も違った品揃え。
サカモト教授のアルバムもおいています。(新品)
サントラ以外ではレトロゲームグッズ(時計、ぬいぐるみ、Tシャツなども幅広く販売)

DISC J.J
コメントよりご紹介頂いたので追加調査。
実はこのマップを作成する際一応調査したのですが、その時はゲーム音楽を見つけられませんでした。
今回改めて確認すると・・・サウンドトラックコーナーに1枚「アーマードコア for Answer」のサントラが!
つまり取り扱っていないわけではないので、願わくばもっと増えますように。

最終更新:2012/04/30
↓更新履歴↓

続きを読む

    • 4 Comment |
    • 0 Trackback |
2012年02月12日

今日は一日(勝手に)ゲーム音楽三昧!(関西ゲー音部&ガメオベアSTAGE4)

今日は一日ゲーム音楽三昧」と言えば、NHK-FMが2010年にやった11時間ぶっ続けでゲーム音楽を流す伝説の番組ですが、
それとは一切関係なく、一日ゲーム音楽と過ごしたというだけの話です。
 
2/11(土)15:00〜にゲーム音楽イベント、ガメオベアStage4が開催されました。
それだけでもうワクワクなのですが、その開催前に行われた「関西ゲー音部」の活動になんと参加させて頂く事が出来ました。
 
ゲー音部の活動内容としては・・・
 
■ゲー音部公式ホームページ
http://www.h7.dion.ne.jp/~hp55/G-onTOP.html 

ロックバンドノリを基本形として、主にファミコン時代のレトロゲーム音楽を合奏することが活動内容です。
その場のノリでセッション演奏することを重視し、ゲーム音楽を演奏することで「言葉を使わずゲーム愛を語りあう!」というコミュニケーションを一番の楽しみとしています。 
個人練習をしっかりやって完成目指して合奏しよう、という活動は主ではありませんが、課題曲のようなものを決めて練習したりもすることはします。
 
また、アドリブが苦手という方でも、練習された主旋律などを弾いて下されば周囲は大喜びで勝手に合奏しますので、そういう楽しみ方も大歓迎です。

 
という内容になります。(引用)
開催日の1週間ほど前にTwitterで「ガメオベア行きたいー」とか呟いていたところ、二等兵さん(@nitouhei)さんより「遊びに来ませんか?」とお誘い頂いたのです。
 
人前で演奏するのは初めて、というかネット上で知り合いになった方とお会いするのは初めてという、
初めて尽くしな訳で、お話頂いた瞬間から超ワクワクした反面、物凄く不安に。
そもそもロックバンドにオカリナで参加しちゃって良いのか?という別な心配もフツフツと湧き上がる。 
とりあえず課題曲のリストをみると
・沙羅曼蛇より「PLANET RATIS」
・グランツーリスモより「moon over the castle」
・アフターバーナーより「After Burner」
・チャレンジャーより「1面、2面」
と、上二つはほぼ知らない曲。これはマズいとiPhoneに曲を落とし込んで曲を覚え、本番に臨みました。
 
・・・と、構えていましたが実際は紹介文の通り、その場のノリで楽しく演奏出来ました。
演奏した曲(の一部)は
・課題曲
・鬼ヶ島
・DQ(広野を行く、果てしない世界、この道我が旅)
・リブルラブル
・ドラスレ(リルル、メイア)、イース(アドルのテーマ)、ソーサリアン(ここで逢えるね)
・スカイキッド
・スペースハリアー(メインテーマ)
・ボコスカウォーズ
・風の情景(クロノトリガー)
・ゼルダの伝説1(タイトル)、リンクの冒険(神殿)
・ワルキューレの伝説
などなど多岐に渡りました。
 
知っている曲でもキーが分からなかったりしましたが、
主旋律をリードして貰え、それに合わせて演奏する事が出来ました。
After Burnerを笛で三重奏とかゲー音部でしか味わえません。(リコーダー、ウィンドシンセ、オカリナ)
 
正直なところ、鼻歌できる曲なら特に苦労なく耳コピ演奏できますが、
知らない曲だとさっぱり演奏出来ないので、更にゲーム音楽の勉強が必要と言うのが個人的な課題です。
あとファミコン曲を案外知らない事にも気づきました。鬼ヶ島とか。
 
その後は串カツ屋→ゲーム探偵団→ガメオベアというゲームな時間を継続。
ガメオベアでもDJtakuma2000氏のZUNTATA尽くし(good-by my earth,Hinder four,Groove coaster)やジャスティン氏のハイセンスなプレイ、るざりん氏のX68K縛りなどこれまた楽しく過ごせました。
前回、敬遠した乾杯も今回はキッチリ参加。
 
あっという間にノンストップで22:30まで駆け抜けましたが、
終わった時の疲労と気の抜けようといったら・・・。充実し過ぎです。
爆音でFM音源とかもう幸せ以外の二字はありません。
 
一日中、関西ゲー音部の皆様にお世話になった次第です。
しかし最初に声がけする時の緊張といったら「声かけて違ってたらどうしよう」とか「このまま逃げ出してしまいたい」と思ってしまうほどでした。 
元々、社交的の正反対を突き進む人間なのです。 
 
さながらバレンタインで呼び出され、チョコを渡された時の如く。
 
・・・って、そんな経験ねえよ! 
    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
2011年11月28日

【再掲】ガメオベア!!! Stage3レポート

※iPhoneアプリで下書き→PCで清書→アプリの下書きを削除
上記で本記事が消えたのでキレそうになりつつサルベージ。。



大阪日本橋にて11/23に開催された
ゲーム音楽のイベント『ガメオベア!!! Stage3』に参加して来ましたので、
いつも通りグダグダのレポートを書いておこうと思います。

クラブでDJの人達がゲーム音楽を掛けまくるというイベントで、
存在は知っていましたが何時やっているかは知りませんでした。

今回、たまたまTwitter上で開催を知り、
いつも「なんで大阪でゲーム音楽のイベントやらねーんだよ!!」とかイジけてる立場から、行ってみる事にしました。

が、あんまり社交的な人間では無いのでクラブとか入った事ありません。
っていうかコンサートもない。

なので『DJ』という単語から想像するのは、ステレオタイプにテーブルをキュッキュと回しているラッパーみたいな人か、
ストリートファイターのエアスラッシャー出す溜めキャラくらいの知識しかありません。(酷い)
sf2_super_dj


もちろんクラブでの振る舞い方なんて更に分かりません。
みんな踊ってるの?やっぱ踊らないと白い目で見られるの?
という偏見から来る獏然とした不安に包まれる行きの電車の中。
シャイ過ぎて仲間うちのカラオケですら全然ノリませんから。ワタシ。

会場に到着し、エレベーターを降りると狭い部屋に何人かの人が。
しかも皆知り合い同士っぽい!超アウェーな感じ!
不安は最高潮に。

ビックビクしてる間に開場。
72683541


ワンドリンク1500円でしたが、ドリンク代込みなんですね。
取り合えずビールをオーダー。
なんと15:00〜22:30までの7時間半無休憩という超長丁場です!すげえ!

大神や魔界村、ゼビウスなどのアレンジが次々と爆音で流れます。
「おおっ、本当に踊ってる人がいる」などと圧倒されながらちょっぴり怖い雰囲気を楽しんでいました。
ちなみにステージにはゲーム動画が曲に合わせて流され、「作り込みすげええええ!」と感激しましたが、VJという動画を流す人が別にいたんですね。納得。

ジーっとしていましたが、ナイトストライカーのアーバントレイルが流れ始めた辺りから気付けばリズムを取り始めていました。

DJが矢継ぎ早に変わりDJモスクワ氏の出番に。
ファミコンウォーズが流されると共に「ファミコンウォーズを知ってるかーい!」と客を煽ると、躊躇いなく「ファミコンウォーズを知ってるかーい!」と返す客達。

よく訓練されています。
私も応じておけば良かったと多少後悔。
だって「かーちゃん達には内緒だぞー!」って大声で歌う機会、ここくらいしかないですよ?

更に時間は進み、DJtakuma氏が登場。
IMG_0891


もうZUNTATAのシャツを来ている時点でワクワクです。
ご多分に漏れず、「レイ」シリーズやナイトストライカー、ニンジャウォーリアーズなどのタイトーサウンドが次々とプレイされました。

アーバントレイル→バーニングロード→BOSS6→Duddy Mulkの流れで興奮状態になっていました。
端っこの方でジャンプするわけでもなく、中途半端に上下にみょんみょん揺れてたのは俺です。
しかし、Duddy Mulkのボイス挿入部で待ち構えていたように「Duddy Mulk!」を叫ぶ客達。

本当によく訓練されています。
Duddy Mulkの津軽三味線部分で大喜びし「津軽三味線きたあああああああああああ!」などと
Twitterで叫んでいた、妖術使いのババアみたいなアイコンのヤツは俺です。なんというタグ汚し。

DJがhapi氏に変わると、唐突に『日本全国酒飲み音頭』が爆音で流れて乾杯が繰り返されました。
IMG_0892


私は缶ビールを空けていたため輪には入らず(あっても入ってないと思うが)、
とりあえず後方に退避。テンパりつつも事無きを得ました。

次のDJはなんと外国人のお方!xanadujinというだけあってファルコム曲が多めでしたが、
それに囚われず選曲の幅が広いこと広いこと。
私が認識できたのでも下記くらいあります。
・バイオニックコマンドー(ヒットラーの復活GB)
・パジャマヒーロー(?)
・悪魔城ドラキュラII 呪いの復活より「町のテーマ」
・ベアナックル
・ファイナルファイトより「ステージ6中盤」
・悪魔城ドラキュラXより「乾坤の一族」
・イース3より「イルバーンズの遺跡」
・マリオ64より「地上のテーマ」
・パンチアウト!
本当に素晴らしい選曲! ハートをがっちり掴まれました。

ラス2のDJは柏木るざりん氏。
IMG_0899


エスプガルーダ1、2しか分かんなかったのですが、最近の縦シューティングの楽曲が大量にプレイされましたので、
上下にみょんみょん跳ね(?)つつ、「ひょっとしたら『まもるクンは呪われてしまった!』来ないかなー。」とか考えていました。

本当に来たよ最後に!!
嬉しすぎて発狂しそうになりました。

↓↓↓嬉しすぎる様子↓↓↓
YOKAI


『まもるクンは呪われてしまった!アレンジトラックス』から
・The Curse(ボス)
・YO-KAI Disco(冥界ステージ)
の曲がプレイされました。

もう驚きとうれしさと感動で心臓バクバク逝ってました。
うん、『まもるクンは呪われてしまった!』の楽曲は最高です。安井洋介様バンザイ!!
当然ノリノリ状態に。

このサントラCDのせい(!)で、XBOX360とPS3を本体ごと買って、
モニターアームまで揃えちゃったのですから当然の反応でしょう。(?)

最後はハガー市長ことa.k.a.HIGE氏が登場。
IMG_0901


プレイ前にいくつものクリームパンを配給して、会場のお腹が満たされました。
なお、私は貰わなかった(っていうか取りに行かなかった)のですが、『まも呪!』サウンドを聞けた後なので、
そのようなことは心底どうでもよかったのです。

最後はSay Papaで締まり、楽しい楽しいゲーム音楽イベントは幕を閉じたのでした。。

最初はどうなるか分かりませんでしたが、非常に楽しい空間で、
この文章を書いている時も未だ興奮が冷めていません。
ゲーム音楽が好きな人の集いがもっと大阪でも行われたらいいなぁ、と思った次第です。

『ガメオベア!!!』やDJの方々を全員知りませんでしたが、
ゲーム音楽を少しでも知ってるなら参加しても全く問題のないイベントだったと思います。
自分の知ってる曲がプレイされる嬉しさといったら無いです。


なお、次の日足が筋肉痛でパンパンになっていました
というかイベント中も腰と耳と足が痛かった
7時間半無休憩のツケがこんなところに。

イベントの様子はUSTREAMでアーカイブされていますので、閲覧できます。
ガメオベア!!! STAGE3 on USTREAM
    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
2011年11月20日

2011年10月に買ったサントラ/ゲーム音楽

10月に買ったサントラはなんと『朧村正 変奏ノ幕』1枚のみです。なんてこった。
まあ、そのぶん11月に、それはもうアホみたいに買ってるのでバランスがとれてると思えば・・・。
思えません。

『朧村正 変奏ノ幕』
朧村正_変奏ノ幕


三味線や尺八の生音がオーケストラでロックでアンビエントな楽曲たち(誇張なし)に乗って暴れます。
激しい三味線メロディ部は聞けばヤラれることでしょう。
とても気に入りました。
ただ、『暮色蒼然』はもう少しスピードが欲しかったかも・・・。

ジャケット絵は陣九郎を慕う化け狐、「紺菊」でライナーノーツには
ボツとなったキャラ達のイラストが掲載されています。

<過去分>
2011年9月に買ったサントラ/ゲーム音楽
2011年8月に買ったサントラ/ゲーム音楽
7月に買ったサントラ/ゲーム音楽
6月に買ったサントラ達
    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
2011年10月03日

2011年9月に買ったサントラ/ゲーム音楽

2011年9月に買ったサントラ達です。

・タイトーレトロゲームコレクション アクションクラスタ
TAITOレトロゲームミュージックコレクション2_アクションクラスタ

いや、あんまり乗り気ではなかったのですが、「ニンジャウォーリアーズ」の為に買ってしまいました。
Daddy Mulk最高。

・餓狼伝説2
餓狼伝説2

プレイしたことないのですが、50円というバリューすぎる価格だったのでつい購入。

・究極タイガー
究極タイガー

東京出張が発生したので、秋葉原で買ってしまいました。
究極タイガーの痺れるようなノリが素晴らしくて・・・って喜んでたら、
なんとリマスター盤が出るとの事。結構高かったのに・・・ショック・・・。

・いっきおんらいん 音楽集 聞いてくんさい!
いっきおんらいん音楽集

これもPS3版は未プレイですが、「聞いてくんさい!」と言われれば聞かないわけにも参りません。
当たり前ですが、無駄に和風仕様になっており、
和風ロックをこよなく愛する私からするとお気に入りになりそうです。
アーケード版は名作だったんだけどなぁ・・・。

・東方神霊廟
東方神霊廟

いや、これサントラじゃないです。
東方の最新作。
和風ロックが大好きな私としては「佐渡の二ッ岩」の素晴らしさに惚れ込んでしまいました。
ボスの曲はみんな素晴らしいよね!
U.Nオーエンは彼女なのか?といい、ネクロファンタジアといい、ネイティブフェイスといい。
ゲームはまだプレイできていません・・。

・パチスログラディウス
パチスログラディウス

ついにグラディウスもパチスロに!
残念な気持ちも裏腹、パチスロ化したコナミゲーの楽曲たちは更なる進化を遂げたりしてますので、
ゲーム音楽好きとしては嬉しい方が勝るのです。

過去作品のアレンジをメインに、完全新曲なボーカル曲も数曲入っており、
前回のパチスロがんばれゴエモンでは一歩間違えたら電波ソングな「Traveling!」にずっこけたりしましたが、
今作はキャッチーなメロディが多くを占め、熱いアニソンを聞いてるような気分に浸れます。
グラディウスにヒロインとかキャラクターいたっけ?みたいなツッコミは、ライナーノーツを読んでからにしましょう。

<過去分>
2011年8月に買ったサントラ/ゲーム音楽
7月に買ったサントラ/ゲーム音楽
6月に買ったサントラ達
    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
2011年09月06日

2011年8月に買ったサントラ/ゲーム音楽

2011年8月に買ったサントラ達です。

・0624 わるぶし
0624

Pulse Therapy blog
曲目の中にあるメイドインワリオを見て、「お、Dr.クライゴアアレンジあるかなぁ」とか思って買ってみたものの、
やっぱり無かったという当たり前すぎる失敗。(曲が悪いって意味じゃないですよ。)
トランスっぽいアレンジが多い感じ。
なお、「スペースインベーダーエクストリーム2」のアレンジが入っていますが、何と途中から別の侵略者になります。
電車でランダム再生してて初めて聞いたのですが、一瞬パニック状態に陥った私。

・リズム天国 全曲集
リズム天国

ご存知つんくプロデュースのリズムゲームの大傑作、リズム天国(とDS版のゴールド)。
「WISH〜君を待てなくて」、「ナイトウォーク」、「ステージセレクト2」の為に買ったようなモノです。
なお、非常に残念ながら各楽曲のSEは入ってません。残念。
ナイトウォークはライナーノーツにも書いてますが、ただリズムよくジャンプするだけというシンプル極まりない内容ですが、
ゲームの面白さをもう一度考えさせてくれるものじゃないかなとか、深く考えすぎています。
あっち向いてホイがテンポよく何時までも続くような、あんな感覚。

・Dos Fuerzas,Un Solo Futuro 〜 ふたつの力、ひとつの明日
Dos_Fuerzas,Un_Solo_Futuro

Dos Fuerzas,Un Solo Futuro 〜 ふたつの力、ひとつの明日
「ジャージと愉快な仲間たち」の2011年夏コミの新譜。
民族楽器を使ってアンデス音楽調に全曲生演奏しているという、嬉しいことこの上ないサークルです。
・ 神々が愛した幻想郷
・ Oscurecimiento 〜 暗転/エクステンドアッシュ
・ Nostalgia por el Mundo Viejo 〜 旧世界への郷愁/懐かしき東方の血
・ Gatos Bailando 〜 猫の踊り場/遠野幻想物語
・ Se Ilumina en la Autopista 〜 街道に灯/旧地獄街道を行く
・ Hasta Amanecer el Oriente 〜 東の国に日が昇るまで/東の国の眠らない夜
・ Esperando la Cosecha Distante 〜 いつか稔りの時もある/年中夢中の好奇心
・ 妖精大戦争
ジャケ絵は慧音先生ですが、「プレインエイジア」は収録されていません。
そんな事がどうでも良くなるくらい素晴らしい。なお、1作目も物凄く良いです。
今から次回作が待ち遠しい。

・東方幻奏録 Re:collect
東方幻奏録_Re:collect

Re:Volte
ジャケ絵の鳥居になんとなく惹かれて買った1枚。
基本フルートの生演奏で、数曲打ち込みのオーケストラアレンジになっています。

・invitation/封印されし神々
・上海紅茶館 ~ Chinese Tea
・Symphony "Black Blossom" op.23 / 幽雅に咲かせ、墨染の桜
・mysterious affair/あなたの町の怪事件
・Peudo Stradivarius/幽霊楽団 ~ PhantomEnsemble
・Unknown/U.N.オーエンは彼女なのか?
・Believe in you -Nostalgia-/虎柄の毘沙門天
・plain asia/プレインエイジア
・花びら/天空の花の都
・芥川龍之介の河童 ~ Candid Friend
・phantom night/幻視の夜 ~ Ghostly Eyes
・Space Modern Colony/妖怪モダンコロニー
・緑眼のジェラシー
・Moon./砕月
主旋律がフルートなだけあって、比較的ゆっくりめな曲が多いです。
買ってから思ったが、オカリナにも合うんじゃなかろうか。



<過去分>
7月に買ったサントラ/ゲーム音楽
6月に買ったサントラ達
    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
2011年08月21日

7月に買ったサントラ/ゲーム音楽

今更ながら7月に買ったサントラ/ゲーム音楽CD達です。

◆『SKMT』/サカモト教授
SKMT

頭にファミコンを載せてシンセサイザーでファミコン楽曲を生演奏しまくるサカモト教授が、CDデビューしちゃいました。
CDデビューつっても当然、全部インストゥルメンタルです。最高。
SAMURAIとか良いですよ。
7曲入でほぼオリジナル楽曲ですが、最期のPollyannaは「MOTHER」のオネットアレンジになっています。
なお、私が始めてみたのは「夜遊び三姉妹」ですが、関西では打ち切られてしまいました・・・。
加藤夏希さんと光浦靖子さんのたまにでるマニアック話題が好きだったのに・・・。
ちくしょう!読売テレビにぶちきれそうです。

◆Drawing the Spell 4
Drawing_the_Spell_IV

ロックギターとロックオルガンによる、とってもカラッと軽快な東方アレンジ。
「虎柄の毘沙門天」アレンジがお気に入りです。
あと、ジャケット絵のレミリアがなんとなく格好良かった。

◆FF4 ケルティックムーン
FF4_ケルティックムーン

音楽の教科書にも載ったという「愛のテーマ」や、とっても有名なプロローグ、プレリュードなどなど14曲を、
ケルト民族調にアレンジした一枚。公式です。
なんと本場アイルランドに乗り込んで生演奏したというバブリーな一枚。

◆ウルフファング/ダンブルポップ
ウルフファング

データイーストの硬派ロボットアクション、「ウルフファング」とタンブルポップのサウンドトラック。
FM音源で格好良い曲調とかメロメロです。(WOLF FANG - ''狼牙'')
まあ、私は1面でゲームオーバーになる程度の腕前なのですが。

◆パチスロ悪魔城ドラキュラ
パチスロ悪魔城ドラキュラ

レンタルしてリッピングしてましたが、気に入ったので改めて買い直し。

そういやIIの記事は書いてたけどIの文章は無かった気がするので書きなおします。

私は今のところパチンコ/パチスロ(というか賭け事)を一切しない人間です。

原作ファンの人はパチンコ/パチスロ化すると「汚された!」などと怒る事が多いです。(私もその一人)
ですが、1曲目の『trezire de spirit』の荘厳さの前では、そんな事はどうでも良くなりました。
しかもドラキュラの舞台であるトランシルヴァニアの言語で歌われているという拘りっぷり。

また、『VAMPILE KILLER』は2種類入ってますが、1曲はアレンジ、もう1曲はFC音源(音色的には『悪魔城伝説』)です。
MIDI POWERでも入っていないアレンジであり、
ここで収録されているアレンジが、別作品の「ヴァイオリンで弾いてみた 魔王の逆襲/スクリームの人」での
ヴァンパイアキラーのアレンジ元になっているのでは、と勘ぐっています。(それとも私が他を知らないだけか。)

これは正真正銘のドラキュラサウンドです。
パチが大嫌いだろうが、ドラキュラサウンドがほんの少しでも好きなら、
買っても後悔しない盤といえるでしょう。比較的安価なのも良い点です。

◆源平大戦絵巻
源平大戦絵巻

目を見張るグラフィックで、絵巻に出てきそうなキャラ達が死闘を繰り広げるiPhoneアプリ。
メインテーマをiTunesで購入しました。
途中に平家物語の講釈が入るのが強烈なインパクト。
なお、このゲームを作ったのは平家の子孫の方(@J_Bonze)らしいのですが・・・えーと、ほんまでっか!?

◆悪魔城ドラキュラ ベスト2
悪魔城ドラキュラ_ベスト2

SFCの「悪魔城ドラキュラ」、GB版「ドラキュラ伝説」とそのIIが収録されたアルバム。
安売りしてたのでつい買ってしまいました。
SFC音源のオルガンで鳴るシモン・ベルモンドのテーマは何回聞いても良いなぁ・・・。

って訳で東京出張にも行ってきたので、一日で思いっきり買ってしまいました。
恐るべき、秋葉原。

なお、その日に東京の友人(終電逃した)と、
朝の5時過ぎまで居酒屋でゲーム音楽とレトロゲームについて熱く語りました。
こんな友人が自分は幸せものなのでしょう。
    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
2011年07月03日

6月に買ったサントラ達

6月に買ったサウンドトラックについて軽くまとめ。

▼FMPSG-015(いちご)
FMPSG015いちご


FM音源とPSGチップチューンのサークル「FMPSG」の15作品目のアルバム。
「まもるクンは呪われてしまった!」の安井洋介様が参加&「あいさつの魔法。」(ポポポポーン!)などが収録されている事から思わず購入。
聴けば一発で安井洋介様と分かる曲調は流石です。

「あいさつの魔法」は何とファミコンに無理やり喋らせています。
個人的には『only my railgun』がなんとなく気になった。アニメ見ないけど。

▼ナイトストライカー
録音してたりして音源は持ってたのですが、なんとなく悪い気がしたので買い直し。
・・・が「名盤1500」版は音源を弄っていて・・・、コンプリートアルバムよりはよっぽどマシですが。
素直にナイトストライカー/サイバリオン版買うべきだったのかなぁ・・。(1万超え)

▼エースコンバット・ゼロ
エースコンバットZERO

iTunesより「ZERO」のみ購入。
初めて聞いたのは、かの「NHK-FM 今日は一日ゲーム音楽三昧」ですが、中々いい曲だったので思わず単曲買い。
この荘厳さとコーラスは素晴らしい・・・。

▼ダライアスバーストアナザークロニクル オリジナルサウンドトラック
ダライアスバーストアナザークロニクル

今時珍しい紙ジャケット仕様のサウンドトラック。
ダライアスバーストACは4人でプレイ出来ますが、ジャケットを彩る4羽の鷹は名もなきプレイヤーを表現し、
メイン楽曲を占める「組曲 光導」は、名もなきシルバーホーク達を導く歌声。
組曲 光導は1章〜6章に分けて収録されており、ギャップレス再生にも対応しています。
3章の「稲妻と剣」のスピード感が超オススメ。

▼Gダライアス 未・来・完・了
Gダライアス・未・来・完・了

ZUNTATA NIGHT3でダライアスのアレンジを聞いて良かったので、購入。
・・・したが間違ってGダライアスのCDを買ってしまうというよく分からない間違いをしてしまった。
理解するのに聞き込みが必要なので、これから頑張って聞いていくつもりです。

▼東方岩少女 ROCK GIRL2
東方岩少女2

主に東方妖々夢をメインにしてロックマン風のチップチューンを施したアレンジアルバム。
8bitチューンの東方アレンジは結構出ていますが、ここのサークルのはロックマン風というのも相まって非常にレベルが高く感じられます。
先に「東方岩少女 ROCK GIRL3」(東方風神録アレンジ)を買ってたのを気に入ったので追加で購入。
曲名が分かりにくいのが唯一の問題か。
こりゃ一作目も欲しくなる出来。

▼虫姫さまふたり
虫姫さまふたり

シューティングの同人アルバムを聞いてたところ、「狂おしいほどに」という楽曲が入ってました。
これがまた和風で良い感じだったので、キャラに違和感を感じつつも購入。

▼レトロゲームミュージックコレクション タイトー シューティングクラスタ
シューティングクラスタ

なっがいタイトルですが、以下のタイトルを基盤から再録音しています。
・ハレーズコメット
・ギャラクティクストーム
・グリッドシーカー
・ダライアス外伝
・逆鱗弾
ギャラストのサウンドトラックなんて4500円のプレミア値付いてるのに、お買い得ですわね。
全くノーチェックだった『逆鱗弾』がかなりアツいサウンドです。

▼東方白梅娘
東方白梅娘

ロマンシングサガシリーズの伊藤賢治さんが東方Projectの楽曲をアレンジしちゃいましたな一枚。
実際はイトケンさんのアレンジは数曲であり、後はサークルの人によるアレンジです。
アレンジと言っても「イトケン風アレンジ」がテーマであるため、すんなり受け入れられるでしょう。
ボーカル曲としてビートまりお氏などが参加していますが、ボーカルは今のところパスしています。(何故)


6月は東京出張があったから(アキバで)結構使ってしまったなぁ。

・・・7月もあるんですけど。
    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
2011年06月19日

ゼルダの伝説 時のオカリナ3Dサントラ

サントラがもう届きました。
申込後2週間くらいでお届けとあったので早っという感じです。

▼ゼルダの伝説 時のオカリナ3D サウンドトラック
ゼルダの伝説_時のオカリナ3D


クラブニンテンドーの会員で、時のオカリナ3Dを買った人全員にプレゼントするという、
大盤振る舞いこの上ないキャンペーンであります。近藤浩治様バンザイ!
ゼルダの伝説 時のオカリナ3Dサウンドトラック

64バージョンと聞き比べてみると、ドラムの音やベースの音が少し豪華になっているように聞き取れます。
早速取り込んで、ウォークマンの64版の曲と入れ替え・・・って幾つかの曲がない!?

主要曲は全て入っていますが、ファンファーレ系やガノンの塔などは含まれていません。
特にガノンの塔。
胸がつまるようなパイプオルガンが良かったのに・・・。
ちなみに旧版のサントラ曲目(Amazonリンク)↓
ゼルダの伝説 時のオカリナ OST

まあ、無料ですから文句など言えませんよね。音質も向上しているし。
ありがとう、近藤浩治様!

なお、私のゲームの進捗具合は、現在迷いの森(大人編)です。
悲しいイベントが・・・。
    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
2011年06月12日

iSequenceでゲーム音楽

▼iSequence
iSequence


iPod touchアプリの『iSequence』を購入してみました。(当時600円)
DTMとか打ち込みに使うシーケンサアプリで、ぽちぽちデータを入力する事で音楽を作成する事が出来ます。

なお、言うまでもありませんがゲーム音楽を打ち込んで独りでニヤニヤする為だけに買いました。

私はDTM超初心者であり、解説を書ける能力もなく嘘書くわけにはいかないので、
詳しく書いてるところをご紹介する形に。

以下のブログがとても分かりやすく解説しています。
というかココを見て購入に至りました。
iSequence - テクノ好き必見!高機能な5トラック・パターンシーケンサーアプリ 使い方・レビューその1
iSequence - テクノ好き必見!高機能な5トラック・パターンシーケンサーアプリ 使い方・レビューその2

このアプリはパターンシーケンサと言われる物で、過去同じものを使ったことがあります。
Nitro Tracker
DSのマジコンで動作するシーケンサアプリ 『Nitro Tracker』です。
かつて私も解説Wikiなんて設立していましたが、需要薄となった為今は閉鎖しています。
Nitro TrackerとColors!(お絵かきアプリ)の為だけでもマジコンに手を染めるメリットがあったというものです。
(なお、後にColors!はiPhoneアプリに移植されました。)

話がそれましたが、パターンシーケンサの特徴として1画面分の配置を「パターン」として記憶させ、それを増やしたり並べ替えたりして曲にしていきます。
同じリズムが続く曲だとコピペすら不要であり、すごーく楽です。

私のような打ち込み初心者でも楽々打ち込むことが出来ました。
三連符が無いので、そこが何とかなれば更に遊びの幅が広がりそうです。

なお、最初から音源は沢山付いていますがネタみたいな音源もあり、
普通(?)の曲を打ち込むには少し微妙な感じでした。
その為アドオンとして売っている音源(230円)を買うことに。うん、満足。
っていうかデフォルトでこっちをつけやがれ。

とりあえず一曲、超初心者が中途半端な志で物凄く適当に打ち込んでみた。
『U.N.オーエンは彼女なのか?/東方紅魔郷』
間奏部分のピアノ部分は「東方幻奏祀典」より中途半端に引用。
本当に中途半端。

wavやmidi形式での出力も単独で可能となっています。
上のもwavで吐き出した物をそのままエンコードしました。
脱獄してると生成ファイルの取り回しが楽になりますのでAppLinkなどを活用しましょう。

bs-16iで打ち込みが出来るようになればいいのになぁ・・・。(ボソボソ
    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
2011年05月22日

ミュージックガンガン2 イベント

このブログでもネタとして取り上げておりますミュージックガンガン。

「ミュージックガンガン2をプレイしてZUNTATAがアレンジした東方ProjectのCDを貰おう!」
なキャンペーンが行われているとTwitterで知りました。

基本的に東方Projectの楽曲は商業ベースに載らないハズなので、
このCDを貰い逃すとおそらくもう手に入りません。
しかしイベント実施は東京。

それだけの為に大阪から行く事は厳しいです。
「ゲー音イベントは東京が独り占めかよっ、ケッ」と小学生みたいな事を言ってイジけてました。

諦めつつあったCDですが、05/20に「05/21は大阪で実施」という情報をまたもやTwitterで知り、
「東京が独り占めかよ」などとホザいた手前、参加しないのは無責任に思えてきたのです。
うん、実は参加する気全然なかったの。音ゲー超絶苦手だしあがり症だし。

てか、そもそも私はこういったサブカル系の「イベント」なるものに参加したことが無い

直前まで行こうかどうか迷いつつ、気がつけば朝の早よから電車に乗って心斎橋へ。
途中、駅で財布忘れたのに気づいて引き返したり、
そもそも到着したゲームセンターは会場じゃなかったという意味不明なトラブルもありましたが、
何とか整理券を入手しました。
先着100名でしたが、最後の私で50番くらいだったので、実際はよゆーだったようです。

到着と同時にイベントスタート。(ようするに開始ギリギリに到着)
既に人が密集しており、狭い店内で50人近くが1人のプレイを凝視するという恐ろしいイベントになりましたが、
トップバッターの動じない事動じない事。続くプレイヤーも高得点を次々と叩き出し大盛り上がり。
中には2丁拳銃でプレイしたり、踊りながらプレイして盛り上げる人も登場。

本当に俺がいて良いのか微妙な感じに。っていうかプレイしたこと無いんですけど。俺。
音ゲーイベントに参加するのに事前に曲聞いてないまま、この場にいるし!

さらにはスタッフさんが(何故か革靴を履いた)チルノの格好をして登場。
「チルノのパーフェクトさんすう教室」が流れる度に、
バーカ!バーカ!を連呼したり、超至近距離で踊ったり、関西弁で「はじまるでー!」と叫んだりと、
プレイヤーに様々なちょっかいを出しはじめた事で会場はカオスな状態に。
一番面白かったのは、カップルが2人プレイしている間ずっと真後ろで仁王立ちしている時でした。
あと、「バーカ!」って言ってましたがチルノは「バカじゃない」って言い返す方では・・というのは無粋なツッコミか。

あ、もちろん中の人は男性ですので悪しからず。
▼チルノ
chill

なお、「チルノのパーフェクトさんすう教室」のビートの配置がになってたり、
「1+1=0」になってたり、結構芸が細かい。他にもあるかも?

しかしこのイベントにもちょいと問題点があって、
東方Projectのアレンジ楽曲は以下の5つのみなので、
東方祭りとは言え延々と人数分、楽曲が超ヘビーローテーションします。

・チルノのパーフェクトさんすう教室\おてんば恋娘
・魔理沙は大変なものを盗んでいきました\人形裁判
・Bad Apple
・東方散楽祭\ネクロファンタジア
・東方音銃夢\U.N.オーエンは彼女なのか?

流石にヘビー過ぎて疲れてきたので、誰か間違ってHello 31337とか
CAPTAIN NEOとか選んでくれないかなあと密かに期待してたりしました。
(※東方曲じゃないとCD貰えません。)
次回退屈する人が出てくるのではないかとちょっと心配。
でも、その分曲を覚えることが出来ました。

その後、会社からサーバの障害連絡が来たりして落ち着きませんでしたが、ついに私の番が・・・。
11時半くらいだったので、9時からよく待ってたものです。

とりあえずチルノのパーフェクトさんすう教室を選ぶと、
間違いなく100%、MCとギャラリーに煽られて「チルノに襲われて死ぬ」ので、
ネクロファンタジアかU.N.オーエンは彼女なのか?の二択は確定。

難易度が低い事からネクロファンタジアを選択しました。
緊張で足がガクガク震えましたが、初プレイでなんとかクリア。
慌ててたのであまりプレイ内容は覚えてないのですが、とりあえず最後の締めは完全に失敗しました。

って訳でアンケートに答えてCD+チラシをゲット出来ました。
▼チラシ
ZTT


CDの内容はこちら。
・東方散楽祭/『東方妖々夢』より「ネクロファンタジア」
・東方散楽祭 VERY HARD PLAYING MIX
・東方音銃夢/『東方紅魔郷』より「U.N.オーエンは彼女なのか?」
・東方音銃夢 VERY HARD PLAYING MIX

ZUNTATAのCOSIO氏によって「ネクロファンタジア」と、「U.N.オーエンは彼女なのか?」がアレンジされてます。
ああ、もう何回聞いても良いわコレ。ろくな感想書けない。
「ZUNTATAもこんなのに媚びるようになった」なんて言う人も居るようですが、イイもんは良い。
どうでもよい。幸せ。以上。

・・・音ゲー向けにアレンジされている為曲のテンポが変わったり、
サビとメロディの構成が入れ変わったり他でもあまり聴かない感じのアレンジです。
というかミューガンに収録された他のゲーム音楽同様の構成に、アレンジで味付けしたといったところでしょうか。
音ゲーの曲なので2分と短めですが、上手いことサビ部分を配置しているように思えます。

なお、「VERY HARD PLAYING MIX」とそうじゃないものの違いについて。
ミュージックガンガンではビートを射撃すると、主旋律がスチールドラムっぽいシンセ音で強調されて鳴ります。
これが入っているかどうかの違いのようです。私はどっちも好き。

いやー、完全にCD目当てだったけど行ってよかったなー!
・・・・ZUNTATA様、ホントすみません。

▼ウォークマン用アルバムアート
東方音銃夢

チラシから作成。折り目を頑張って消しました。
相変わらず無駄なことに労力を割きまくり。
    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
2011年05月15日

『まもるクンは呪われてしまった!冥界活劇アレンジトラックス』

『まもるクンは呪われてしまった!冥界活劇アレンジトラックス』が5月9日発売だってんで、
当日仕事を早めに切り上げ、日本橋へダッシュし、ゲーム探偵団さんとか駆けずり廻ったのですが、
この5月9日の発売日、なんと公式通販サイトでの発売日だったんですね。
そりゃあ売ってないわ・・・。
なお、一般販売は確か6月9日くらい。

って訳で遅ればせながら公式通販で入手しました。
同時発売のエスカトスのサウンドトラックは予約してたので9日には届いてました。
無念。
ちなみにエスカトスの方も安井節炸裂です。(似た曲調が多いとも言われるらしいが)

内容としてはPS3限定版についてきた冥界アレンジと全く同じ曲が入っていますが、
冥界アレンジ版に加え、以下の曲が含まれています。
・Superhero [MEIKAI ARRANGE VERSION](偽・最終ボス)
・Superhero -VOCALOID EDITION-
・The Curse [MEIKAI ARRANGE VERSION](ボス/リベンジボス)
・Mantra [MEIKAI ARRANGE VERSION](真・最終ボス第一段階)

って訳で通常版を買った人向けです。私は限定版買いましたが。

せっかくなので曲コメント。
・Superhero [MEIKAI ARRANGE VERSION](偽・最終ボス)
原曲の中でも指折りの格好良さを誇る「Superhero」。
原曲1ループ後、エレキギターでオリジナルパートが入ります。

・Superhero -VOCALOID EDITION-
上のSuperhero冥界活劇版にボカロの声を乗せた物。
不安になりながら聞いてましたが、やっぱりボカロは聞き取りづらい・・。
YO-KAI DISCOもそうですが、どうせやるならミクじゃなくてレン使えば良いのに。
「まもるクン」なんですから。

・The Curse [MEIKAI ARRANGE VERSION](ボス/リベンジボス)
ボスと一緒に発狂出来るアツい熱い曲。
冥界活劇版ではボスとリベンジボスの音楽が一緒になっており、最初からアップテンポです。
1ループ後にオリジナルパートが挿入される他、サビ突入直前に一旦停止します。
この停止がもう、たまりません。
2ループ後のオリジナルパートは、なんとなく同人音楽ぽい気もする。

・Mantra [MEIKAI ARRANGE VERSION](真・最終ボス第一段階)
真ラスボスの第一段階目の曲。
冥界活劇ではパイプオルガンの音色がふんだんに使用され、重厚度が大幅アップです。
重厚なのに軽快度は全く失われてません。
「曼斗羅」って漢字で書くと「魂斗羅」っぽいよね。(どうでもよい)

公式サイトで買うと、先着順でジャケ絵のステッカーが付いてきます。
私にも付いてきましたが・・・何故か2枚・・・。

ちなみに私みたいに「ジャケット絵がちょっとなー」って方でも安心のWジャケット採用です。
ジャケットの紙をひっくり返せば裏ジャケットはPS3(通常版)のパッケージ絵になっています。
全部で5枚ある「まも呪!」のサウンドトラックですが、
主人公の、まもるクンが唯一出ているのがこの裏ジャケットだったりします・・。

▼『まもるクンは呪われてしまった!冥界活劇アレンジトラックス』
まも呪!冥界活劇アレンジトラックス


なお、本日PS3版のストーリーモードをようやくクリアしました。
エンディング条件を解くことが出来ず、4周するハメになりましたが・・・。
やはり続編が物凄く欲しくなるエンディング。

むむ、音楽以外の部分で続編が欲しくなるとは。
私は本当に「まも呪!」の世界というか、冥界を好きになったらしい。
    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
2011年04月03日

まもるクンは呪われてしまった!冥界ワイド版

とうとうこの日がやってきました。
『まもるクンは呪われてしまった!〜冥界活劇ワイド版〜』発売です!


思えばこれに到るまで・・・

GAMESIDEの紹介記事を読んで、なんとなーくアレンジサントラを買ったところ
まもるクンは呪われてしまった!アレンジトラックス
(注:記事内でGAMESIDEのライターが発言していると書いていますが、ライターではなく読者投稿である事がわかりました。(Vol20 「ゲーム音」)お詫びします。)

モノの見事にハマってしまい、オリジナルサントラを買うために嫌悪していたアニメイトとかいう店(寄りによって秋葉原)に飛び込み
2009/11 東京遠征

更にはサントラ目当てでXBOX360本体と限定版を購入してしまい
SEGAを継ぐもの
まもるクンでゲーム納め

演奏したりして遊んでいたところにPS3版の発売が急遽決定し
まもるクンは呪われてしまった!@PS3

まったく見向きもしなかったPS3本体を、その情報だけで即購入してしまい
PS.すりー

めでたく3/31の夜勤明けに「まもるクンは呪われてしまった!〜冥界ワイド版(限定版)」を入手できたという訳です。
うーむ、我ながらクレイジー。


さて、この「冥界ワイド版」。
サブタイトルについているとおり、PS3ではワイドになって生まれ変わってます。
正しくいうとXBOX360版の内容に加え、ワイドになったモード(冥界活劇モード)が追加されています。
ストーリーモードのルールで、ワイドにリメイクされたステージを駆け巡るという内容です。
リメイクといっても、あまり手は加わっておらずあまり違和感は感じられません。
むしろ逆に、冥界活劇に慣れた後にアーケードモードをやると「狭っ!」と感じてしまうことでしょう。

また、各ステージ曲が冥界活劇モード用にアレンジされており、これらは特典CDと、
5月7日に発売予定のアレンジサントラに入る予定です。
なお、これらのCDにはVOCALOIDによるボーカルも入っていますが・・。
私はアンチボカロですので差っ引いて聞いて頂かねばならないのですが、あまり聞き取れませんでした。
外国の歌みたいにスキャットとして聞くとGood。

加えて公式にもあるとおり、XBOX360ではDLCキャラだった「鬼怒川のわ」と「鳴神ルキノ」が最初からプレイアブルキャラクターとして登場しています。(大変楽しいアトラクトムービーには出てきませんが・・。)
XBOX360で買うかどうか迷っていた挙句、買わずじまいでしたが、その分のMSPを他のゲームに回せそうです。
具体的には古代祐三様作曲でエインシャント発売の「まもってナイト」とか。

限定版特典としては上記のCDに加え、「地獄谷ふるるの大冥界」と称した資料集が入っています。

・のわ、ルキノ含めた全キャラのイラスト、ラフ絵
・ステージクリア時に貰えるイラスト
・以前に発売されたサントラのジャケット絵
・以前に発売されたゲームのパッケージ絵/ポスター絵
・某所で発売されたフェイスタオル/タオル(マモレンジャー)の絵
・製作者の裏話インタビュー(安井洋介様含む)
・ちょっとしたエピローグ漫画
・全セリフ集

などと、読んでて幸せになるような内容。
まも呪ファン必携ですよ、これ。

特に
>ちょっとしたエピローグ漫画
こういったのがあると、世界に惹きこまれて猛烈に続編が欲しくなる。
そうだよ!ファンとして欲しいのはこういったエピローグ漫画だよ!
誰だよエロ漫画なんて見境無くほしがってる奴は!豆腐の角に頭ブツケて○じま(ry

怒りをぶちまけたところで更に濃ゆい話をしますが、
アーケード版、XBOX360版共に名曲と名高いからくり城のBGM、「Karakuri spritis」。
アレンジトラックスにはボーナストラックとして、隠し曲「Karakuri spritis -extend version-」が収録されました。
この拡張版にはサビの部分が追加されており、
そのサビのせいで私はまも呪に惹きこまれてしまったのであります。

XBOX360版でプレイする時もカスタムサウンドトラックを利用して、
からくり城をプレイする時だけ、曲を-extend version-に差し替えていました。

今回、ついにPS3ではオリジナルBGMの時点で既に-extend version-になっています!
ヤッター!
上の資料集内インタビューにて安井洋介様曰く、「ネットの要望が強かった(要約)」との事で、
多分私なんかの発言で影響を及ぼす訳ありませんが、言い続けて良かった・・・。

ともかく沢山売れて続編が出て、俺の知ってる現代ゲーの中で最もスバラシイBGMの一つである
「まもるクンは呪われてしまった!」サウンドが更に増えることを、ただ祈るばかりなのです。
どうか売れますように。

▼まも呪!冥界ワイド版
まも呪!_冥界活劇アレンジ


    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
2011年01月23日

悪魔城ドラキュラ トリビュート

▼悪魔城ドラキュラ トリビュート
悪魔城ドラキュラTribute

KONAMIスタイル専売のアレンジサントラ「悪魔城ドラキュラ トリビュート」を購入しました。
Vol1、Vol2があり、それぞれ1枚2520円で同時に買うと先着で特製ケースが貰えます。
★悪魔城ドラキュラ 2011年1月発売CD特設ページ

内容としては豪華なアレンジャー陣で過去作の楽曲をリアレンジするというものです。
Vol1はドラキュラの激しめな楽曲、Vol2は落ち着いた楽曲が納められています。

▼おすすめな楽曲
■Vol 1
01.Vampire Killer 〜悪魔城ドラキュラ(ファミリーコンピュータ ディスクシステム)〜 arranged by 増子司
間奏中にドラキュラがマイケルジャクソンの「スリラー」よろしく語りかけてくる演出が入ってます。
「Well come to my castle Mr. VAMPIRE KILLER. HA HA HA...」
アレンジャーの増子さんはメガテンの人ですね。

03.十字架を胸に 〜悪魔城ドラキュラ(アーケード)〜 arranged by 花岡拓也
アレンジ元はアーケード版なので結婚行進曲のイントロもバッチリ入っています。(悲鳴と笑い声は入っていませんが。)

07.CALLING FROM HEAVEN 〜バンパイアキラー(メガドライブ)〜 arranged by 並木学
バンパイアキラーの新ドラキュラ城のBGM。
ところどころにコーラスが入っており、ただただ私ごのみです。

08.乾坤の血族 〜悪魔城ドラキュラX 血の輪廻(PCエンジン)〜 arranged by 安井洋介
言わずとも知って貰いたい「まもるクンは呪われてしまった!」の安井洋介様によるFM音源チップチューン。
軽快さは勿論、原曲アレンジ間に挿入されるオリジナルパートの格好良さにテンション上がりまくりです。

13.Voyager 〜悪魔城ドラキュラ(ファミリーコンピュータ)〜 arranged by 佐藤天平
スキャット&コーラスが美しい限り。

■Vol 2
01.THE SINKING OLD SANCTUARY 〜バンパイアキラー(メガドライブ)〜 arranged by 千葉梓
バンパイアキラー アトランティス神殿のBGM。
ものの見事に民族音楽アレンジされており、今まで聞いた中で最も素晴らしい「THE SINKING OLD SANCTUARY」。
一押しです。

02.失われた彩画 〜月下の夜想曲(プレイステーション(R))〜 arranged by 茜-AKANE-
「THE SINKING OF OLD SANCTUARY」に続いて民族音楽風なスキャットが入ったアレンジ。
しかし私は本当にゲームに限らず民族音楽アレンジに弱いようです。
ドラマで最も好きな劇伴(挿入曲)が「嫌われ松子の一生」の『はや神に祈り給へといふ』だし。

05.エンディング・テーマ 〜悪魔城ドラキュラ(スーパーファミコン)〜 arranged by 菊田裕樹
壮大なオーケストラアレンジ。
原曲もパイプオルガンの美しいメロディでしたが、オーケストラにしてもやっぱり美しかった。

09.黄昏の聖痕 〜奪われた刻印(ニンテンドーDS)〜 arranged by 坂本英城
「Judgement」ではシャノアのテーマとして登場してきた「黄昏の聖痕」です。
バイオリンを主とした生演奏風にアレンジされており、聞いてて気持ちの良い軽快さ。

11.星降る夜の鎮魂歌 〜奪われた刻印(ニンテンドーDS)〜 arranged by 青木佳乃(ユニークノート)
ソプラノコーラスがメインのアレンジ。

13.夜曲 〜月下の夜想曲(プレイステーション(R))〜 arranged by kukui(霜月はるか&myu)
なんと日本語ボーカルでアレンジ。
日本語ボーカルって妙にも思えますが、考えたら英語ボーカルなら特に違和感なく感じてるんだから俺が意識しすぎているだけですよね。


今回は全曲新しいアレンジになっており、過去アレンジとの被りはないので、
過去のドラキュラCDを一杯持っている人も検討してみては如何でしょうか?

曲目一覧はこちら。

■Vol.1
01.Vampire Killer 〜悪魔城ドラキュラ(ファミリーコンピュータ ディスクシステム)〜 arranged by 増子司
02.Bloody Tears 〜ドラキュラII呪いの封印(ファミリーコンピュータ ディスクシステム)〜 arranged by TECHNOuchi
03.十字架を胸に 〜悪魔城ドラキュラ(アーケード)〜 arranged by 花岡拓也
04.Beginning 〜悪魔城伝説(ファミリーコンピュータ)〜 arranged by 桜庭統
05.Clockwork 〜悪魔城伝説(ファミリーコンピュータ)〜 arranged by 畑亜貴
06.シモン・ベルモントのテーマ 〜悪魔城ドラキュラ(スーパーファミコン)〜 arranged by 佐野電磁
07.CALLING FROM HEAVEN 〜バンパイアキラー(メガドライブ)〜 arranged by 並木学
08.乾坤の血族 〜悪魔城ドラキュラX 血の輪廻(PCエンジン)〜 arranged by 安井洋介
09.Slash 〜悪魔城ドラキュラX 血の輪廻(PCエンジン)〜 arranged by 高田雅史
10.The Wolf Revealed 〜悪魔城ドラキュラ ジャッジメント(Wii)〜 arranged by 弘田佳孝
11.幻想的舞曲 〜悪魔城ドラキュラX 血の輪廻(PCエンジン)〜 arranged by 金田充弘
12.New Messiah 〜ドラキュラ伝説II(ゲームボーイ)〜 arranged by MANYO
13.Voyager 〜悪魔城ドラキュラ(ファミリーコンピュータ)〜 arranged by 佐藤天平

■Vol.2
01.THE SINKING OLD SANCTUARY 〜バンパイアキラー(メガドライブ)〜 arranged by 千葉梓
02.失われた彩画 〜月下の夜想曲(プレイステーション(R))〜 arranged by 茜-AKANE-
03.REQUIEM FOR THE NAMELESS VICTIMS 〜バンパイアキラー(メガドライブ)〜 arranged by 岡素世
04.Union 〜ドラキュラ伝説II(ゲームボーイ)〜 arranged by 甲田雅人
05.エンディング・テーマ 〜悪魔城ドラキュラ(スーパーファミコン)〜 arranged by 菊田裕樹
06.ガリバルディの中庭 〜闇の呪印(プレイステーション(R)2)〜 arranged by 桐岡麻季(PROCYON STUDIO)
07.神々たちのレクイエム 〜月下の夜想曲(プレイステーション(R))〜 arranged by清田愛未
08.喝采なき奏楽堂 〜Castlevania(プレイステーション(R)2)〜 arranged by 谷岡久美
09.黄昏の聖痕 〜奪われた刻印(ニンテンドーDS)〜 arranged by 坂本英城
10.戦いの後に 〜蒼の回想〜 〜蒼月の十字架(ニンテンドーDS)〜 arranged by 井村絵里子
11.星降る夜の鎮魂歌 〜奪われた刻印(ニンテンドーDS)〜 arranged by 青木佳乃(ユニークノート)
12.終曲 〜透深月夜〜 〜蒼月の十字架(ニンテンドーDS)〜 arranged by 浜渦正志
13.夜曲 〜月下の夜想曲(プレイステーション(R))〜 arranged by kukui(霜月はるか&myu)


    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
2011年01月03日

2010年勝手にゲーム音楽大賞

AOKY
「あけおめことよろ」の略ですが、
ここ7年ほど流行らせようと頑張っているのですが、一向に流行りません。

さて始まりました勝手にゲーム音楽大賞2010。
対象は「2010年に俺がサントラ買ったゲーム」。
ちなみに2009年は「まもるクンは呪われてしまった!」です。

ノミネート作品はこちら。

▼大神伝
奮起や両島原南など大変素晴らしい曲に恵まれていました。
和風最高!
▼ゼノブレイド
メインコンポーザー下村陽子さんの名前だけでサントラだけ買ったのですが、
「ガウル平原」とか「名を冠する者たち」とか聞いてると、
サブコンポーザーの方も素晴らしいと感じた次第。
▼世界樹の迷宮III
古代祐三様作曲のシリーズ3作目。
イントロ部分が素晴らしい垂水ノ樹海や
綺麗で物悲しい白亜ノ森など素晴らしい楽曲。
ですがやはり2の天ノ磐座の前には・・・

さて個人的に勝手にゲーム音楽大賞2010なのはこのゲーム。

ダライアスバースト(PSP)
最近ZUNTATA(タイトー)のサウンドトラックを
買う事が多いのですが、
あのダライアスの新作、ダライアスバーストです。
結構ここでも色々書いていますが、
やはり「Good-by my earth」と「The world of sprit」の存在が大きかったと言えます。
ダライアスは秋葉原Heyを訪れた際に専用筐体で遊んだ経験がありましたが、
ダライアスバーストはNHKFM ゲーム音楽三昧ではじめて存在を知りました。
オルゴール部分から突如和風メロディが流れるんですからたまりません。
なお、アーケード版である「ダライアスバースト アナザークロニクル」は難易度Normal(B ZONE)スタートしないとGood-by my earthが聞けません。
難しいけど勿体無いからノーマルでプレイしましょう。

「The world of spirit」は仏教的宗教音楽にも思えるボイス(ボーカルではない)と尺八の音が最終ステージなのに、
ゆったりした曲調で送ってくれます。
でも敵の攻撃は激化しているので返って燃える不思議な感じに。
この後圧倒的な火力でトラウマを植え付けるクジラ様のテーマ「Hello 31337」へと繋がって行くのですが・・・

と言う訳で勝手にゲーム音楽大賞2010はダライアスバーストの「Good-by my earth」(または大神伝メインテーマ)に大決定!

なお、勝手にゲーム音楽大賞は言うまでも無く独断と偏見によるものです。
    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
2010年12月05日

ゲーム音楽で音楽ゲームを!

ゲーム音楽が大好きで大好きで頭がおかしくなっているワタクシですが、
名曲をそのまま使ったゲームというのも当然大好きな訳でして、
世界樹の迷宮や東方の曲をMUGENや違うゲームのBGMにしたり、
ミュージックガンガンでDuddy Mulkを選曲して、
そのままいろんな意味で恥ずかしさでいたたまれなくなったり。

iPodTouchを買ってもやっぱりゲーム音楽を入れてたりします。
で、面白そうなアプリを漁っていたら、どこかで見た画面が・・・

▼Tapic
Tapic

どうみてもKONAMIの某DDRにそっくりな画面。
何とこのアプリはiPod・iPhoneに入っているミュージックからステージを自動で生成してくれるのです!
しかもこれが無料ってんですから遊ばない理由なんてありません。
楽曲は付いてないので他人の褌で相撲をとってそうなアプリですが、それでも凄いぜiPhoneアプリの世界!

精度的にはビミョー・・というか曲との相性があります。
具体的には相性の悪い曲だと、サビにシンボルが全然落ちてこなかったり、サビ終了後に大量に落ちて来たりといった感じです。
ドラムに反応している時もあれば、メロディに反応したり、トリガは良く分かりません。
ただしピッタリ落ちてくる事が殆どですのでノリノリでプレイできるでしょう。
最初は写真のような縦画面のみですが、プレイしてポイントを溜めると横画面に対応したりちょっと3Dぽい画面で遊べたりします。
好きな曲で遊べる音ゲーといえばビブリボンとかありましたが、こちらは曲単位。
使い勝手が全然違います。

ともかく入れてて損の無い演奏アプリです。
「Good-by my earth」も「Duddy Mulk」も「がんばれゴエモン」も、
「U.N.オーエンは彼女なのか?」も「大神伝」も、
「まもるクンは呪われてしまった!」も音ゲーになっちゃうので、ゲーム音楽に限らずとも楽しみましょう。
    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
2010年11月21日

ゲーム音楽@11月

この11月で買ったサントラですが、
・大神伝〜小さき太陽
・パチスロがんばれゴエモン
・スペースインベーダーエクストリーム2オーディオエレメント
・ナイトストライカー コンピレーションアルバム
です。(今のところ

▼大神伝〜小さき太陽
大神伝

カプコンの神様ゲー、大神伝のサウンドトラックです。
なんと豪華に4枚組。
常闇ノ皇子討伐
最初のボスキャラ、常闇ノ皇子戦の音楽です。
カッコつけた名前ですが実際はただのカエル。
「かごめかごめ」が曲中に組み込まれており、良い曲ながら、おどろおどろしさも演出しています。
奮起
ボス戦でピンチ→相方が覚醒なシーンで流れたりする曲。
今作筆頭の曲ではないでしょうか。
勇壮極まる曲でこんなの流されたらボスに負けている場合ではありません。
ボーナストラックでアレンジされているのもGood。
両島原南
なんで普通のフィールド曲でこんなに格好良いのか。
中盤のフィールドでよかった。初めてフィールドに出てこの曲だったら惚れ込んでいたでしょう。

楽曲抜きにしても購入を予定していたタイトルですが、
NHKゲーム音楽三昧で前作「大神」のラストボス曲『太陽は昇る』を聞いて購入確定となりました。

▼パチスロがんばれゴエモン
ゴエモン

何時の間にかパチスロになってた『がんばれゴエモン』。
過去作品、主にSFC〜64の名曲達がアレンジされて帰って来ました。

伊賀忍者屋敷
がんばれゴエモン3の最初のアクションステージ、忍者屋敷の曲です。
素晴らしい。
からくり忍者サスケのテーマ
あれ、こんなイントロだっけとか思って黙って聞いてたが
これは2の紀州峠じゃないか!素晴らしい。
ぶっちぎり一番
これは2のミニゲーム、ぞうきんがけの曲です。
素晴らしいですが、演出と復活演出で曲のパートが別れてるのが残念。
サスケ演出の「カブキング」こと、64のミュージカル城・前半のアレンジも然り。
おれはインパクト!
水木一郎氏が歌うゴエモン64で採用されたブッチギリに暑い熱い歌が大復活です。
64では1番しか収録されていませんでしたが、今回3番まで収録されてます。素晴らしい。
個人的にはオペラ歌手を起用している「ゴージャスマイステージ」とかも聞きたかった。
エビスinおおさか
我らが大阪、正義のヒーロー、エビちゃんことエビス丸のボーナス中の歌。
コテコテの浪花ボイスは見事で、「えらーやっちゃえらーやっちゃヨイヨイヨイヨイ!」のパートは
妙な高揚感を呼び、ボーナスゲームにとびきり合っていますが、
ゴエモン世界は江戸っぽいのに「通天閣」が出てくるのが一瞬引っかかる。
ああ、あれか、3で未来にタイムスリップしたからそこで観てきたんだね。

パチンコになってしまったとは言え、悪魔城ドラキュラ同様楽曲クオリティはKONAMIのままです。
きらきら道中からもサッカスの森とか、
名曲ばかりかき集めてますので、ゴエモンファンなら買って損はないでしょう。
ゴエゴエ。

▼スペースインベーダーエクストリーム2 オーディオエレメント
スペースインベーダーエクストリーム

・・・なんで買ったんだろこれ。
ZUNTATAとは言え、物凄く勢いだけで衝動買いしてしまいました。
大丈夫か、ZUNTATA。
いや、YMCKとインベーダーガールが気になってないと言えば嘘になるのですが・・・。
だったらiTunesで買うし・・・。プライオリティとしてはロックマン9〜10のが高かったので我ながら謎。
声が無ければ嫌いじゃないです>インベーダーガール

▼ナイトストライカー コンピレーションアルバム
ナイスト

ワクワクしながらCDをPCに入れ、曲を取り込んで再生し始めた瞬間、それは落胆に変わりました。
これNHKゲーム音楽三昧でURBAN TRAILSの残念アレンジだったCDじゃねえかあ!!
ナイトストライカーから夜の街を走り抜ける痺れるような格好良さを、
全て取り除いてマヌケ成分を付与した、最大限好意的に言えばジャズっぽくしたような曲ですが、(ジャズに失礼)
まさに誰得じゃないか。大丈夫かZUNTATA。
あまりの悔しさにニコニコ動画で全曲を再録音という本末転倒な行動に走る事に。
やっぱり原曲は格好良くて素晴らしい。

そういやBOSS6の曲は東方風神録の「ネイティブフェイス」の元ネタという話があります。
意識していませんでしたが聴き比べてみると確かに・・・。
    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
2010年11月02日

まもるクンは呪われてしまった!@PS3

セールス自体は振るわなかった物の、その素晴らしいゲーム音楽が大人気となり、
一時期はサウンドトラックの価格が数倍に跳ね上がってしまったシューティング
『まもるクンは呪われてしまった!』。

アーケードの移植がXBOX360で発売されたのが奇跡と言われ、
その後続編が出るわけでもなく、おとなしくしていましたが、
ここにきてPS3で発売されると唐突に発表されました。

PS3版 2011年3月発売予定
[プレイステーション3用ゲーム]まもるクンは呪われてしまった!〜冥界活劇ワイド版〜
http://www.cyberfront.co.jp/title/mamorukun_ps3/


私はまも呪の(音楽の)為にXBOX360を買ってしまったくらいですので、
当然見向きもしなかったPS3の購入も検討せざるを得なくなってしまいました。(ついでにtorneとかも含めて)
恐るべし呪いパワー。
内容的にはワイド画面に対応しており、ステージ等も書き直されているようです。
加えてDLCキャラクターが最初から使えたり、「冥界活劇モード」なるモードが追加されていたりします。
完全版というか、別物というか・・・。
個人的には、
・新曲の有無
・からくり城のBGMは「karakuri sprits -extend ver-」なのか?
が、非常に気になるところです。
限定版も発売されるそうなので、特製サントラは確定みたいなものでしょう。

何気にPS3でパッケージ販売されている2Dシューティングは存在しないので、
「まも呪!」がまさかのPS3初の称号を得る予定です。
シューティングは終わったという論調が毎年のように繰り出され、
グラディウス6の発売も保留されているなか、うまく行けば流れが変わってしまうかもしれません。

シューティングゲームサイドや専用筐体ダライアスバーストが賭ける日本シューティングの復権を背負わされてしまった、まもるクン達冥界ご一行の運命やいかに!?

とりあえず私は購入を表明して応援したいと思います。
皆様もぜひぜひ買いましょう。

シューティングの命運が掛かっているやも知れません。
    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
2010年10月13日

ZUNTATA CD x 2

▼ZUNTATA HISTORY L'ab-normal Limited
ab-normal limited

ダライアスバースト リミックス WONDER WORLD」のアンケート応募のプレゼント、
ZUNTATA謹製CD「ZUNTATA HISTORY L'ab-normal Limited」が届きました。
ちゃんとTAITOの袋に入って送られてきてウキウキです。
曲目としては
・クレーンゲームBGM
・メダルゲームBGM
・未発表ゲームBGM
・ホーンテッドミュージアム
・ダライアスバースト未使用曲
・XBOX Arcade「アルカノイドLive!」
・iPhone用スペースインベーダー
・サイバーダイバー
・レイフォース(ドラマ)
と言う風にとことんTAITOのマイナー(失礼)志向。
公式はこちら。
http://zuntata.jp/special/ww/lab_lim.html
うーん、OGR氏はUFOキャッチャーのBGMまで作ってたのか・・・。

▼ダライアスバースト
ダライアスバースト

iPod touch用のビデオケーブルを買いにJoshinに出かけたのですが、
売ってなかった為、腹いせにダライアスバーストのOSTを購入(意味不明)。
手持ちの「Good-by my earth」がラジオを録音して少々ノイズ気味なものしか無かったので、つい買ってしまいました。
iTunesで配信してくれれば良いのに・・・(ちなみにCAPTAIN-NEOを単曲買いしました。)

唯一のOGR氏作曲の「Hello 31337」は、氏のインタビュー曰く
Hello ELEETのもじりなのだそうで、
最終局面まで到達したプレイヤーに対する敬意と、
民主党政権に対する嫌味が含まれているんだとか・・・。

文献は資料系同人本「テレビゲーム綺譚」からですが、
資料系とは言え躊躇なく同人に手を出し始めた自分に少々困惑気味ではあります。
いいぞ、もっと買え。
    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
2010年09月06日

パチスロ悪魔城ドラキュラII

パチスロ悪魔城ドラキュラII

『trezire de spirit』を始めパチスロとは思えないほど素晴らしい楽曲に恵まれ、
正真正銘のドラキュラサウンドを見せつけた、「パチスロ悪魔城ドラキュラ」。
その二作目のサウンドトラックが登場しました。

で、ギャンブルは全くしないのに
相変わらずサントラには手を出しちゃうのですが。。

今回の曲目の多くは最近の作品からの引用です。
なので過去作品のサントラを所持している場合はあまり美味しくないサントラです。

が、所持していないならば、かなりお勧め盤です。
例えば
・ An Empty Tome (「悪魔城ドラキュラ ジャッジメント」より)
・ 廃城 ~闇の呪印~ (「悪魔城ドラキュラ 闇の呪印」より)
・Slash (「悪魔城ドラキュラ ジャッジメント」より)
・ 血塗られし闇へのトッカータ (「悪魔城ドラキュラ 闇の呪印」より)
この辺の素晴らしい曲を、良いとこ取りしたベスト盤となっているからです。
(おお、何故か偏った。)

もちろんオリジナル曲の出来も良く、主題歌の『緋月の狂想曲』(『trezire de spirit』程キャッチーではないですが)を始め、
『神意』、『無限回廊』なんかも素敵。
『緋月の狂想曲』は前作と違って'比較的'落ち着いた曲調で、
何かに似てると思えば「ヴァンパイアキラー(メガドライブ)」の
『Calling from Heaven/新ドラキュラ城』でした。

パチスロだからと食わず嫌いしているドラキュラファンの方、
特に前作は聴かないと勿体ないですのでぜひ聴いてください。
Amazonで特価2000円です。

まぁ私もギャルゲ・エロゲの類を食わず嫌いしているので
人の事言えないのかも知れませんが。
    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
2010年08月15日

ダライアスバースト リミックス WONDER WORLD

bbbc9698.jpg
「ダライアスバースト」のアレンジサウンドトラックを買ってきました。
当然のごとく相変わらずゲーム未プレイに加え、
オリジナルサントラをスキップです。
かの有名なZUNTATAミュージックですが、今回は作曲者買いではなく、
先日の「ゲーム音楽三昧」で少し聞いたダライアスバーストの曲「Good-by my earth」に惹かれてしまったからであります。
じゃあ原曲買えよって話になりますが、売ってなかったんだから仕方ない。
つーかジョーシン岸和田店のゲームサントラ売り場のギャルゲー売り場が着々と侵攻してきているのが気になるところ。
アニメの方を侵略しろよ・・・。

ダライアスといえばTAITO、TAITOと言えばZUNTATA、
ZUNTATAと来ればOGR(小倉久佳)氏というのは周知の事実でありますが、
今回のダライアスバーストはOGR氏作曲が1曲のみ。
なので旧来のファンからは心配されているのではと思いますが、私はとりあえず「Good-by my earth」だけで満足です。
今回しっかりとアレンジャーとして参加されています。
その他の著名なアレンジャーとしては、
・下村陽子
・桜庭統
・日比野則彦
・なるけみちこ
・光田康典
と何気に物凄いメンバー。(買ってから知った)
また、こういったアレンジアルバムというのは、原曲1つあたり1曲しかアレンジがありませんが、
原曲1つあたり、数曲アレンジがあるのがダライアスバースト流。
さっきからなんども上げている「Good-by my earth」なんて3曲入ってます。
凄く贅沢なことです。
個人的にはもう少しアップテンポにしてくれればなお嬉しかったですが、贅沢が過ぎるでしょう。

ゲームの方はシューティングが下手っぴなので手を出していません。
どのくらい下手かというと、初代ダライアスで60秒持たないくらい下手くそ。
ボディソニック筐体でCAPTAION-NEO聞けたので何ら後悔はしませんが。
下村陽子さんアレンジの「Good-by my earth」が素晴らしすぎるのでぜひ聴きましょう。
これの原曲は、ラジオで録音したものをmp3プレイヤーに放り込んでいますが、
iTunesあたりで配信されないかなぁと密かに待ち続けています。

またこのCDを買って感想をZUNTATA宛に贈ると、謹製のCDがもれなくプレゼントされちゃうらしいのです。
今まで自発的なアンケートなんて答えたこと無いくせに、モノにつられて封筒の宛名の書き方から勉強する始末。
卑しい人間はこれだから困る。
なお8/20の消印有効らしいので、早めに買っておいて助かったという事につきます。

さて、最後に終戦記念日ということで、小倉氏のコメントを引用しておきます。

2008 - 秋 -
家族がアクアラングに挑戦している間、一人で付近を散歩していた。
すると人気のいない海沿いの格納庫に、一見して深海探査用潜水艇と分かるものがあったのでビデオを撮らせてもらうことにした。
二人の学者が面白がって寄って来た。彼らが僕を招いた先には多数の写真と大きなイラストが貼られており、それらは十分に興味をそそるものだった。
日本海軍の巨大潜水艦だ。
まるで空母のように飛行機を二機載せたイラストを指差しながら、いかに日本の潜水艦技術が高度であったかを語ってくれた。このハワイ沖には日本軍の潜水艦が多く沈められている。
その中でも特に「伊」型と呼ばれる潜水艦を調査しているのだという。既に発見されたものの写真は実に迫り来る「痛み」を感じさせた。僕はただ、呆然とそこにある現実を眺めていた。

2009 - 冬 -
巨大な「イ14」の撮影に成功したとニュースが報じた。
- Samurai Submarine - と呼ばれた最新鋭の怪物は60年の眠りの中、深海でひっそりと、しかしその砲台は気高く真っ直ぐに狙いを定めたままのように見えた。
僕はその時強烈に思った。
日本が棄てた - made in japan - の誇りがここにはあったのだと。

    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
2010年08月09日

NHK-FM 今日は一日ゲーム音楽三昧

NHK-FMにて延々ゲーム音楽を垂れ流すという番組があるとのことだったので、
大喜びで実況(TV等の感想等をコミュニティなどにリアルタイムに書き込む事)に参加してきました。
▼公式
http://www.nhk.or.jp/zanmai/past/20100807game/index.html

2010/08/07 12:15〜23:00と、なんと10時間の長丁場です。
24時間テレビとかやってますが、多分4時間くらいはCMでしょう。
NHKだけあって中断はニュースで30分だけ。民法とは違うのです。

ラジカセからカセットテープをmp3化した経験はありますが、
ラジオを録音した経験はありません。
あまり電波の入りの良くないところに住んでおり、
なんとか放送前に色々試行錯誤していたところ、
モノラルにすると抜群の安定を見せました。
トーク含めた全てと、各曲毎に録音を分けて行なう2重化で臨むことに。
使用ソフトは「サウンドエンジン(全体録音)」「SoundBlaster MediaPlayer(楽曲録音)」。

MCはアメリカザリガニ、よいこ有野、NHKのアナウンサー。
ゲストに高橋名人、椿姫彩菜、すぎやまこういち(コメントのみ)、植松伸夫
と超豪華ゲスト(椿姫氏が入るかは置いておいて。)

やはりNHKのアナウンサーだけあって、ゲーム音楽には明るくないらしく。
Daddy Mulkをダビデマルクと読んじゃったり、
RN:光田さん好き(みたいな名前)をひかりださんと読んじゃったりしました。
あと、度々噛んでしまい、噛むたびにアメリカザリガニに突っ込まれ、
そのやりとりにリスナーたちはイライラしていました。

最初の頃はゲーム音楽の歴史を振り返ると称して、
BGMという概念が無かったころのゲームから時代を遡ってゲーム音楽を紹介していました。
サーカスから始まり、ラリーX、Newラリー、マッピー・ドルアーガの塔にマリオと
ナムコの音楽が多かった気がしますが、このころのゲーム音楽を支えたのはナムコに違い有りませんから全く問題有りません。スカイキッドとかも欲しかったのですが。
オーケストラサウンドの実現として、著名なアクトレイザーが登場しましたが、
著名なフィルモアとかブラッドプールとかではなくて、何故かオープニング
いや、いい曲だけどさ・・・今回はこのように妙に狙ってツボを外したような選曲が多かったです。
あと微妙なところで曲を打ち切ったりしたので、
Daddy Mulkの三味線パートがきちんと流れるかがこの時点での最大懸念でした。
三味線直前に打ち切ったりなんかしたら暴動です。

ゲームセンターCXの有野課長ネタでスペランカー・いっき・かんしゃくだまなげかんたろうの東海道五十三次も流れましたが、
東海道五十三次の2周目で、なんといきなり有野課長が歌い出しました。

あーと江戸まで何十里〜♪
あーと江戸まで何十里〜♪
10里?8里?
待っててくれよももこちゃん
おいらの花火がおみやげだ
まだまだ江戸は遠いけれど〜♪

以後、合唱したりソロで歌ったりするという誰も想定できなかった事態に。
私なんてこの箇所を着うたフルにしました。
題して「有野課長が歌う東海道五十三次」。

この後、高橋名人がゲストで登場し、色々な裏話を有名なものから珍しい話まで語ってくれました。
クイズゲームなんかも挟まれましたが、他社という理由で回答しない名人は流石プロです。
当然話題は16連射にも触れ、アナウンサーは16連射か16連打か分からなくなってしまっていましたが、
みんなで「シュウォッチ」を使って測定することに。
この「シュウォッチ」というワードが飛び交う中、ぼそっとアナウンサーが
連射速度測定玩具」という凄い訳をしていました。
商品名を言ってはならないという厳しい掟があるためですが、ゲームタイトルは良いのか
また、例の「逮捕事件」(1日警察署長になるかも発言→警察にいく→高橋名人逮捕のアレ)について、
やっぱり事情を知らないアナウンサーが「逮捕事件」を額面通り受け止めてしまい、
「言える範囲で結構ですので・・・」とよく分からない気を使うことに。
コントローラーにバネを仕込んだ詐欺罪とか色々言われたとの事ですが、意外と多かった罪名は「脱税」だそうです。
噂の合った頃はハドソンに電話が殺到して仕事が出来なかったらしいですが、
何とドイツからも問い合わせがあったらしい。名人は世界規模に浸透していたのです。

名人退席と共に有野課長まで退席!そして代わりに椿姫彩菜が入場。
これが今回の痛恨のミスでした。断言できます。
って訳で以後批判的です。

この先のアメリカザリガニと椿姫彩菜のトークの長いこと長いこと・・・。
その長さたるやアナウンサーが曲名紹介して、実際流れるまでに曲名忘れてしまう程度
終わってから喋れば良いのに。同意見だった有野課長が退席した事で全く歯止めが効かない状態に。
あまつさえスーパーストリートファイター4の対戦をラジオの向こうで始めるという暴挙に。
見えているのはスーパー頭突きが出せない初心者とウメハラの弟子の対戦という勝敗だけです。
アメリカザリガニの声の高い方が「さぁー、おっとー、波動拳ー」などと実況していましたが、波動拳がでたのはボイスで分かってます。
これには「妄想コントローラ」で鍛えた私もついていけません。
スパ4はエフェクト音が多いので、普通のスト2とかでやればまだ少しは伝わったのでは?
リュウ VS 本田だったし。

この後FF・DQを除いたRPG特集に入りましたがモンハンの曲が掛かるや、
アメリカザリガニと椿姫が延々とモンハンの話を始めます。
多分10分くらいやってたのではないでしょうか。
モンハンで結婚したとか別れたとか、「モンハンはゲームの歴史を変えた」とかゲーム音楽の話は一切せず
全リスナーのフラストレーションが最高潮に高まったとき、颯爽と「ゼルダの伝説」の曲が!
・・・そんな演出は要らんです。
有野課長がいたときは程良いところで打ち切ってくれたのに・・・。

あと、この時点で判明したのですが、モンハンとかの話だと延々としますが、
興味ないゲームだと適当にボケてオシマイ。
ゼルダの時点で絵入りのFAXを受け取ったようですが、ガノンドロフの絵を見ても誰ひとりとして知らない事態に。
・・・番組趣旨に

様々な音楽のジャンルから一種類のジャンルだけにスポットを当てて、
少数派のリスナーだけに一日たっぷり堪能してもらう「音楽波」NHK-FM放送ならではの番組です。

てあったでしょうに、人選をトチったのでわ。
ときメモの藤崎詩織役の声優さんが来てからは番組は更に斜め上に向い、
ギャルゲーソングを5曲立て続けて放送。
ゲーム音楽の募集欄に確かに歌の有り無しは問わないってあったけど、
ときめきメモリアルには歌のないゲーム音楽は無いのでしょうか。

なお、KONAMI枠の大半をコレが占めてしまい、悪魔城ドラキュラは一曲も流れませんでした。
フザケンナ。
KONAMIの残りはビートマニア(これは良かった)とグラディウス/パロディウスと(これも良かった)で。
ラブプラス(やっぱり歌)に。
最後はときメモミュージッククリップの曲まで持ち出して歌を流す。
もうギャルゲー三昧かなんかでやれよ。頼むから。
良いところなく前半終了。(夜19時)
リスナーたちを不安のどん底に叩き落とします。

そして再開。
アナウンサーが小気味良く読み上げたタイトルは「アウトラン」。
しかも「マジカルサウンドシャワー/スプラッシュウェーブ/パッシングブリーズ」を立て続けに放送!
(その分1曲が短くなってますが。)
選曲者の人、やたらとセガびいきです。
今回数少ない勝ち組でしょう>セガ。
アメリカザリガニたちは食事中なのかアナウンサーが淡々とタイトルを読み上げ、
テンポよく曲を流していきます。
これだよこれ、これを求めていたんだって!
アメリカザリガニにはフランス料理でも2時間くらいかけて召し上がって頂きたかったとか思ったのは俺だけなのでしょうか。

希望むなしく勿論帰ってきましたが、植松伸夫さんも登場。
FFの各曲を流しつつ、いろんなエピソードを披露してくれました。
・FF8のフェイ・ウォンが賞を取ったが、FF9のマスターアップ直前で受賞式をバックれた。出とけば良かった。
・FF6のセリスが歌うオペラは、スクエニの北瀬氏が恋人に宛てたものだった事を暴露(植松氏「北瀬ごめんねーw」)
・FF10のザナルカンドにては知人のフルート奏者の演奏会用に作曲したものだが、
 あまりに寂しいメロディなのでボツにして渡さず、FF10に使いました。
と凄まじいブッチャケトーク。
The Black Magesについても自ら触れていましたが、番組の人々は特に触れませんでした。
あと、最後に片翼の天使を流してましたが出典はFF7アドベントチルドレン。
ゲームじゃねえからこれ。もちろん実況場では田代コールの嵐でした。

RPG特集に入りロマンシングサガ、ワイルドアームズ、MOTHERなんかが流れました。
特に大神なんて初めて聴きましたが、掛かった「太陽は登る」がラストボスの曲と聞き感銘を受けました。
素晴らしい。

ファイヤーエムブレム(アナウンサーはエンブレムって言っちゃってました。)の
CMのフルーバージョンとかいう貴重な音源なんかを交え、いよいよ番組はラストスパートへ。

その前に何故か唐突に「ひぐらしのなく頃に」が流されました。
いや、同人を強調するのはどうかと思いますよ。
私も東方の原曲なんて大好きで大好きで堪らないほど好きですが、
キリがなくなるし。タチの悪い組織票もありそうだし。
そもそもPCゲー差し置いて同人流すってどうよ。

ラストはエンディング曲特集という事でして誠に結構だと思います。
全部ゲームソング(歌入り)だったけどな!!!
いや、確かにいい曲ですよ。いい曲ですけど声入りすなわち全部プレステ以降のゲームしか無いじゃん。
なんですか。プレステサターン前にはエンディング曲なんて無かったんですか。
感動で泣けたというよりは、悲しくて泣きそうです。
各曲の間に流れるゲーム音楽を加工した「ゲーム音楽三昧」の音楽ロゴが唯一の清涼剤のようにすら感じられました。
リブルラブルとか結構良いセンス。ただスト2版は曲との切れ目なく「波動拳!!」とシャウトするもんですからズッコケそうになります。

最後は「ギャラガ」で締めくくってくれたので、救われた思いでした。
なお、このギャラガの曲は世界初のゲームミュージックを集めたCDの最後の曲なんだそうです。

あとここから先は私の意見です。(ここから前もだけど)
延々と批判を書いていましたが、ラジオでゲーム音楽が流れるなんて素晴らしいことですし、
こんな経験はめったに出来ません。任天堂のゲームサウンドの話題だけで朝まで語り明かした経験がありますが、
それに近い満足感を得ることが出来ました。
(トークの長さは、同じくらい長ったらしく前述したので。)
何が悲しいかといえば特にゲームソングの存在。
いや、「ピエトロの旅立ち」とかは良いんですよ。

ゲームでしか流れないインストゥルメンタルという、ただでさえマイナーなジャンルであり、
CD店の片隅に狭く狭くあれば御の字。
それなのにいつの間にかアニメだとかアイドル声優だとかが紛れ込んできて、純なサントラはますます隅に追いやられていきます。
それについに陽の目が当たった!
この喜びの期待を(少しでも)叩き潰されたのは相当ショックなのです。

「ゲームソングもゲーム音楽だろ。」という意見もあるでしょう。ごもっともです。
もっとも「J-POPも映画音楽だろ。」と言われているのに等しいのですが。

どうか次回は(ないだろうな)「ゲームミュージック三昧」いや「ビデオゲームミュージック(VGM)三昧」でお願い致します。
司会は有野課長と、アニソン三昧後のラジオ深夜便で「スーパーマリオブロス」という名言を放ったお爺さんアナウンサーで。
(ゲームミュージックを全くご存知ではありませんでしたが、上記のワードと優しく淡々とした話口調で人気を博したのです。)

あと、任天堂が冷遇されてました。
カービィとか0曲です。

ポケモン?何それ?
    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
2010年06月08日

ヴァイオリンで弾いてみたep2 魔王の逆襲

さっぱり意味の分からないタイトルですが、
KONAMI、SEGA、TAITOのゲーム音楽をヴァイオリンで生演奏したアレンジアルバムです。

ニコニコ動画でスクリームのお面を被ってる人が、
ヴァイオリンでアニメ曲やゲーム音楽を演奏している動画をアップしてるそうで、
それをCD化したみたいです。

1,500円程度と安価ですが、参加アレンジャーの中には安井洋介さんの名前が!
私にXBOX360を買わせる要因となった、
「まもるクンは呪われてしまった!」の作曲者です。
というかこのCDを買うに至ったのが「安井 洋介」の名前です。
スーパースィープとベイシスケイプ。
最近はこの2団体からもう目が離せません。

肝心の曲目ですが、

・バブルシステム起動音より『コナミ モーニングミュージック』
・悪魔城ドラキュラより『ヴァンパイアキラー』
・ニンジャウォーリアーズより『Daddy Mulk』
・ナイトストライカーより『Urban Trail』
・アフターバーナーより『After Burner』
・パワードリフトより『Like The Wind』
・?

などという超豪華な楽曲。やりたい放題過ぎます。
はっきり言って卑怯です。いいぞ、もっとやれ

というか1曲目から「バブルシステム起動音」は、あまりにもシブすぎる。

※バブルシステム起動音
「グラディウス」などのアーケード筺体に電源を投入した際、
使用されていた「バブルメモリ」が暖まって使用可能になるまでの間、筺体から流れた音楽。

投入直後の一時しか聴くことができないため、
学校をサボって聴きにいく人が絶えなかったという噂は本当だろうか。


基本イメージとしては各曲のアレンジの主旋律をヴァイオリンで演奏するといった感じになります。
CDになるだけあってヴァイオリン演奏も相当素晴らしく、普通に聞き惚れてしまいます。
他の楽器に埋もれそうになってる曲もありますが、
そもそも絶妙アレンジなのでマイナスとはなりません。

Daddy Mulkの盛り上がるパートや
三味線パートをヴァイオリンで弾いちゃってるところは圧巻。
私もよくオカリナで吹いたりしますが、
本気で演奏するゲーム音楽って楽しくて素晴らしいですよ。

そういや公式で曲目がひとつ「?」となっています。
それに習ってネタばらしはさけておきますが、ヒントだけ。
個人的には『Magical Sound Shower』とかのが嬉しかったなぁ。

アニメの次がゲーム音楽とのことですが、
どうかスクリームの人にはゲーム音楽で踏みとどまって貰いたいものです。
■公式
http://www.google.co.jp/url?q=http://www.sweeprecord.com/%3Fp%3D286&sa=U&ei=hhkNTLPmJcyOkQWD7M3NDw&ved=0CBgQFjAC&usg=AFQjCNEkUq_g42kBcuEkv6hQBiku572YcA

ところでサブタイトルの魔王ってなんだ?
    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
2010年05月16日

世界樹の迷宮III 星海の来訪者 スーパーアレンジバージョン

世界樹の迷宮III スーパーアレンジバージョン


世界樹の迷宮IIIのスーパーアレンジバージョン(SAV)を購入してきました。
本当は発売日されていることを見逃しており、たまたま立ち寄ったお店で見つけたので即購入です。
ありがとう、「ゲーム探偵団」。

もちろんオリジナルサウンドトラックも入手済。
正直なところIIの天ノ磐座や桜ノ立橋にはかないませんが、
今作も聴けば聴くほど古代様な音楽で幸せです。

今回のSAVには監修で崎元仁さんとアレンジャーでベイシスケイプが関わっておられます。
代表作に朧村正がありますが、最近はベイシスケイプの若手な方が大活躍だそうです。素晴らしい。
『ピアノと弦楽器の生演奏による世界樹の迷宮I&II』の発売後にIIIが発売されたからでしょうか、
I、IIのSAVよりギターやフルートによる生演奏がふんだんに取り入れられています。

曲目ですが
 1:それは冒険の始まり (オープニング)
 2:汝が名を刻み行け (冒険者ギルド)
 3:垂水ノ樹海 (ダンジョン第一階層)
 4:初陣 (通常バトル前半)
 5:海嶺ノ水林 (ダンジョン第二階層)
 6:その鮮血は敵か汝か〜荒れ狂う波浪の果て (F.O.Eバトル〜大航海クエストボス)
 7:日輪照らす水面 (インバーの港)
 8:光輝ノ石窟〜深洋祭祀殿 (ダンジョン第三階層〜第四階層)
 9:討ち果て倒れる者 (通常バトル後半)
10:白亜ノ森 (ダンジョン第五階層)
11:それぞれの正義 (ラストボスバトル)
12:昏き海淵の禍神〜その忌むべき名を呼べ (ダンジョン第六階層〜最深部ボス第二形態)
13:君たちの冒険は終わった (エンディング)

以上の13曲。
ダンジョン曲をすべて入れているあたり分かってらっしゃる。
そういえば第六階層の曲名、ダンジョン曲なのに平仮名が使われていますが良いんでしょうか?

オススメ曲を何点か。

・垂水ノ樹海
アレンジャーの方が疾走感を出してみたと書いてありましたが、
過去のSAVの第一階層アレンジの中でも、最も聴き心地が良いです。
原曲イントロへの入り方は思わずグッと来ました。

・白亜ノ森
IやIIのような重厚な荘厳さは無いですが、
ピアノとフルートと弦楽器の美しいこと。
リズミカルなラストダンジョンも中々素敵。

・それぞれの正義
原曲合わせて世界樹の迷宮シリーズでのバトル曲の中では、
一二を争うくらいメロディアスな曲です。
タイトルと曲を合わせると何処と無く悲壮感も感じ取れます。
正義の反対は悪ではありません。


現在ゲームは第二階層で足止めをくらっていますがボチボチとプレイしながら、
続編の世界樹の迷宮IVを心の底から待ち望むこととします。
ゲーム音楽的な意味で。
    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |

一般音楽との決別

mp3プレイヤーとしてZENを長らく使っていましたが、
SONYのウォークマンを購入しました。
▼WM-A846(ホワイト)
ウォークマン


32GBタイプで2010/05/01発売なのですから、新品ほやほやです。
SONYのウォークマンはNetMDの頃に一度試してみましたが、
SonicStageのあまりの使えなさにすぐに売却してしまいました。
あの頃に比べるとSonicStageの使いやすさが段違いに向上しており、
「ドラッグアンドドロップ主義者」でしたが、あっさり乗り換えました。

で、どのあたりが一般音楽との決別なのか。
入ってる曲すべてをゲーム音楽にしました。
前に使ってたZENには一応ポルノグラフティやら普通の曲も入っていたのですが、
ここに来て一切排除しました。
タチの悪いことに「ゲームソング」も認めないくらいですので、
声が入っている曲が指を数えるほどしかありません。

そもそもそんなにゲーム音楽を聞くのかという話ですが、
買い換えた最大の理由が容量不足なのです。(現在7.1GB)
どっからかき集めてきたのだろう・・・。
まぁ休みに全力で録音しているような男なので仕方ありません。

更に各ゲーム(タイトル単位)に対応させたアルバムアートをすべて作り直した為、
貴重な休日の7時間を消費しました。

我ながら何やってんだか。

↓努力の結晶。
http://kishiwada.orz.hm/game/AlbumArt/
    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |