2012年03月03日

フィオレットに会えない。

最近、楽器(特にオカリナ)を演奏する熱が再燃し始めているのですが、
今使っている大塚楽器製作所さんの「ナイト フィオレット SF」の高音域が出づらくなってきました。
支障がでるほどではありませんが、高音域を演奏する際に微妙に気になるので、
大塚楽器製作所さんにクリーニング(リペア)をお願いすることにしました。

使い始めてからそろそろ5年が経とうとしているんだから、
ここらで一発、という適当な考えもあります。

そこで早速お電話で問い合わせると、だいたい3週間が納期だとのこと。
2月の末に発送しましたので、3月31日の関西ゲー音部には間に合うはず・・!
ちなみにかかる費用ですが、
・送料(まちまち)
・リペア代金(3600円)
・返送料(?)
と、思ったよりかかってしまいます。
特にクリーニング代金ですが、2600円からとなっていましたが、1000円高くなっています。
大塚楽器さんによると「大きな異常はない」状態でこの価格なので、
楽器の状態はもちろん、おそらくブランドでも価格が変動するものと思われます。
プロヴァンスとか、コンサートとか、アンサンブルならもう少し安価になるのでしょう。

ってことで現在楽器がショルキーだけになってます。
それはそれで寂しい気もしてきたので、夜中のテンションが高いうちにこんなのを発注しちゃいました。
フィオレットAF

今まで使っていたソプラノに加えてアルトオカリナにも手を出してしまったのです。
しかも35000円とかなり高額・・・。
(高額と言っても「楽器の一流品」がこの価格というのはそうそうないのですが・・。)

納期は数日だったので、東京出張言っている間にちょこっと発注ボタンを。
次の日、注文したお店からお電話がかかってきました。

「申し訳ありません、納期が2週間になります。」

!?

「メーカーに問い合わせたところ、在庫がなくなっており今作って焼いています。
品質を保ったものを出荷するにはどうしても2週間と・・・。」

作って焼いてるなら仕方ありません・・・。
おとなしく待つことにしました。

ってわけでソプラノオカリナのリペア中に、アルトオカリナを練習するプランは脆くも崩れ、
今は楽器のショルキーしかありません。うわーん。

ちなみにキャンセルしてAmazonとかで注文しなかった理由ですが、
オカリナハウスさんの対応がすごく良かったからです。
フィオレットは2011年の10月にモデルチェンジをしていたのですが、
取り扱い品が旧モデルかどうか提示しているサイトがないため、
あらかじめオカリナハウスさんに注文する前に、新旧どちらかをメールで問い合わせたのです。

結果「現段階でモデルチェンジしたのはSC調/SG調/ SF調/AC調/AC調ノーマルブレスのみ」というオチが待っていたのですが、
オカリナハウスさんはAFのモデルチェンジの予定があるか、大塚楽器さんに問い合わせてくれたりしたのです。
・・・という丁寧な対応を頂き、ここで買わなければ悪いな。。という気持ちになったのであります。
要はうまく乗せられたのだけど、こんな好意もあっていいじゃない。

なお、「モデルチェンジに向け努力しているが、焼き上がりや厚みなどに納得がいっておらず、
引き続き研究中」とのことです。


あと、基本的に「試奏してから買うべき」という話があり、基本的にそうした方が良いですが、
ナイトのフィオレット\アンサンブルという上位二種であれば、品質保証書が付き、問題がある場合は交換してもらえるので通販も全然可能です。

そもそも試奏して癖を見抜けるかどうか・・・とりあえず私はその域には達してません。


■後日■
結局届いたのは3/26でした。
うーむ・・。


ec52dbd367a3c5ede026033b80170389

    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
2012年02月12日

今日は一日(勝手に)ゲーム音楽三昧!(関西ゲー音部&ガメオベアSTAGE4)

今日は一日ゲーム音楽三昧」と言えば、NHK-FMが2010年にやった11時間ぶっ続けでゲーム音楽を流す伝説の番組ですが、
それとは一切関係なく、一日ゲーム音楽と過ごしたというだけの話です。
 
2/11(土)15:00〜にゲーム音楽イベント、ガメオベアStage4が開催されました。
それだけでもうワクワクなのですが、その開催前に行われた「関西ゲー音部」の活動になんと参加させて頂く事が出来ました。
 
ゲー音部の活動内容としては・・・
 
■ゲー音部公式ホームページ
http://www.h7.dion.ne.jp/~hp55/G-onTOP.html 

ロックバンドノリを基本形として、主にファミコン時代のレトロゲーム音楽を合奏することが活動内容です。
その場のノリでセッション演奏することを重視し、ゲーム音楽を演奏することで「言葉を使わずゲーム愛を語りあう!」というコミュニケーションを一番の楽しみとしています。 
個人練習をしっかりやって完成目指して合奏しよう、という活動は主ではありませんが、課題曲のようなものを決めて練習したりもすることはします。
 
また、アドリブが苦手という方でも、練習された主旋律などを弾いて下されば周囲は大喜びで勝手に合奏しますので、そういう楽しみ方も大歓迎です。

 
という内容になります。(引用)
開催日の1週間ほど前にTwitterで「ガメオベア行きたいー」とか呟いていたところ、二等兵さん(@nitouhei)さんより「遊びに来ませんか?」とお誘い頂いたのです。
 
人前で演奏するのは初めて、というかネット上で知り合いになった方とお会いするのは初めてという、
初めて尽くしな訳で、お話頂いた瞬間から超ワクワクした反面、物凄く不安に。
そもそもロックバンドにオカリナで参加しちゃって良いのか?という別な心配もフツフツと湧き上がる。 
とりあえず課題曲のリストをみると
・沙羅曼蛇より「PLANET RATIS」
・グランツーリスモより「moon over the castle」
・アフターバーナーより「After Burner」
・チャレンジャーより「1面、2面」
と、上二つはほぼ知らない曲。これはマズいとiPhoneに曲を落とし込んで曲を覚え、本番に臨みました。
 
・・・と、構えていましたが実際は紹介文の通り、その場のノリで楽しく演奏出来ました。
演奏した曲(の一部)は
・課題曲
・鬼ヶ島
・DQ(広野を行く、果てしない世界、この道我が旅)
・リブルラブル
・ドラスレ(リルル、メイア)、イース(アドルのテーマ)、ソーサリアン(ここで逢えるね)
・スカイキッド
・スペースハリアー(メインテーマ)
・ボコスカウォーズ
・風の情景(クロノトリガー)
・ゼルダの伝説1(タイトル)、リンクの冒険(神殿)
・ワルキューレの伝説
などなど多岐に渡りました。
 
知っている曲でもキーが分からなかったりしましたが、
主旋律をリードして貰え、それに合わせて演奏する事が出来ました。
After Burnerを笛で三重奏とかゲー音部でしか味わえません。(リコーダー、ウィンドシンセ、オカリナ)
 
正直なところ、鼻歌できる曲なら特に苦労なく耳コピ演奏できますが、
知らない曲だとさっぱり演奏出来ないので、更にゲーム音楽の勉強が必要と言うのが個人的な課題です。
あとファミコン曲を案外知らない事にも気づきました。鬼ヶ島とか。
 
その後は串カツ屋→ゲーム探偵団→ガメオベアというゲームな時間を継続。
ガメオベアでもDJtakuma2000氏のZUNTATA尽くし(good-by my earth,Hinder four,Groove coaster)やジャスティン氏のハイセンスなプレイ、るざりん氏のX68K縛りなどこれまた楽しく過ごせました。
前回、敬遠した乾杯も今回はキッチリ参加。
 
あっという間にノンストップで22:30まで駆け抜けましたが、
終わった時の疲労と気の抜けようといったら・・・。充実し過ぎです。
爆音でFM音源とかもう幸せ以外の二字はありません。
 
一日中、関西ゲー音部の皆様にお世話になった次第です。
しかし最初に声がけする時の緊張といったら「声かけて違ってたらどうしよう」とか「このまま逃げ出してしまいたい」と思ってしまうほどでした。 
元々、社交的の正反対を突き進む人間なのです。 
 
さながらバレンタインで呼び出され、チョコを渡された時の如く。
 
・・・って、そんな経験ねえよ! 
    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
2011年02月07日

SoundBlaster X-Fi Titanium HD

PT2取付による競合により取り外されてしまったSoundBlaster VDA2。
オンボードでも音はなるのですが、MIDIキーボードを弾くことが出来ません。
唐突に物凄くキーボードでゲーム音楽を弾きたくなる衝動に駆られるという発作が起きる私としてはヒヤヒヤモノです。
(iPod touchの鍵盤アプリにつぎ込んだ金額、1000円以上!)
クリエイティブのサウンドフォントバンクマネージャはキー押下後の音声の遅延が非常に少なく、
他のソフトウェアでは真似できないリアルタイム演奏が可能となるのです。
いや、出来るかも知れないけど私は知らないってだけです。はい。

そこでPCI-Expressのサウンドボード、「SoundBlaster X-Fi Titanium HD」を買ってきました!
http://jp.creative.com/products/product.asp?category=1&subcategory=875&product=19749

Sound Blasterの癖にRCA接続が出来るというシロモノ。
しかも光端子とRCA端子を同端子に共存させているという、まったく新しい工夫を見せてくれています。
俺は使わないけど

そこで取付用としたところ、今度はグラフィックボードと物理干渉することに。
論理競合の次は物理干渉か・・・。

そこでグラフィックボードを移動させて無理矢理刺すことに。
作りが甘いので、普通にさすとブラケット部分にネジが合いません。
どきどきして起動、その後ドライバを入れて再起動すると無事認識。

さあ、久々のサウンドフォントバンクマネージャ実行!!

あれ・・・

2音目から音が出ない・・・

何故だ!

これ(バンクマネージャ)の為に2万円弱という投資をしたのに!!

と一人狼狽していたのですが、3つあるモードのうち、
設定を「オーディオ クリエイションモード」にすると普通になりました。
何で?
何はともあれ、PT2と論理干渉する事なく、スピーカーは前に変えており、今回でさらに音質が向上しましたとさ。
ノイズもかなり減ったみたいです。

なお、光ケーブル2本と、RCA─ステレオフォーンプラグ(3.5mm)ケーブルが付属するので、
ミキサーとの接続に使う追加投資は、3.5mm延長器具だけで大丈夫です。

DTMやらないのにミキサーとPC繋いでる人がどんだけ居るのかは知りませんが。
(リアルタイム演奏のみで作曲はしない)
    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
2010年01月07日

XENYX 802

いきなりですが、ミキサーを買ってきました。
▼XENYX 802
XENYX 802

食品用じゃない方の。

マイクのキャノンコネクタを買い換えようと考えていたところ、
ミキサーを勧められたのでついついです。
マイクを買い換えたこともありますが、ゲーム機やPCを起動させる度に、
スピーカに繋ぎ変えていたので、それの手間を省く意味もあります。

▼Before
旧環境


▼After
新環境


こんな感じで利用しています。
マイク:SHURE SM57
ライン1:PC
ライン2:XBOX&Wii
メインアウト:スピーカー
Cntlアウト(ヘッドフォン):PCライン

手元で音量調整できるって幸せ・・・。
高音域、中音域、低音域の音量を調整できるので、音楽に合わせて楽しむことも出来ます。
若干音が良くなった気もしますが、実売8,500円なので
ただ純粋に音質を求めるならこのお金でスピーカー代の積立に回した方が幸せでしょう。
    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
2008年09月07日

電子キーボード購入

電子ピアノ
唐突に電子キーボードを買ってきました。

SA-45
http://casio.jp/emi/mini/sa45.html
5,200円也。(ACアダプタ込み)


ほぼ同額で売られていたGZ-5と大変迷いました。
こちらはMIDI入力も可能というシロモノですが、音色が何と10。
対するSA-45は100と大幅に違います。
ですがMIDI入力は捨てがたい。
レジで2択を迷っていましたが(迷惑)、店員さんの進めもあり、SA-45を選びました。

店員さんが相談に乗ってくれたりして流石大型店と思いましたが、
持って帰る間に破けるような紙袋に入れないでください>ヨドバ○カメラ マルチメディア梅田

持って帰って早速遊んでみたところ、音色がやっぱりそれなりでした。
何故かガムランとかはリアルでしたが・・・。
あと伴奏曲が、10数年前に買って貰ったおもちゃピアノと全く同一でした。
パターンの選択音も。
これだけでも今回、買って良かったと思います。

まあ、どうせいつかMIDIの方も買うんだろうけど。
    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
2008年07月08日

フルート到着

925ed66f.JPG
フルートが到着しました。
実際到着したのは土曜の午前中です。
早速組み立てて吹いてみました。

吹けねえ\(^o^)/

何とか音は出るようになりましたが、ドレミが判らん・・・。
いや、オカリナでもドレミは全く意識していませんでしたので、正しくは運指の方法が分からない、です。
という訳で本屋に寄りましたが、教本一切なし。
ギター教本なら焚書しきれないくらいあるのに。

という訳で会社帰りに難波に出てジュンク堂で買いました
交通費MOTTAINE

というか定期区間内でもっと本屋探せば良かったですね。堺とか。
時間MOTTAINE
    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
2008年07月03日

フルート注文

完璧に気の迷い

という訳で血迷ってフルートを買うことにしました。
もちろん一切経験無し。
気の迷いなので(フルートの中では)安物です。
http://www.izutsugakki.com/wind/flute/kfl28.html

しかしまぁ、一体何に影響されたのだろうか。
オカリナは間違いなく「時のオカリナ」に感化されたが、フルートは全く分かりません。
でもおおよその見当はついています。

多分スマッシュブラザーズDXの「サリアの歌」のせい。
    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
2007年09月01日

ナイトオカリナ フィオレット 到着

7aa55978.jpg注文していたフィオレットが到着しました。
見るからに高級そうで、少し吹いてみると全体的にまろやかな音がします。
高音域は、流石別格。
ただ、オカリナはそれぞれクセがあるので慣れるまで大変そうです。

ちなみにツヤ出し塗装されてますので、
指が滑りません。
よって無塗装に比べて運指しづらいです。
一長一短。




ケースも、プロヴァンスより高級・・というか全くの別物です。
電子辞書とかそういった類いのケース。

そういえばオカリナは、違う穴の塞ぎ方で同じ音が出たりします。
前のプロヴァンスで軽く吹けた曲も吹きづらくなってたりするので、利用すると大変楽です。
このショートカットみたいな運指を探すのも楽しみのひとつ・・・というより面倒です。
たまたま見つける喜びが一番ですね。
    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
2007年08月31日

ナイトオカリナ フィオレット 注文

死兆星が落ち、落として割ってしまったオカリナですが、
買い換えを決意しました。

前と同じくイヅツ楽器さんで申し込んだのは、
ナイトオカリナ フィオレット ソプラノF
「フィオレット」とは最高級品という意味。
値段もかなり・・・
http://www.izutsugakki.com/okarina/night_f_sf.html

あえて高いオカリナを購入するのは、安易に扱わないための自分への戒めでもあります。

というのはもちろん建前であり、前々から欲しかっただけです。
本当は1ランク下の「コンサート」が欲しかったのですが、何故か生産廃止なので諦める。
ただ、就職後の初任給で買うつもりだったので随分と前倒ししたモノです。

しかしイヅツ楽器さん。
メール送ると数分で返事をお返しなさいます。
物凄く親切。
    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
2007年08月28日

オカリナの死兆星

dee6173f.jpg屋久島での滞在も終わり、帰りのフェリーに乗る直前にカバンからオカリナが抜け落ちました。
ケースに入れてたので大丈夫と思っていたら衝撃で見事にヒビが入ってました。
いまはフェリーですが岸和田に着くまで憂鬱な気分に浸れそうです。

そういや屋久島の満天の星空で、北斗七星を初めて見ました。
小さいのかと思えば、カメラになんてとても収まらない程巨大だったのでビックリ。
でかすぎて逆に気付きませんでした。
その傍らで輝く蒼い星(輔星)も見えてさらにビックリ。
空気が澄んでると、本当に死兆星(アルコル)が見えるようです。
驚いていると、オマケとばかりに北斗七星の柄の部分に流れ星が・・・

恐らくこの死兆星はオカリナに落ちたのでしょう。
買い替えも視野に入れつつ、セロハンテープでの応急措置に走ることとします。


     ☆
  ☆

   ☆  ☆

         ☆

           ☆  

            ☆
                     ∧_∧
                 ♪ m(ω・` )
 ,  ゛ 三 ミ         ♪   <;;;>と )
( ( (((`・ω・´))) )      ♪   し─J
 ヾヽミ 三彡, ソ       ,・~"''"""゛"゛""''""
/ )ミ 彡ノ          i"”゛""''""“”゛゛""'''
/ (ミ 彡゛           )::  ヽ;;;::: ノ ...:::: ヘ
/               ノ:::...;;: ゞ.......:::::: ノ...:
    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
2007年03月21日

オカリナ

c27361b4.jpg


なんとなく母のオカリナを借りて吹いていたところ、ハマってしまいました。
ここ1週間で30時間は軽ーく吹いています。
どうも極端な性格らしく、自分用のが欲しくなってしまいました。
色々な通販サイトを見て回ったところ、井ヅツ楽器さんが一番安いと思ったので注文してしまいました。
送料、手数料込みで5,000円。
注文したところ、10分後に電話が掛かってきました。
「このたびはオカリナのご注文ありがとうございます。」と気のよさそうなおじさんの声が聞こえます。
通販やってて電話かけられたのは初めてです。
即日発送、翌日の昼到着という恐ろしく早いスピードで商品が届きました。
井ヅツ楽器さんは同じ大阪にあるので、あっという間です。

母のはアルトのC、私のはソプラノのFです。
オカリナは音階が少ないですが、息遣いでカバーできるので練習、練習です。

ちなみに今、時のオカリナをプレイしていますが、
中学時代に少しオカリナを吹いていたのが再燃した結果であり、全く関係ありません

たぶん。

    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |