2012年05月21日

たまにしか行けないこんなゲームセンター 8 「高田馬場ゲーセン ミカド」

そこはレトロゲームの楽園でした・・・。

ゲーム音楽ライブイベント『ゲームミュージック チャレンジャー2』に参加する前に、
時間があったので兼ねてから訪ねてみたかった「高田馬場ゲーセン ミカド」を来訪してみました。

※このタイトルの由来は、大阪府岸和田市在住の私にとって、たまにしか行けないという意味であり、
 東京都民の皆様方からしたら普通に行けると思いますので、普通のゲームセンターの記事になります。
 どんな記事だ。

ハイパーストリートファイターIIの頂上戦「X-MANIA」の会場であり、
レトロゲームの聖地としても知られるこのゲームセンター。
高田馬場駅についてロッカーにキャリーバッグを預けましたので早速・・・の前にお腹が空いたのでラーメン屋へ。
『俺の空』っていう駅からすぐのラーメン屋が人気があるそうで、20分位ならんで入ることが出来ました。

▼和え豚そば
写真 May 19, 13 31 29

スープがない油そばに分類され、こってりという感じなのですが、食べてみると魚介ダシの強い旨味が感じ取れます。
さながら「上品なこってり」という表現がピッタリです。
どんな表現やねん!って突っ込まれた方は実際食べて頂ければ同じ事を言うと思います。
言わなかったらごめん。

お腹いっぱいになったので歩きまわってお店をさがします。

▼高田馬場ゲーセン ミカド
写真-May-19,-14-01-40

おおっ!あった!
意外に地味なのでボーっとしてると見逃しそうになります。

早速入店すると・・・

ピンボール
写真-May-19,-15-17-59

いきなりピンボール。
ゲームセンターで見たのはこれが2回目です。(1回目は鹿児島 天文館のむじゃき前のゲームセンター)
っていうかUFOキャッチャーが2台くらいしかないゲームセンターなんて初めて見た。
むしろこのゲーセンにあるなんて、置かなきゃいけない法律でもあるのだろうか。(大きなお世話)

▼ひるいなき専用筐体ズ
写真-May-19,-14-39-07

写真-May-19,-15-24-42

写真-May-19,-14-40-56

その先にはダライアスやアフターバーナー2、
アウトランにスペースハリアーと非可動ではあるものの、専用筐体の嵐、もちろんダライアスバーストもあります。
マーブルマッドネスとか初めて実機見た!

▼1Fのレトロゲーム
階段の踊場から。見よ!このレトロゲームの海を!って感じです。
1F


▼2Fのレトロゲーム
2F

半端なレトロゲーム好きが見ると目眩を起こしそうなくらい、ずらあっとレトロゲーム筐体が並んでいます。
実際ちょっと目眩が起きました。夢のようです。
言っとくけどこれが何列もあるんだからな!?

▼ナイトストライカー
写真 May 19, 14 07 22

ありがたいことに当然あります、ナイトストライカー!!
さすがに純正筐体ではないのですが。
当たり前のようにヘッドフォンジャックが準備されています!
早速プレイ。

写真 May 19, 14 22 25

やった1位・・・って誰も遊んでねぇ!?
東京近辺の方、もっと遊んでください!


冒頭で述べたとおり、秋葉原のゲームセンター以上にレトロゲームに力を入れているゲームセンターです。
このシリーズの回をすすめるたびに、東京のレトロゲーム事情がどんどん羨ましくなっていく私なのでした。

高田馬場ゲーセン ミカド

大きな地図で見る

【過去の「たまゲー」】
#1 ゴルゴ13
#2 秋葉原 Hey
#3 トライアミューズメントタワー
#4 ウェアハウス東雲
#5 アーケードゲーム博物館計画
#6 台湾(九フン)
#7 SEGAアリーナ 浜大津
    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
2012年05月13日

たまにしか行けないこんなゲームセンター 7 「セガアリーナ 浜大津」

先日、SEGAの光吉さんライブの為に心斎橋のSEGAに出向きましたが、
光吉さんは滋賀県でもライブを行なっていました。
ライブ会場となった滋賀県のゲームセンターが今回勝手に取材したゲームセンターです。
そういえば心斎橋ライブでもMCは浜大津のSEGA店員さんが務めておられましたね。

この為にわざわざ出向いた訳ではなく、隣接の大津港で知人が結婚式の二次会を行うとの事なので時間つぶしを兼ねて入りました。
このついでにいくというあたりが、まさに「たまにしか行けない〜」の真骨頂です。(何が)

外観 浜大津アーカス
外観

琵琶湖のすぐ隣に位置するアミューズメント施設、『浜大津アーカス』のなかにSEGAのゲームセンターがあります。

SEGAアリーナ浜大津入り口(外側)
入り口

SEGAの他にはボウリング場やカラオケにTSUTAYA、レストラン施設など文句に違わぬアミューズメントな施設です。

早速店内へ。

アンサーアンサーの壁
入口前

なんかイベントやってたらしく、アンサーアンサーが並んでました。
ひょっとして普段から並んでるのかな?

SEGAアリーナ浜大津入り口(店側)
店内入口

ガチャガチャが並び、入り口すぐにUFOキャッチャーが並ぶというイマドキのゲームセンターに見えます。

いざ入店。
レトロゲームはないかなぁとウロウロ探しまわると・・・。

▼タイピング・オブ・ザ・デッド(TOD)
TOD

これは、タイピング・オブ・ザ・デッド!!
別にレトロではないですが、ハウス・オブ・ザ・デッド2をタイピングゲームにしたドリームキャスト/PCのゲームで、
なんと主人公がドリームキャストを背負って戦う世も末なゲームです。
私はこれが大好きすぎて、音声を勝手に北斗の拳に書き換えるというMADを作成して公開しています。(なんのこっちゃ)

The Typing of the 北斗
ちなみになぜか2(ベースはハウス3)は微妙な出来になってしまい、最近iPhoneで登場したTODは2がベースでした。
ちなみにiPhone版のTODはフリック入力。
もはやタイピングではない。

ちなみに久々にプレイしたところ、5面ボスのマジシャンまでは1コインで到達しましたが、
やはり殴り殺されました。(タイプミスすると即ダメージ)
成績

「腕落ちたなー」とか言おうと思いましたが、そういえば全盛期でも3クレジットくらい費やしてたので大して変わってません。

更に奥に進むと・・・
VSスーパーマリオ
VSマリオ

おっ、マリオだ。最近たまに見かけるようになりましたね。
この業務用マリオはコインが非常に悪質に配置されており・・・

ねっ、鬼畜でしょ?
他には場所によっては「レバーの効きが悪くてしゃがみ抜けが出来ない」などのトラップがあります。

そしてその裏には・・・
ナイトストライカー
ナイトストライカー

ナイトストライカーきたあああああっ!!
「えっ!まじで!なんで!?」という心の絶叫を上げ、大喜びしました。
まさか東京にしかないと勝手に思い込んでいたナイトストライカーが近畿に!しかも滋賀に!
これは嬉しすぎる!さっそく通う・・・には少し遠すぎるのです。。

ボディソニック専用筐体ではないとは言え、とっても分かっている浜大津のSEGA様は、
わざわざヘッドフォンジャックまで用意して下さってるので、ナイトストライカーの名曲を爆音で堪能しましょう。
どのくらい分かってらっしゃるかというと、筐体左上に「名曲入ってます」カードを貼っていたり、
インストカードでの操作説明で「パシフィストボーナス狙う人には関係ない」とか書くくらい分かってらっしゃる。
SEGA大好き。

とは言えインカムが少ないらしく、このまま撤去される可能性が高いんだそうです。
お近くの人、どうか100円入れてあげてください;;(切実)

その他のレトロゲームは
・ボンバーマンワールド
・オーダイン
・レディアントシルバーガン

その他にあったゲームは・・・
・TETRIS the absolute
・エスプレイド
・ケツイ
・UNDER DEFEAT
・怒首領蜂 大往生
・ガンスパイク
・パカパカパッション
・メタルスラッグ5

などでした。結構頻繁に入れ替わるようです。

JR大津駅から徒歩16分程度、京阪 浜大津駅からすぐ、琵琶湖ホテル隣接とそれなりにアクセスも良い感じです。
このゲーセンのために来るって程かはわかりませんが、「たまにしか行けない」って感じに滋賀県に行った際に寄るにはとってもおすすめできる場所です。

いやー、まさかナイトストライカーがあるとは。頭の中に刻み込まれたゲーセンとなりました。


大きな地図で見る

▼SEGAアリーナ浜大津
http://tempo.sega.jp/am/hamaotsu/

【過去の「たまゲー」】
#1 ゴルゴ13
#2 秋葉原 Hey
#3 トライアミューズメントタワー
#4 ウェアハウス東雲
#5 アーケードゲーム博物館計画
#6 台湾(九フン)
    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
2011年10月17日

たまにしか行けないこんなゲームセンター 6 「台湾/九フン」

おもいっきりパクリ企画も良いところなこの記事も、いよいよ6回目を迎えました。
うん、キリが良いわけでもなんともないですね。

今回は何と海外!
台湾に行ったので、ゲーセンを目ざとく見つけて取材してきました。

場所は九份(きゅうふん)。
千と千尋の神隠しの神隠しの舞台モデルにもなった日本人でいっぱいの観光地です。
写真の人はカオナシ・・・じゃなくてわざわざモザイクかけてるんです。
ああ、面倒くさい。
▼九份
kyufun01kyufun02


千と千尋の神隠しのシーンに出てきそうな商店街を抜けると、途中でなんとも怪しげなゲームセンターがありました。
▼UFOキャッチャー
IMG_0613

・・・パりーパり・・・?
日本語?中国語?英語?
絶対に日本では見かけないであろう、なんともフルーティな筐体に目を惹かれます。

▼UFOキャッチャー2
「パりーパり」が並んでます。
上の方を見ると「II代」の文字が。なんかの後継機種であるUFOキャッチャーなのでしょうか?
IMG_0615


▼景品
IMG_0617

かの有名なスマートフォン向けゲーム、「Angry Bird」のヌイグルミです。
台湾ではAngry Bird熱が物凄いことになっており、
ここにかぎらず、Tシャツになってたり、お祭りの風船になってたり、
セブンイレブンがキャンペーンやってたりする位、白熱しているのです。
流石はスマートフォン/タブレット大国。
狂ったように萌えアニメキャンペーン繰り広げる我が国のコンビニとは違います。
と言いつつも、中訳されたホビージャパンとか、アニメージュとかが売ってた。コンビニに。

っていうか、アニメイトがあった。日本すげえ。

なお、漢字で書くと「憤怒鳥」だそうです。

▼カエルのモグラたたき
IMG_0621

ストーリーとか一切なさそうな、カエルのモグラ叩きゲーム。
むしろ説明すら有りません。点数と時間のみ。シンプルの極みがここにあります。

ってか、写真を見て気づいたのですが、ハンマー割れてるね。

九份の端っこの方にある寂れたゲームコーナーだったので、
市街に行けばもっと最新の不思議なゲームセンターがあることでしょう。
(でも夜市に繰り出したに見つけたゲームセンターは同じような感じだった。)
ツアーだと取材する時間も殆ど取れないので、出来ればフリーで行きたいものです。

え、行く価値があるのかって?
「たまにしか行けない」ところに行くから価値が生まれるのです。多分。

〜おまけ〜
台湾でも著作権に関してはビミョーな所があり(特に夜市)、
Angry BirdのTシャツとか、ペーパーマリオがプリントされたTシャツとか、
お前絶対許可取ってねえだろみたいな売り物がゴロゴロしててとても楽しいです。
初代ゲームボーイのiPhoneケースとか本気で買いそうになりました。

昔VOWに「ぬり絵」の文字が転写されたドラゴンボールのTシャツが掲載されていましたが、
そんな胡散臭いものが大好きな人にとっても面白いところなのです。

で、今回、九份でも極めつけの品を発見することができました。
▼ピカチュウさん
IMG_0609

出た!ピカチュウさん!なんとも微妙なピンク色です!
しかも座席部分にはベネッセの「しまじろう」。
チャレンジ1年生からやっていた私にとってはアニメ化以上に衝撃の瞬間です。
しかもよく見ると、しまじろうの顔の下には「Tiger」の文字が!
右下にはキノコがいますが奥の青い方は、
得体の知れない生物が、得体の知れない液体を吐き出しているようにしか見えません。

我々が見て大笑いしていましたが、
後からきた台湾人っぽい人も「ピカチュウwwww」って大笑いしていたので、
ピカチュウさんの知名度には只々恐れ入るばかりです。

千と千尋の神隠しの舞台を尋ねるついでに、ちょっと道を踏み外してみるのはどうでしょう?
いや、わざわざ踏み外さなくても、これらが通り道にあるってのが凄いのですが。
    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
2011年06月29日

たまにしか行けないこんなゲームセンター 5 「アーケードゲーム博物館」

皆様は「アーケードゲーム博物館」なるものをご存知でしょうか?
いや、私は知らなかったのですが。

アーケードゲーム博物館計画

会社の先輩さんより、こういったのがあるとお聞きし、
その上、先の「ファミコン三銃士 〜導かれし者たち〜」の明けの日が開放日ということで、
これを逃すと二度とチャンスは巡ってこないと思い(大げさ)、特攻してきたのです。

その場所とは・・・

JR宇都宮線 白岡駅よりバス(菖蒲仲橋行)で20分(370円)とびっくりするぐらいアクセスの悪いところです。
埼玉県久喜市という事で、もう少し足を伸ばせば関東最古の神社である「鷲宮神社」があるところです。
最近は「らき☆すた」とかいうアニメの舞台になって大騒ぎなんだそうですが。

朝の早くから電車に乗り継いで白岡駅に到着してしまったので、とりあえずミスタードーナツで時間を潰すことに・・・。
1時間が限度でした。。

開放時刻の12時まで3時間くらいあるのでベンチで携帯ゲームで時間つぶし・・・職質されなくて良かった。
なお、3DSでスーパースト4とかやってました。独りで
白岡駅の周り、マジで何もないです。

3時間後にバスが来たので乗車。
文章ってのは待つ必要がなくて良いよね。

▼バス停
東小学校前で降りると既にそこがアーケードゲーム博物館でした。というか倉庫でした。
DSCN0743


▼入り口
入り口で迎えてくれるのはパックマンとギャラクシアン
DSCN0740

ギャラクシアンに関しては非常に大きな体験筐体もありました。

▼ギャラクシアン3
DSCN0737

むむ、せっかくだからおじけづかずに遊べばよかったかな?

▼プロップサイクル
DSCN0736

古くないはずなのに、むかしなつかしプロップサイクル。

▼海底宝探し
DSCN0738

出たよレア基盤。
『超アーケード』に詳しく記述されていますが、船から潜水して壺の宝を回収して上がるという、
宝探しという夢あふれるタイトルよりは、盗掘というキーワードが似合うゲーム。
なお、5つある壺のうち、1つはトラップであり、抵抗するまもなく無条件で死亡します。
真っ先に引き上げられるロープとドクロマークに死を直感するのですが、
特にロープを引き上げ始めるあきらめの早さに、末恐ろしいものを感じます。

あとGダライアスとか、アルマジロゲームとかアイドルマスターとか色々ありました。
全部無料で遊ばせてくれるのですが、カンパ制になってます。

はした金ですが、カンパしておきました。

なお、バスは1時間に1本という素晴らしい時刻表なので、早々に引き上げることに。残念。

【おまけ】
埼玉県久喜市にはもう一つ、忘れてはならない名所がありました。
それは愛生会病院

まずは黙って、そのホームページを御覧ください。
愛生会病院

ね、もうこんなの近くまで来たら、見て帰るほかないでしょう?

って訳で行ってきました。

▼愛生会病院
DSCN0747


あんがい普通だなー・・・んっ!?

▼入り口拡大
DSCN0748


誇らしげに載せちゃってるよ!


今回の出張、おしまい。
    • 4 Comment |
    • 0 Trackback |

たまにしか行けないこんなゲームセンター 4 「ウェアハウス東雲」

東京出張に行って、会社の同期と飲みにいったところ、耳寄りな情報を貰いました。
「豊洲にストリートファイター1がある」
豊洲というと最近ウチの会社も事業所を出したりしたオフィス街ですが、
そんな事は本気でどうでも良い。

ストリートファイター1と言えば、ヒット音がポコンポコンで、リュウの顔が凄まじくて、
というかリュウが靴履いてて、波動拳が「ドラゴンファイア!」で
あたりどころが悪ければ、飛び道具のくせにライフが半分減って、
そもそもボタンが一つしか無くて、
それを叩く強さで攻撃の強さも変わるというお馬鹿なインターフェースのアレなのですが、
実機を見たことはありませんでしたし、多分今後も見ることはないでしょう。

という事でストリートファイターを見るためにそのゲームセンターへ行ってみることにしました。

▼地図(google提供)
google

「晴海通り」とかどっかで聞いたことあるなぁと思ったら、コミケの会場とかの近くだったんですね。
行ったこと無いからしらんけど。

という訳で東京メトロ 有楽町線 豊洲駅の6番出口からテクテク20分ほど歩いて行くと、
ジャスコが見えてきます。途中IBMとかもあります。
ジャスコの横をこれみよがしに素通りして、斜め向かいに奇怪な建物が見えたらそこが目的地。

▼ウェアハウス東雲店
DSCN0724

最初入り口が分かりませんでしたが、幹の部分にポッカリ穴があいており、
そこが入り口でした。
・・・こええ・・・。

残念ながらこれ以降は撮影禁止なのです。

中に入ってみると1Fフロアは今ゲー・・というよりはメダルやUFOキャッチャーの、
別の意味でいまどきなゲームセンターになっていました。
店の奥の方に進むとレトロゲームフロアーが・・・

おおっ!アウトラン、スペースハリアー、アフターバーナーというSEGAの3大体感ゲームが実機で!
しかもこいつら、実機だから動きます!

早速アフターバーナーを初体験してみることに。
100円投入、ゲームスタート!

わわっ!動いた!!!!

あっ・・・そういえばシートベルト忘れた・・・。

次の瞬間、そこには振り落とされまいとシートにしがみつきながら
ゲームをプレイする(100円が惜しい)若者の姿が!

数分後にはゲームオーバーに。酔いでフラフラ。

ふらふら状態のまま、スペースハリアーの筐体へ。
先ほどの教訓を活かし、今度はシートベルトをしっかり締めてからプレイ開始!

そもそもゲーム下手だから数分でゲームオーバーになるのですが。
1面のボスを倒せただけでも御の字でしょう。
筐体が出来たのが私と同じ歳くらいの1985〜1986年ですから、グラフィックはそれなりですが、
体感モノ・・というよりは画面が近いせいでしょう、結構なリアリティを感じることが出来ました。


あ、ストリートファイターを見に来たんだった。

再び、ふらふら状態のまま店の更に奥へ。
するとストリートファイターがありました!
筐体を生で見るのは初めてだったのでまじまじと見学。
うーん、写真撮りたい・・・。

とりあえずパンチボタンをぼすんぼすん叩いて感触を確かめながら100円を投入。
1面の敵、お坊さんが登場してきました。名前あったけど忘れた。
ちなみにストゼロで出てくるマイナーなキャラ、イーグルはスト1から出てるのです。

ドラゴンファイア!を撃ち出すも、当たるタイミングのせいかダメージはあまり多くなく、
むしろ普通の攻撃を喰らって同じくらい減りました。
ルールが分からん・・・というか技どころか攻撃が出ねぇ
ぼすんぼすん叩いてもあまり反応してくれません。
微妙に軽快なFM音源を楽しみつつ敗北。
話のネタにはなったのかしら。

平安京エイリアンとかもありましたが、あまり見かけない筐体を発見。
これは・・・悪魔城ドラキュラ!
ドラキュラといっても「十字架を胸に」をBGMに進んで行く横スクロールアクションではありません。
ムチ型コントローラを振って敵をバシバシ倒していく体感ゲームです。

▼公式
悪魔城ドラキュラ THE ARCARD(音注意)
悪魔城ドラキュラ The アルカードと読めなくも・・・(無い無い)

小心者の私にとって中々やり辛いゲームなのですが、今日は平日という事もあり、
空いてるのでチャレンジしてみることに。

結果、瞬殺されました。
中々コントローラを振っても攻撃が出ない・・というか私が小心者なのでちゃんと振れてないのです。多分。
楽しめる人にはうってつけのゲーム間違いなしでしょう。

なお、公式サイトによると東京23区で存在するのは、このウェアハウス東雲だけという衝撃の事実が。
ぶっちゃけやる人(ry

たまにしか行けないこんなゲームセンターですが、チャレンジしに行ってみては?>ドラキュラフリークな方
    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |

たまにしか行けないこんなゲームセンター 3 「トライアミューズメントタワー」

このタイトルの記事ではなかなか行く機会のないゲームセンターを取り上げているのですが、
ごくごく当たり前ながら大阪府岸和田市在住の私からとって、
たまにしか行けないゲームセンターなのであって、都内在住の方なら行きたい放題であり、羨ましい限り。

始まる前から話が逸れましたが、今回は秋葉原のゲームセンターをご紹介。

▼トライアミューズメントタワー
トライアミューズメントタワー

UDXの電気街向きにヒッソリと構えるゲームセンタービル。
なんと、ここの7Fにレトロゲームが大量に集まっています。
6Fは今ゲーで、5〜4Fは東方をアーケードゲームで遊ばせてくれるんだそうですよ。

▼入り口
DSCN0700

左に見えるのは残念ながら(?)エミュ筐体ですが、他は多分基盤です。
右に見える「父よ」は、みんな大好きDECOの「ミッドナイトレジスタンス」。
これは100円を入れずに放っておくと流れる客寄せのアトラクトデモなのですが、
「父よ」(マッチョ)
「母よ」(違うマッチョ)
「妹たちよ」(振り向く白目の兵士)
「生きていてくれ!」(血文字
という、文字にしても暑さアツさが良く伝わらないシロモノです。
是非一度生で見て頂きたいのですが、
とりあえず「振り向く白目の兵士達が妹」と解釈するネタはお約束でしょう。

その他、ゾンビリベンジとかグラディウスとかも配置されています。
奥の方に行ってみると・・・

▼ナイスト
うおおおおおっ!ナイトストライカー!
全国に333台(ry
Hey!は撮影禁止だったのですが、ココは特に禁止されてません。(見落としてるだけかも。)
ありがたく資料として残さして頂くことに。パシャパシャ。
DSCN0730 DSCN0732

1回100円で遊ばせて頂けます。

2面が全く安定せず(地形にぶつかりまくる)、3面でゲームオーバーになるパターンばかりなのですが、
せめて名曲「FLY AWAY」を聞こうと、いざSKYステージへ。
テンション上がりっぱなしでプレイしているとFLY AWAYのサビ部分直前でボス戦に・・・。
な、何故・・・!?

▼ダライアス
DSCN0731

ダライアスもあった!
中々大阪では見る機会がありません。
ちなみに私は1面(Aゾーン)をクリアした事が無いのですが・・・。
初代ダライアスは敵が強すぎないか?(下手すぎるの間違い)
最早100円入れてCAPTAIN NEOを聞く機械です。

このゲームセンターのレトロゲームフロアの一番良いところは「空いてる」っていう所です。
ごった返している訳ではなく、気楽にプレイすることができます。

え、紹介したら人が増えるのではって?

こんな飛沫ブログをみて行こうという気になるような奴が・・・いたらうれしいなぁ。
    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
2011年05月22日

ミュージックガンガン2 イベント

このブログでもネタとして取り上げておりますミュージックガンガン。

「ミュージックガンガン2をプレイしてZUNTATAがアレンジした東方ProjectのCDを貰おう!」
なキャンペーンが行われているとTwitterで知りました。

基本的に東方Projectの楽曲は商業ベースに載らないハズなので、
このCDを貰い逃すとおそらくもう手に入りません。
しかしイベント実施は東京。

それだけの為に大阪から行く事は厳しいです。
「ゲー音イベントは東京が独り占めかよっ、ケッ」と小学生みたいな事を言ってイジけてました。

諦めつつあったCDですが、05/20に「05/21は大阪で実施」という情報をまたもやTwitterで知り、
「東京が独り占めかよ」などとホザいた手前、参加しないのは無責任に思えてきたのです。
うん、実は参加する気全然なかったの。音ゲー超絶苦手だしあがり症だし。

てか、そもそも私はこういったサブカル系の「イベント」なるものに参加したことが無い

直前まで行こうかどうか迷いつつ、気がつけば朝の早よから電車に乗って心斎橋へ。
途中、駅で財布忘れたのに気づいて引き返したり、
そもそも到着したゲームセンターは会場じゃなかったという意味不明なトラブルもありましたが、
何とか整理券を入手しました。
先着100名でしたが、最後の私で50番くらいだったので、実際はよゆーだったようです。

到着と同時にイベントスタート。(ようするに開始ギリギリに到着)
既に人が密集しており、狭い店内で50人近くが1人のプレイを凝視するという恐ろしいイベントになりましたが、
トップバッターの動じない事動じない事。続くプレイヤーも高得点を次々と叩き出し大盛り上がり。
中には2丁拳銃でプレイしたり、踊りながらプレイして盛り上げる人も登場。

本当に俺がいて良いのか微妙な感じに。っていうかプレイしたこと無いんですけど。俺。
音ゲーイベントに参加するのに事前に曲聞いてないまま、この場にいるし!

さらにはスタッフさんが(何故か革靴を履いた)チルノの格好をして登場。
「チルノのパーフェクトさんすう教室」が流れる度に、
バーカ!バーカ!を連呼したり、超至近距離で踊ったり、関西弁で「はじまるでー!」と叫んだりと、
プレイヤーに様々なちょっかいを出しはじめた事で会場はカオスな状態に。
一番面白かったのは、カップルが2人プレイしている間ずっと真後ろで仁王立ちしている時でした。
あと、「バーカ!」って言ってましたがチルノは「バカじゃない」って言い返す方では・・というのは無粋なツッコミか。

あ、もちろん中の人は男性ですので悪しからず。
▼チルノ
chill

なお、「チルノのパーフェクトさんすう教室」のビートの配置がになってたり、
「1+1=0」になってたり、結構芸が細かい。他にもあるかも?

しかしこのイベントにもちょいと問題点があって、
東方Projectのアレンジ楽曲は以下の5つのみなので、
東方祭りとは言え延々と人数分、楽曲が超ヘビーローテーションします。

・チルノのパーフェクトさんすう教室\おてんば恋娘
・魔理沙は大変なものを盗んでいきました\人形裁判
・Bad Apple
・東方散楽祭\ネクロファンタジア
・東方音銃夢\U.N.オーエンは彼女なのか?

流石にヘビー過ぎて疲れてきたので、誰か間違ってHello 31337とか
CAPTAIN NEOとか選んでくれないかなあと密かに期待してたりしました。
(※東方曲じゃないとCD貰えません。)
次回退屈する人が出てくるのではないかとちょっと心配。
でも、その分曲を覚えることが出来ました。

その後、会社からサーバの障害連絡が来たりして落ち着きませんでしたが、ついに私の番が・・・。
11時半くらいだったので、9時からよく待ってたものです。

とりあえずチルノのパーフェクトさんすう教室を選ぶと、
間違いなく100%、MCとギャラリーに煽られて「チルノに襲われて死ぬ」ので、
ネクロファンタジアかU.N.オーエンは彼女なのか?の二択は確定。

難易度が低い事からネクロファンタジアを選択しました。
緊張で足がガクガク震えましたが、初プレイでなんとかクリア。
慌ててたのであまりプレイ内容は覚えてないのですが、とりあえず最後の締めは完全に失敗しました。

って訳でアンケートに答えてCD+チラシをゲット出来ました。
▼チラシ
ZTT


CDの内容はこちら。
・東方散楽祭/『東方妖々夢』より「ネクロファンタジア」
・東方散楽祭 VERY HARD PLAYING MIX
・東方音銃夢/『東方紅魔郷』より「U.N.オーエンは彼女なのか?」
・東方音銃夢 VERY HARD PLAYING MIX

ZUNTATAのCOSIO氏によって「ネクロファンタジア」と、「U.N.オーエンは彼女なのか?」がアレンジされてます。
ああ、もう何回聞いても良いわコレ。ろくな感想書けない。
「ZUNTATAもこんなのに媚びるようになった」なんて言う人も居るようですが、イイもんは良い。
どうでもよい。幸せ。以上。

・・・音ゲー向けにアレンジされている為曲のテンポが変わったり、
サビとメロディの構成が入れ変わったり他でもあまり聴かない感じのアレンジです。
というかミューガンに収録された他のゲーム音楽同様の構成に、アレンジで味付けしたといったところでしょうか。
音ゲーの曲なので2分と短めですが、上手いことサビ部分を配置しているように思えます。

なお、「VERY HARD PLAYING MIX」とそうじゃないものの違いについて。
ミュージックガンガンではビートを射撃すると、主旋律がスチールドラムっぽいシンセ音で強調されて鳴ります。
これが入っているかどうかの違いのようです。私はどっちも好き。

いやー、完全にCD目当てだったけど行ってよかったなー!
・・・・ZUNTATA様、ホントすみません。

▼ウォークマン用アルバムアート
東方音銃夢

チラシから作成。折り目を頑張って消しました。
相変わらず無駄なことに労力を割きまくり。
    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
2010年12月15日

ダライアスバーストACを体験

夜勤明けの度に日本橋に出掛けているのですが、
なんば駅近くのタイトー難波店に、とあるゲームが導入されました

▼ダライアスバースト アナザークロニクル
dbac

まだ稼働まで3日(2010/12/17くらいから稼働予定)あるにも関わらず、
ネットワークテストとか言って稼動させちゃってます。
あ、写真は私より前にプレイしていた知らない人なので隠してます。
撮りたいのはあくまでも筐体。

実は土曜日にも観に行って発見していたのですが、
ビックリするくらい行列が出来てしまっており、とてもプレイ出来なさそうだったので諦めたのです。
で、本日は平日の真昼間。
夜勤明けなのにサボリーマンを見る目線に晒されつつ堂々とプレイできるってものです。

二つの大型ディスプレイをハーフミラーにて繋ぎあわせ、
音に合わせて振動するボディソニック筐体と、ヘッドホン端子。
この3つが揃ってこそダライアス!
初代ダライアスでは3画面筐体でしたが、両方体験したところダライアスバーストACのがデカイ(気がします)。

予めPSP版を購入していたので思い出しつつ早速100円玉2枚を投入。
ダライアス2あたりのコイン投入音を高速再生して作られたクレジット成立音が鳴ります。
1プレイ200円で、プラス600円払うと残機無限になります。すげえ!
しかも最大4人同時プレイまで可能!すげえ!
すげえけど俺にはダライアスやってるような友達がいねぇ!

気をとりなおして1面。ここである事に気づきます。
振り向きボタンがある
PSPには無かったシステムです。
2画面により非常にステージが広くなったので、後ろからの敵にも対応出来るようになっています。便利ー。
どうも画面外から撃ってきている敵なんかにたじろぎつつプレイしていると大きな警報音と共に振動が!
WARNING!! A HUGE BATTLE SHIP IRON FOSSIL IS APPROACHING FAST
1面ボス アイアンフォスルが登場してきました。でけぇ!

このゲームでは敵ボスのバースト(レーザー)攻撃が当たる瞬間に、こちらもバースト攻撃すると、バーストカウンターが発動して反撃することが出来ます。
当然それを狙います。
アイアンフォスルの尾の部分についているバースト砲が光った瞬間、私もバーストを発射・・・!

後ろ向いてました。(当然爆死)

その後倒すも、2面の道中でゲームオーバー。
うん、散々書いてますがシューティング超ヘタクソです。

下手くそとはいえ、十分にボディソニックを堪能することが出来ました。
大きな音とその振動は胸を揺さぶり、異様なドキドキ感を呼び寄せてくれます。
この感覚何かに似ていると思えば岸和田だんじり祭でだんじりを間近に見たときのような、そんな感覚です。(意味不明)
もちろん久々にボディソニックを体験出来るうれしさもあったでしょうが。

あと、今までヘッドホン端子の存在意義が今ひとつ分かっていなかったのですが、
周りがうるさいから音楽が聞けないための配慮だったんでしょうか。
ZONE Aで「Good-by my earth」を聞いた覚えが無かったのでそう思いました。

そういやタイトーの公式サイトでSEが日替わり配信されているので喜んで群がっていると稼動店舗一覧が。
みると・・・
・ラウンドワン岸和田

イヤッッホォォォオオォオウ!!!(←家から超近い)
    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
2010年07月31日

ナツゲーミュージアム

東京に出張したついでに秋葉原にあるという、
『ナツゲーミュージアム』に立ちよってきました。
夜勤明けで。

ヨドバシカメラをスルーして暫く歩き、
書泉の隣を通り過ぎて歩道橋を渡った先にあります。
目印に乏しいので同じ通りの端にある「ローソン」を目印に。

▼ナツゲーミュージアム
ナツゲーミュージアム


2010年の1月にオープンした新しいゲームセンターですが、
今は亡きゲームサイドと非常に縁が深く、
ゲームサイド休刊時の座談会イベントで使用されたり(店内にいろんな先生のサイン色紙)、
店内にゲームサイドのバックナンバーが並んでたり、
雰囲気としては「ゲームセンター1983」みたいな感じです。(・・・?)

店内には複数のレトロな筺体とレトロなゲームが並んでいます。
いわゆるエミュレータ筺体ではなく、ちゃんとした基盤です。
具体的にはフロッガーとか忍者くんとか、怒などがラインナップ。
個人的には『シェリフ』があったのがビックリ。
「メイドインワリオ」でしか見たことがありません。

とりあえず「忍者くん」をプレイ。
何げに初プレイでしたが、順当に進んでいったものの、
達磨の放った鎌に刺され、忍者くん死亡
しかしリアルに考えるとエグいですが、ドット絵は気楽で良いよね。

続いて「ペンゴ」をプレイ。
これも初プレイなので、まずはデモをじっくり眺めてルールを把握。
どうやらブロックを押して敵を押し潰すらしい。
ダイヤブロックを揃えると高得点みたいだが、クリアには関係無さそう。
1面すらクリアする事なく、ペンゴ死亡
物凄い勢いで追い詰められてフルボッコ。
・・・なんか「ペンゴ!」とかいって新作でるらしいですけど。

最後に(タイトル忘れた、「○○ボーイ」っぽい名前)をプレイ。
ペンゴと同じ筺体に入ってて、スイッチで切り替えできるようです。
主人公は石を投げて攻撃、エイリアンを撃退という現実なら無理ゲーな設定。
バリケードもあって、耐久力が残る間は無敵の要塞(武器:投石)になるとのこと。
早速プレイ・・・するも攻撃が全然あたらねぇ
つーか敵が半キャラずらししてくる。イースか!
バリケードにたどり着くなんてとんでもない、
殺る気満々な最初の敵によって、
残機はみるみるうちに刈り取られていきます。
「魔界村」を越えるスピードでゲームオーバー。

昔のゲームは怖い事を痛感した次第です。
ゲームサイド(或いはユーゲー)ファンの方は足を運んでみましょう。
編集部の色紙に復刊の思いを馳せつつ。。。
    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
2010年06月27日

たまにしか行けないこんなゲームセンター 2 「秋葉原 Hey」

東京出張のついでに某電気街に出かけるのと、
崎陽軒のシウマイを買い込む事は大きな楽しみなのですが、
そういえばゲーセンには目を付けてませんでしたので、
今回巡ってみる事にしました。

結果、ナイスなゲームセンターを見つけたのでメモ。
▼Hey


JR秋葉原駅 電気街口を右折し
大通りにでてまもない箇所にあるTAITO直営のゲームセンター。
1FはUFOキャッチャーに終わりますが、
2Fからが本領発揮です。
・ナイトストライカー
・ニンジャウォリアー
・ダライアスI、II
・アフターバーナーII/スペースハリアー
・ウルフファング
・ミュージックガンガン
などのゲームが大方専用筺体で置いています。

驚いたのはナイトストライカー。
全国で333台しかないボディソニック筺体で存在しました。
写真ですら見たことが無かったので軽く感動を覚えました。
早速プレイしボディソニックを生で体感。
2面くらいでゲームオーバーでしたが、爆死音の振動ですら大満足です。

ダライアス/ニンジャウォリアーは3画面筺体で設置されていました。
ニンジャウォリアーでDuddy Mulk、ダライアスでCaptaion NEOをそれぞれ堪能。
ニンジャウォリアーは1面時間切れ、
ダライアスに至っては1面中盤すらたどり着けないという惨状でしたがクリアなんてどうでもいいです。

ダライアスIIに関しては、100インチを超えてそうな巨大スクリーン2台で設置されており、
その上には巨大なZUNTATAのロゴ(音符に弁天様)が祀られていました。
流石にプレイする勇気が無かったのでスルー。
練習してから挑みに来たいと思います。

ミュージックガンガンも過去に取り上げるだけ取り上げて、下らない一発ギャグに終始しましたが、
今回知人と一緒でしたので1ゲームやらせて貰いました。
というか実物を初めてみた。
もちろんDuddy Mulkでプレイしたのですが、なんと難易度が難しいのみ。
プレイしてから音ゲーとシューティングが超苦手だった事を思い出し、
初見なのも手伝って目も当てられない結果に・・・。
KONAMIと違ってクリア可能ゲージが空になっても最後まで遊ばせてくれるTAITOはさすがです。
後悔は全くありませんが、しかし連射性能悪くないっすか?


その他のゲーセンもEdy支払いすれば1クレ70円で遊ばせてくれる
SEGA(万世警察署向かい)なんかがあったりして、
やはりゲームにはつくづく尽きない街でした。

だがどんなに廻っても「まもるクンは呪われてしまった!」が一つも無かったのは何かの陰謀でしょうか?
同社の「旋光の輪舞」はほぼ全てのゲーセンで配置されていたのに・・・

差別ニダ!
    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
2010年03月18日

全く新しいガンシューティング

TAITOからこんなガンシューティングが発表されました。
ミュージックガンガン!
>音楽ゲームの高揚感とガンシューティング ゲームの爽快感を融合させた全く新しいジャンルのゲームです。
>操作はカンタン!音楽に合わせてノリノリで画面を撃つだけ!
>直感的な操作で誰でも簡単に楽しくプレイできます♪

音ゲーとガンシューが一緒になってしまいました。
しかし、組み合わせてさらに全く新しいと聞いて浮かぶのはただ一つ。

▼ブーメランとガンシューを組み合わせた全く新しいゲーム
ミュージックガンガン!


風雲拳」をおいて他にありません!

ニンジャウォーリアーズの「Daddy Mulk」とか収録されてて、
ゲーム音楽的に見ても何気に凄くアツそうですが、
いかんせんアーケードゲームは守備範囲外なので手は出しづらそうです。
あと、絵的にもな。
    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
2009年07月07日

たまにすら行けなくなった こんなゲームセンター

たまにしか行けないこんなゲームセンター」で紹介させて頂いた、
兵庫県園田のゲームセンターですが、
今日行く用事があったので訪ねてみました。
今日こそは1プレイくらいゲームして帰ろう。
そう思ってたどり着くと・・・

旧ゲームセンター

ぎゃあああああ!!!

鳥貴族になっとる!!!!!

ああなんと おろかなのだ!
レトロゲーセンを いざかやに してしまうとは!!
ゲーセンなきあとの せかいは
やみに つつまれてしまうだろう・・・
ざんねん!!
わたしの ゲーセンは
ここで つぶれてしまった!


・・・って訳でゲーセンが無くなってしまいました。
「ストーブ注意」の張り紙が良い雰囲気出してたのになぁ。
他人事ながら大丈夫か心配していましたが、不安が的中してしまいました。

古いゲームセンターは後どのくらい残っているのでしょうか。
姿を変え続けるのが街の常ですが、無性に、悲しくなるのです。
    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
2008年12月02日

たまにしか行けないこんなゲームセンター 「ゴルゴ13」

曾祖母の見舞いに行くため、兵庫県園田に行きましたが、
駅前にこんなゲームセンターが。

▼ゲームセンター ゴルゴ13
ゲームセンターG13-5
入り口前に「The House of the Dead 2」がおいてある何ともゴルゴなゲームセンター。

▼入り口
ゲームセンターG13-4
来る物全てを阻むかのような、入って良いのか悪いのか、
そもそも開いてるのか開いていないのか良く分からない入り口。
「The House of the Dead 2」の電源が付いている事から開いてると判断。
いざ突入、せぇの・・・
せっかくだから、俺はこの赤の扉を選ぶぜ!!

▼店内
ゲームセンターG13-2
ゲームの種類はちょっと前って感じでした。JOJOとかガンダムとか。
SEGAなど大規模店のように小綺麗では無いですが、かえって良い雰囲気に。
しかし誰もいない・・・(お客さんが1人いました)
まあ平日の昼下がりだから当たり前。

▼店内入り口
ゲームセンターG13-3
って右みたら「ワルキューレの伝説」がっ!!!
いきなりのレトロゲー登場にワクワク。
というかこんなの入り口直近に置いてやっていいのか?
レトロゲーがメインでも無さそうだし、もっと人気のあるゲームを置いた方が・・・。
と他人事ながら心配。
ただ、以後レトロゲーは「テトリス」くらいでした。
ちぇっ。

▼店内奥
ゲームセンターG13-1
奥に並ぶはテーブル筐体。見よこの圧巻。
ただ、どれ一つ電源入ってない。
店員さんに言えば入れてくれるのだろうか。
ただ、店員さんの姿は見えない。

今回は人を待たせていたのでゲームをプレイできませんでしたが、
また一人で・・・やっぱ行く機会ないよなぁ。

気になる人は行ってみてください。
その後

▼所在地
園田駅
    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
2008年04月26日

渋谷のゲーセン

25日が給料日ということで初任給を頂きました。
しかも金曜日って事で同期の皆様と楽しく飲み会・・・するはずが、
グループワークな研修があり、私の在籍するチームはその日だけ別行動を取らざるを得ませんでした。

終わったものの中途半端な時間で飲み会に乱入するわけにも行かないので、
チームの人と2人で飲みに行くことに。
その前に「ゲーセンがあるよ」と紹介されたのがこの店。


JR渋谷駅の中央通り(坂?)の途中にあります。
中には様々なビデオゲームが並んでますが、奥にはレトロゲー筐体が。

▼スペランカー
落ちても死なない等、FC版と比べると圧倒的に強靱だがすぐにガス欠し、
更になぜか鼻眼鏡+ヒゲという格好。
敵もコウモリと幽霊に加えて変な虫とか、近づくと突っ込んでくるやけにアクティブなコウモリとか多数。
また、FC版とマップが全然違うので、1面クリアも出来ずにゲームオーバー。
FC版なら4周できるのに・・・。


▼VSマリオブラザーズ
4-2のワープが6面行しかなかったり、穴の配置が変わってコイントラップになってたり、
FCと同じ感覚でプレイすると酷い目にあう(というかあった)マリオ。
つーかアーケードスティックの接触が悪く、ダッシュしゃがみ抜けが出来ない
4-1の地下フラワーがとれない!


※コイントラップ
主にマリオ(のハックロム)でプレイヤーを誘導し、殺害する目的で設置されるコイン。
具体的にはこんなの。(絵:ペイント)


▼どう見てもディグダグのパクりな「ZIGZAG」

なんだよ、LAXって。

他にはアウトランにキャメルトライやスパルタンXなどが入ってました。
特にスパルタンX。
FCの方が操作性に優れてて面白いとは何事か。

さて、これらの筐体、実は同じ1台に入ってます。
沢山のゲームが入ったゲームリストからゲームを選択し、100円を入れて遊ぶ形式です。
いわゆる「エミュ基板」です。
著作権的にグレーな存在ですが、考えてみるとテナント代がめちゃくちゃ高いであろう渋谷にゲームセンターがあって、その一角をレトロゲーが占めてるなんて凄いことです。
本当はもっとインカムがあるゲームばかり並べたいだろうに、レトロゲーばかり並べる訳にもいきません。(現にレトロゲーは入り口から一番遠いところに)
完全に消え失せてしまうよりは、少しくらいのグレーには目を瞑るのもアリかもしれません。

1時間ほどゲームを楽しんだ後、
2時間半ほどチームの人とレトロゲーやゲーム音楽について語りました。
うーん、話が通じる人がいるなんて。また一緒に飲みたい。
    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |