2008年04月01日

エイプリルフール

4/1はエイプリルフールとして有名ですが、もっとも影響されているのはネットの世界でしょう。
特に2chなんかでは「エイプリルフール中止」になったり、過去には3/32になったりしました。

http://www.irem.co.jp/
アイレムなんかも毎年色々とやっているそうで、今年は動物園になっていました。
しかも閉園
早いなぁ。
スタンプラリーを完成させるとセレモニーに参加できるとのことなので、私も集めました。

アイレムの通販サイトのアイレム横町では、それこそXBOX360やPS3レベルの画質のスペランカーが!
3000円くらいなら即買ってしまいそうです。
その下の「みんなでスペランカー」ではオンラインで沢山のスペランカーがステージを駆け回ると言う無いようですが、一番下の画像の発想力に脱帽。
http://www.irem-store.com/cgi-bin/omc?port=22911&sid=U1206975206O5PHNFA8Y&req=PRODUCT&ett=20080331063951317278000000&parentpage=5630540&hier=20060215004540768276000000
    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
2007年09月07日

「クラッツ」が無茶苦茶旨い件について。

14c2395b.jpgグリコから発売されているチーズのおつまみ「クラッツ」ですが、
http://www.glico.co.jp/cratz/cheese.htm
適当にチェダーチーズを買ってみたところ、非常に美味しい。
ミニソーセージが輪切りにされたような形で入っていますが、驚くのはその食感。
チーズというからモッチリしているかと思えばガリッと砕けます。
味はピザポテトを美味しくしたような感じ。(チェダーだから当たり前ですが。)
お酒は飲まないですが、久々に当たりなオヤツです。

さて、Flash待受からスペランカーのFlashだけ抜き出した物を作ってみました。
今まで通り行進しながら、ひたすら幽霊に追いかけられるという内容ですが、
無事に捕まらずにたどり着けばカウントが増えます。
連続何カウントまでいけるでしょうか?(私は

正面に来ると死亡確定なので、そのうち攻撃とか出来るようになればなとか考えてます。
http://kishiwada.orz.hm/keitai/mati_view/spelunker_c.swf

ついでに先日のフィオレットを吹いてみました。
こんな音。

グリーンスリーブス
コンドルは飛んでいく
ふざけるとこんな感じ
エコー掛けると誤魔化せるので良い感じです。
    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
2007年07月29日

スペランカーはクソゲーか?

22db9396.pngあのスペランカーがWiiのバーチャルコンソールで8月に登場することになりました。
http://www.nintendo.co.jp/wii/vc/index.html

これは断じてクソゲーではないのです。
ウチのサイトからの文章をちょっと転載でもしようと思います。

1.クソゲーとは
まず最初に書きたいのは、スペランカーは「クソゲー」ではない。
そもそもクソゲーとは何か。
クソゲーは大きくバカゲーとカスゲーの2つに分類される。

1−1.バカゲー
ゲームバランスがおかしく、クリアが困難だがゲームバランスのオカシサを楽しめるゲーム。
後にネタにされる愛されるべきゲーム。
シャドウゲイト、マインドシーカーなどがこれにあたる。
仮にスペランカーがクソゲーであるとするなら、こちらに分類される。

1−2.カスゲー
バカゲーから楽しめる部分を排除したゲーム。
またはプレイ時のフラストレーションが、楽しみを大きく上回るゲーム。
ゴーストバスターズ、元祖!西遊記 スーパーモンキー大冒険などがこれに分類される。
昨今の”ムービーゲーム”もこれに分類したいが、筆者の考えには懐古主義バイアスが掛かっているだろうから、ここでは差し控える。

2.スペランカーはクソゲーか
よく世間一般でスペランカーがクソゲーと言われる要素に、主人公が非常に貧弱な点があげられる。

2−1.スペランカーは貧弱か
恐らく貧弱とは、某マリオと比較してのことだろうが、良く考えて見てほしい。
マリオが異常に強すぎるのである。
彼はどれほど高い場所から落ちても、どんなに水に素もぐりしても生きていられる。
64以降、歳を取ったせいかダメージを受けるようになったが、どちらにしろ人間技ではない。
こういった超人と比較されては、ほぼ全ての主人公が貧弱呼ばわりされるだろう。

2−2.スペランカーの身体能力
では、比較せずスペランカー単体ではどうか。
「貧弱=死にやすさ」であるが、確かにスペランカーはジャンプミスで頻繁に死ぬ。
しかし、スペランカーはマリオのような超人ではなく人間である。
だが、いくつもの爆弾や照明弾を背負い連続でジャンプができる、驚異的な身体能力を持っている。
坂の上でジャンプで飛び降りると死亡するが、実際、重い荷物を持ったままジャンプすれば、捻挫するのは火を見るより明らかだ。
スペランカーは独りで洞窟を探検しているため、捻挫して動けなくなるのは死に等しいのである。
まだ助けてもらえる可能性があるだけ、山で遭難したほうが望みがあるというものだ。

2−3.スペランカーは足腰が弱い?
また、「腰の高さから落ちると死ぬ」という言葉が飛び交っているが、実際は頭の高さである。
頭くらいと言うと、だいたい150〜180cmの高さであるが、読者の方に想像して頂きたい。
果たして荷物がギッシリ入った重たいリュックを背負って、同じくらいの高さから飛び降りられるだろうか。
筆者はその半分の高さでも捻挫するだろうから御免こうむる。
だがスペランカーは、半分の高さでは捻挫しないのだ。
これのどこが貧弱というのか。それなら筆者の方がよっぽど貧弱である。
2−4.洞窟の恐怖
スペランカーの探検する洞窟は危険に溢れている。
ひっきりなしに吹き出すガスや糞を撒き散らすコウモリなどがスペランカーの命を脅かす。
ロープの上部からジャンプすると、スペランカーは空中で点滅しながら死亡する。
あの現象は、洞窟内が超高温でありスペランカーが空気摩擦による熱で気化してしまうということで説明できる。
スペランカーは空気が無くなると当然死亡するが、ガスの濃い洞窟では息が続かないのが当たり前である。
銃を使用すれば空気が減るが、発砲すれば酸素を著しく消費するのは当然である。
賢明な読者の方は、「爆弾も酸素使うだろ、フラッシュも。」とお気づきの事と思われるが、筆者の知ったことではない。
壁を隔てても死亡することを鑑みるに、恐らく放射性物質か何かで発破していると思われる。

ではコウモリの糞はどうか。触っただけで即死するような攻撃には見えない。
これについては、誰にだって弱点はあるという点でフォローしておきたい。
恐らくコウモリの糞が、文字どおり死ぬほど嫌いなのだ。弱点なのである。
かの超人、マリオも毒キノコに触っただけでダメージを受け、死んでしまうのだ。
超人でさえ弱点があるのだから、驚異的な身体能力の持ち主にも弱点があってもなんら不思議ではない。

3.スペランカーの難易度
難易度が高いと言われるが、覚えゲーであるので魔界村やたけしの挑戦状のように極悪さはない。
理不尽な難易度=クソゲーであるなら、筆者からすればロックマンやグラディウスのほうがよっぽどクソゲーである。
スタートからエンディングまで止まらない、一度覚えてしまえばスイスイとクリアできるようになってしまう、文字通りノンストップアクションゲームである。
ただし4周目からはカギを取るのにフラッシュが必須となるので、難易度が跳ね上がる。
フラッシュを使い切ればそこで終わりなので、一種の縛りプレイと考えてかまわない。
まとめ
スペランカーは覚えゲーであり、クソゲーではない。
上でも結論ありきの相当苦しい文章が並べられているが、筆者は気にしないので悪しからず。

という訳で、クソゲーではないのです。
    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |