2008年04月26日

渋谷のゲーセン

25日が給料日ということで初任給を頂きました。
しかも金曜日って事で同期の皆様と楽しく飲み会・・・するはずが、
グループワークな研修があり、私の在籍するチームはその日だけ別行動を取らざるを得ませんでした。

終わったものの中途半端な時間で飲み会に乱入するわけにも行かないので、
チームの人と2人で飲みに行くことに。
その前に「ゲーセンがあるよ」と紹介されたのがこの店。


JR渋谷駅の中央通り(坂?)の途中にあります。
中には様々なビデオゲームが並んでますが、奥にはレトロゲー筐体が。

▼スペランカー
落ちても死なない等、FC版と比べると圧倒的に強靱だがすぐにガス欠し、
更になぜか鼻眼鏡+ヒゲという格好。
敵もコウモリと幽霊に加えて変な虫とか、近づくと突っ込んでくるやけにアクティブなコウモリとか多数。
また、FC版とマップが全然違うので、1面クリアも出来ずにゲームオーバー。
FC版なら4周できるのに・・・。


▼VSマリオブラザーズ
4-2のワープが6面行しかなかったり、穴の配置が変わってコイントラップになってたり、
FCと同じ感覚でプレイすると酷い目にあう(というかあった)マリオ。
つーかアーケードスティックの接触が悪く、ダッシュしゃがみ抜けが出来ない
4-1の地下フラワーがとれない!


※コイントラップ
主にマリオ(のハックロム)でプレイヤーを誘導し、殺害する目的で設置されるコイン。
具体的にはこんなの。(絵:ペイント)


▼どう見てもディグダグのパクりな「ZIGZAG」

なんだよ、LAXって。

他にはアウトランにキャメルトライやスパルタンXなどが入ってました。
特にスパルタンX。
FCの方が操作性に優れてて面白いとは何事か。

さて、これらの筐体、実は同じ1台に入ってます。
沢山のゲームが入ったゲームリストからゲームを選択し、100円を入れて遊ぶ形式です。
いわゆる「エミュ基板」です。
著作権的にグレーな存在ですが、考えてみるとテナント代がめちゃくちゃ高いであろう渋谷にゲームセンターがあって、その一角をレトロゲーが占めてるなんて凄いことです。
本当はもっとインカムがあるゲームばかり並べたいだろうに、レトロゲーばかり並べる訳にもいきません。(現にレトロゲーは入り口から一番遠いところに)
完全に消え失せてしまうよりは、少しくらいのグレーには目を瞑るのもアリかもしれません。

1時間ほどゲームを楽しんだ後、
2時間半ほどチームの人とレトロゲーやゲーム音楽について語りました。
うーん、話が通じる人がいるなんて。また一緒に飲みたい。
    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |