c17d7cf8.jpg昨日も書いたけど、最近の人は「イライラする」って言わないのねー。
「イラッとする」と言うのよ。
「ムカムカしますね」「気持ち悪い」と言わない。「ムカつく」「キモイ」ですよ。

「イライラする」と「イラッとする」はニュアンスが違う、というご意見もいただきました。確かに前者にはより継続性がある。後者は脊髄反射的。言いたいのはまさにそこで、継続性とか積み重ねを何より嫌う現代の若者の気質が反映された言い回しではないか?と(←マスコミ用)

何で「イライラ」の「イラ」一個だけ略すの?省エネ?エコ?
まあ確かにマイミクの禁氏さんが指摘したように、口を開く秒数がちょっとでも減ればCO2の削減になりますよね。

よーくわかった!じゃあ身近なエコを考えて今後はこうしよう!

●エコアザラク

●シルベスタローン

●サミュL・ジャクソン

●アイデンティーの喪失

●永遠のアイドル・キョン

●ジャイアント馬

●ボ・ブラジル

●遺体をバラにして山中に埋めた疑い

●レのおじさん

●カンガクの議論の末、ケンゴーの非難

●ゴー夕張

●♪マッハロッドでブロ〜
ぶっ飛ばすんだギュン〜
魔人ドルゲをルロ〜
やっつけるんだズバ〜ン

●どし、ご応募ください

●♪雨ふれ 母さんが(略)ピチチャプラン

●♪ル・・・ (由紀さおり「夜明けのスキャット」)

●ペロンチーノ

●パイヤ・カオ・コナッツ

●トラ!