ウルトラマンオーブ第九話「ニセモノのブルース」、いかがでしたか?

CrYzcrVUkAAdDXE


「○○のブルース」は70年代ドラマにやたらそういうタイトル回があったのですよ、原田芳雄のドラマとかルパン三世とか。「あなたのブルース」とか「恍惚のブルース」とか。

自分、90年代からずっとパロディというかパチモノというか、まさにニセモノばかり作ってきましたからね、正直「本物のウルトラマン」を作るというのに「いいのか俺で?」感があったんですよ、ずっと。だから今回のババルウ星人の心情はよくわかります。というか「自分の書いた話で自分が泣く」というかなり気味悪い人になってました。