February 16, 2008

このたびは

何か嫌な事件が起きまくってる昨今ですが
みなさまいかがお過ごしでしょうか。



●なんだかんだで大学に合格してしまいました。
大晦日から毎日4時間くらいパワプロやってたのにまさか受かるとは。
僥倖と言う他ありません。

何はともあれ来年から俺も東京です。ドキドキ。

お湯も沸かせないこの俺に1人暮らしは可能なのか!?
危なげない人間に揉まれてきた田舎者は怪しい勧誘の魔の手から逃れられるのか!?
静謐の地で育った少年は朝の電車の人口密度に耐えられるのか!?
学業を放擲して生きてきた男は大学のテストを潜り抜けられるのか!?

謎が謎を呼ぶ感動のスペクタクル、東京生活!



●ちなみにこれもう完全にパスワード忘れてるので
更新がぱたりとやんだら適当に斟酌してください・・・。

まあもともと止んでたようなもんですけど。
さながら今のこのブログの状況は
そろそろ遺族も死の悲しみを吹っ切ったであろうその時に
今更草葉の陰から這い上がってきたリビングデッドのようなものです。

まあ何とかなりそうな気もしなくも無いですが。




●そんな感じです。

n_toopoortear at 00:38|PermalinkComments(3)clip!

January 11, 2008

彼には未来が見えている、近寄りたくない

もう正月気分も消えうせて学校とかも始まっちゃった今日ですが
みなさまいかがお過ごしでしょうか。


●なんかリニューアル時はこっちも書けたらいいなあと思ってたのですが
冷静に考えたら家でゴロゴロしてるだけの俺にそんなネタないですね。
日記というのは書くものがある人がやるべきものです。
充実した日を送ってない日記なんてのは
将来の夢とか無いけどとりあえず海に出てみたワンピースのようなもので
読者はルフィと愉快な仲間たちが見渡す限りの青い海の上で
「あー、することねえなー・・・帰りたいなー・・・」
と言ってるだけの漫画を毎週見せられることになるのです。

一応、解散したバンドの何故か残ってるサイトでも日記を書いてますが
そっちも中身なんてあってないようなものです。
「おなかすいた」とか「今すっごく眠いです」とか
日記と言うかそのときの気持ちです。
しかも限りなく動物的です。これくらいなら家の犬だって考えてるはず。



●日記をつけるという行為はやたら美しく語られる傾向にあります。
しかし俺はここに残っていた中学卒業したあたりに書いた日記を見て
いっそここで死んでしまえたらいいのにと思ったクチです。
あそこで死んだら悔いは盛りだくさんですが
生きていく苦しみに耐えるくらいならそっちのほうがマシです。
あれは断じて美しい体験などではありませんでした。
どうせ誰も見てないんだから俺も二度と見なけりゃよかった。
そして今まさに書いているこれだって後で見たら消したくなるに違いない。

だがしかし、高校生がやる携帯なんかのサイトは
俺とどっこいどっこいなくらいの致命傷への布石と思われる
怪文が盛りだくさんなのです。
ある意味物凄く高校生っぽい感じの人の日記では
愛するあの人への思いが
絵文字や「ワラ」や独創的な日本語をふんだんに盛り込んだ
飽きの来ない文体で綴られています。
「今日は誕生日だた〜(ケーキ絵文字)
○○がケーキ作ってくれた(笑ってる絵文字)
マヂ愛してるし(ハート絵文字×数個)
一生守ってやるかんな(ハート絵文字)
○○とうまくやれんのなんて俺くらいだろ(笑ってる絵文字)ワラ」
みたいなね。
この例だって今かなり無理して創作したらやはり無理してる感が満載です。
こんな文を自然体で書ける彼等の才能とはいかに。

彼等がしばらくして目が覚めたときにどうなるか見物です。
まあ、若いってことは間違えるってことさ・・・俺も含め。



●ちなみに若さだけで売り出したと思われる
期待の超新星アイドル、「平成ジャンプ」というのがいますね。

俺は最初その存在を知ったとき
「おいおい・・・日本も終わりか」と思いましたが
先日家を見渡したらなんとそこには平成ジャンプグッズが!

そう、純朴なバスケ少女だった妹も、
今では立派な平成ジャンプファンなのです。
よく分からないけど何か沖縄テイストの名前を口走っていました。

彼等も、今は若いからいいけどその将来性ゆえに
メンバーのうち2,3人はどう優しく解釈しても
イケメンとは言えないような感じに成長してしまうのでしょう。
下手すると全員変な顔になって何の集団だか分からなくなるかもしれません。
そう、「未来がある」というのはある意味諸刃の剣、
日本を代表するアイドル集団となる可能性も十分にありますが
ジャニーズの黒歴史に名前が深々と刻まれてしまう可能性もあるのです。

そういった意味で、俺は彼等の未来をとても楽しみにしています。
一ファンとして見守っていきたいですね。

n_toopoortear at 22:38|PermalinkComments(0)clip!

January 01, 2008

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
もう既に空気のような存在感の俺ですが
今年もよろしくおねがいします。




●さて、新年が始まって2時間時点で俺はすでに大量の厄に襲われています。


●いよいよ年越しという時、友人から「二年参り行こうぜ」と誘われた俺は
ライトが死んでる自転車で冬の寒空に駆け出していくのですが
案の定交通整理のおじさんに止められます。
そして「そこの人ライトつけてよ!」「はあ・・・」「点かないの?」
「はい・・・」「ダメだよそれじゃあ!」という風な問答をしていると
遠くのほうから「あけましておめでとうございます!」の声が。
どうやら俺は叱られながら年を越したようです。


●泣く泣くチャリを再始動させて待ち合わせ場所にたどり着き、
新年早々実に厭世的な会話をひたすら展開させる我々。
数十分話し込んだ末、そろそろ行こうということになって
神社に行くとそこには長蛇の列。
もう年越してから1時間が経とうとしてるのにみんなヒマなのかと思いつつ
もちろんヒマ人である我々も律儀に並んで参拝を待つことに。
そして同じく並んでいる数多のカップルや酔っ払ったおっさん軍団を見て
「男二人で仲良く参拝」という自分の姿がいかに切ないかに気付いたのです。


●そんな恥を乗り越えて無事参拝も完了、おみくじを引くことに。
普通のおみくじの横に「キティちゃんおみくじ」というのがあったので
「子供向けっぽいから内容もやさしいに違いない」と見込んで
喜び勇んで引いてみるとなんと小吉。
いいか悪いかでいえば悪い部類です。友達も中吉。
そこに書いてあるメッセージも「楽をしていては成功しません」
「地道な努力がないと成功しません」「油断していると重病にかかります」
「出会いは殆どありません、あっても長続きしません」などで
キティちゃんの信じられないほどの毒舌っぷりを見せ付けられました。
楽してたら成功しないって明らかに俺が大学に落ちることの暗示なのですが
今更地道な努力とか言われてもセンターまであと20日です。
また重病も予言されてるあたり、もしかしたら学力不足以前に
インフルエンザかなんかにかかって受験できないかもしれません。
無駄に辛辣なのに妙に俺の状況を見抜いている感のあるキティに恐怖。


●そんなおみくじを、どういう意味があるのかは分かりませんが、
ヒモに結びつけるコーナーみたいなのがあったので結びつける事に。
しかし俺はゴミ袋縛るような気分で結んでしまったため
おみくじが引き裂けるという残念なことになってしまったのです。
長いほうの切れ端はなんとかヒモにくくりつけることができたのですが
短いほうはしょうがないので放り投げてきました。
しょうがないもん!


●そしてさあ帰ろうかと思うと俄然降り注ぎはじめるあられ。
その勢いたるや、降り始めてものの20秒で道路が白くなるほどです。
キティの天罰です。俺がおみくじを引き裂いた挙句放り投げたりしたから!
俺たちは慌てて屋根のある道路に駆け込んで
どこか避難できる店はないかと探し回るのですが
その途中で普通に止むあられ。
さっきまで白かった道路も、一瞬でまた黒い輝きを取り戻していました。
俺たちはしめたとばかりに自転車のところへ戻って別れを告げ、
各々の帰路についたのです。
しかしそこで再び凶悪な勢いで降り注ぐあられ。
キティはどうあっても俺の帰路にあられを供えたいようです。


●なんとか家に着いて、さっさと中に入ってあったまろうと
鍵を探すも見つからない。
インターホンを押すも反応が無い。
おやおや。





●そんな感じの元旦です。すでにかなりピークですが今年もがんばろう。
ちなみにインターホン連打してたら目覚めてしまったらしい弟に
なんとか扉を開けてもらって無事に家に入れました。よかったよかった。

n_toopoortear at 03:27|PermalinkComments(2)clip!

December 26, 2007

こんにちは

みなさまいかがお過ごしでしょうか。
僕はどうやら受験生です。



●何年も前に自ら書き出した思いの丈をいつでも閲覧できるというのは
とっても恐ろしい事だなあ、と気付いた俺は
日記を一掃してみたのです。
大晦日的でいいですね。これぞ和の心です。

その際、リンクの機能を果たしてた記事だけ残しておこうと思ってたのに
気付いたらリンクごと消滅してたのも今となってはいい思い出です。
年末だからって調子に乗ると痛い目を見るということですね。


●さて受験生のはしくれたる俺としては
大切に消費していかなければならないこの冬休みなわけですが
俺にその気概が備わっているかなどという判断は
このタイミングでこんな寂れまくったブログの掃除を始めたりしてる事実から
下そうと思わなくても勝手に下ってしまうことでしょう。
そしてよっぽど捻くれた思考回路をしてなければ多分その審判は真なのです。
まあでも今は冬休み、というか正月のめでたい時期です。
受験などという世知辛いイベントに水を差されてはたまりません。


●ちなみに何かいつもイチャイチャしてて
クリスマスも満喫する気満載のカップルの男の方に向けて
俺から送られたメリークリスマスメールは
「お前!受験がそんなに甘いもんだと思ってんのか!」というもの。
やっぱり「戦争」と題されるくらいですからね。
祭りの雰囲気で浮かれるようなバカどもは
マラリアかなんかにかかって人知れず死んでいくのがオチですよ。


●ちなみに明日は友達のライブを見に行くし
明々後日も友達と遊ぶのです。楽しみだなー。


n_toopoortear at 18:34|PermalinkComments(2)clip!