resize3070
3か月ぶりにやって来ました泉大津。
resize3019
これまた3か月ぶりの乗船となる「ひびき」。
3か月前
resize3059
16時30分、乗船開始。
今回も部屋はデラックスシングルです。(写真は撮り忘れました)
resize3071
resize3072
ひと風呂浴びてサッパリした後はデッキへ。
resize3048
巨大化して間もなく1年が経とうという特徴的なファンネル。
すっかり見慣れてきましたね。
resize3050
resize3051
すっかり日も短くなり、出港直前、17時20分頃に日没を迎えました。
resize3052
resize3053
17時30分、日も暮れて少し薄暗くなった泉大津港を後にします。
resize3055
東の空には月が顔を出していました。
resize3067
船内に戻りレストランへ。
豚の角煮が柔らかくて美味しかったです。
resize3060
resize3061
18時30分頃、明石海峡大橋の下を通過。
夏だとこの辺りはまだ明るいのですが、この季節だともう真っ暗です。
resize3063
resize3068
ふねこミュージアム
resize3062
引退したのに現役のままだった、先代やまととつくしの就航期間が更新されていました。
その他の船内の様子は、今更改めて書くこともないので知りたい人は過去の記事読んでください…
resize3064
21時50分頃、今度は瀬戸大橋の下を通過。
同じようなタイミングでサンライズ瀬戸らしき列車が通過していきました。
夜行列車と夜行フェリーの邂逅、今度は列車の方からフェリーの姿を見てみたいものです。
resize3065
翌朝は5時過ぎに起床。
朝食には毎度お馴染み朝カレーセットをいただきました。
resize3066
朝食後にデッキへ出て見ると、新門司港はもう目の前でした。
resize3056
明るくなってきた東の空を背に新門司港へ入港。
resize3057
一足先に到着していた「フェリーびざん」
resize3058
定刻より10分ほど早い5時50分過ぎに新門司港第2ターミナルへ接岸しました。
resize3069
下船後は連絡バスで門司駅まで送ってもらいました。

何度乗っても飽きない良い船です。 つづく