resize4859
6月某日、横須賀。
resize4915
就航から11か月、ようやくこの日がやって来ました。
resize4936
東京九州フェリー、初乗船です!
resize4916
今回のお部屋はツーリストS。
部屋の鍵はなく、e乗船券お客さま控えのQRコードが鍵の代わりになるという画期的なシステム。

部屋はどことなくシルバーティアラの2等寝台Aを彷彿とさせる雰囲気。
resize2841
※参考画像
ただしコンセントが1口しかなかったティアラと違い、こちらはコンセント2口にUSBポート1口という大盤振る舞い。

ちょっと小腹が空いていたのでレストランの夜食営業へ。
resize4937
Twitterのオタクたちが絶賛していた「昆布〆鯛茶漬け」を頂きました。
評判に違わず、本当に美味しかったです。夜食限定なのが惜しまれるレベル。
resize4920
夜食を食べてる間に横須賀を出港。
resize4945
時間も遅かったので、露天風呂で夜風を浴びた後に就寝。

resize4922
翌朝は6時過ぎに起床。
とっくに日は昇り、あたりはすっかり明るくなっていました。
resize4921
フォワードサロンでのんびりしながらレストランの開店を待ちます。
resize4923
7時30分のオープンと共にレストランへ。
SHKグループの船に乗ったらやっぱり朝はカレーに限りますね。
resize4938
9時30分過ぎ、「はまゆう」は潮岬の沖合へ。
中央に見える立派な橋は本土と紀伊大島を結ぶ串本大橋。
resize4939
右前方にはオーシャン東九フェリー「フェリーどうご」の姿が。
どこかで追い抜くかな…?と思いましたが、追いつく前に徳島へ向けて針路変更してしまいました。
resize4940
10時を少し過ぎた頃、右前方から太平洋では見慣れぬ白い船影が。
resize4860
ドック代船として期間限定で東京九州フェリーに就航している新日本海フェリー「すいせん」。
※6月9日横須賀発の便をもって終了。
resize4887
resize4902
この姿を記録したくてこのタイミングで乗船したといっても過言ではないので、
完璧な天候、光線状態の下、記録できて感激しておりました😢
resize4886
来年もまた来てくれるかな?
来年は「すずらん」かな?
resize4925
反航を記録した後は、ゴロゴロしててもアレなので昼食に向けてちょっと運動。
resize4926
お腹を空かせたところでお待ちかねの昼食。はかた一番どり唐揚げ定食。
バーベキューと迷いましたが、レストランのメニューも食べたかったので今回はこっちにしました。
resize4862
resize4861
昼食後は電波も入らず特にすることもなかったので、デッキで景色を眺めたり…
resize4927
船内を散策したり…
それからお風呂に入ったり昼寝をしたり…とのんびり過ごしていました。
resize4941
足摺岬の沖合で電波が復活。
ここから新門司港へ向けて豊後水道を北上、長い船旅も終わりが近づいてきました。
resize4930
ちょうどプラネタリウムの時間とのことだったので、スクリーンルームへ。
約40分と思いのほか超大作で、人をダメにするソファーをあいまって、ちょっとウトウトしてしまいました(笑)
でもこれは寝るなという方が無理があるのでは…?


resize4943
プラネタリウムも終わって18時前、佐田岬の沖合までやって来ました。
resize4891
resize4944
ちょうどやって来た国道九四フェリー「速なみ」と。
resize4931
いい時間になったので夕食。東京九州フェリーオリジナルハンバーグセット。
お肉がとってもジューシーでした。
resize4946
19時前、姫島の横から周防灘へ。いよいよ旅も終盤です。
resize4942
日もすっかり傾いてきました。
resize4947
resize4948
周防灘に入ったあたりで名門大洋フェリー「フェリーきたきゅうしゅうⅡ」と反航。
resize4866
resize4952
resize4932
続けて阪九フェリー「いずみ」とも反航。
resize4949
すっかり日も落ちて間もなく新門司港。
resize4950
名門大洋フェリー「フェリーふくおか」
resize4951
阪九フェリー「せっつ」と続けざまに反航した後、ゆっくりと港内へ。
resize4934
定刻より少し早い20時50分頃に新門司港に到着。
resize4935
天候にも恵まれ、快適であっという間の21時間でした。
パブリックスペースがもっと充実すればさらに快適になると思いました。

まだまだ始まったばかりの東京九州フェリー、これからどんな歴史を刻んでいくのでしょうか。
今後の更なる飛躍に期待したいと思います。
今度は「それいゆ」乗りに来ますね(^^)