京都の転職裏?事情

京都で人材関連の仕事(求人誌の発行・人材派遣・職業紹介)に携わって 四半世紀、京都の求人企業の事情や転職希望者やフリーターくんの言動などから仕事って何?を探るブログ。 履歴書の書き方や面接態度、現実を見たわたしがマニュアルには書いてないちょっと気をつけること、仕事関連記事に対する反論までいろいろ。

賃金は能力を推し量る指標では無くなってきているような・・・

忙し過ぎて、ブログを放置してました。

最近の当社の派遣案件は、正社員登用系か延々長期が増えて
精神的負担が増えています&転職支援(求職者の方から見たら)もあって
正社員系の仕事している時間が増えて感じる矛盾がひとつ。


仕事内容の深いところまでは聞いてないので、一概には言えないけれど
話す限り普通の経理事務の女性の年収が500万円で
学歴も経歴も悪くない総務系男性の年収が350万円・・・
ま、勤務年数に違いはあるが、能力の差は賃金の差ほど大きくない
というか、年収350万円のほうが高そうな気がする。

これって何?
と思うに、自分の売り方が下手か上手か、
もしくは給与は絶対妥協しないと強い意思を持って臨むかの違いかと
推測しています。

但し、ひとたび転職活動すると、
さすがにただの経理事務に年収500万円出す会社は皆無。
特に女性の事務系は経験者がダブついていて競争が激しいという
現実があるにはあるのですが・・・



align="right" />a href="http://www.com1.co.jp/">【PR】COM NETWORKで職探し!

仕事とは関係ないけど、ケリって鳥知ってます?

さっき、ブログを1ヶ月ぶりに書いたとこだけど・・・

発見してから2ヶ月以上経つのだけれど、
ウチのマンションの裏手の梱包倉庫の屋根にケリは住みついている。
ケリ


夫が発見した。
倉庫のトタン屋根のまだらなグレー色が見事な保護色になっていて
よくよく注意しないとそこに鳥がいることは発見できない。

あんまり見たことない鳥だったので、黄色の足を頼りにネットと調べて
ケリという鳥だと判明した。
割合メジャーなチドリ科の鳥で、3月〜7月が繁殖期、つがいで過ごす。
トタン屋根でも二羽仲良く暮らしている。
普通は田んぼに巣を作って卵を孵すらしいのだが、彼らにその様子はないな〜

ケリという名はケリケリと鳴くのでついた。
そう言えば、夜でも時々キキキッとかケケケとか鳴き声が聞こえる。

そろそろ繁殖期が終わるので、トタン屋根からケリはいなくなるのかしら?
ちょっと寂しいなぁ。
ケリ飛翔




align="right" />a href="http://www.com1.co.jp/">【PR】COM NETWORKで職探し!

ずっと斜交いに生きて行くのか?

夏は真っ盛りですが、わたしが管理する中で最もキツイ派遣先の仕事が
そろそろ終息に向かいます。
売上は落ちるのだけれどホッとするので、悲しいような嬉しいような・・・


さて、その派遣先は夏場恐ろしく忙しい会社で、
社員の方々は極限(寝る時間さえないほど)まで働いていて
人にやさしくできるわけもなく、自分の言ったことさえ覚えてられない状態。

そこに人材を派遣すると理不尽と不条理と理屈を超えた忙しさで
どんどん辞めて行く。
それはもう一定量は仕方ないかなと思うのですが、
今年は辞め方があまりにヒドイ。

最悪だったのは、これはいい!と面接の時は感じた26歳男子。
派遣先さんも気に入ってくださって、無事1週間が過ぎたと思いきや、
突然来社して「給料日は末〆の翌月5日と聞きました」と言い張る。
20日〆翌5日の労働条件明示書を渡しているしぃ・・・
押し問答の末、今月限りは彼の意向を受け入れた。
が、病気になったと休んだ挙句、病院に行くからと午前中に給料を取りに来て
「今から出社して頑張ります」と言って帰ったきり仕事には行っていないし、
一切の連絡もない。
騙されたみたいです。

その彼、わたしの知り合いの会社で委託業務をしている。
面接の時にその話題も出たしぃー
自分がやったことバラされてもいいのかな〜?

辞めたければ、言えばいいのに。


たった7万円の給料を今もらうために思い出したくもない苦い思い出がひとつ残る。
そんなことを繰り返したら、オリのようなものが積もっていって
いつかは精神のバランスが崩れるのでは?と思うのはわたしだけ?




align="right" />a href="http://www.com1.co.jp/">【PR】COM NETWORKで職探し!

あまりにヒドイ

v( ̄∇ ̄)v
売上も上がってないのになんだか忙しくてブログを放置してました。
売上と忙しさがリンクしない原因は
スタッフが飛びまくるから(T_T)

4月頃から採用が決まっても決まっても決まっても
派遣当日出社しない、1週間で辞める、急に病気になるが重なって
驚異の8連敗+2くらい。新記録です。

毎日毎日謝って、心の病になりそうな勢いでした。

面接の仕方が悪いのかしら、人を見る目がないのかしら、
色々考えてみたけれど、答えは見つからず・・・

理由なく履歴にブランクがある人と話のツジツマが妙に合わない人は
もう絶対採用しないと心に決めました。
それでも追い詰められたら、つい禁を破るかもしれないけど。


align="right" />a href="http://www.com1.co.jp/">【PR】COM NETWORKで職探し!

凹むわ

ここんところサイテーな気分が続いています。
もちろん、シゴトのせい。

この1ヶ月ほど、新しく入れたスタッフが全て辞めた。
2名は介護系、1名は神経から来た胃炎、もう1名は思っていた以上に自分に向いてないという理由。
いずれも1週間ほどで・・・契約は3ヶ月やのにね〜

後は全て同じ派遣先。
無断欠勤の後、連絡つかなくなった。

他にも色々あって、
わたしって人を見る目がないのかな〜と落ち込む。
おまけに手間かけた派遣の依頼がキャンセルになるし・・・

わたしもできることなら気楽にシゴト辞めたいわ。

で、それでも辞めずに頑張れる人と
すぐにヘコタれる人との違いはなんなんだろう?と考えてしまいます。

はっきりと言い切れる答えは出ませんが、
仕事が続かない人たちの辞める理由はとても軽い。
羽根のように軽い理由で辞めて行く。

仕事というものに対して捕らえ方が違うのかな?としか思えない。


align="right" />a href="http://www.com1.co.jp/">【PR】COM NETWORKで職探し!

真面目に働けば開ける道もあるってことも。

先週は寒い寒いと言ってたのにすっかり春ですね。
咲き誇る桜とぽかぽか陽気に誘われて
一度はやってみたかった祇園白川沿いのお店での
夜桜を見ながらの食事、優雅です。
桜


さて、製造系の軽作業で派遣していたスタッフさんが
この度、正社員に登用されることになった。
年齢は44歳、特に何ができるというわけでもない。
それでも正社員になれた理由は、
派遣先が中小企業で社長がいい人だったこと、
本人が真面目で人柄も良いこと、
「いつまでも派遣社員でかわいそうやしな」という理由。

当社は全く儲からないというか、売上下がる。
細々と薄利で儲けさせていただいていた派遣先がひとつ減るので
ちょっと悲しいが、気分は悪くない。

真面目にコツコツやっていれば
道は開けることもあるいい例ですね。


align="right" />a href="http://www.com1.co.jp/">【PR】COM NETWORKで職探し!

粛々と生活する

東日本大震災で災害に遭われた方々に
心からお見舞い申し上げます。

大変なことが起こると何もかもが一時停止するように思えますが、
幸いにも災害に遭うことのなかった地域では日常が粛々と進んで行きます。


弊社では今年に入ってから今春新卒の駆け込み需要?があって
先週から1名、今日から1名と新卒女子が
正社員登用予定の派遣先で働き始めています。
今日もまた新卒女子を紹介先に面接に連れて行きました。

明日何が起こるかは誰にも予測はつかない。
その不安を解消する唯一の方法が今日を懸命に生きることで、
結果、未来に希望の二文字が見えてくるんだろうと
改めて感じます。

就職活動、転職活動されている方は浮き足立たず、
自分にできることを前を向いてしっかりやってくださいね。



a href="http://www.com1.co.jp/">【PR】COM NETWORKで職探し!

安定という言葉があるとすれば、それは幻想

毎日寒いですね。
そろそろ春が待ち遠しくなってきました。

さて、超氷河期と言われたバブル崩壊後よりも
今春大卒者の内定率は低いそうです。
まだ3割以上の学生の就職先が決まっていない。

ところが、難関は大手企業だけであって、
中小に目を向けると「新卒欲しい!」会社も結構あります。
しかし、学生たちの多くは大手志向らしい
(新聞やテレビが言ってることなので一概に信用はできない)

大手志向なのはいいけど、その理由が「安定」だというのが気にくわない。
大手で働く魅力はダイナミックな仕事ができることだと思う。
中小とは動くお金が違うもんね。

そこを見落とし、安定してるだの待遇がいいだの教育制度が充実してるだの
自分にとってのメリットばかりを言い連ねる学生を採用する会社があるなら見てみたい。

シニカルな友人の座右の銘は
「安定という言葉があるとすれば、それは幻想」
多分、大きな企業は安定しているだろうけど、
終身雇用が崩れて以降そこで働く個人が安定した人生を歩めるかどうかは別。

景気の良し悪しにかかわらず、大手は常にリストラクチャリングしているよ。


a href="http://www.com1.co.jp/">【PR】COM NETWORKで職探し!

バリはたくましい。

この年末年始休暇は3年ぶりに海外、
神々の島バリに行ってきました。

バリってアジアなのにヨーロッパ系の観光客が多いのにビックリ。
(バリ通の友人に聞いたら、オーストラリア人らしい。近いので)
と、日本人より中国や韓国の旅行者のほうが多かったかもしれません。
なんだか、栄枯盛衰って言葉が頭をヨギル・・・


物価は日本の1/5程度らしく、
強い円を持ってすれば、なにもかも安いバリ(高級ホテルは除く)は
サイフにやさし〜い場所。
だから当然、乞食もいる。

幹線道路でタクシーに乗り信号待ちをしていると
6、7歳の女の子が分離帯から窓越しに手を差し出す。
一瞬なんのことやら分からず、無視すると
女の子はサッサと次のターゲットへ移動。
で、お隣のバイクに乗っていたバリ人がお金を握らしていたので
物乞いなのだと分かった。

日本ではほとんど見なくなった光景だけど、
わたしが小さかった40年前には確かにいた(子供はいなかったけど)

不景気に苦しむ日本、それでもなお豊かな国なのだということが
実感できただけでもバリ旅行の価値はある。

生きるために手を差し出す女の子の視線は
わたしが知っている日本の失業者の目より真剣だった。



a href="http://www.com1.co.jp/">【PR】COM NETWORKで職探し!

気になるな〜敬語の間違い

めっきり寒くなって来ましたね。
家に引きこもりたくなる季節ですが、
求職中の方はガンガン活動してくださいね。


敬語の使い方って難しいけれど、間違って使うとバカっぽい。
当然だけど、面接では不利。

先日、営業やってるっていう25歳は
「履歴書、拝見していただけましたか?」と言った。

拝見するのは君やろ、ご覧いただけましたかって言えんか!と
心の中で突っ込み入れてしまうわたしですが、
結構多い間違いかもしれません。


無理して分かっていない尊敬語やら謙譲語やらを
使うよりは普通に丁寧な言葉使いのほうがいいんじゃないと思う。
で、上記のような場合は、
「見ていただけましたか」のほうが好感持てるかも。



a href="http://www.com1.co.jp/">【PR】COM NETWORKで職探し!

Profile

ななみ

あし@
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ