第62回大気環境学会年会で研究室の学生3名が口頭発表しました。今回はオンライン開催という事で、研究室からの参加でした。伊豆田先生の研究室からも2名参加で、発表前は皆かなり緊張していましたが、質疑応答も含めてかなり上手く発表できていたと思います。
今回のようなZoomウェビナーによる発表では視聴者の顔が見えず、一人パソコンに向かって話しかけるという、独特の緊張感(違和感?)があります。ですが、多くのプロの科学者の視線を感じながらの発表になる対面発表は、緊張感がより高く、得られるものも大きなものがあると思います。今回のオンライン開催はやむを得ないことですが、来年こそは対面で参加してもらいたいと思います。
IMG_2550 - コピー
発表の様子