2月15日に修論審査会が行われ、私の研究室からは1名の学生が発表を行いました。卒論から3年間にわたる木登り研究で、膨大な測定を行ってきました。時間が限られているので、すべては発表できませんが、しっかりと練られた発表で、質問にもしっかりと答えられていたと思います。
これで今年度の卒論と修論は終了です。新型コロナのために大変な一年でしたが、卒論生も修論生も与えられた環境でベストを尽くしたと思います。お疲れさまでした!