2007年07月26日

さよなら絶望先生 第3話 感想

アニメ さよなら絶望先生
第3話「その国を飛び越えて来い」

今回も小ネタ、パロ盛りだくさん。
前半パートと後半パートの半分くらいをカエレの登場ネタに、
残りをマリアの登場のネタに。

前半パート。
なぜか今回は劇チックに、
キャラが台詞を言うたびに立ち上がります。
海外組→帰国子女。
木村カエレ初登場!!
小林ゆう来た〜!!
確かにカエレは低めの男っぽい声の方が合ってるかも。
スクランのララでカタコトの日本語は慣れてるしww
楓に変わる時の覚醒シーンが無駄に大げさですw
原作じゃ1コマで終わったのに・・・

後半パート。
楓に変わりました。
ゆうさん、声かすれまくりです。
これ、狙って演じてるんでしょうか。
ニコニコのコメにもあったけど、
カエレだけやけに作画が気合入ってますよね。
画がすごくきれい。
先生に恋するも、いつもまといが近くにいて落ち込む楓。
屋上から飛び降りようと・・・
出た!先生が助けたときにモロパンチラが!!
しかも、楓の時はかわいい感じの声だったのにカエレになった途端にドスのきいた声になったww
告訴されると言われ、
先生は次の日学校を休みました。
で、智恵先生が代わりに出席をとってると・・・
マリア登場!
原作ではなんとも思わなかったけど、
アニメだとマリアかわいいなぁ。
声優さんも合ってる気がする。
日本の人は優しいネタで、
さすがに「中身の無い曲にも涙してくれる」は省きましたねww
あれを原作で読んだときは盛大に吹きましたw



なんか、マリアが出てきたくらいからおもしろくなってきました。
ちょっと、カエレの部分冗長だったかな・・・
テンポが悪いような気がしました。

次回はあびるとメルかな?
あびるの時のゴトゥーザ様の声が、
みくるの時とギャップがあって聞いてて楽しいです。

nabe648 at 14:22│Comments(0)TrackBack(1)clip!アニメ 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. レビュー・評価:さよなら絶望先生/第3話 その国を飛び越して来い  [ ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン ]   2007年08月29日 20:03
品質評価 12 / 萌え評価 44 / 燃え評価 4 / ギャグ評価 29 / シリアス評価 67 / お色気評価 44 / 総合評価 33<br>レビュー数 186 件 <br> <br> 第3話 その国を飛び越して来い についてのレビューです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: