2008年12月04日

2008年を振り返って〔アニメ編〕プレ記事

タイトルの通りです。

今年は、あまりにアニメに傾倒しすぎた年だったため、
ゲーム編は存続が厳しい、
というか正直書けないと思います。

漫画編も同じ。
同人誌はいっぱい読んだんですが。

なので、今年はどうもアニメ編に偏る形になりそうです。

視聴した本数も去年とは段違いなので、
まず記事を上げる作業がとても大変になってしまったので、
こうやってプレ記事を書いた次第であります。

このプレ記事を基礎として、
本記事を書く予定。

ちなみに、
その記事ではポエマーがその年に視聴したアニメの中から、
特によかった、と思ったものを10作品選び、
順位付けをしてコメントをつける、
といった記事となっています。

参考までに、
去年の記事をどうぞ。



今回の記事では、
簡単に言うなら、
ノミネート作品の羅列、
そして簡単なコメントをつける、
といった感じでしょうか。

ここで挙げた作品の中から、
10作品ほどを本記事では厳選して取り上げるつもりです。

また、この記事で簡単に各作品に対してコメントをつけておいて、
本記事でのコメントを考える形で。



では、
ノミネート作品群ということで。

私ポエマーが2008年に視聴したアニメをずらっと羅列していきます。
ノミネート候補作品に関しては、簡単なコメントと共に。

なお、基準は「ポエマーが2008年に視聴したアニメ」
なので、リアルタイムで放送されていなかったものも含まれる場合があります。
ご了承ください。


















★全話視聴したアニメ(ノミネート候補)
(再放送またはレンタル視聴)
・フルメタル・パニック!
普通に良作

・フルメタル・パニックTSR
さすがの京アニクオリティ

・ひだまりスケッチ
個人的にはハルヒ、らき☆すたに続くヒット

(冬クール)
・ロザリオとバンパイア
惰性で見ていた

・H2O 〜FOOTPRINTS IN THE SAND〜
最後の展開だけが許せない

・君が主で執事が俺で
パロディの真髄。ただクオリティは微妙

・PERSONA-trinity soul-
BGMとキャラが秀逸。あとOPも。内容が難解

・俗・さよなら絶望先生
極上のギャグ、時事ネタ、パロ。ギャグ部門最強の一角

・true tears
見とれるほどの映像美。富山の知名度を上げた作品

・狼と香辛料
ホロの可愛さ、そして魔法の無いファンタジーという斬新な設定

・のらみみ
シナリオ全てのアニメ。1位の最有力候補筆頭

(春クール)
・マクロスF
話題性では今年トップ。歌の使い方、そしてCG

・紅
プレスコの美。空気感の良いアニメ

・ドルアーガの塔 〜the Aegis of URUK〜
王道冒険モノの現代トップクラス。GONZOの本気その1。

・かのこん
エロ。ただそれだけ。内容スカスカ

・仮面のメイドガイ
ギャグ部門の有力候補も、安定感が無かった

・我が家のお稲荷さま。
安定度ナンバーワン。面白く無いわけでもない、飛びぬけてもいない

・図書館戦争
ノイタミナ枠の期待は裏切らなかったものの、もやしもんには劣った

・狂乱家族日記
テンポが速すぎて疲れる。複数EDは話題に

・二十面相の娘
個人的にはボンズが好きになったキッカケの作品。前半はかなりの良作。

(夏クール)
・セキレイ
くーちゃんにキャラ萌えした以外は特に印象に残っていない

・ひだまりスケッチ×365
個人的には1期よりよかった。キャラ萌え分が補強されていたので。ランキング上位の予感

・ストライクウィッチーズ
キャラ萌え+鬼作画+トンデモ設定。GONZOのスーパー本気その2。

・乃木坂春香の秘密
原作レイプ

・恋姫†無双
内容スカスカながらも百合分と曲の良さでランクインも狙えるかも

・鉄腕バーディー DECODE
総合評価がかなり高め。ランクインの可能性大

・夏目友人帳
のらみみと2強。シナリオの良さが素晴らしい。

・World Destruction ワールド・デストラクション〜世界撲滅の六人〜
王道冒険モノながら、ドルアーガには劣る

★全話視聴しなかったアニメ・途中で視聴を打ち切ったアニメ
(冬クール)
・破天荒遊戯

・全力ウサギ

・シゴフミ

・みなみけ〜おかわり〜

・ARIA The ORIGINATION

・GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO-

・墓場鬼太郎

(春クール)
・アリソンとリリア

・To LOVEる -とらぶる-

・あまつき

・BLASSREITER

・絶対可憐チルドレン

・隠の王 -NABARI-

(夏クール)
・RD 潜脳調査室

・秘密 トップ・シークレット

・ゴルゴ13

・スレイヤーズREVOLUTION

・魔法遣いに大切なこと 〜夏のソラ〜

・スケアクロウマン

・西洋骨董洋菓子店 〜アンティーク〜

・薬師寺涼子の怪奇事件簿

(秋クール)
・キャシャーンSins

・ロザリオとバンパイア CAPU2

・屍姫 赫

・テイルズ オブ ジ アビス

・まかでみ・WAっしょい!

・今日の5の2

・黒塚 KUROZUKA

・魍魎の匣

★現在視聴中のアニメ(ノミネート候補)
・SOUL EATER - ソウルイーター
とにかく作画が素晴らしい。センスも絶妙。総合部門上位は必死

・とらドラ!
このクールでは萌え部門トップクラス

・のらみみ2
1期に比べるとどうしても見劣りする

・ヒャッコ
大好物の日常系ながらも、音楽がいただけなさすぎる。あと棒声優

・とある魔術の禁書目録
あまり好きではない。シャナの2番煎じ感が大きい

・あかね色に染まる坂
声優だけアニメ。色々とクオリティが残念

・黒執事
安定アニメ。ただあまり印象に残らない

・夜桜四重奏
つまらなくなく、面白くも無く。

・CLANNAD AFTER STORY
1期が去年ランクイン。順当にいけば今年もランクイン間違いなし

・かんなぎ
今期一番のダークホースにして話題作はどこまで食い込んでくるのか

・ケメコデラックス
ギャグ部門で絶望先生には劣るもののメイドガイといい勝負

・喰霊-零-(GA-REI -zero-)
シリアス系は苦手ながら、展開の良さが好印象

・ef - a tale of merodies.
1期が去年の上位。2期も上位の予感。

・CHAOS;HEAD
シナリオアニメっぽいので、最後まで見ないことには。

・フルメタルパニック?ふもっふ
京アニってやっぱり凄いと思う















以上。

最後まで見ていないものも含めれば、
なんと70本以上もアニメを見た今年。

十数本しか見ていなかった去年から、
物凄い伸び率。

正真正銘、アニヲタとなった1年でした。

この挙げた作品の中から、
最終的に、10作品を選んで順位付けしようと思っています。

・・・が。

あまりにもノミネート作品数が多いため、
コメントでもちょくちょく書いたように、
部門別でも順位づけしようと思っています。

「シナリオ部門」
「ギャグ部門」
「キャラ萌え部門」
「作画部門」
「音楽部門」
「総合部門」

こんなところでしょうか。



シナリオ部門は、
完全にのらみみと夏目友人帳の一騎打ちになりそう。

ギャグ部門は、
絶望先生が飛びぬけていて、
後をきみある、メイドガイ、ケメコなどが追いかける感じ。

キャラ萌え部門は大激戦区。
ひだまり、ストパン、香辛料、セキレイ、とらドラ、かんなぎetc...
一番選ぶのが難航しそう。

作画部門は、個人的趣味がある意味一番出るかもしれない。
別にフルCGを良いと思う人間ではないので、
マクロスが対象外になる可能性も。
思いつくところではやはり、true tearsと二十面相、ストパン、クラナド、ef、ソウルイーター。

音楽部門も、良作揃い。
ペルソナ、紅、ドルアーガ、二十面相、恋姫、夏目などがOP・ED共によかった作品。
それ以外にも個々の曲やBGMで考えると粒が揃っている。

総合部門は、
各部門で飛びぬけたものがなくても、安定してクオリティが高かったと思ったものが入ってくる可能性あり。
全ての部門で優秀と感じた作品をここにいれるつもり。
シナリオで飛びぬけている2作品、
全ての面で優秀なソウルイーター、クラナド、efあたりが有力。



こんな感じですね。

この記事で書いたことを元に、
年末あたりに本記事を書く予定です。



これとは別に、
〔キャラ編〕と銘打った、
作品単位ではなく各キャラ単位で考えた記事も上げる予定です。


















最後に、参考までに去年のランキングを。

詳しい理由などを知りたい方は、
上の方に貼ったリンクから飛んでください。



1位 涼宮ハルヒの憂鬱

2位 らき☆すた

3位 さよなら絶望先生

4位 ef - a tale of memories.

5位 みなみけ

6位 CLANNAD−クラナド−

7位 バンブーブレード

8位 スケッチブック〜full colors〜

9位 灼眼のシャナ

10位 もやしもん


















今年は大変だなぁww


nabe648 at 02:13│Comments(2)TrackBack(1)clip!アニメ 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. エロ+水戸黄門だね!! 〜ロザリオとバンパイアCAPU2 第10話感想〜  [ アニほこ〜アニメ保管庫〜腐女子3人アニメレビュー ]   2008年12月05日 11:31
ロザリオとバンパイアCAPU2も、もう10回目 最終的に大きな目的があるわけでもないから、毎回、完結のお話で気軽に見れるよね 今回は、ロザリオとバンパイアらしいよね。 悪者がやってきて、仲間達を困らせる そこで、萌香さんが、変身して、正義のヒーローになっ...

この記事へのコメント

1. Posted by 青虫   2008年12月11日 23:20
いやはや…(;^_^A
>今年は大変だなぁww

心中、お察しします(笑)

何だかんだ言いながら、良作多いですしね。


自分は今年の頭の事などもはや忘れたので(笑)、今期お気に入りの1クールアニメをいくつか…。

喰霊・ef・かんなぎが特に良いです。

喰霊とefを寝る前に連続で見た後に、重い気分で眠りにつく生活です(笑)

かんなぎにはヤマカンの本気を見ました。悔しいですが面白いです(苦笑)
2. Posted by ポエマー   2008年12月12日 00:41
そうですよね、
良作いっぱいで選びきれないですw

わかりますww喰霊とefのコンビは確かにきついww
俺はその後に録画しておいたケメコデラックスで中和する日々です笑

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: