2012年07月16日

新潟TGR 3日目

01車庫
さあ、3日目、最終日です。朝はゆっくりと朝食を取って
8時ホテル駐車場集合です。2階はロードスターでほぼ占拠です。


02出発準備中
トランクに荷物を詰め込んで、2晩滞在したホテルを
出発する準備です。揃って日焼け止めも塗り塗りします。





一番車高の低いガクシさんの車、昨日は勢いのあまり
そこをガツンとぶつけるというアクシデントがありましたが
今日はゆっくり慎重に進んで事無きを得ました。




03今日は暑いぞ
各車ガソリンを満タンにして出発します。
今日は表に居るだけで汗が吹き出て来ます。
気温が上がりそうな予感がします。私は歳も歳なので
屋根を開けるのは断念しました。エアコン全開で
快適モードでの一日に決めました。




04さすがに閉めてる
後ろを見るとさすがに皆さん閉めています。
まあ、順次屋根が開いて行くんですが…。




05今日も田園風景
完全に晴れました。田んぼの緑も鮮やかです。
この景色を見たかったんです。




06弥彦神社大鳥居
弥彦神社の大鳥居をくぐり、1日目に惨敗した
弥彦山に再び登ってもらう様にお願いしました。




07再び弥彦山山頂
初日に走ったハーフウェット状態とは打って変わり
純正のビルシュタインの実力をフルに使ってアンダーステア
出しまくり、ブレーキ失敗、ABS稼働と運転能力の無さを
露呈した晴れの日のヒルクライムでした。到着した駐車場で
自分のタイヤ臭が漂って悲しくなりました。




08パノラマタワー
パノラマタワーもてっぺんまではっきり見えます。




09佐渡島見える
佐渡島がバッチリみました。
島全てがここまで見えるというのは結構まれだそうで、
運が良かったです。一日目は何も見えなかったですからね。




10車高比較
ちょっと遅れて登って来たガクシさん、なんと侍殿の隣に
車を停めました。今回集まった仲間で一番車高の低い車と
ノーマル車高の車が並びました。ご覧の様に一目瞭然、
高さが全然違いますね。




11佐渡島をバックに
佐渡島に頭を向けて整列です。




12整列
ここまで同じ車種が並ぶと山頂にいらっしゃった方の
注目の的です。車好きな方々が集まって来ました。




13_3本出しが気になる
中でもきよzouさんの3本出しが気になる様で、
覗き込んだり真後ろに回ったりして眺めていました。




14侍殿とバケツさん
侍殿が奥に見える高台に行ってみたいとの事で、
ばけつさんが付き合って登りに行きました。




15ここに侍殿が登った
ここに登ったハズです。侍殿、ここからの写真
アップしてください。




17パノラマタワー乗車
暑い中歩いて登る元気が無い残された私達は文明の力を
使って高い所から佐渡島を眺める事にしました。




16パノラマタワーに
さあ、上ってみましょう。




20遠く佐渡島
再び佐渡島です。綺麗ですね〜。




19新潟絶景
田園風景も山の上のタワーからだとこんな感じです。




18自分達の車を上から
私達の車はこんなに小さく見えていました。
ミニカーみたいですね。





タワーに乗ってから最上部まで行く映像を撮影してみました。
結構高く、時々ガタッとなるので本気で恐かったです。
フリーフォールに楽しそうに乗られる方の気持ちが
さっぱり解りません。




21道の駅_国上
下山して初日にガクシさんと待ち合わせをした
道の駅 国上へ行き、お昼ごはんの情報を収集します。




22皆で撮影
全車が屋根を閉めている写真など珍しいので、全員が
撮影していました。どんなに暑くても屋根を開けて走る
ばけつさん、ガクシさん、侍殿には敬服致します。




22このときはまだ33度
道の駅でお昼ごはんは三条市内を通り過ぎて下田地区にある
お店で燕三条ご当地グルメのカレーラーメンを食べる事に
決まりました。お店の選定の決め手は『駐車場の台数』です。
各自ナビにお店を入力して出発しました。
この時まだ33度です。




23梅ケ井外観
和食堂 梅ケ井に到着です。
外観はかなり年期が入って居ますが、
味はどうでしょうか?




24梅ケ井駐車場
駐車場は50台と書いてありましたが、他に
あるんですよね?どう見ても15台程度でしたよ。




25カレーラーメン
出て参りました、カレーラーメンです。





26美味しいかな
ここのお店、鶏ガラしょうゆベースのラーメンに
カレールーを掛けたカレーラーメンでした。
私はもっと食べられた(大盛り行けた)感じで
美味しく頂きました。食後の汗は凄かったですけどね。
夏に食べるのはやはり気持ち良いですね。




27爆走
お腹いっぱいになった後は、ばけつさんご推薦の
裏街道ツーリングです。




28後ろは
後ろからノプロ顔のブラックチューンドがやって来ます。
今日も6速の余裕の走りでしょうか?(笑)




29熱帯気温
走行中に外気温計が37度を差しました。
全国でそうだったんでしょうかね。
それにしても短期間の滞在でしたが、新潟の夏は
湿度が高く私の住む地域とはまた違った辛さが
ありましたね。




30快適道路
山の中の快適な道路、景色も綺麗で本当に気持ち良いです。




31道の駅_ゆのたに
楽しい道の終点、道の駅 ゆのたに到着です。
ここではちょっと新潟らしいお米のお菓子を買おうと思い
米菓子(あられ詰め合せ・豆煎餅・濡れ煎餅)を購入。
本当はお米が欲しかったのですが、真夏に良いお米が
あるとも思えないし、近所の精米所もどこにあるか
分からなかったのでやめておきました。




32抹茶ソフト
出先でお腹を痛めるリスクを避けて、一度も口にして
居なかったソフトクリーム。皆が食べていたのをずっと
我慢して来たソフトクリーム。最終日の今日は高速なら
途中でPAやSAに寄れば良いや、と思いついに食べました。




33最高の走行1




34最高の走行2
再びばけつさんの案内による楽しい道へ。
天気も良いし、景色も良いし、晴れて良かったです。
ちょっと気温が高過ぎるのが残念ですが…。




35清津峡到着
一部交通量の多い国道17号線を石打まで走り、再び
山間部へ入り国道353を駆け上り、清津峡へ到着です。
今回初の赤3台横並びでした。




36散策
参観の渓谷、ちょっとだけ涼しく感じます。




37繋がれたポメラニアン
木に繋がれたポメラニアン、手を出すと『ウー』っと
威嚇して来ます。構わず手を出すとちょと引いてしまい、
私が触るのを諦めて手を引くと『ワン!』と吠えて来ました。
よほど甘やかされているのでしょう。もう一度手を出して
触ってやろうとすると、しっぽを丸めて『ウー』と
言って来たので噛まれる前に触るのを諦めました。
完全に甘やかし過ぎのおバカ犬でした。




暫く綺麗な川の流れを皆で眺めました。
38清津峡1




39清津峡2




41清津峡4




42清津峡5




43清津峡6




44清津峡7




45清津峡8
ひげさん、そんな所で撮影したら危ないですよ。




46蛍発見
私達の周りを飛ぶ虫が居たのでどこかにとまるのを
待っていたらなんと蛍でした。夜に来ると沢山
出るのでしょうか?




47どんどん1




48どんどん2
再び353号線に戻り、一路、長野県目指して走ります。
信号も無く、流れもよくて楽しい道でした。




49気持ちよい走り終了
快適な道も終わり、一般国道117号へ合流しました。
あとは左折して1日目にばけつさんと待ち合わせをした
道の駅を目指します。




50ガクシさんごめん
上の写真と同時に交差点で信号待ち時に撮影した
ガクシさん。ごめんなさい、
半分しか撮れていませんでした。




51後ろはガクシさん
欄干越しの緑を撮ろうとしましたが見事に欄干に
邪魔されました。が、バックミラーにしっかりと
ガクシさんが写っていました。




52道の駅_花の駅千曲川1
走り続け、とうとう新潟のお二人とお別れする
場所、道の駅 花の駅千曲川(名前おかしくないか?)に
到着してしまいました。




54ここからカレーの臭いが
到着すると、カレーの香りがここから…。
でも我慢です。




55雪ノ下人参ソフト
雪ノ下人参を使ったソフトクリームです。
ほのかに人参の香りがしましたが、あの子供の頃
嫌いだったあの人参臭さが全く感じられない
ソフトクリームでした。お腹も大丈夫そうです。




53道の駅_花の駅千曲川2
この台数が写る最後の場所です。
新潟のお二人、最後まで手を振ってお別れして
くださいました。3日間ありがとうございました。
またお会いしましょう!




57晩ご飯
高速へ乗り、梓川SAで晩ご飯です。
私は眠くならない様に、満腹になる食事を
避けたつもりだったのですが…帰りは恐かったです。




56梓川で解散
ここで皆さんともお別れです。
3日間ありがとうございました。
お気を付けてお帰り下さい。
ここからは地元静岡まで3時間強の一人旅です。




58_3日目走行距離
21:35、無事に静岡に帰宅しました。
3日目の走行中、490.5kmです。
途中、凄まじい眠気に襲われ、中央高速から中部横断道の
記憶が飛ぶ程の走行で本当に危険でした。高速を降りてから
すぐにコンビニに寄り、安眠打破を飲んで気分的にも
眠気を飛ばし、再び走り始める事が出来ました。
本当に危なかったです。生きていて良かった…。




59_3日間走行距離+1000km
3日間の延べ走行距離、トリップメーターが一周して
1,376.5kmでした。本当に楽しい3日間でした。

色々と準備調整を行ってくれたkazuだらさん、
新潟県内の移動で先導してくださったばけつさん・ガクシさん、
一緒に行動してくれた☆k-sk☆さん・ひげさん・きよzouさん・
黒ちゃん・侍殿、本当にありがとうございました。
お陰で楽しい旅をする事が出来ました。休みを取って
参加した甲斐がありました。

またご一緒ください。
新潟、魅力的な旅でした。

nabe_masa07082 at 23:00│Comments(0) ロードスター | 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔