2017年02月19日

二子玉は未来してる あるいはサザエさんでも見てろ

 
二子玉川に行ってきました。訪れたのは初めて。
電車を3本乗り継いで約1時間。今にも雨が降りそうな空模様の中、たどり着いたのは巨大な街でした。

相方に連れられ、向かうは蔦屋家電というお店。
巨大な街の、巨大な本屋兼オシャレ家電屋。
中にはイベントスペースがあり、21日にリニューアルされるというキリンのビターズ(チューハイ)の試飲会とサンプルプレゼントをしていました。
試飲会場にはオシャレなお菓子もあり、満喫。3本(2人で6本)もビターズをくれてありがとうキリンさん。でもゾウさんのほうが(以下略)。

その後はレストランでサラダボウルリゾットという大量の生野菜の下にリゾットが敷かれている料理を食べたり、出店していたミルクランド北海道でソフトクリームを食べたり、屋外スケート場で初めてスケートをしている様子を見たり、普段田舎で引きこもっている身としては、なかなか刺激的な一日でした。
うちはけっこう不便なところにあるけれど、行こうと思えば1時間程度でいろいろなところへ行けると最近になり実感し、たまには外出も悪くないなと思いました。
あと知らなかったけど二子玉って世田谷なのね。


写真はうなだれるペッパーくん。
IMG_0797





***
【告知1】
自分リンクです。
ホームページ『地球の片隅 世界の真ん中』
Twitter(渡邊祐介 feat.ナベシマ×センパイ)
Facebook(Ysuke Watanabe)
YouTubeチャンネル(渡邊祐介 feat. ナベシマ・センパイ)
ブクログ『ナベシマの持っている漫画たち』



***
【告知2】
自作の小説がeBookJapanの電子書籍で読めます(「渡辺祐介」名義)。
無料の会員登録後、全作を無料で読むことができます。
よろしくお願いします。

『夜を越え(Re-Write)』
『7:3のコーヒー牛乳』
『夜を越え』 (創作ノートはこちら
『高円寺の伯母のこと』
『白河邸の日々』(創作ノートはこちら
『ある作家の非日常』(創作ノートはこちら



***
【告知3】
にほんブログ村に参加しています。
応援(クリック)をお願いします。

にほんブログ村 小説ブログ 純文学小説へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へ
にほんブログ村






nabe_station0109 at 16:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常 | 休日

2017年02月15日

「最良」の意味

 
IMG_0789



昨年末にひとつの決断をして、それが最良な選択だったかはわからないけれど、ひとまず今は穏やかな日々を送っている。

このブログで「最良」と検索をしてみたら、5つの記事がヒットした。

・2009年04月12日『片道620円のひなたぼっこ』
・2009年05月11日『夏なんだな』
・2009年05月12日『スパークリングで乾杯を』
・2009年10月12日『今日が最良の日』
・2015年12月26日『アフィリエイトについて』

さすがその言葉を使うぐらいだから、どれも記憶に残っている記事だ。
某美術大学にひなたっぼっこに行った話、夏の蒸し暑い休日のより良い過ごし方の話、従姉の連載漫画が初めて雑誌に載った日の話、小さくないひとつの転換期に思うことを書いた話、アフィリエイトに対する思いを初めて述べた話。
どれも悪くない記事だ。

数日を祖母の家で過ごした。
料理をし、散歩をし、BSプレミアムを見、実にゆるりとした時間を味わった。
残念ながら(というべきか)、小説は1文字も進まなかったけれど、懐かしく、それでいて新鮮な日々は、年月をたしかに感じつつも、変わらぬものを見つめるのに良い機会となった。

過去の僕は書いている、「いつだって思いたい。今日が最良の日、と」。
とりわけ傑作と名高い『NABEST 2015』を聴きながら、徐々にそういう思いになれていることに気がついて、少しだけ微笑むことができた。



IMG_0790





***
【告知1】
自分リンクです。
ホームページ『地球の片隅 世界の真ん中』
Twitter(渡邊祐介 feat.ナベシマ×センパイ)
Facebook(Ysuke Watanabe)
YouTubeチャンネル(渡邊祐介 feat. ナベシマ・センパイ)
ブクログ『ナベシマの持っている漫画たち』



***
【告知2】
自作の小説がeBookJapanの電子書籍で読めます(「渡辺祐介」名義)。
無料の会員登録後、全作を無料で読むことができます。
よろしくお願いします。

『夜を越え(Re-Write)』
『7:3のコーヒー牛乳』
『夜を越え』 (創作ノートはこちら
『高円寺の伯母のこと』
『白河邸の日々』(創作ノートはこちら
『ある作家の非日常』(創作ノートはこちら



***
【告知3】
にほんブログ村に参加しています。
応援(クリック)をお願いします。

にほんブログ村 小説ブログ 純文学小説へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へ
にほんブログ村






nabe_station0109 at 23:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 言葉 | 意識

2017年02月13日

『華麗なる食卓』の思い出

 
IMG_0785



『華麗なる食卓』という漫画をご存知ですか?
かいつまんで書くと、行き倒れていたカレー料理人とそれを助けた少女が最終的にセック……結ばれるという作品です。
この作品についてはこのブログでも取り上げたことがあります(2008年09月06日『カレーがつくりたくなるマンガと鼻の話』2008年10月05日『こんなに楽しそうに料理する人』)。
過去にも書いたように、カレーが作りたくなる漫画です。特に僕は学生時代にカレー作りに凝っていたので、そも楽しさもひとしおでした。
12年弱、49巻にわたる連載の中で、巻が下るにつれてエロ漫画化の傾向が強くなっていったので、途中から離れていたのですが、なんだか懐かしくなって読んでいなかった部分をあらためて読んでみました。
約9年前、新潟に住んでいたわずか半年の間に出会った漫画ということもあり、カレーの楽しさとともに、当時のあの独特な空気の記憶がよみがえって、このタイミングで読み返してよかったなと思えました。
今、また最初から読み直してみたら、新鮮な出会いがあるような気がします。シナモンスティックくわえながら料理したくなりますね。

写真は先日作ったチキンカレー。美味。
今は中断していますが、またスパイスからカレーを作ってみたい気持ちになりました。




***
【告知1】
自分リンクです。
ホームページ『地球の片隅 世界の真ん中』
Twitter(渡邊祐介 feat.ナベシマ×センパイ)
Facebook(Ysuke Watanabe)
YouTubeチャンネル(渡邊祐介 feat. ナベシマ・センパイ)
ブクログ『ナベシマの持っている漫画たち』



***
【告知2】
自作の小説がeBookJapanの電子書籍で読めます(「渡辺祐介」名義)。
無料の会員登録後、全作を無料で読むことができます。
よろしくお願いします。

『夜を越え(Re-Write)』
『7:3のコーヒー牛乳』
『夜を越え』 (創作ノートはこちら
『高円寺の伯母のこと』
『白河邸の日々』(創作ノートはこちら
『ある作家の非日常』(創作ノートはこちら



***
【告知3】
にほんブログ村に参加しています。
応援(クリック)をお願いします。

にほんブログ村 小説ブログ 純文学小説へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へ
にほんブログ村






nabe_station0109 at 22:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 本棚 

2017年02月12日

『原田泰治 ART BOX ふるさと日本百景』 / ナベシマの「これいいよ」のコーナー vol.009

 
ナベシマが「これいいよ」と思ったものを思いのままに紹介していく『ナベシマの「これいいよ」のコーナー』、通称『ナベこれ』。第9弾は原田泰治の作品集『ふるさと日本百景』を紹介します。

基本的にこのコーナーでは僕の持っているものを紹介しているのですが、例外的にこの本は僕の所持物ではありません。何年か前に祖母が入院したときに、そのお見舞いとして持って行ったものです。
祖母宅のカレンダーに原田泰治さんのものがあり、それを祖母が特に気に入っていたので、作品集を探して、八重洲ブックセンターで見つけました。

日本の各地の風景を描いた作品たちは、どれも素朴で、どこか懐かしく、見ていると穏やかな気持ちになります。
今はもう見られなくなった風景がたくさんあるのだろうけれど、それを求めて日本をめぐりたくなるような、そんな作品集です。
贈り物として手にしましたが、自分用にも手元に置きたい、そんな本です。
長野県の諏訪市に原田泰治の美術館があるので、興味のある方はぜひ訪れてみてください。


IMG_0786





***
【告知1】
自分リンクです。
ホームページ『地球の片隅 世界の真ん中』
Twitter(渡邊祐介 feat.ナベシマ×センパイ)
Facebook(Ysuke Watanabe)
YouTubeチャンネル(渡邊祐介 feat. ナベシマ・センパイ)
ブクログ『ナベシマの持っている漫画たち』



***
【告知2】
自作の小説がeBookJapanの電子書籍で読めます(「渡辺祐介」名義)。
無料の会員登録後、全作を無料で読むことができます。
よろしくお願いします。

『夜を越え(Re-Write)』
『7:3のコーヒー牛乳』
『夜を越え』 (創作ノートはこちら
『高円寺の伯母のこと』
『白河邸の日々』(創作ノートはこちら
『ある作家の非日常』(創作ノートはこちら



***
【告知3】
にほんブログ村に参加しています。
応援(クリック)をお願いします。

にほんブログ村 小説ブログ 純文学小説へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へ
にほんブログ村






nabe_station0109 at 21:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 本棚 | ナベこれ

2017年02月10日

遠足気分

 
明日から合宿です。
といっても自宅近くの祖母宅で数日過ごすだけなのですが、家を離れることには変わりないので、荷物の準備をしています。
気分はさながら遠足の前日のよう。久しぶりの感覚です。
新しいリュックに着替えと土産と飲み物とおやつを入れ、サブPCを持って、明日の朝、移動します。
いつもとは少し違う、そして懐かしい日常が、そこには待っています。




***
【告知1】
自分リンクです。
ホームページ『地球の片隅 世界の真ん中』
Twitter(渡邊祐介 feat.ナベシマ×センパイ)
Facebook(Ysuke Watanabe)
YouTubeチャンネル(渡邊祐介 feat. ナベシマ・センパイ)
ブクログ『ナベシマの持っている漫画たち』



***
【告知2】
自作の小説がeBookJapanの電子書籍で読めます(「渡辺祐介」名義)。
無料の会員登録後、全作を無料で読むことができます。
よろしくお願いします。

『夜を越え(Re-Write)』
『7:3のコーヒー牛乳』
『夜を越え』 (創作ノートはこちら
『高円寺の伯母のこと』
『白河邸の日々』(創作ノートはこちら
『ある作家の非日常』(創作ノートはこちら



***
【告知3】
にほんブログ村に参加しています。
応援(クリック)をお願いします。

にほんブログ村 小説ブログ 純文学小説へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へ
にほんブログ村






nabe_station0109 at 21:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常 

2017年02月09日

ブクログ更新再開にあたっての所感

 
ブクログの更新をやめたのには理由が2つあります。
1つはFacebookとの連携がなくなったから。
もう1つは持っている本が多すぎて満足できるような登録ができないと悟ったから。

しかしながら、本の所蔵リストを作るのはこのブログができた頃からの悲願でもありました。
そこで、
・Facebookとの連携は諦める(場合によっては手動で更新する)
・とりあえず漫画だけ登録する
ということにして、再び更新を再開しました。
はっきり言って、文芸書や雑誌の類を網羅したリストを作るのは数的に絶望的な状況なのですが、こと漫画だけなら(電子書籍も合わせたらかなり多いとはいえ)なんとかできそうです。

以前からそうだったのですが、僕の漫画の登録の仕方は、最新巻(最終巻)のみ登録するというものです。
文芸書と違って、漫画は放っておくとすごいスピードで同じタイトルのものがどんどん出てきます。
それをすべて登録する(=見えるようにする)のは、見ていてうっとうしいので、原則として1タイトル1冊のみを登録するという形をとりたいと思います。
なので、新巻が出たら前の巻は消します。

漫画だけとはいえ、秘密の書庫のものと合わせると、250〜300タイトルぐらいありそうなので、とりあえずの登録がいつ終わるかはわからないのですが、ひとまず形になるようにしたいと思います。


ブクログ:ナベシマの持っている漫画たち




***
【告知1】
自分リンクです。
ホームページ『地球の片隅 世界の真ん中』
Twitter(渡邊祐介 feat.ナベシマ×センパイ)
Facebook(Ysuke Watanabe)
YouTubeチャンネル(渡邊祐介 feat. ナベシマ・センパイ)



***
【告知2】
自作の小説がeBookJapanの電子書籍で読めます(「渡辺祐介」名義)。
無料の会員登録後、全作を無料で読むことができます。
よろしくお願いします。

『夜を越え(Re-Write)』
『7:3のコーヒー牛乳』
『夜を越え』 (創作ノートはこちら
『高円寺の伯母のこと』
『白河邸の日々』(創作ノートはこちら
『ある作家の非日常』(創作ノートはこちら



***
【告知3】
にほんブログ村に参加しています。
応援(クリック)をお願いします。

にほんブログ村 小説ブログ 純文学小説へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へ
にほんブログ村






nabe_station0109 at 16:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常 | 本棚

2017年02月08日

フルスロットル再び

 
2014年のテーマは「フルスロットル」でした。
残念ながらその年自体はあまり全開ではいけなかったのですが、そのテーマだけは今も強く覚えています。
いい言葉です。

ブログの更新頻度を上げようと思います。
今は、といっても風邪が治ってからなのでまだ10日ほどですが、意図的に2日に1回の更新としています。
毎日更新しない理由は、記事を埋もれさせたくないからです。これについては半年ほど前にこのブログでも書きました(2016年08月29日『更新間隔について』)。
このブログはアフィリエイト目的ではないので(僕はそういうブログをするつもりはありません)、情報を過多に発信する必要はありません。
どちらかといえば、ひとつひとつの記事を大切にしながら、すべての文章を愛してもらえる存在になりたい。

でも、更新頻度を上げても、その思いを叶えることはできるのかもしれない。
半年前にはできなかった「毎日きちんと文章を見つめる」ことが、今の僕にはできるかもしれない。
もしかしたら、そんな僕の言葉をもっと読みたいと思ってくれている人がいるかもしれない。
そう思ったとき、自然と僕は決意していました。

もちろん毎日更新をルールにするつもりはありません。
そんな縛りは、一定の期間であれば自分にとって効果的かもしれませんが(実際にやったこともありました)、いずれ破綻します。
ただ、こうやってもう12年もひとつの場所で文章を書いている人間として、心持ちを表明してから取り組みたかったのです。

宮沢和史は歌う。

誰かが僕を愛してくれるなら、その全ての人を道づれにしたいと思ってるんだ

  『手紙』


限り無き、うねりの中へ、飛び込んでいこうと思います。

君も一緒に行かないかい?




***
【告知1】
自分リンクです。
ホームページ『地球の片隅 世界の真ん中』
Twitter(渡邊祐介 feat.ナベシマ×センパイ)
Facebook(Ysuke Watanabe)
YouTubeチャンネル(渡邊祐介 feat. ナベシマ・センパイ)



***
【告知2】
自作の小説がeBookJapanの電子書籍で読めます(「渡辺祐介」名義)。
無料の会員登録後、全作を無料で読むことができます。
よろしくお願いします。

『夜を越え(Re-Write)』
『7:3のコーヒー牛乳』
『夜を越え』 (創作ノートはこちら
『高円寺の伯母のこと』
『白河邸の日々』(創作ノートはこちら
『ある作家の非日常』(創作ノートはこちら



***
【告知3】
にほんブログ村に参加しています。
応援(クリック)をお願いします。

にほんブログ村 小説ブログ 純文学小説へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へ
にほんブログ村






nabe_station0109 at 01:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 言葉 | 意識