開業社会保険労務士の自由気ままな日常ブログ

浜松市で開業している社労士の日常を気ままに書いたブログです。社労士試験の勉強法やコツから合格後の開業準備・実務までの体験談を書いています。何の役にも立たないどうでもいいことや中日ドラゴンズや競馬に関する趣味などもときどき書きます。

読み始めると止まらない

労働保険の年度更新、社会保険の算定もおわり、
ちょっと余裕の出来るこの時期、
何となく手にとって読んだこの本、おもしろく止まらなくなっちゃう。


アキラとあきら (徳間文庫)


仕事とは関係ないですが、
興味ある方は是非手に取ってみてください。

かなりおすすめ

顧問先から
「○○で困っているんだけど、こんな書式ない?」とか
「念のため書類を作っておきたいんだけど、それっぽいものある?」

とかいろんな相談を受けることがあるのですが、
そんな時にこの本は結構役立ち、重宝しています。





かなり助かっています。

退職後の健康保険

会社を退職したのちの健康保険としては、
次の3つのうちから選択して加入することになります。


1、今までの保険を継続する任意継続被保険者となる。
2、市区町村の国民健康保険に加入する。
3、家族の被扶養者となる。


どれがいいのかは、それぞれ状況が違いますので
一概には言えませんが、支払う保険料などを事前によく調べて
加入するのがよいでしょう。


ただし、家族の扶養になるといっても、
一定額以上の失業保険をもらってしまうと収入とみなされるため
加入することはできません。

任意継続被保険者になるとしても
退職日の翌日から20日以内に手続きを取らないと
加入することができないなど制約がありますので注意が必要です。
特に、任意継続の場合には、保険料の滞納に関しても厳しいですね。



オール図解でスッキリわかる 社会保険・労働保険の事務手続 (平成29年6月現在)








社労士模試や白書統計対策









2017年版 U-CANの社労士 直前総仕上げ模試 (ユーキャンの資格試験シリーズ)


社労士模試

■2017年受験向けの社労士模試(市販本)




なかなか進まず

寝る前にいつも本を読んでいるのですが、
ここ最近は2〜3ページ読んでいるうちにいつの間にか
眠ってしまっており、まったく本が進まない状態です。


別に仕事に関係した本ではないので、
まったく問題ないのですが、毎日2〜3ページでは
先が長い・・・。


今読んでいる本です。
マチネの終わりに




昨日今日と浜松でも雪が降り、
とにかく寒いです。

1週間が過ぎ

年が明けて1週間が過ぎました。

毎年のことですが、私の仕事始めは1月2日。

顧問先の給与計算やその後の手続き業務などが
多々控えていますので、2日から始めることにしています。

正月にどっぷりと休むと
結局自分が大変になるからです。

そういうことであまり正月気分を味わうことなく、
あっという間に過ぎていく1週間でしたね。

でも、逆にこの3日間(土・日・祝)のお休みの方が気分的に
すっきりと休むことができます。


謹賀新年

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

平成29年 元旦
気になるおすすめ商品





Profile
ブログランキング
Archives
コメントありがとうございます!
QRコード
QRコード