November 25, 2014

マイナンバー制だが

来年10月に予定されている「マイナンバー」の交付まで1年を切った。マイナンバーとは、住民票を有するすべての人に通知される12桁の番号だ。

国はマイナンバーの導入によって、個人の社会保障や税、災害対策などの情報を一元管理し、行政の効率化と国民の利便性を高めることを目指している。

このマイナンバーにあわせて、実は企業にも「法人番号」が付与される。「個人番号」と「法人番号」の導入によって、いったい何が変わるのだろうか。佐原三枝子税理士に聞いた。

●社会保険に入っていない会社がバレてしまう?

「マイナンバーという通称で知られている制度ですが、正式名称は『社会保障・税番号制度』です。社会保険や国民健康保険、年金、税金の徴収・納付について、個人と法人にそれぞれ番号が与えられます」

どんな変化が予想されるのだろうか。

「法律に従って、きちんと税金や社会保険料を納めている法人や個人には利便性が増すことになりますが、法律に従っていない場合は、これまでの不正や間違いが発見されることになるでしょう。

たとえば、法人の場合は社会保険を適用しなければなりませんが、それをせずに、役員や従業員が自分で国民健康保険と国民年金を支払っている、という会社が少なからずあるように聞きます。

年金事務所が、社会保険に未加入の法人に対する指導をしらみつぶしに行ってこなかったこともあり、負担の重い社会保険の適用を意図的に逃れてきた場合や、そもそも、法人に社会保険への加入義務があることを知らずにいる場合もあると思われます。

しかし、法人や個人(役員・従業員)に、税と保険に共通のマイナンバーが付けられると、番号をソートするだけで、社会保険に未加入の法人や、高額の給与があるにもかかわらず社会保険に加入していない人が、すぐにわかるようになるのではないでしょうか」

●住民税の脱税もバレてしまう?

ほかにはどういった不正が明らかになる可能性があるのだろうか。

「給与支払報告書を住所地の市町村に提出せずに、住民税を脱税するという不正を聞いたことがあります。

給与支払報告書は源泉徴収票によく似た書類で、住民税の計算をするために、給与の受給者の住所地の市町村役場に、勤務先の事業所が送付するものです。

マイナンバー制度が始まれば、源泉徴収票や給与支払報告書に記載する個人情報は、住所・氏名・生年月日そしてマイナンバーとなり、税務署と市町村役場が同じ番号で個人を管理することになります。

すると、税務署に源泉徴収票を提出しているのに、市役所に給与支払報告書の提出がなければ、即座に住民税の脱税が明るみにでるでしょう」

個人事業者の場合はどうなるのだろうか。

「高額の所得がありながら国民年金を払っていない個人事業者も、番号のソートですぐに発見されるようになると予想されます。

マイナンバーの通知まであと1年を切りました。特に、事業所の代表者の方は、社会保険や税のコンプライアンスについて見直す機会と考えたほうがいいでしょう」

ふむ。
住民票が日本にない私はもらえないようだ。
もらえないことがいいことか悪いことかわからないが。



nabesholtd at 16:38|Permalink

京都の連続夫殺人だが

 最近、老人の孤独な男を狙った結婚殺人が多い。
京都もそうだが、こういう女をカマキリ女というらしい。
しかし、どうも我々はカマキリのメスを勘違いしているらしい。
カマキリは肉食性で動いたものを捕食するという。

「カマキリのオスは、メスの後方から、そっと近づきます。
メスが見ているときはじっとして動きません。
メスが目を離すとまた近づきます。
メスがエサを食べているときが一番安全なようです。
メスが空腹のときは、なかなかチャンスが訪れないようです。

ある程度の距離になると、止まって様子を伺い、一気にジャンプして飛びつきます。

メスの体をカマで押さえつけながら、ことにおよびます。

油断すると、メスが体をくねらせてオスをとらえ、食べようとするので、オスはそれを防ぎながら背後からはげむことになります。
その間、メスはエサを捕まえて食べたり、目をこすったり、普段と変わりない様子です。
そのまま数時間、交尾が続きます。

ことが終わると、オスはメスの背中から飛びのきます。
そこでメスに見つかると、襲われる危険がありますので、急いで逃げるようです。

オスは、メスが出すフェロモンによって、同種のメスだと認識するようですが、交尾の前であろうが後であろうが、はたまた真っ最中であろうが、動くものをエサだと認識しますので、運悪くメスに見つかったオスが、食べられてしまうことになるようです。

オスがメスの背中にいる状態で食べられる場合、頭のほうからかじられることになるようです。
が、交尾は続行されます。カマキリの交尾活動を支配しているのは腹部神経節であって、頭部がなくなってもオスは交尾行動を続けることができるのです」
まあ、肉食系のメスということで、不器用なオスはメスの餌食になるというのが正解らしい。
男とは悲しい生き物なのである。



nabesholtd at 10:27|Permalink

杭州は雨である

 朝方から小雨が降り続いている。
今年の11月は暖かい。暖かいというと温暖化、寒いというと氷河期、人は勝手にそういう。

さて新製品のニュースである。新し物好きの私が面白いと思ったものだ。

「サンワダイレクトは20日、指先に取り付けて使用するジャイロセンサー搭載のワイヤレスマウス「ワイヤレスマウス(リングマウス・ジャイロセンサー・指操作・PowerPoint対応・ホワイト) 400-MA060」を発売した。直販サイト「サンワダイレクト」での価格は6,740円(税別)。

人差し指に取り付けて、空中で人差し指を動かしてカーソル操作するワイヤレスマウス。スイッチを切り替えることで、地面に置いて使用するマウスモードと、空中操作のエアモードを切り替えられる。ジャイロセンサーを内蔵し、指の動きと連動してマウスカーソルが動く。マウスモード時は分解能は1,600dpiのレーザーマウスとして使用できる。

指のジェスチャーに合わせて決められた動作を実行したり、ファンクションボタンに機能を割り当てたりなど、ショートカット機能を利用可能。PowerPointのページ送り / 戻し / スライドショーに対応。画面に線を書けるペン機能を含めて、6種類の機能を使用できる。

本体にはリチウムイオン充電池を内蔵。最大約24時間の使用が可能で、充電はUSBから行う。満充電時間は約90分。右利き/左利きの両方に対応し、指の大きさにあわせた指アタッチメントが4種類付属。本体サイズはW22×D58×H10mm、重量は約13g。

レシーバーのインタフェースはUSB。無線には2.4GHz帯を使用し、通信範囲は非磁性体で半径約10m。対応OSはWindows Vista / 7 / 8 / 8.1。Mac OS X 10.3以降。」

おもしろい。タブレットコンピューターならキーボードも打てる。
未来感覚の製品だ。買ってみよう。




nabesholtd at 09:57|Permalink

November 24, 2014

すき家 赤字に

牛丼チェーン「すき家」を展開するゼンショーホールディングスの2015年3月期の営業損益が17億円の赤字(前期は81億円の黒字)に転落する見通しになった。2014年11月10日発表した。

純損益も75億円の赤字(同11億円の黒字)になるとしている。営業赤字も純損失も1982年の創業以来、初めて。深夜営業休止に加え、主原材料である牛肉価格が高騰する中、値上げなどの対応も遅れた。

かつては「デフレ経済の寵児」

ゼンショーが今期、通期業績を下方修正するのは、これで2度目だ。5月の段階では、営業利益は前期比95.6%増の159億円、純利益は3.8倍の41億円とし、年間配当も前期と同じ16円と予想していた。

ところが8月6日、営業利益は80億円、純損益は13億円の赤字になると下方修正。年間配当予想も、8円に半減させていた。深夜時間帯に、一人で接客から調理まで行う「ワンオペ」を解消するための費用や、食材価格、採用コストの増加が主因だった。

これが、さらに悪化。グループ全体の既存店売上高想定を引き下げたほか、無配転落も発表した。小川賢太郎会長兼社長は月額報酬の30%▽ほかの取締役は10%▽執行役員は7%――12月から半年間減額する。

か つて「デフレ経済の寵児」とも言われた牛丼業界。大手各社は200円台で価格競争を続けた。風向きが変わったのは、今年4月の消費増税だった。牛丼大手3 社は増税前、税込み280円(並盛り)で横一線だったが、吉野家は300円、松屋は290円に値上げする一方、すき家は270円に値下げした。割安感を出 して集客しようという狙いだった。

「最安水準」が収益を圧迫

最初に動いたのは、松屋だ。7月下旬から、関東圏の店舗で、 冷凍からチルドへ牛肉を切り替えた「プレミアム牛めし」を380円で売り出した。それまでより90円高い。すき家は8月下旬から、それまでより21円高い 291円へと価格を引き上げたが「最安水準」であることには変わらず、結果としてこれが収益を圧迫した。

吉野家は牛丼の価格は変更していな いが、他社に先駆けて10月下旬に投入した鍋メニュー「牛すき鍋膳」「牛チゲ鍋膳」(並盛り)は、5月の販売終了時点より40円高い630円に設定した。 火の付いたコンロで提供するため、最後まで「アツアツ」を楽しめるのが人気で、昨シーズンは1400万食販売した大ヒットメニューだけに、値上げが受け入 れられれば、収益に貢献するのは間違いない。

「すき家」も「牛すき鍋定食」を11月下旬に復活。具材を3割増量し、並盛りは734円と今年 2~3月の発売時より154円高く設定した。2月に発売した際には店舗での作業に手間がかかり、アルバイト店員が大量に退職する要因となったが、今回は店 内作業を大幅に減らすよう工夫したという。

各社が「デフレ路線」からの転換を図る背景には、牛肉価格の高騰がある。「米国産牛肉の価格は昨 年比2倍に上昇している」(ゼンショー)という。今後も急激な円安によって、さらにコストは膨らむ可能性がある。原材料高をいかに販売価格に転嫁できるか が収益改善のカギを握りそうだ。


 近くのウォルマートにすき家が入っている。

うろ覚えであるが牛丼は20元くらいだったような。380円くらいいだから日本より高いかもしれない。

結局、日本の店舗数を減らして中国、東南アジアにシフトするつもりだろうか?

まあ、それも戦略かもしれないが、パッシングに合わないことだね。



nabesholtd at 20:12|Permalink

遠い昔、火星人は核兵器によって滅びた

カナダ・ニュースサイトdigital journalの23日付報道によると、アメ リカの物理学者ジョン・ブランデンバーグ博士は、火星の古代文明が核兵器で滅ぼされてしまったとの見方を示した。同氏によると、火星のアイソトープ、ガン マ線などのデータは火星で核爆発が2回起こったことがあるという説を裏付ける証拠となった。火星での核爆発は自然発生的な核爆発だとは考えられず、異なる 地点で大規模の核爆発が2回発生し、古代の火星人たちがエイリアンの核攻撃によって虐殺されたと推断した。


ブ ランデンバーグ博士によると、我々の恒星の近くには新しい文明と繁栄した文明を敵視する力が存在する可能性があるという。地球も火星のようにエイリアンか らの攻撃を受ける危険があるが、火星への有人探索を実施し、古代の火星文明はいったいどんな災難に遭ったかを研究する必要がある。


そんなんだったら恐竜もエイリアンにほろばされたかもしれない。証拠はないけど。



nabesholtd at 20:06|Permalink

中国では日常茶飯事

 夕方、スーパーマーケットに行こうと路を歩いていると、「ボン!」と言う音が。
何かなと思っていると、反対側の道路にバスが止まっている。
一応、行ってみたら後ろに中国製SUVが止まっていた。夕方なのでバスは満員である。このバスは一週間に1,2回乗るバスであった。車内から人が続々と出てきた。
後ろのSUV車のバンパーは外れ、ランプが転がっていた。
バスは後ろのタイヤのところが若干壊れていた程度だったが、衝撃はあった模様だ。
中国では曲がる車が優先と思うほど、直進車が来ても曲がる。
だから事故が多い。どういう教育をしているのだろう?
ちょっと急いでも早く着くわけでもない。余裕がないのである。言ってみれば運転が下手なのである。
国全体がそういう感じなので、私は中国では乗るつもりがない。
歩く。時々バスを乗る。体にも環境にもいい。
そんな簡単な発想は中国では貧乏人なのである。貧乏人に見られてもいいし。


nabesholtd at 19:56|Permalink

カレーの効用

最近、インドカレーに興味が出てきて調べたのだが。

ターメリック・・・・抗酸化作用・解毒・健胃・防腐
チリパウダー・・・食欲増進・血行促進
レッドペッパー・・食欲増進・血行促進・発汗作用・食欲増進
クローブ・・・・・・健胃・整腸・口臭予防
コリアンダー・・・鎮咳・解毒・解熱・食中毒の予防・消化促進・利尿促進
ナツメグ・・・・・消化不良・下痢止め
クミン・・・・・・・食欲増進・解毒・
カルダモン・・・健胃・整腸・口臭予防・胃液分泌促進
オールスパイス・・食欲増進・抗菌作用
ローリエ・・・・・鎮痛・健胃
フェンネル・・・・・視力強化・利尿作用
シナモン・・・・・食欲増進・血行促進
ジンジャー・・・発汗作用・解熱

というように、香辛料に多くの効用があるそうだ。
インドカレー屋でも始めようか?その前にインドで修行だな。



nabesholtd at 12:30|Permalink

肥後銀行と鹿児島銀行の経営統合だが

「トップ同士が経営統合に動くとは驚きだ。過去の地方銀行再編より衝撃が大きい」(地銀幹部)

 11月10日、熊本県のトップ地銀である肥後銀行(預金量は全地銀105行中28位)と鹿児島県のトップ地銀である鹿児島銀行(同36位)が、経営統合に向け基本合意した。

 トップ地銀は地元を代表する名門企業。再編劇の多くは、旧相互銀行から転換した第二地銀が基盤の強化を図るもので、県のトップ地銀は経営危機に陥らないかぎり動かない、というのがこれまでの常識だった。だが、この常識がついに崩れた。トップ地銀同士が再編に動く時代に突入したのだ。4日に明らかになった、横浜銀行(同1位)が第二地銀の東日本銀行(同68位)と組むケースとは、様相が異なる。

 なぜ動いたか。肥後銀行の甲斐隆博頭取は会見で「人口減少はこれから加速していく。地方銀行として勝ち残るには経営規模を大きくしないと難しい」と語った。基本合意では、統合で見込まれる効果として営業基盤の広がり、融資ノウハウの相互活用、本部機能の効率化を挙げる。

■ 九州では福岡銀行の拡張戦略が起爆剤に

 背中を押したのが「すでに縄張りを越えた戦いが激化している」(金融当局)ことだ。

 熊本県では第二地銀の熊本銀行(旧熊本ファミリー銀行)が2007年にふくおかフィナンシャルグループ(FFG)の傘下に入った。福岡銀行(福岡県トップ、預金量は地銀3位)とのシステム統合や、同行からの商品供給で力をつけ、肥後銀行の地盤を侵食し始めた。「法人融資では、肥後銀行の優位はさほど揺らいでいないが、個人向け金融サービスでは、福岡銀行流を身に付けた熊本銀行が存在感を増している」(九州の地銀幹部)。

 鹿児島県にも隣県のトップ地銀である宮崎銀行が攻め込んでいる。同行の14年9月末の鹿児島県での貸出金残高は、約1850億円と1年前に比べ26%強も増えた。鹿児島銀行の上村基宏頭取が「宮崎銀行の影響はまったくない」と会見で発言するなど、両行とも競合について語らないが、仁義なき戦いなのは周知の事実だ。
 今回の統合により九州には三つの巨大地銀グループが誕生する。福岡銀行、熊本銀行、親和銀行(長崎県)を傘下に持つFFG(預金量11.4兆円)、長崎銀行を子会社に持つ西日本シティ銀行(同6.7兆円)、そして肥後銀行・鹿児島銀行連合だ。預金量は2行合算で6.8兆円となり、西日本シティ銀行を追い抜く。競争は一段と激化する。

 FFGの柴戸隆成社長は決算発表会見で「統合はシナジー効果が発揮できてステークホルダーにメリットがあれば考えていきたい」と述べ、さらなる再編に前向きだ。ほかの九州地銀からも「地域経済に資することが大前提だが、その中でいい話があれば検討したい」(長崎県トップの十八銀行・森拓二郎頭取)、「厳しい経営環境を勝ち抜くための施策を前向きに考えたい」(大分県トップの大分銀行・姫野昌治頭取)といった声が上がる。再編劇は新たなフェーズに入った。

 まあ。こういう経営統合は顧客重視というより、銀行の収益体質改善が目的である。経営統合により、重複する支店は統合され、銀行員も削減される。顧客は不便になる。
私は経営統合により、リストラするのではなく土日曜日の営業をやるべきだと考えている。
余剰の人員などいない、その人員をサービス拡充に使うのだ。
でも銀行員の硬い頭ではそこまで考えが回らないか。


nabesholtd at 09:24|Permalink

インドで成功しているカシオ

今回のコラムは、東南アジアからインドへ。インドといえばまずはスズキ。だが、カシオもなかなかのブランド力だ。有名俳優が頼んでもいないのに「G-SHOCK」を身につけて映画に出演したことが一つのきっかけで、同社がインドで快進撃を開始したのは、知る人ぞ知る話だ。実はG-SHOCKだけでなく、現地でヒット商品が連発、カシオのインドの売り上げはこの7年でなんと5倍強に。カシオインディアの中正男社長にも、快進撃の秘密を聞いた。

 カシオと言えば、G-SHOCKが一つの代名詞だが、インドでは電卓のことを語らずにはいられない。

 同社は世界各国で電卓を販売しているが、「ゼロを発明した数字の大国」であるインドでは、長年苦戦してきた。それが大ヒットしたのは、2010年のことだ。

 実はカシオは1980年代からインドで電卓の販売を開始。ソフトウェア産業勃興のためインドが技術系大学を増やしていた2000年代には、大学公認の授業用具として採用されるなどで知名度は高まり、売れる下地は作られていた。

 しかし、いかんせん価格が競合メーカーの2倍近くすることもあって、販売が大きく伸びることはなかった。

 だが、2010年に発売された「CHECK CALCURATOR MJ-120D」で、形勢が一気に変わった。同製品では従来製品と比べ、2つのテコ入れが行われた。

 1つはインド式「桁表示」への対応だ。グローバルスタンダードでは3桁区切りでカンマが打たれるが、インドでは最初だけ3桁区切りで、それ以降は2桁区切りとなる。

 競合メーカーが前者の表示法を採用するのと対照的に、カシオはインド人が見慣れている後者を採用。数字の読みやすさを向上させた。一見当たり前の話しだが、カシオはしっかり現地のニーズに対応した。

 もう1つは「検算機能」だ。計算結果が出た後、それを巻き戻すもので、競合製品では多くても99ステップ前までが限界だった。

 カシオは、それを150ステップにまで拡張。これが当たった。レジが日本ほど普及していないインドの小売店で、売上計算などに役立つと好評。電卓のラインナップは2013年度、5年前の約2倍となる120万台を販売。今年度は一気に200万台超えを目指している。

 電卓だけではない。「アジアならでは」の売れ方がヒットのきっかけになったのが「電子楽器」だ。

 もともとカシオは1990年代、日本をのぞくアジア・中近東、シンガポールやドバイでは「ミニミニ鍵盤」という電子キーボードを販売していた。西洋音階のためインド音階とは異なるが、メジャーなインドの鍵盤楽器のひとつであるハルモニウムと同形状であるため、旅行や出稼ぎでシンガポールを訪れたインド人の親たちが母国に持ち帰って、子どもに遊ばせるようになり広がっていった。

 インドの鍵盤文化に目をつけた競合メーカーも、ハイエンドモデルを販売するようになっていったため、カシオも上級モデルの新商品開発に着手。そして生まれたのが「CTK-810IN(61鍵)」。その後、さらにユーザーの要望を取り入れ、音質・機能を向上させて発売したのが、最上位機種「CTK-7300IN」である。

 これらは西洋音階を奏でたミニミニ鍵盤の逆を行くように、あえてインドならではの音階を奏でるよう、現地化されたものだ。

 インドの音階は「ドレミ」ではない。“ラーガ”というインド音階に沿った「サレガマパダニサ」だ。より自国らしい楽曲を演奏できる新製品のアンバサダーに、アカデミー賞で作曲賞を受賞した映画「スラムドッグ$ミリオネア」で音楽を担当したA.R.ラフマンサン氏を2014年9月から起用。セレブリティーの影響力が大きいインドで、今後のさらなる躍進を期待している。

 楽器の販売は音を聞いてもらわなくては始まらない。カシオの営業マンたちは楽器屋や商業施設のイベントスペースに楽器を持ち込んでは、バイヤーや客を相手に、自ら楽曲を演奏してみせ、音色の美しさを売り込む。

 最後が「プロジェクター」。ラインナップには価格が競合の10倍近くする超が付くほどのハイエンドモデルも存在するのだが、これもなかなかの好調ぶりだ。カシオ製品の特徴は「水銀レス」。水銀を使用する競合製品では、画像を投影するのに必要なランプを頻繁に交換しなければならないという、ユーザーも気づいていない課題があった。

 ライバルメーカーのランプの持続時間は約3000時間。それに対し、2010年に発売された水銀レスの新製品のそれは、平均なんと2万時間。しかし価格は高くなる。たとえば、中国製の競合製品なら2万ルピー(約3万6000円)のところ、カシオのラインナップは8万5000ルピー(約15万円)から20万ルピー(約36万円)という品揃えだ。プロジェクターに、それほどのおカネをかける企業はいるのか。

 そこで同社では、ターゲットを絞った。世界中からITビジネスのオフショアを多く請け負うインドには、開発やカスタマーサポートのためのセンターが多く存在する。

 そこでは社員教育を目的としたプログラムが連日行われ、プロジェクターを使う機会も多い。そうしたヘビーユーザーの企業に、導入の合理性をアピール。製品の保証期間を競合よりもはるかに長い、5年に設定したことも顧客の背中を押した。

 こうしたローカライズのアイデアは、現地で採用したインド人の社員が自発的に、そして練りに練った状態で提案してくるという。「私は社員にまかせっきりです」と中社長は謙遜するが、一方で「インドのビジネスは、短期間では結果は出にくい。10年とか時間をかけて腰を据えて取り組まないといけない」とも。では、中社長は、3度の駐在(通算の駐在歴12年)で、何をしてきたのか。

 「自分は日本人だから、インドのことをすべて分かるのは難しい。だからインド人が求める製品の企画や営業は、社員にまかせています。自分に果たせる役割は、本社にいる日本人とインド人の気持ちを翻訳することだと思っています」(同氏)。

 カシオではインドで販売する製品の企画や開発は本社と連携して行っている。インドの社員が思う存分仕事をできるよう、その橋渡し役を自認する。

 そのためにはインド人の気持ちを理解し、社員を鼓舞しなければならない。「社員が考えていることはだいたい分かります。そして気持ちの翻訳にもポイントがあります。例えば、インド人は非常にロジカルなコミュニケーションを好みます。

 例えば、社長の立場を活かして社員を体育会系のノリで押し切ろうとしてもまったく通用しません。言い負かされてしまうことだってあります」

 では、ロジックで言い負かせばいいのだろうか?「それもまた違います。インド人はけんかになると譲りませんし、負かされるとプライドが傷つけられ、やる気をなくしてしまいます。とても気を遣いますよ」。

 そこで、日本人に備わっているクッション力を発揮するのだという。「相手の言っていることに必ずしも同意できなくても意見を聞き、受け止め、相手の意図や真意を汲み取ります」。

 相手に「自分は言い負かされている」というプレッシャーを与えず、自分がやってほしいと思っていることを、相手から引き出すようなコミュニケーションを図る。これがとても難しいのだが、「自分の意見が通ったら最後、彼らは『やらないといけない』となります。会議で負けて仕事で勝つ、です」。

 こうして現地のアイデアを巧みに磨いていった結果、生まれたのがカシオインディアの、数々のヒット商品なのだ。

 私もインド人と仕事をしたことがある。
やりづらいと思ったことも多い。理論的で議論がしにくい。ただ彼らは仕事に関してまじめである。
これからはインドの時代というが、彼らを本当に理解しなければインドでの成功はおぼつかない。



nabesholtd at 09:16|Permalink

中国も絶体絶命

 杭州はずっとPM2.5が200を大きく超えている。
外は匂いが漂い、曇っている。
人のうわさは49日と言うが、もうPM2.5を話題にすることはなくなった。
そういう慣れがこの国をさらにだめにしていく。
 大気汚染は人々を平等に蝕んでいく。この国の人は平等であれば喜ぶ。
拝金主義と差別の世界。

 さて話はガラッと変わって、イスラムの社会が注目を浴びているそうだ。
厳しい戒律はキリスト教や仏教とは違う。これが次のビジネスチャンスになるそうだ。
食べ物、飲み物に厳しいイスラム教は、安全な国だ。
大学生時代コーランを読んだことがある。もう一度読んでみようか?




nabesholtd at 07:37|Permalink

タカタ 絶対絶命

 米国議会公聴会のやり取りがテレビで放送されたが、タカタの歯切れの悪さが気になった。
見た者に不信感を抱かせる。全米でリコールするかしないかと聞かれて、相談すると答えたが、これはまずかったのではないか。もう一つ、なぜ社長が出席して答えなかったのか?英語が話せなかったからか?
 トヨタも公聴会に呼ばれたが、社長が出席していた。この社長の姿勢は素晴らしかった。したがってトヨタは今も世界一となっている。最高責任者がその場で明快に答える。これがタカタができなかったことで、さらに不信感が生まれ、タカタは転がるように落ちていくことだろう。
 タカタは調子に乗りすぎ、世界各地に工場を作って生産した。人材不足で管理ができなかったのだろう。人材を育てることができない企業は大きくなれない。こんな簡単なことができない企業は一流企業となる資格はないのだ。


nabesholtd at 07:06|Permalink

November 23, 2014

日本を財政破たんさせないために

 安倍晋三首相は11月18日、経済成長の下振れ懸念が強まったと判断し、来年10月に予定していた消費再増税の1年半延期について国民に信を問うため、衆議院の解散を正式表明した。

  すでに21日に解散しているので、もはや再増税延期を止めることはできないが、筆者はこの延期は間違った判断だと考える。もし17年4月に延期した再増税 が実施されるなら、まだ傷は浅い。しかし、将来の経済動向は誰も予測がつかず、景気が低迷した時でも本当に増税が実行できるのか疑問が多い。実際に今回は 増税を延期している。

 それに1997年4月の消費増税実施(3%→5%)から、今年4月の増税(5%→8%)が国会で決まるまで17年も の時間がかかっており、政治の一寸先は闇である。実際、消費増税の延期が16年4月ではなく17年4月となったのは、16年の夏に参議院選挙が予定されて いるからだろう。

 リーマン・ショック(08年)や東日本大震災(11年)のような異常事態が起らない限り、次の再増税を延期することは賢明な選択ではない。主な理由は、以下の2つだ。

  第1は、財政危機を回避するのに残された時間はそれほど多くないためだ。つまり、財政の限界である。米国アトランタ連邦準備銀行の経済学者リチャード・ブ ラウン氏らの研究(「Braun and Joines, 2011」)は、政府債務(対GDP)を発散(無限に膨張)させないために、消費税率を100%に上げざるを得なくなる限界の年を計算している。結果は消 費税率が10%のままならば2032年まで、消費税率が5%のケースでは28年までとなっている。

 同研究は試算していないが、消費税率が 8%のケースでは30年頃が限界の年となるはずだ。そもそも消費税率を100%にすることは現実的には不可能だろう。ならば、これらの限界年は、その後ど んなに財政再建の努力を行っても財政破綻を防ぐことはできない限界の期限を示していることになる。また、そもそも今回の増税は「止血剤」に過ぎず、財政を 安定化、つまり対GDPでの政府債務を発散させずに一定比率に安定化させるには、消費税率は20%を超えるという現実も重要である。

●ピーク時の税率は32%

 そして第2の理由は、現在の議論で欠けている視点だが、再増税が遅れれば財政的に同じ効果を持つ税率引き上げ幅は2%より大きくなるためである。さらにいえば、財政を安定化させるためには、最終的にどの程度の税率が必要なのかも議論されていない。

  前出研究によると、日本がデフレから脱却し2%のインフレを実現した場合でも、今後5年おきに段階的に消費税率を5%ずつ引き上げていき、ピーク時の税率 を32%にしなければならない。このシナリオは年金給付などの削減など、相当厳しい状況を前提としている。増税スケジュールを遅らせれば、ピーク時の税率 が急上昇し、若い世代や将来世代の負担が増す可能性がある。消費税率を10%に引き上げる痛みを先送りすれば、将来の痛みはずっと大きいのだ。

  いずれにせよ、財政再建には3つの手法しかない。増税、歳出削減、経済成長の3つだ。この中で、痛みを伴わないのは経済成長による財政再建である。ただ し、国民所得を拡大するために経済成長は重要であるが、経済成長に頼る財政再建はギャンブルである。そうすると、財政を再建するには増税や歳出削減を進め るしかない。その際、歳出削減の中心は、急増する社会保障費の抑制になることは避けられない。

 つまり、再増税をめぐる対立の本質は「実施 vs.延期」ではなく「今の痛みかvs. 近い将来のより大きな痛みか」という選択なのだ。今回の衆議院総選挙は12月2日公示、14日投開票だ。選挙は国民が一票を行使し、国の方向性を決める時 であることはいうまでもない。もし増税を延期するのであれば、その間、社会保障の抜本改革を含め、徹底的な歳出削減が必要だ。もはや我々に残された時間は 少ないのであり、以上の視点も含めて投票を行うことが望まれる。


 昔だったら侵略戦争を仕掛けるだろう。

まあ、、今だったらアメリカの第何州かになるという選択をしたほうがいいだろう。

無能な政治家のせいである。



nabesholtd at 20:04|Permalink

中国 総入れ替え

2012年11月に開催された中国共産党第18次全国代表大会で習近平政権が発足して約2年が経過した。同政権は腐敗撲滅キャンペーンを積極的に進めてい る。政権発足から11月20日までに失脚した「閣僚級幹部」は55人に達した。地方政府では山西省が最も多く、7人に達した。

 中国では中央・地方の党・政府の役職に共通の階級を設けている。「省部級」と呼ばれる階級は、中央政府組織の正副部長(正副大臣)、共産党の各省委員会の正副書記、省長・人民代表大会正副主任・政治協商会議正副主席などを指す。「閣僚級」といってよい地位だ。

 人民日報系の人民網によると、習近平政権が発足した2012年11月開催の中国共産党第18次全国代表大会以来、腐敗問題で失脚した「省部級」幹部は 11月20日までに、55人に達した。ほどんどが男性で、女性は中国共産党山西省委員会統一戦線部張を務めていた白雲常務委員(当時)1人だ。

 中国は全国を31の省級行政区画(含、中央直轄市・民族自治区)を設けている(香港、マカオ、台湾は含まれず)。31の省級行政区画のうち20の区画で「省部級」幹部が失脚した。最も多いのは山西省で7人という。

 中国共産党中央紀律検査委員会は20日、同党河北省委員会常務委員で同委組織部の梁浜部長を重大な規律違反と違法行為の疑いで調査中と発表した。

 日本ではカネの使い方でも失脚する。
中国は総入れ替えだな。


nabesholtd at 19:56|Permalink

杭州はいい天気だが

 杭州は小春日和。気温は上がるが汚染はひどい。
昨日の夜、泥棒が入ったみたいだ。私は寝室に財布を置いていたので被害なし。
泥棒は午前3時ころ部屋の鍵を開けて侵入、物色してとるものがなく帰ったようだ。
隣の人に被害があったようだ。
この間、通訳が被害に会っている。この辺に窃盗団がいるようだ。
私の干してあるパンツが無事だったので、再犯の可能性はないだろうが、念のため、ドアチェーンをつけた。
 ふむ。もう少し早く寝て3時ころには起きかなと思う。
強盗じゃないから私のほうが強いだろう。蹴りを入れたら倒れそうだ。
 さて、久しぶりの土日休みであった。
土曜日はトニーからお誘いがあったが断った。最近少し考えることがあった。
もう中国の時代ではないのではないかと言うことだ。
これからはイスラムの時代かも。そう思うことがある。
イスラム諸国は昔の中国だ。
これからの成長はイスラムかもしれない。誰よりも早くやったほうが儲かる。
最近、インドとかパキスタン人とか付き合うことがある。非常にまじめだ。
来年は新しいナベショーが始まるかもしれない。


nabesholtd at 19:30|Permalink

November 22, 2014

中国 なんでコピーが悪いのかと開き直る

  富士フイルムホールディングス(HD)傘下の富山化学工業が開発し、エボラ出血熱の「特効薬」として期待が高まっている抗インフルエンザ薬「アビガン錠」(一般名、ファビピラビル)と同じ成分のクスリが、中国で製造されていることがわかった。

   アビガン錠は、エボラ出血熱の治療薬としては未承認だが、ウイルスの増殖を防ぐ作用があり、エボラ出血熱にも効果があるとみられている。富山化学は中国でアビガン錠の物質や製造、用途の特許を出願。2006年に特許が成立している。

富士フイルム「現在、情報収集しているところです」

   富士フイルムによると、中国の「JK‐05」と呼ばれるクスリが、「アビガン錠」と同じ成分であるとの指摘は、2014年9月に開かれた世界保健機構(WHO)の専門家会合でわかった。

   この会合には同社の社員が出席していたほか、「議事録の『JK‐05』の記述の中に『T‐705』(アビガン錠の開発品コード)の記載があったことを確認しています」という。

   「JK‐05」について、富士フイルムは「現在、事実関係を確認中で、情報収集しているところです」と、困惑ぎみだ。

   ア ビガン錠の物質や製造技術が特許に抵触する可能性は高く、開発情報が中国側に漏れていた疑惑も指摘されている。経済情報誌「FACTA」11月号は「中国 に盗まれた『エボラ特効薬』」の見出しで、アビガン錠と同じ成分の「JK‐05」が「特許法違反にあたる」と指摘。「中国の研究機関が富山化学の成果を掠 め取り、軍需品として製造を開始していた」とみている。

   当の富士フイルムは、特許侵害についても「事実関係がはっきりしないので、今のところわかりません」との話しにとどめている。

   ア ビガン錠が厚生労働省の承認を得たのは、2014年3月。富山化学が承認を申請したのは11年3月で、通常は申請したクスリの審査期間は1年ほどだが、ア ビガン錠は妊婦などに服用できず、用法や用量が確定していないためになかなか承認が得られなかった。承認には、じつに3年を要した。

   そんなアビガン錠と同じ成分のクスリが、中国で開発されていたというのだ。

中国や欧米の報道を総合すると、中国の「JK‐05」も抗インフルエンザ薬で、中国人民解放軍の軍事医学科学院と四環医薬が共同開発。現在、認めら れているのは緊急時の軍での使用のみだが、四環医薬は中国での一般利用に向けて当局に申請を行うことで軍事医学科学院と合意しているとされる。

   10月17日付のWant China Timesは、「薬剤は数千人単位の人命を救うだけでなく、世界的に中国の製薬会社に大きな名誉となることは明らか」と書いている。

   また、同日付のロイター通信は、四環医薬がアフリカでエボラ出血熱への対応を支援している中国人向けに「JK‐05」を供給する、と報じていた。

中国の「JK‐05」、「これがアビガン錠のコピー薬だろwwwww」

   こうした事態に、インターネットでは、

「これがアビガン錠のコピー薬だろwwwww」
「WHOがこれ使ったら、薬品業界の秩序が崩壊するな」
「これ失笑をかったパクリ品でしょ」
「薬って成分わかっただけではコピーできないのか」
「ウイルスは死滅した しかし患者も死んだ」

といった声が並ぶ。

   WHOによると、エボラウイルスによる患者数は1万5145人、死者も5420人(2014年11月19日付の情報)と、なお納まる気配はなく、ギニアやリベリア、シエラレオネでは「未だに流行が続いています」(厚生労働省検疫所)という。

   ア ビガン錠はすでにフランスやスペイン、ノルウェー、ドイツの4か国で4人の患者に投与され、全員の回復が報告されている。2014年11月中旬からはフラ ンスとギニア両政府が共同でギニアの患者60人を対象に臨床試験を実施。これには世界保健機構(WHO)も関与しており、国際的に承認される可能性がある とされる。

   一方、富士フイルムもエボラ出血熱の患者への投与拡大に備えて、アビガン錠の海外での使用を目的とした追加生産を決めた。 現在の在庫は2万人分。製剤前の原薬は30万人分を保有しており、「感染がさらに拡大しても、十分な量を継続的に供給できます」(富士フイルム)という。


 まあ、特許料1兆円くらいとったらどうでしょうか?

そのくらい賄賂をもらった者を逮捕すれば払えるでしょう。



nabesholtd at 21:27|Permalink

中国人は平均1日に150回触る

中国浙江省で開催されている「世界インターネット会議」でこのほど、清華大学の瀋陽教授が「中国人は1日に150回も携帯電話を触っている」との調査結果を公表した。中国のテレビ局、遼寧衛視の報道として、人民電視21日が伝えた。
報道によれば、中国人は常に携帯電話を身近に置き、人と携帯との距離は通常、最大で1.5メートル。また1日に38回はインスタントメッセンジャー「微信」をチェックするという。
教育関連企業、新東方の創業者である兪敏洪氏はこの数字に、「自分はもっとさわっている」と、うなずいていた。

バスの中で観察すると、中国人は寝ているか携帯をいじっているかである。
おそらく携帯がなければ生きていけないだろう。
そのくらい携帯が好きなようだ。携帯に150回も触るなら、彼女もいらない?


nabesholtd at 21:15|Permalink

空気が悪い

 杭州は曇って異様な匂いがしている。
PM2.5も時々200を超える。人はもうあきらめがちだ。

 近くのウォルマートができた。中にはすき家が入っている。
カレッジが多いせいか女子大生も多い。

2014年11月18日、中国のネット掲示板に、「女子大生:愛人にならなかったら、私たちは何をすればいいの?」と題した文章が投稿された。

最近、ネット上に出現した「女子大生の愛人仲介サービス」に世間は驚いているようだが、女子大生にとっても大学側にとっても特に目新しいことではない。今や女子大生は愛人として引っ張りだこ。男子学生の愛人も登場したほどだ。

女 子大生が愛人になる理由はただ1つ。お金のためだ。彼女たちは愛情には飢えていないが、お金には飢えている。彼女たちにとって若さとは資本であり、これを 使って金を稼ぐことに何の抵抗感もない。女子大生の愛人契約は時間給契約と短期契約、長期契約の3種類があり、運が良ければ相手の男性と結婚にこぎつける ことも。

女子大生の就職難は深刻な状況にあり、多くの学生が仕事に就けずにいる。「愛人にならなかったら、私たちは何をすればいいの?」と言い切る女子大生にとって、愛情や貞操、純潔よりもお金の方が大事なのだ。

女子大生が愛人になるのを止めることはできない。彼女たちは子どもではない。何を言われようとも、自分のやりたいことをやるはずだ。自分が何をやっているのかをよくわかってはいるが、それを後悔するのはあと何年か経ってからだろう。

中国のネットユーザーはこうした女子大生の考え方に「ふざけるな!親のことを考えろ」「何のための大学なんだ」「もう大卒の女性とは結婚できない!」などと怒りの声を上げている。


 もう大人なんだから好きにすれば、私には関係ないな。
などと言ってみる。


nabesholtd at 18:26|Permalink

あっ、これホント

2014年11月20日、参考消息網によると、長引く円安の影響で、在日中国人の一部が帰国を検討していることが分かった。円の対人民元レートはこの1年で16%近く上昇。円で受け取った給与を人民元に替える中国人たちの生活を圧迫している。

11 年から東京の企業でデザイン関係の仕事をしている男性は、最近給料が大幅に減ったと感じている。月給は約30万円だが、現在の為替レートで計算すると約1 万5500元。2年前は2万元以上だっため、実質的に25%前後給料が減った感触を受けている。男性は「上海に両親を置いて日本に働きに来た。消費税率が 上がればさらに出費が増える。毎月手元に残るお金はとても少ない。中国に帰って働こうかと考えている」と語った。

神戸の大学に留学中の女子学生は「日本ではさまざまな業界で人手不足の状態。外国人留学生を雇おうという企業も多いが、円安で円でもらった給料を元に替えると非常に少なく感じる。帰国して仕事を探すことも検討している」と話した。

円安は大変だ。


nabesholtd at 00:33|Permalink

November 21, 2014

またしても日本人

西アフリカを中心に流行し、世界的な感染拡大が懸念されているエボラ出血熱のウイルスを不活化する抗体をダチョウの卵から大量精製することに、京都 府立大大学院の塚本康浩教授(動物衛生学)のグループが成功した。12月中旬には、この抗体を使用したスプレー剤が海外の空港で販売される予定という。

 ダチョウは傷の治りがきわめて早いとされる。その免疫力に着目した塚本教授は抗体を作る能力も高いことをつきとめ、卵から大量の抗体を取り出す技術を開発。平成20年に新型インフルエンザが流行した際に販売された抗体入りマスクが注目を浴びた。

  今回、塚本教授らは、カイコの細胞で作製したエボラウイルスの表面タンパク(リコンビナントタンパク)を抗原としてダチョウに投与。体内で生成された抗体 をダチョウが産んだ卵の卵黄部分から取り出し精製した。エボラの表面タンパクは、ウイルスが人の細胞に取り付くことを可能にしており、塚本教授は「今回の 抗体がヒトの細胞に侵入しようとするウイルスの鍵をブロックすることにより、感染を防ぐことができる」と話す。

 抗体のスプレー剤は、マスク、ドアノブや手などに噴霧して使用する。「抗体は治療にも応用できるが、まずは感染を防ぐことを第一とし、医療従事者や拠点空港での使用を考えた」(塚本教授)。シンガポールや香港の空港で12月中旬に使用開始を予定している。


すごいね。

ふむ。



nabesholtd at 20:19|Permalink

パキスタンで植毛

髪の毛がまったく生えていなかったいとこが、ある日、ふさふさの頭になって戻ってきたのを見て、パキスタン人のモハマド・シャヒードさんは目の色を変えた。「植毛手術から帰って来たいとこを見て、ショックだった。これは自分もやらなくちゃと思ったね。髪の毛は、社会に対する僕たちの武器のようなものだ」

 パキスタン北西部ペシャワル(Peshawar)。隣国アフガニスタンとの交易の玄関であり、そのアフガニスタンの旧支配勢力で反政府活動を続けるタリバン(Taliban)の国外潜伏先でもあるこの都市には、植毛手術でふさふさの頭になった笑顔の有名人が描かれた巨大な広告看板が通りに並んでる。

 パキスタンでは毛髪は男らしさと同義語ともいえる。タリバンの戦闘員でさえもクリームを買って、長く伸ばした髪やあごひげに艶を与えようとするくらいだ。それゆえ、髪がない男性には厳しい状況で、ひどく侮辱的な言葉で呼ばれることもある。その言葉は、欧米で「はげ」と呼ばれるよりもずっと屈辱度が高いという。

 状況が一変したのは2007年の終わりだった。99年にクーデターで国外追放されたナワズ・シャリフ(Nawaz Sharif)首相が8年の亡命生活から帰国すると、毛のなかった頭に豊かな毛髪をたたえていたのだ。ペシャワルでクリニックを営むファワド・アダミール医師は「シャリフ氏と弟のシャバズ・シャリフ(Shahbaz Sharif)氏(パンジャブ州知事)が植毛した後、植毛は非常に人気が出た。それまでは皆、植毛したら、がんになるとか脳が感染症にかかるなどといって怖がっていた」と語った。

 現在パキスタン全土には計120近い植毛クリニックがあるという。施術費は通常400~1000ドル(4万7000円~11万7000円)で、高級クリニックだと最高6000ドル(約70万円)ほどかかる。欧米での費用に比べれば安いが、パキスタン人の多くには手の出ない値段だ。

 安さゆえ外国から訪れて施術を受ける人も多い。特にパキスタンやアフガニスタンから離散し、友人や親戚に会いに戻ってきた人々だ。ペシャワルで植毛クリニックの一つを訪れていたデンマークで調理師をしているというマイハンさんは、「ヨーロッパやカナダ、オーストラリアや米国だったら女の子たちは気にしないけど、ここでは男は髪が長くなくちゃだめなんだ」と語った。

 心配の種は毛髪だけではない。アシフ・シャー医師は、あごひげの植毛も多く引き受けていると語った。豊かなあごひげで信心深いイスラム教徒であることを示したいと願う患者たちへだ。

 前述のクリニックのアダミール医師は、タリバンの司令官の息子が来院したときのことを思い浮かべていう。その息子は、タリバンの同僚たちがふさふさとしたひげを誇らしげに見せつける中で、自分はまばらにしか生えないあごひげに苛立ちを募らせていた。

 クリニックの医師は「ひげを伸ばすことはない。このひげが神があなたに与えたものなのだから」と声をかけたが、司令官の息子は「いや、預言者ムハンマド(Mohammed)のようなひげが欲しいんだ。彼に平安あれ」と言うので「われわれは施術に取りかかった。6か月後、彼は立派なひげをたくわえ、とても嬉しそうだった」という。

 ふむ。
昨日もパキスタン人と飲んだが、彼にはひげがない。
安全用具、たとえばヘルメットとかの会社で全世界に工場と営業拠点があるといっていたが。
パキスタンに帰ったらひげを伸ばすのだろうか?


nabesholtd at 17:51|Permalink