August 25, 2014

残暑である

 先週から30度を超える日が続いている。
湿気があるために、暑く感じる。今日からまた週が始まる。
そして来週はもう9月だ。

 興味ある記事。

ソーラーパネル透明になったら、どんなことができるようになると思いますか? 例えば家の窓ガラが発電したり、スマートフォンのスクリーンがセルフチャージするようになるかもしれません。本気で考えてみると、実はものすごく夢のあるイノヴェーションなんですよね。

そんな透明のソーラーパネルを、ミシガン州立大学の研究チームが開発しました。たった今語った夢が、現実になろうとしているわけです。


ミシガン州立大学の発表によると、今回の透明ソーラーパネルは、まず表面で太陽光から特定の波長の光を集めたのち、それをパネルエッジ部分に送って発電を行うんだそう。そして、その特定の波長の光というのは人間の目には見えないから、パネルが透明に見えるということのようですよ。これまでのソーラーパネルは、ダークシリコンを使って集めた太陽光を電気に変換するプロセスで発電していたので、方法的にも全く違うことが分かります。

しかし残念ながら現段階ではまだ発電効率が悪く、1%程度の太陽光しか変換できないとのこと。なので今後はさらなる効率化を目指して研究を続けるそうです。

もしセルフチャージするスマホが実現したらもうバッテリ残量で悩む必要もなくなりますし、車のウィンドウで発電しながら走行することだってできるようになるかもしれませんね。

もうすぐそこまできている未来が、待ち遠しいです」


世の中にはいろいろなことを研究している人もいるものだと感心する。


 さて私はと言えば、週末は仕事であった。ここなん週間も週末は休んでいない。

中国にはビジネスチャンスが多い。止める人多いが、始める人も多い。老体にムチ打ち頑張るわけであるが、従来のビジネスモデルでは通用しない。常に新しい発想で望まないと遅れてしまう。

と言うことで、せっせと新しいことを考えているのであるが、さてどうなりますことやら。



nabesholtd at 06:32|Permalink

中国 麻薬汚染 258万人以上

2014年8月23日、広州日報は記事「公安部統計:麻薬中毒による経済損失は1兆元超に」を掲載した。

ジャッキー・チェンの 息子、ジェイシー・チャンの逮捕など中国芸能界の薬物汚染が話題となっているが、問題は芸能界にとどまらない。中国公安部の統計によると、14年4月時点 で中国で登記されている麻薬吸引摘発者は258万人。うちモルヒネ、コカイン、ヘロインなどのアヘン系が138万人、覚せい剤など合成薬物が117万人、 その他3万人となっている。その経済的損失は1兆元(約16兆9000億円)を超えるという。

近年ではアヘン系の中毒者が減少する一方で、覚せい剤の利用者が増えている。ここ数年の増加率は年36%というハイペースだ。また35歳以下の若者が全体の75%を占めている。

中国の田舎ではどうどうと麻薬が取引されている。
ある食堂では火鍋に少量の麻薬を入れることもあるという。酒だって麻薬のようなものかもしれないが。


nabesholtd at 05:44|Permalink

もはや宗教戦争

米国のヘーゲル国防長官と米軍統合参謀本部のデンプシー議長は21日に記者会見に出席した。ヘーゲル国防長官は「イスラム国(IS)は今まで見たすべてのテロ組織より強い」と語った。

ヘーゲル国防長官によると、「9・11」同時多発テロ以降、米国は反テロに高額の資金を投じている。テロ勢力自体は発展している。ISはテロリズム と過激思想の共同作用を受け、完全な組織、豊かな資金、適切な戦法を持つ過激派組織に発展している。米国はいま、常に準備を整え、テロ襲撃を厳重に警戒す るしかない。

デンプシー議長によると、今月に入り、米軍はイラク北部にあるISの標的を89回空爆したが、これらの行動は封じ込めるだけである。シリアにある勢力を打ち破らなければ、この組織を撲滅することができない。


世界は長い宗教戦争に突入した。したがってISはテロではない。

イスラム対その他の宗教である。考えてみれば、イスラム教は世界最大の宗教だ。

アメリカだけでなく、EUが立ち上がれば、十字戦争そのものである。戦いは泥沼化、長い無利益な戦いが始まるだろう。もう飛行機での移動は安全ではなくなり、陸路での移動も制限されるかもしれない。



nabesholtd at 05:32|Permalink

August 24, 2014

ふむ 中国のカレーについて考えてみた

 日本のカレーは中国の子供向けにはいい。
ただし大人向けには物足りないと思う。杭州と言えども田舎者の集まりである。
例えば、四川風カレー、山椒と唐辛子が入っている劇辛カレー、湖南風カレーで唐辛子と油が入っているカレー、
北京風はダックをつかう。ふむ。インフルエンザにかからないための、八角入りカレー、精力的な犬肉入りスタミナカレー、杭州の豚の角煮カレー。
俺ってなんてアイデアマンなんだろうと思う。どんな分野でも成功したんだろうなと思う。
冗談だけど。


nabesholtd at 20:53|Permalink

日本のカレーが中国でブーム

中国で「カレーライス」ブームが起きている。経済発展で食文化が多様化した都市部を中心に、家族そろって楽しめる中華料理以外の新しい味として受け入れら れるシーンが広がっているという。トップを走るハウス食品は、9年前に発売した「バーモントカレー」が好調で、この間に中国での売上高は21倍も伸びた。 江崎グリコや大塚食品なども13億人の胃袋に狙いを定め、カレー市場の開拓に奮闘している。

 「日本人の友達の家に遊びに行ったときに食べたカレーライスの味が忘れられなくなり、母親に頼んでよく作ってもらうようになった」。上海市内で今月開かれた販促イベント「カレー王国」会場で中学2年の曹●濛(そうきんもう)君は目を輝かせた。

 中華料理の本場で日本のカレーがどこまで受け入れられるか。メーカーの担当者は中国各地でスーパーの店頭に立ち、肉や野菜を切ってルウに入れるところか ら調理方法を丁寧に教えて試食してもらい、カレーの楽しさを伝えてきた。「一度食べてもらえれば好きになってくれる自信があった」(ハウスの担当者)から だ。

 カレーはインド風の辛みだけだと考えていた中国の消費者に、子供も食べられる日本式のまろやかな味を紹介するだけでなく、中国人好みの香辛料「八角」入りのルウを現地で商品化するなど工夫し、根気強く主婦層に売り込んできた。

 中国で90グラム入りのルウ1箱が10元(約165円)前後と日本とほぼ同等の販売価格ながらも、「肉や野菜など多くの食材をバランス良く摂取でき、ル ウに含まれるスパイスは健康効果もある」(上海食品学会の姜培珍(きょうばいちん)教授)との評価も加わって、人気が高まった。

 一時は日中関係悪化が足かせになるなど、市場の開拓は一筋縄にはいかなかった。ハウスなどは各地にある日系企業の従業員食堂にカレーメニューを提案したり、上海などでカレーレストランチェーンを展開したりして、あの手この手で中国人に味を訴えてきた。

 ハウスの場合、上海工場では生産が間に合わなくなり、今秋に上海の3倍の生産能力をもつ新工場を遼寧省大連市で稼働させる。ハウス上海法人の羽子田礼秀 (はねだゆきひで)社長は「日本の国民食ともいえるカレーを中国の人民食に育てたい」と言葉に力をこめた。日本の食品メーカーによる中国市場での地道な努 力は、ようやく実を結び始めたようだ。

ふむ。そうでしょうか?
短小彼氏と別れたR嬢はカレー屋を作ると奮闘中。これだったのでしょうか?
資金は慰謝料でしょうか?


nabesholtd at 20:41|Permalink

中国 3Dプリンターの家

2014年8月21日、巨大3Dプリンターで造形した建築物10棟の使用がこのほど、上海張江高新青浦園区内で始まった。現地の立ち退き・移転プロジェクトの事務所として使われる。新華網が伝えた。

巨大3Dプリンターは、コンピュータで設計された図面とプランに基づき、建築ごみから作られた特殊な材料を吹き出し、壁を1層ずつ造型した。10棟の造形に24時間しかかからなかった。

本当でしょうか?本当だとしたらすごい。でっ、値段はいくらなの?
おもいきって、奥さんとか子供も3Dプリンターで作ったらどうだろう。


nabesholtd at 20:35|Permalink

旭硝子 ダメなんじゃない?

「社内はつねに非常事態。警戒警報が鳴りやまない状況だ」──。ガラス世界最大手・旭硝子の執行役員はそう漏らす。

テレビ東京系列の ドキュメンタリー番組「カンブリア宮殿」に、旭硝子の石村和彦社長がやり手経営者として取り上げられた7月10日、東洋経済オンラインは旭硝子に関する第 一報を配信した。40歳以上の非組合員(子会社へ出向中の社員も含む)推定約3500人を対象に、5年ぶりとなる退職勧奨を始めた、というものだ。

「工場閉鎖などの大リストラを実施した15年前に比べても、国内の先行きは厳しい。坂道を転がるように落ちた利益水準や低迷する株価がウチの厳しさを物語っている」(ある年配社員)

■高止まりの国内人件費

薄型テレビの需要拡大を追い風に、かつては4割の利益率を誇った電子事業も、家電エコポイント制度の終了を境にして利益率が急降下。

その一方で、従業員の平均給与は40歳前後で年800万円超、石村社長の年俸も1億円以上と、高水準が続いていた。高止まりする国内の総人件費を支えきれず、5年ぶりとなる大規模な人員削減を余儀なくされた。

東 洋経済が入手した内部資料によると、募集受付期間は8月29日まで。例外を除き、10月20日付で退職させる。今回支給される優遇退職金は、既設の制度で 支払う特別餞別(せんべつ)金に、1年分の収入相当額が上乗せされる(56歳以下の場合)。会社側は、応募人数やコスト削減効果に関する一切の公表は行わ ない方針だ。

今回のリストラは、部門ごとに目標を定めて、生産性が低いと経営幹部が判断した部署で重点的に実施すると見られる。その筆頭と目されるのが、東京・東上野のオフィスビルに入居する、建築用ガラス関連の事業群である。

建築用ガラスの国内市場規模は推定2000億円。旭硝子はシェア約4割を握る最大手だ。これに、シェア約3割の日本板硝子、同約2割のセントラル硝子が続くという構図となっている。

長引く建設不況の影響で、需要先であるゼネコンや不動産デベロッパーは効率最優先の姿勢で購入先を見直してきた。旭硝子と同じ三菱グループに属する三菱地所も「十数年前ならすべて旭硝子から調達してくれたが、いまは3~4割が別のブランドだ」(前出の年配社員)。

こうした中でガラス各社はここ数年、販売数量優先の営業合戦を繰り広げてきた。その結果、建築用ガラスの販売価格は下落の一途をたどっている。そこに、アベノミクスによる急激な円安進行が直撃。燃料や電気代、配送費は一段と上昇した。

最大手の旭硝子でも、建築用ガラス事業の赤字幅は年々拡大している。「カンブリア宮殿」で紹介された、全長600メートルという世界最大級のガラス一貫生産ラインを持つ鹿島工場も、消費増税前の駆け込み需要でフル生産だった2013年度ですら赤字だった。

そ の一方、中国など海外で生産されている外壁一体型の外装材・カーテンウォールが日本のゼネコン業界の目に留まり、ビル施工への導入が増え始めていた。大量 に生産される安価な海外産ガラスとの競合にさらされ、国内産ガラスは汎用品では利益を生み出せず、省エネや低反射性能など高付加価値化で生き残りを図らざ るをえなくなった。

■石村社長が犯した判断ミス

こうした厳しい環境下、石村社長は十分な根回しを行わなかった結果、いくつかの判断ミスを犯している。その1つが、三菱地所の木村恵司社長(当時)から持ちかけられて即断したとうわさされる、新丸の内ビルディングへの本社移転だ。

老朽化した新有楽町ビルから2011年8月16日に移転。30~34階の超高層フロアにガラス張りの意匠性に凝ったスペースを構えた。従業員の満足度が高まっていると“移転効果”を口にする社員もいるが、「新丸ビルの賃借料が重荷になっている」との指摘もある。

石村社長の不手際を象徴するもう1つの決定が、建築用ガラスの主力子会社であるAGCグラスプロダクツを2011年4月に住宅設備の国内最大手・トステム(現LIXIL)との合弁体制に移行したことだ。

体 制移行への備えが万全でないまま、事業が開始したため、顧客への不十分な説明など運営面の不手際が相次ぎ、1年間にもわたって現場が混乱。結果として、売 れ筋である複層ガラスの価格統制がうまく機能せず、プロパー社員の削減や本社からの出向役員が短期間に入れ替わるといった事態を招いた。

混迷を極める現状を変えるべく、旭硝子は7月23日、突如として6年8カ月ぶりの建築用ガラス値上げを打ち出した。日本板硝子とセントラル硝子もこれに追随している。

「1000円札をガラスに張って売るような出血大サービスはやめたい。遅きに失したが、不退転で交渉に臨む」(セントラル硝子幹部)

ただ、値上げがすんなり受け入れられる可能性は低い。大手ゼネコンの調達責任者は「9月1日納品分から価格を引き上げるだと。ふざけるな」と、一方的な態度表明に怒りをあらわにする。

ゼ ネコンにしてみれば、ガラス価格の引き上げにより工事現場で設計の見直しを迫られる。計画段階なら、施主に建築費の上乗せを求めることはできるが、施主が 簡単に建築費への転嫁を受け入れる保証はない。国内ガラス3社は、物件ごとに値上げの幅や時期を決めるといった、長期戦覚悟の交渉に入っている。

抜き差しならない建築用ガラスの苦境もあって、7月31日に発表された旭硝子の2014年1~6月期(第2四半期)の連結純利益(親会社の所有者に帰属)は前年同期比81.3%のマイナスとなった。

通 期でも4期連続の減益となることは必至。会社側は150億円の最終黒字(前期比7.1%の減益)を見込んでいるが、夏場以降は欧州事業の採算割れが業績の 下振れ要因として浮上。国内でも人手不足の影響から、建築用ガラスの販売数量が落ち込むことが懸念される。そうなれば、この水準の利益で止まらず、減益幅 が広がる可能性もある。

すでに直近2期は頻繁に会社計画を下方修正している。就任以来、石村社長が繰り返し強調してきた、「業績反転への決意」という言葉は、信用力が極度に低下してしまった。業績や株価の低迷ぶりから、在任6年半の経営手腕を疑問視する声が社内外で高まっている。

ス マートフォンなどのディスプレー用特殊ガラスを成長製品と位置づけ、2012年に年商300億円以上に拡大させるとしていたが、ライバルのコーニングや日 本電気硝子との競合が激しく、大幅な未達となっている。また、太陽電池用ガラスも採算が厳しく、6月末にベルギー工場を閉鎖すると決定。47億円の特損計 上を発表している。

今年2月に開いた決算説明会の席上で、石村社長は「全社的な体質強化」を打ち出していた。生産性向上とコストダウンを目的とした全社横断的なプロジェクトを立ち上げ、2年間で100億円のコスト削減を積み上げるという内容だ。

しかし、それだけでは不十分との判断から、今回の緊急管理職リストラを決めた。一説には、人事部門が「リストラ実施は来期でもよい」と抵抗したものを、社長がつっぱねて強行したといううわさもある。

■退任論が高まる懸念

業績が好転する兆しもなく、ジリ貧では、社内の士気低下は避けられない。そのことは石村社長もよくわかっていたのだろう。中堅・若手の組合員に対しては、今夏のボーナスは満額一発回答という“アメ”も与えている。

た だ、業績をさらに下方修正するような事態となれば、社内の中堅・若手の将来不安が増幅して、アメの効果が水泡と帰す可能性もある。実際、今年の春闘で、組 合側は要求に対して未達の回答が出た場合、社長をはじめ経営陣に対して、業績悪化の責任を追及する構えを鮮明にしていた。

前任の門松正宏会 長(当時)は、5年前に早期退職や給与カットを実施した際には、けじめとして代表権を返上。CEO(最高経営責任者)職を当時、社長兼COO(最高執行責 任者)だった石村氏に譲った。先人に倣って石村氏も社長を今期限りで退任すべきとの声が高まるかもしれない。


ガラス偉業はもうだめかもしれない。

韓国のKCCは建材用の足りない分を中国から輸入しているが、価格、品質は中国のほうがいい。

これでなんで継続できるかは、政府の保護政策しかない。

もう新製品に舵を取るしかないのだが、すぐ追いつかれる。

もうダメじゃないの?



nabesholtd at 20:31|Permalink

キルギス お見合いとおいうより拉致

〈仲間を連れた若い男が、嫌がる女性を自宅に連れていき、無理やり結婚させる〉中央アジアの国キルギスで今も行なわれる「誘拐結婚」(原語の「ア ラ・カチュー」は「奪って去る」の意)。誘拐する男は、顔見知りの知人から、一度も会ったことのない相手までさまざまだ。20年前に法律で禁止されたが、 公権力が介入することはほとんどなく、国民の7割余りを占めるキルギス系民族の女性の3割が「誘拐結婚」だと推定される。

 遊牧民時代にあると見られる起源の詳細は不明だが、旧ソ連邦時代に、近代以前に主流だった親の決めた結婚に反発し、一種の駆け落ちとして「アラ・カチュー」が盛んに行なわれ、それが次第に一方的なものに変わったという。

  その実態を取材したフォト・ドキュメンタリー『キルギスの誘拐結婚』(林典子写真・文/日経ナショナル ジオグラフィック社刊/本体2600円+税)について、近著の『精神論ぬきの保守主義』(新潮選書)などとともに、統一教会の信者だった青春時代を告白し た著書『Nの肖像──統一教会で過ごした日々の記憶』(双風舎)があり、合同結婚式に参加した経験がある金沢大学法学類教授の仲正昌樹氏に聞いた。

──この「誘拐結婚」を人権侵害と見るか、文化的な慣習と見るか議論があり、著者もどう伝えるべきか悩んだようです。

仲 正:「誘拐結婚」と名前は勇ましいのですが、その実、中途半端な印象を受けます。というのは、突然、男性とその仲間がやってきて、女性を車に押し込み、男 性の家に連れ去るといったように、出発点はまさに拉致監禁です。ところが、仔細に見ると、古代の略奪婚などのように無秩序、無差別にやっているわけではな いことがわかる。

 まず、誘拐対象は同じ民族の未婚女性に限られ、若い日本人女性である本書の著者などは最初から対象外のようです。また、 一部の例外を除けば、誘拐して、強姦して、子供を孕ませて……と、最初から最後まで暴力的なわけではなく、いったん家に連れてきたあとは、男性の親族の女 性たちが、結婚を受け入れるよう説得するんですね。

──女性が説得役を務めることからすると、「女性に対する人権侵害」と単純に解釈できるわけではないこともわかります。


 ふむ。こんな本が2600円もするわけがわからないが、世界に入っ濾なことがあるものだと思わせる。でっ、離婚率が異常に低かったりすると、こういうのもありかと思うのだが。



nabesholtd at 20:15|Permalink

ん?シュワちゃんとジェット・リーは愛人?

人気シリーズの第3弾『エクスペンダブルズ3 ワールドミッション』(11月1日公開)で、アーノルド・シュワルツェネッガー扮するトレントと、ジェット・リーが演じるイン・ヤンにゲイ疑惑が持ち上がったが、どうやらそれは真実だったようだ。

14日にイギリスで、15日に全米で公開されるや否や、ソーシャルメディア上で、敵対するはずの関係である2人について、「2人はゲイじゃないか」「2人 の関係は怪しい」などといったツイートが飛び交った。それを受けて同作のパトリック・ヒューズ監督が、「僕はそう思っているよ」と語ったと digitalspy.comが報じている。

日本での公開は少し先だが、2人の関係に目を光らせて鑑賞すると、同作がさらに楽しめそうだ。

気持ち悪いが。


nabesholtd at 14:02|Permalink

スズキ、マツダはどこと合併するのか?

自動車業界に再編の嵐が吹き荒れそうだ。焦点の一つはスズキ。同社は独フォルクスワーゲン(VW)との提携解消に向けて国際仲裁裁判所での調停が進行中で 「早ければ10月、遅くとも年末には結論が出る」(関係者)見通し。19.9%出資するVWとの“協議離婚”を求めるスズキの主張が通ればともかく、もし VWによる株式の継続保有が認められれば、これを“種玉”とする敵対的買収、即ち空前の乗っ取り騒動に発展する。

 しかし「どんな裁定が 下ろうともスズキの非常事態は避けられない」と業界筋は打ち明ける。スズキは伊フィアット(フィアット・クライスラー・オートモービルズ)とディーゼルエ ンジンの分野で提携しており、もしVWとの離婚が認められた場合、今度は「野心家のフィアットがスズキに急接近するのは確実」(同)と見られているから だ。

 一方、再編の目玉という点ではマツダも負けていない。同社に公然とラブコールを送っているのは、これまた伊フィアット。既にスポー ツカーの共同開発でクサビを打ち込んでいる。その意味ではスズキとの“二兎作戦”だが、そこへ待ったをかけるべく切り崩しを図っているのが、トヨタと米 フォードだという。業界首脳が解説する。
 「マツダが独自に開発した省燃費エンジンのスカイアクティブは、トヨタにとって喉から手が出るほど欲し い技術。今は疎遠になったとはいえ、一時は社長を派遣したフォードも同様です。トヨタが惜しげもなくHV技術を供与したのも、自陣に引き込むためのアメ玉 作戦に他なりません」

 フィアットは米ビッグ3の一角だったクライスラーを買収したようにM&Aには貪欲。これに対抗すべくライバルが公然と牙を研ぐ。
 この年末、スズキ、マツダ争奪戦が一気に白熱する。

 VWと世界1,2位を争っているトヨタにとって、スズキ、マツダともほしい存在である。
インド、インドネシアなどの東南アジアで絶対的優位を持つスズキは、今後の成長のためには欠かせない。またマツダの技術もほしいわけである。資金に余裕のあるトヨタなら何でもできそうな気がするが、どうなのだろう。考えてみれば、日本に自動車メーカーは4社くらいしかいらない。
トヨタ、日産、ホンダ、もう一つは三菱であろう。あとのメーカーは吸収合併でもいいのではないか?
そうすれば、莫大な研究費も負担できるし、ドイツ、米国のメーカーとも戦える。


nabesholtd at 09:06|Permalink

女子バレーボールを見てるのだが

 今回のワールドグランプリの女子バレーを見ているのだが、やっぱりスポーツは強くないといけない。
今回は優勝を狙えるほど強い。何やら新戦術のハイブリッドを使っていいるらしい。なにやらハイブリッド自動車みたいな感じだが。監督の真鍋は昔セッターをやっていただけあってアイデアマンである。
他の国が絶対的エースを育ててきたのに対し、全員レシーブからアタックまでやる多能工式である。専門的に分化したバレーとは相反する。
 お前にバレーがわかるのかって?私はバレーは得意で平行クイックもできたくらいの実力である。でも結局、半月板を損傷して止めたが、30半ばまでやっていた。
しかし、バレーをやっている女性はスタイルがいい。こんなのと一緒に歩きたくないものだ。
運動着を干した時に、違いがすごいだろうなとか、ベッドの長さが普通じゃ足が出るだろうなとか、頭をアタックのように叩かれたら陥没しちゃうなと思ってしまう。やぱり、テレビで見ているのがいい。


nabesholtd at 08:35|Permalink

今日と4社の強さ


 京セラ<6971>、日本電産<6594>、村田製作所<6981>、ローム<6963>の電子部品メーカー「京都4社」の4~6月期決算は、京セラ以外は大幅増益が並び、業績はトータルで好調だった。


 京セラは売上高こそ0.9%増の3347億円だったが、営業利益は26.0%減の187億円、最終利益は14.1%減の194億円の減益決算。それでも売上高が9.2%増の1兆5800億円、営業利益が12.0%増の1350億円、最終利益が9.3%増の970億円の通期業績見通し、80円の年間配当予想は据え置いている。四半期の減益要因は前年同期の収益を大きく押し上げたメガソーラー向けの機器の売り上げがなかったためで、スマホ用電子部品の販売は引き続き好調だった。


 日本電産は売上高が13.7%増の2401億円、営業利益が41.6%増の255億円、最終利益が34.2%増の179億円の2ケタ増収増益決算。売上高は四半期ベースでは最高。通期業績見通しの売上高を100億円上方修正して9600億円(前年同期比9.7%増)、営業利益を50億円上方修正して1050億円(23.4%増)、最終利益を40億円上方修正して690億円(22.3%増)とし、年間配当予想を5円増配して60円とした。想定為替レートよりも円安が進み、為替差益が売上高で約74億円、営業利益で約14億円寄与したという。


 村田製作所は売上高が13.2%増の2179億円、営業利益が47.9%増の368億円、最終利益が54.0%増の269億円の2ケタ増収増益決算。売上高が8.7%増の9200億円、営業利益が14.4%増の1440億円、最終利益が9.5%増の1020億円の通期業績見通し、160円の年間配当予想は据え置いている。大幅増益の要因は主力のセラミックコンデンサなどスマホ向け電子部品販売が大きく伸びたことだった。


 ロームは売上高が10.5%増の884.1億円、営業利益が399.0%(約5倍)増の92.7億円、最終利益が0.2%減の67.6億円で大幅営業増益。売上高が3.9%増の3440億円、営業利益が7.9%増の255億円、最終利益が34.6%減の210億円の通期業績見通し、60円の年間配当予想は据え置いている。自動車、家電向けの電子部品販売の好調さに半導体も加わったこと、生産拠点の一部を閉鎖してコスト削減が進んだことで、それらが営業利益を前年同期比約5倍まで押し上げた。

もっとも四半期の最終利益は為替要因で減益になり、四半期で16億円の為替差損を計上し、通期も為替差益がなくなり2ケタ減益を見込む。


■スマホ、自動車向け部品供給の「さらに先」を見越した事業戦略


 「京都4社」に限らず現在、電子部品メーカーの好調な業績を支えているのは「スマホと自動車」の市場拡大である。


 スマホについては、アップル、シャープ<6753>、ソニー<6758>とともに世界市場を分けあう韓国のサムスン電子の業績が今年に入って変調をきたし、サムスン向けの部品供給が多かった村田製作所などは影響を受けるかと思われたが、中国メーカーの安価な機種を使う「格安スマホ」が世界的に大きく伸びてカバーしたという。中国メーカー向け販売が伸びたのはロームも同様だった。懸念された低価格製品へのシフトによる利益率の低下も、今のところ起きていない。


 さらに、アップルは今秋に「iPhone6」を発売する予定で、現在はそれに供給する部品の生産がたけなわで各社は夏休み返上で対応している状況だという。7~9月期もスマホ向け部品販売の好調さはなお続きそうだ。


 スマホと並んで活況なのが自動車向けの部品生産。特に日本電産は電動パワステ用などのモーターの売上が大きく伸びた。同社は家電向けも好調で、もともとシェアが高いハードディスク装置向け精密小型モーターとともに収益の三本柱を確立している。ロームも自動車の重要部品トランスミッションに電源を供給する電子部品の販売が好調だった。


 だが、スマホと自動車向けに現状の電子部品を供給しているだけでは、やがて低価格競争に巻き込まれて利益率は悪化していく。もっとも「京都4社」はその「先」をちゃんと見越していて、技術力を活かした高付加価値化や多角化の手を打っている。


 業域が広い京セラには成長性が見込まれるメディカル分野がある。日本電産の強みはM&Aで、今年初めに三菱マテリアル<5711>とホンダ<7267>の子会社を買収し、車載用電子機器や電子制御ユニット(ECU)の分野をグループに加えた。自動車用電装品の総合メーカーを目指しており、センサー技術などと組み合わせれば直近のホットな技術テーマ「自動運転車」にも対応できる。同社の自動車向け分野は2015年度に売上高3000億円、営業利益率11%が目標。村田製作所にはシェアで他社をリードする「通信モジュール」、ロームには省エネの切り札と言われるSiCパワー半導体や神戸大学と共同で量産技術を開発した新型電子部品「圧電MEMS(微小電気機械システム)」の製造受託など、今後の有望分野がある。

「京都4社」はFA機器のオムロン<6645>とともに「京都系優良企業」として外国人投資家に人気があり外国人保有比率も高い。それは目先で稼いでいる分野に安住せず、常に一歩先の収益源を求めて技術開発やM&Aに積極的に投資する姿勢と、それによる業績の持続性が評価されているのだろう。


やっぱりこういうメーカーは戦略がはっきりとしている。

不況でも強く、好景気には次の投資をする。



nabesholtd at 08:19|Permalink

日本人の誕生日多い順ランキング

 誰が調べたのか日本人の誕生日多い順ランキングが発表されている。
1ee8e9c5-1408767887gnk84-520x668
これによると、2月3月4月が少なく、7月、8月9月が多いことがわかる。不思議なのは、12月22日が一番で、次の23日が一番少ない。12月25日も多い。この傾向は4月も同様で、4月1日は少ないが2日は多い。4月1日はエープリルフールだからずらして申告したのだろうか?


nabesholtd at 07:38|Permalink

レーシックよりもいい手術法

 コンタクトは面倒だし、メガネは似合わない。「レーシック」手術も考えるけど、ちょっと怖い――。そんなふうに迷っている近視の人は多いと思います。

 実は最近、レーシックに代わる新技術が注目されているのをご存知でしょうか。それは「ICL(眼内コンタクトレンズ)」手術。一言で言うと、「コンタクトレンズを眼の中に移植する」そうなのです。

 えっ! そんなことできるの? ド近眼の私としては、興味津々だけれど、やっぱり怖くもある……。日本では2010年に厚労省から承認されたばかりですが、すでに70か国で行われていて、たとえば米軍が採用している方法もレーシックからICL手術に移りつつあるとか。

  そこで、この新技術について北里大学病院眼科の清水公也教授に話を聞きに行ってみました。清水先生は1997年からレーシック手術とICL手術を手がけて いる、視力矯正手術の先駆者ですが、レーシック手術は2008年にやめ、ICL手術のほうは現在も続けているそうです。

◆ICL(眼内コンタクトレンズ)手術の仕組みとは

 ICL手術とは、点眼麻酔をしてから角膜を3ミリほど切って、そこから小さく折りたたんだレンズを眼内に挿入するというもの。目の中には、角膜と水晶体の間に「虹彩」というドーナツ状の薄い膜があって、その裏側にレンズを入れるのです。

 そう聞くと、なんかすごく怖いんですけど!

「新しい技術は怖く感じるものですよ(笑)。手術は片目で10分か15分で済んで、入院も必要ありません。10分もたてば視力が矯正されてよく見えるようになります。ほとんど痛みもないですよ」

「角膜を切る」と聞くと大手術のようですが、白内障手術では普通に行われていること。年間130万件も行われている白内障手術より、むしろICL手術のほうがシンプルなんだそうです。

 また、“眼にレンズを入れっぱなし”なんて、眼が拒否反応を起こしたりしないのか? と思いますが、今までそういう例はないとか。ICL(眼内コンタクトレンズ)のレンズはコラーゲンなど人体組織に近い素材でできているからです。

 ではICL手術にはリスクはないんでしょうか?

「今 までは、白内障になる割合が高い、というリスクがありました。それを解決すべく、私たち北里大学のチームが2007年に、真ん中に穴を開けたレンズを開発 したのです(2014年に厚労省承認)。私は7年前から新しいレンズのありとあらゆるデータを取っていますが、今のところ何も問題は出てきていませんね」

 ということは、レーシックより、ICL手術のほうが優れている?

 清水先生は日本で最初にレーシックを手がけた第一人者ですが、「2008年にレーシックはすべてやめた」と言います。

「レーシックはレーザーを使って角膜を削るので、何か問題が起こっても元に戻せません。それに対してICL手術は、何かあればレンズを取り出すことができます。この可逆性が、ICL手術の最大のメリットなんです」

  たとえば、矯正の度数が強すぎて弱くしたいと思ってもレーザーで削ってしまった角膜はもとに戻すことが出来ませんが、ICL手術ならレンズを入れ替えれば 問題ありません。また、歳をとると誰でも白内障になりうるけれども、白内障の手術のときにICL(眼内コンタクトレンズ)ならレンズを外せばいいのが、 レーシックだと白内障用の眼内レンズの度数が合わせにくくなってしまうとか。

 また、レーシックは強い近視を矯正できない、ドライアイや知覚過敏になりやすい、などの問題もあって、「ICL手術よりレーシックが向く、という人はいないと思いますよ」と清水先生。

 ただし難点は費用がかかることです。ICL手術は両眼で約60万円(医療機関による)で、これはレーシックの約2倍。健康保険が適用されないので、全額自己負担です。あとはサイフとの相談になりそうですね……。

 最後に、ICL手術をする場合、病院やクリニックをどう選べばいいのでしょうか。レーシックでは、感染症を引き起こしたクリニックなどが問題になりましたが。

「レーシックは、眼科医の資格がない美容外科医なども参入して、無秩序に広がりすぎてしまいました。その反省から、ICL手術は、行える医師の認定条件が厳しく決められているんです」

 眼科医であること、日本眼科学会とスタージャパン(ICLレンズメーカーの日本法人)の講習を受けること、認定医の前で2例手術をすること、などをクリアして初めて「認定ライセンス」を取得できるそうです。

 ふむ。老眼も治るのだろうか?最近細かい字が見えないが。


nabesholtd at 07:22|Permalink

天安門車両突入事件犯がもう死刑

中国国営通信新華社通信は23日、北京の天安門前で昨年10月に起きた車両突入事件で死刑を言い渡された3人を含む、計8人の死刑が執行されたと伝えた。氏名から全員が少数民族のウイグル族とみられる。

 突入事件以外で処刑された5人は、新疆ウイグル自治区で起きた警官襲撃事件などに関わったとされる死刑囚だという。

 車両突入事件では、男女3人が乗った車が天安門前にある橋に突入し炎上、実行犯を含む計45人が死傷した。当局はウイグル独立派組織「東トルキスタン・イスラム運動(ETIM)」が指示した「テロ」と断定した。

 中国政府はこの事件にナーバスになっており、極刑を実行したのだろう。
もっと他のやり方があるんだろうが。


nabesholtd at 07:10|Permalink

August 23, 2014

中国不動産バブルは崩壊するのか?

2014年8月20日、中国国家統計局が今月18日に発表したデータによると、不動産価格が前月より低下した都市が増加を続けており、北京市、上海 市、広州市、深セン市の大都市4カ所で不動産価格がそろって低下するという初の事態が起こった。多くの都市が不動産購入制限政策を緩和する中、不動産市場 の温度低下の傾向は明らかで、数々の現象から中国不動産市場が「新たな常態」に足を踏み入れたことがわかり、市場はこれから各方面で新たな試練に直面する ことが予想される。人民日報が伝えた。

同局が18日に発表した今年7月の全国大中都市70カ所の住宅販売価格の変動状況によると、新築の分譲住宅(社会保障対策用の住宅 を除く)の価格が6月より低下した都市は64カ所に達して前月比9カ所増加し、中古の分譲住宅の価格が6月より低下した都市は65カ所に達して同13カ所 増加した。特に注目すべき点は、北京、上海、広州、深センの4大都市の不動産価格が軒並み低下するという初の事態を迎えたことで、前月比低下率は北京が 1.3%、上海が1.4%、広州が1.3%、深センが0.6%だった。北京は2012年6月以降で初めて低下した。

▼不動産価格が前月比低下した都市、引き続き増加中

データによると、7月には不動産価格が前月比低下した都市が増加した。同局城市社会経済調査司(都市社会経済調査部門)の劉建偉 (リウ・ジエンウェイ)シニア統計担当者の分析によると、市場の先行きが引き続き不明瞭で、不動産購入予定者の多くが様子見の態度を取っていることから、 前月比不動産価格が減少を続けることになった。

不動産価格は前年同月比では引き続き上昇傾向にあるが、上昇幅は目立って縮小した。データによると、前年同月と比較すれば、7月に 不動産価格が上昇した都市は65カ所に達した。上昇幅が最も大きかったのは廈門市で7.2%に上り、最小は温州市のマイナス4.9%だった。中古物件で は、価格が低下した都市は15カ所、前年並みの水準を維持した都市は4カ所、上昇した都市は51カ所だった。上昇幅最大は深センの7.4%、最小は温州の マイナス10.2%だった。全国70都市のうち、7月に価格が前年同月比上昇した都市の数は、6月に比べて新築物件で4カ所、中古物件で11カ所多かっ た。

14年5月には上海と深センの不動産市場が他都市に先駆けて下落傾向をみせ、6月になると広州がその列に加わった。7月には24カ 月にわたって価格を維持してきた北京も、ついに「陥落」。最近の北京や上海での取材でわかったことは、不動産購入予定者は様子見の気持ちが強く、不動産企 業は「薄利多売」の心理にとりつかれているということだ。

▼購入制限政策取り消しの影響は限定的

ここしばらくの間に不動産市場で起きた最大の変化といえば、不動産購入制限政策を実施していた各都市が相次いで政策を取り消したことだ。

6月下旬に内モンゴル自治区フフホト市が全国に先駆けて政府通達の形で制限政策を緩和すると、それから1カ月あまりの間に、各都市 が緩和に踏み切ったという情報が次々に伝わってきた。統計によれば、11年初頭に制限政策をうち出した都市は46カ所あり、これまでに政策を緩和した都市 は37カ所に上るという。

とはいえ、制限政策が不動産市場に与える影響は限定的といえる。各方面の情報を総合すると、購入制限を緩和した都市の状況はさまざ まで、取引がやや増加した都市もあれば、事態がまったく好転しないという都市もあるからだ。関係者によると、制限を緩和すれば確かに取引件数は増えるが、 それほど増えてはおらず、一連の改善型の需要が市場に出てきたに過ぎない。たとえ制限を緩和しても、不動産購入者は自ら居住する物件と改善型の需要に主軸 を置くのであり、不動産市場に目立った上昇傾向はみられず、投資・投機型需要によって不動産を購入する人もそう軽々しく手を出すことはない。

大都市が制限を緩和すべきかどうかという点について、多くの専門家は「大都市は話が別」との見方で一致する。とはいえ専門家の中に は、一線都市の購入制限政策には改善の余地があると考える人もいる。中原集団の李文傑(リー・ウェンジエ)最高執行責任者(COO)は、「都市の住宅ニー ズは立体的、多層的で、さまざまなレベルの住宅ニーズを誘導しなくてはならない。長時間にわたり購入を制限すれば、購入ができなくなり、売り惜しみも行わ れるようになり、空き家物件が増える。大都市で購入制限政策が完全に緩和されていない背景の下で、厳密な論証作業を踏まえて購入制限政策を適宜調整するの がよい。こうすれば改善型需要に配慮でき、高額所得層が面積の広い物件を購入するようになると同時に、供給を増やして基本的な不動産ニーズを満たせるよう になり、都市の住宅構造がより合理的なものになる」と話す。

▼不動産市場の急速上昇の可能性は低い

中国国務院発展研究センター市場経済研究所の任興洲(レン・シンジョウ)所長は、今後一定期間の状況について、「不動産市場は今後 長期にわたって微調整の状態におかれることになる。金融政策や貸出政策に目立った変化がなければ、不動産市場が再び急速に上昇する可能性は低い」と話す。

任所長によると、過去10年あまりの急速上昇の時期を経て、不動産市場の需給関係には大きな変化が生じ、超高速で発展する時代や住 宅が不足する時代は終わりを告げた。当然の事ながら、大都市は引き続き供給不足の状態にある。不動産市場には新たな段階的な特徴がみられ、規模は全体とし てバランスが取れるようになったが、一部の地域では段階的な過剰傾向がみられる。また基準金利の引き上げも不動産市場に変化をもたらした重要な要因だ。研 究の結果によれば、貸出は人々の不動産購入意欲を最も大きく変化させ、最も大きな影響を与える。値上がりすれば買い、値下がりすれば買わないという心情 が、不動産購入予定者の心理や期待感に変化を与えている。よって、購入制限が緩和されても、上記のような総合的な原因がもたらす不動産市場の調整という結 果を変えることはできないという。

住房城郷建設部(住宅・都市建設省)政策研究センターの秦虹(チン・ホン)主任は、「全国の不動産市場は格差が非常に大きい。個人 向けローンの政策、不動産開発企業の値下げの動き、不動産市場の政策調整、下半期の供給量の増加といった要因を踏まえると、今年下半期の不動産市場は全体 として上半期よりも好調が予想される。

 日本の不動産バブルがはじけた時は誰も信じていなかった。
バブル崩壊は突然来るものだ。しかし、今の中国はそれとは異なる。
対策を取る余裕がある。しかし、ここで対策を講じてもいいものか、疑問が残る。
私には関係ないが。


nabesholtd at 22:46|Permalink

代々木ゼミ 20校閉鎖

大手予備校の代々木ゼミナールが全国の校舎の7割に当たる20校舎前後を来春にも閉鎖する方針であることが23日、代ゼミへの取材で分かった。少子化による受験生減少などが背景とみられる。

 代ゼミによると、閉鎖の対象は、仙台、大宮(埼玉県)、横浜、京都、神戸、小倉(福岡県)、熊本の各校舎など。20日、講師らに理事長の方針が伝えられた。

 閉鎖する校舎では来春以降の生徒募集はしない。東京の本部校、札幌、新潟、名古屋、大阪南、福岡の各校と芸術大受験専門の造形学校(東京)は残す。

 代ゼミは1957年に創立。駿台予備学校、河合塾と並び三大予備校といわれた。学校法人高宮学園(東京都渋谷区)が運営し、全国17都道府県の大都市に校舎を展開している。

 大規模なリストラを実施する理由について、代ゼミの広報担当者は「少子化だけが原因ではなく、コンパクトな拠点を増やし、生徒が通いやすくなることを目指す」としている。

大型校はもはや経営できない。


nabesholtd at 17:12|Permalink

時差ボケを減らす方法

お盆休み、海外旅行へ出かける人も多いと思いますが、帰国後、早く仕事に復帰しなければいけないのに、やっ かいな時差ボケに悩まされる人も少なくないでしょう。イギリスのウェブメディア「Mail Online」で「簡単に時差ボケを解消する9つの方法」を取り上げていたので、紹介します。

食事の内容で早く解消することも可能

時差ボケは、時差が5時間以上の旅行する場合に一般的によく起こりますが、敏感な人は、わずか2時間差の国に行ってもなるそうです。また、東側に旅行するほうが大変です。いつもより遅く寝ることに比べて、早く寝るほうがはるかに難しいからです。

山口大学の研究チームによると、私達が食べるときに放出されるホルモン、インスリンは体内時計を同期する役割を果たしているそうです。 インスリンのレベルを上げると、肝臓の体内時計を遅らせ、脳内の時計に影響を与え、早く眠りに落ちるのを助けると考えられています。

目的地に到達して眠りたいのであれば、インスリンの大量の放出を引き起こすようなパスタや米などの炭水化物が豊富な食品を食べるとよく、長く起きていたいのであれば、インスリン放出の少ない、ベーコンや卵などのタンパク質または脂肪をとるとよいそうです。

時差ボケの解消には、ほかにもこんな方法があります。

旅行前に睡眠パターンを変える

旅行前または最中に体内時計を調整すると、より迅速に時差ボケを解消できるのだとか。東へ旅行する場合は、2、3日前から徐々に就寝と起床の時間を早め、西へ旅行する場合は遅らせればよいそうです。

また、飛行機に搭乗したら、時計を現地時間に設定し、それに応じて眠ったり起きたりするのも効果的。サッカーのワールドカップ日本代表チームも取り入れていたという、レモンを食べるのもいいようです。

12時間断食

ハーバード大学の研究によると、目的地に到着する前に12~16時間絶食(水は飲んでOK)すると体内時計がゼロにリセットされるそうです。

午前10時前に到着した場合、なるべく着陸してからすぐに、タンパク質の多い軽めの朝食を食べると、一日、目覚めた状態が維持できるのだとか。昼食後に到着した場合は、午後4時に炭水化物ベースの食事をし、翌日午前8時の朝食まで食べないのがよいそうです。

ピクノジェノールを飲む

イタリア・ダヌンツィオ大学の研究者は、身体や脳のむくみから起こる疲労感や頭痛が、時差ボケを悪化させると述べています。

松の樹皮をベースにしたサプリメント「ピクノジェノール」は、脳への血液循環を改善するとされ、時差ぼけの症状を50パーセント軽減することができるそう です。フライトの2日前から、ピクノジェノール50mgを1日3回、7日間試してみるのがいいようです。午前中に博物館を訪問

英国オックスフォード大学の博士によると、西へ旅する場合、午前中は博物館、午後には公園に行くのがおすすめだとか。東への旅の場合、反対に、午前中は公園、午後に博物館ですね。

身体のリズムを整えるには光が最も重要。西に行くときは、午前中に明るい光を避け、午後に光を浴びるのがいいそうです。

1日目は4時間睡眠

目的地の国に到着した最初の夜は少なくとも4時間の睡眠を確保することを心がけましょう。次の夜、一晩中眠るために、徹夜しようとしないでください。

緑色の眼鏡を着用する

オーストラリアのフリンダース大学によって緑色の眼鏡が開発されました。緑色の光はメラトニンを抑制するため、体内時計を早めたり、遅らせたりするために最も効果的な波長の1つなのだそうです。疲れを解消したい日に30~60分着用するのだとか。

適切な航空機を選ぶ

ボーイングのドリームライナーやエアバスA380などの新しい航空機は、時差ボケを減らすよう設計されています。圧力を低いレベルに維持し、空気中の酸素が増加することから、血中および脳内の酸素が増加し、時差ボケの症状を悪化させる疲労や頭痛を減らします。

旅行先を体内時計に合った方面にする

午前中に元気な人は、より早く起きたり寝たりする必要のある東への旅行に有利。逆に夜、元気な人は、その日が効果的に延長されるように、西への旅行がうまくいくのだそうです。


歳をとれば、とるほど時差ボケが激しい。

どうしようもない。そこでできるだけ飛行機の出発時間を夜にするようにしている。

飛行機の中で眠ると、少しはいいようだ。



nabesholtd at 17:09|Permalink

中国新疆ウイグル 抗争続く

米政府系放送局ラジオ自由アジアは23日までに、中国新疆ウイグル自治区アクス地区で16日に少数民族のウイグル族3人が警察に射殺されたと伝え た。自治区カシュガル地区ヤルカンド県で7月28日に暴動が起きて以降、当局はウイグル族ら少数民族に対する取り締まりに一層過敏になっている。

 目撃者などによると、警察は農作業をしていた26歳の農民、タクシーに乗っていた21歳の農民、家宅捜索に抵抗した25歳の男性をそれぞれ射殺した。容疑はいずれも不明。

 当局の取り締まり強化によって漢族と少数民族の緊張は一層高まっているという。


 容疑は不明。恐ろしいことだ、ウイグルでは冗談も言えない。



nabesholtd at 17:04|Permalink

村田製作所 米企業を買収

村田製作所は23日、携帯電話やスマートフォン用の電子部品を手掛ける米大手ペレグリンセミコンダクター(カリフォルニア州)を買収することで、同社と合意したと発表した。買収額は4億7100万ドル(約489億円)。10~12月に手続きを完了する予定。

 ペレグリンはこれまで、スマホなどの送受信に必要な部品の一部を村田製作所に供給してきた。

 村田製作所は買収により、高速通信サービスに関わる部品を自社グループで一貫して開発から生産までできる体制を整え、競争力を強化。携帯端末メーカーの米アップルや韓国サムスン電子の需要に対応しやすくする。

ふむ。当然な戦略でしょうか。



nabesholtd at 13:56|Permalink