お久しぶりです。鬼将会のcosです。

まず当クランの近況
clan

前節でクランレベル12へ。

本部の対戦メンバーは4割超がTH10以上になりました。

次いで当クランの戦跡
Screenshot_20161130-165343

434戦345勝79敗10引き分け 勝率(勝利/総数)79%

勝率80%まであと一息ですね。

連勝はたまに途切れて現在11。

Screenshot_20161130-165405

TH10上:TH9が4:6で大体は全壊率9割超えます。

本部の通常クラン戦ではここ1年ほど日本クランに負けたのはわずかに二回、

はぐれメタルの城さん と アナリストさん のみ。

もっともイベント戦では1,2負けてます。

後者の理由は後述。

海外に負ける時も基本的には白いTHズラーな早上げ調整クランですね。


さて

対戦を勝つには。

1.エースを集める
まず思いつきますね。

が、エースなんてもんはそんなにポンポン育つものでも入ってくるものでもありません(一部のクラン除く)。

そしてエースを集める≒結果が出てない者を切る、というちょっとシビアな面が出てきます。

その他諸々の理由で、当クランではこの方針は取ってません。

2.調整村・戦略的早上げ村を複数投入
極力同戦力(≠防衛≒係数)同士でやりたいという方が多いです。

まぁ当クランも例えば強豪相手にはTH10序盤を温存して終盤に残ったTH9に使う等は当然しますので、

程度と好みの問題ですけどね。

3.勝つクランルールの策定
結論から言えば当クランの取っている方法です。

当クランは(私をはじめとして)エースもいますが、そうでない方も勿論います。

また、社会人が9割超占めているため、ゴレの置き場所に数時間もチャット議論することもできません。

そこで事前に勝てるルールを作り、それに従って勝ちを重ねる方針に自然となりました。

では勝てるルールとはどんなルールか。

詳しい点は特に部外秘ではないので、鬼将会HP(クランルール→クラン対戦)を参照して いただければと。

以下では主要点をピックアップしてみます。

■呪文工場、アチャクイ工事中の参戦禁止
これはメジャーですね。単純な戦力低下を嫌ってのことです。

ババキンや闇呪文まで禁止にすると出られないパターンが多くなってしまいますので、

その点はバランシングとして許容。

出られない方の受け皿として支部では何ら縛りなく参戦可能としています。

■対戦相手の予約 
これもメジャーな部類ですね。

全壊には何よりも考察!考察中に攻められちゃったわー、というリスクを回避します。

同時に大体の星勘定が読めるので、これから予約する方は各自行くべき村(後述)を選定しやすくできます。

■事前・事後のアドバイス推奨
説明するまでもなく。

当クランではアドバイスは割と盛んなのと、後述の村選定に相談が必要になってくるので、

ご新規の方がコミュニケーション取れない方だと、いかに上手くても残念ながら退出頂いています。

■やや詳細な攻撃対象の限定
当クランのコアです。

TH9はもとい、TH10も狙うは全壊のみ。

・一回目は同格や、やや格下で手堅く星3取れる村
勇み足禁止。対戦は個人戦ではなくチーム戦

もっとも一回目成功しての二回目や、どうみても余裕な時には一回目から、

チャレンジングな村や戦術ウェルカムです。

・TH9対戦番号が下目、スキル不安、不調、ババキン工事中の方は12時間以内に二回攻め推奨
及び
・攻撃対象がなくなってしまった主にTH9メンバーによるTH10上位超の偵察 
いわゆる星を確実に計算できないメンバーです。

彼らをいかに有効に使うか。

これがもっともデカいですね。

彼らが最後まで残っていても何ら意味がない(星を重ねられないし、偵察にもならない)ので、

早めに動いてもらいます。

TH8を募集していた時は開戦初日に二回などよりシビアな縛りを入れていたのですが、

これではあまりに大変だしTH比率的に偵察に回るケースが多くなったので、当クランでは募集対象から外しました。

■得意戦術の分散
これは特にルールには書いてないんですが、傾向として。

TH9はバルキリーからラヴァル、ゴレホグ、ペッカの何かとか

TH10は重バル、ラヴァル、オリジナル?戦術(いつかブログで紹介したい)、ベビドラッシュとか。

やはり村によってベストな戦術って変わりますからね。

新戦術研究に熱心な方も揃っているのでキャッチアップも容易です。


―――

と、主要点はこんな感じです。

若干細かくて面倒ですが、いい大人であればすぐ慣れるし覚えられる範疇です。

もちろんリアルの事情で上記ルールにのっとることが困難になる場合もありますが、

そんなのはリアル優先に決まってますので一言お伝えいただければ皆快く受入れております。


チームで勝つ

それが鬼将会であります。

必然、ベクトルが個の力に向くTH限定の少人数イベント戦はちょいちょい負けますけどね。




あ、ちなみにそんな感じでチーム(クラン)の結束?も強くなってきたので

12月頭に当クラン初めてのオフ会やりますよ。


以上です。



クラン鬼将会はTH9~TH11メンバー大募集中です!
クラチャやHP使って、みんなで話し合いながらスキルの向上をはかっています!
まだまだ発展途上のクランなので、みなさん是非一緒に戦いましょう♩
申請の際は、以下のいずれかから、条件やルールの確認をお願いします。申請の際にはwikiみたとかブログみたとか一言付け足してください!
その方が承認されやすいです(´ω`)ゞ
練習クラン・支部の「鬼将会ビル」でも募集中です!

鬼将会HPはこちら