1: 影のたけし軍団ρ ★ 2017/12/17(日) 08:58:55.07 ID:CAP_USER9
    キー局のプロデューサーらが企画書を手に行列をなしていた――なんてのは遠い昔の話。
    お笑いコンビ「とんねるず」が“最後の時”を迎えようとしている。

    牙城であった唯一のレギュラー番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ系、木曜21時)が来年3月で終了。
    日刊ゲンダイはかねて報じてきたが、今月7日のOAでようやく発表され、20年の歴史に幕を閉じることになったのだ。

    1997年6月から始まった前身番組から約20年。民放バラエティーのトップランナーを担ってきたこともあったが、
    ここ数年は打ち切りが有力視されてきた。

    というのも「ウン十億円の累積赤字があると噂されている。最大の理由は制作費。
    バラエティーなのに1本5000万円超もの額をかけていた。しかもそのうち、出演料や企画料でとんねるずが800万円以上を持っていく。
    これまではフジへの貢献度から大目に見られていたが、さすがに同社上層部もかばい切れなくなったようです」(制作会社幹部)

    自業自得といったらそれまでだが、石橋貴明(56)と木梨憲武(55)は「みなおか」終了でざっと年3億8400万円の収入が消えることになる。
    その穴埋めは一体、どうするのか。特に石橋は、木梨や妻で女優の鈴木保奈美を抱える芸能事務所の社長でもある。
    そのため「あちこちに営業電話をかけまくっています。しかも、“必要ならどこへでも挨拶しに行く”と周囲に言い回っている。相当、焦っているようです」(事情通)。

    俺様キャラの石橋が随分な変わりようだが、民放各局の反応は皆、一様に冷めているという。

    「因果応報ってやつですね。全盛期のとんねるずの態度は本当にひどかった。いまでいうパワハラでしたから。
    日本テレビはかなり前から出禁になっていて、いまだに解けていない。現段階ではどの局よりもハードルが高いといえるでしょう。

    TBSとテレビ朝日は特番での付き合いはあるものの、今後の番組編成に関しては未知数。
    テレビ東京も過去に特番こそあれど、そのパイプは他局以上に細い。それに何よりギャラが高すぎる。
    タレントは一度、引き上げたギャラを下げることはしない。自分が生きてきた証しそのものですからね」(前出の事情通)

    芸能界きっての資産家ともいわれた石橋だが、こんな話も聞こえてくる。現在の実情は“火の車”だというのだ。

    「事務所経営が回っていないのは確か。売れているのは鈴木のみですからね。
    新たなタレント、しかもすでにある程度売れている人物をプロデュースするとか何か策を打たないと回らないでしょう」(芸能プロ関係者)
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/219729#
    no title

    【年3億8400万円の収入が・・・とんねるず、みなおか終了で金欠危機に】の続きを読む

    このページのトップヘ