2021年11月08日

バスツアーサトウミへ

 11月7日今年度の「日本を知ろう」バスツアーは土佐清水の足摺海洋館・SATOUMIと海中展望塔に行きました。参加者は車での参加を入れて28人。久しぶりにちょっと多く集まることができました。
 途中の道の駅でお昼とおやつを買って、SATOUMIに着いたらすぐお昼にしました。

2021 satoumi 2 







2021 satoumi 1+2021 satoumi 1







2021 satoumi 32021 satoumi 4-1 







 SATOUMIには近くの海ですむ海洋生物が展示されていて、ハゲやガシラ、アジを見ると「美味しそう」という声も聞かれました。
  
IMG_1925IMG_1929












IMG_2223
 






近くの海中展望塔にも足を伸ばしました。その途中でガイドのあっもちゃんがドローンを飛ばして写真とビデオを撮ってくれました。(撮影可の場所)

IMG_1930







IMG_1931







 ビデオは音が入らないので、体で表現しましたよ。

DJI_0508







DJI_0514








 海中展望塔の窓の外では、「海」に住んでいる生き物が好きに泳いでいました。波にのって右に動いたり左に動いたり気持ちよさそうでした。
 この塔はもう50年以上たっているというので、いずれ引退の日が来るかもしれません。しっかりと目に焼き付けました。

IMG_1933



 








IMG_2257







 つい見残してしまうから「みのこし」というらしい海岸線、ゲジゲジ、ゴツゴツの岩の表面、 ぽっこり穴ぽこなど面白い形状でした。

IMG_1936 







 そろそろバスに戻る時間、かんかん照りだった空が青空、白い雲、灰色のまだらになり雨がほんの少し落ちてきたと思ったら、東(らしい)空には虹が〜 なんか得した気分でした。

IMG_1939
 






 バイリンガル ガイドのあっこちゃん、ありがとうございました。迷子にもならず、怪我もなく、時間通りに集合場所に集まってくださった参加者の皆さん、ありがとうございました。 またお会いしましょう〜

nacia at 10:40|PermalinkComments(0)NIA project 

2021年11月03日

カンボジア料理教室

 11月3日野田公民館でカンボジア料理教室が開催されました。今回の料理の先生は高知高専の留学生。まだ20歳の若者ですが、料理が上手!高専って料理専門学校じゃないですよ。新素材生命コースという一般人にはわからないことを勉強しているのだそうです。そして同じく情報セキュリティーコースの同い年のマレーシアからの留学生がアシスタントとして参加してくれました。レシピも写真も入れて、詳しくきれいに作ってくれていました。

IMG_1879







参加者は14人、みんなてんでに切ったり炒めたり、配膳したり、いつものように要領よくで作ることができました。

IMG_1884







 日頃はあまり料理はしないというひよりちゃんは、この日ほぼ一人でカンボジアカレーを作り切りました。ずっと鍋についていたので、きっと服には美味しい匂いが染み込んだことでしょう。

IMG_1881












 以前も奥さんとお二人で参加してくださっていた会員さん、この日もしっかり作ってくださっていました。

IMG_1882







 IMG_1885







 14人分作るという予定で、できたのは14人に分けて少し残ったという素晴らしさ。買い物をしてくれるときに、留美さんは野菜が多すぎじゃないかと心配したそうですが、ほぼ使い切って「まあ、野菜たっぷり」と言っていました。

 IMG_1886







 2月の日本語発表会ではきょうの料理教室のことをスピーチしてくれるかもしれません。みなさん聞きに来てくださいね。
 高専のお二人さん、美味しくて楽しい1日をありがとうございました。

IMG_1891


nacia at 19:14|PermalinkComments(0)NIA project 

2021年10月25日

2021年10月24日フィリピン料理教室

 コロナ感染が落ち着いている間にNIAは次々と今年度の事業を開催しています。秋の第2弾は、フィリピン料理教室です。日本語教室Nクラスの二人ともう一人が中心となり手際よく作りました。そして12時ピッタリにご馳走がテーブルに並びました。三人はNIAの会員さんで一人はずっと理事として活動してくれています。

IMG_1860







 献立は3つ、鶏肉のスープ、春巻き、野菜煮。そのほかに青いパパイヤと人参の酢の物とデザートのさつまいものフィリピン流キントンを作ってきてくれていました。

 スープのパパイヤはチャーテや冬瓜のように特に味がなくて、鶏肉のスープのなかで柔らかくなって美味しさを吸い込んでいました。
 春雨は具たっぷりで、よく食べるものには春雨が入っていることが多いですが、モヤシがその代わり入っていました。干しエビの味が人参やモヤシにしみて美味しかったです。そして油揚げも入っていました。フィリピンでも売っているのだそうです。これは初耳でした。
 野菜煮はカボチャやナスを大きめに切り、四角豆や甘唐辛子なども加えて、ココナツミルクで煮たものでした。日本料理と違って砂糖は一切使わないのがフィリピン流、ヘルシーなランチ、ごちそうさま!

IMG_1861







 IMG_1862












 フィリピンからの3人はみんな日本に来て◯10年。 毎日フィリピン料理を作っている人もいれば、年に数回しか作らないという人もいました。
 参加者の男性たちはもっぱらおしゃべりを、女性は日頃から料理をしている人ばかりで、手際はいいは、使ったものはすぐに洗って元に戻してくれるはで、調理台はいつもスッキリしていました。

IMG_1863







 次は、11月3日にカンボジア料理、11月7日に土佐清水のSATOUMI行きを予定しています。
 
  

nacia at 10:46|PermalinkComments(0)NIA project