SAのクラン戦で現在ポピュラーなCTL11、OMTsummerのルールの公式リンクを載せておきます。
OMTsummerルール
野良クラン戦で重要なところを抜粋すると
・SR2本以下
・敵のSR拾うの禁止
・仲間SRが落としたのを拾うのは○
・連射ベレッタ、サイレンサー、インフィニティ武器の使用禁止。
・トーテム設置禁止


CTL11ルール
野良クラン戦で重要なところを抜粋すると
・SR2本以下
・敵SR拾うの禁止
・連射ベレッタ以外おk
・トーテム設置禁止

※以下公式転載
『SACTL 2010-2011』におきまして、ルールに関するお問い合わせが多数寄せられましたので、
以下に共通ルール及び1回戦で使用される第3補給倉庫MAP規定をお知らせ致します。
なお、2回戦以降のマップルールについては、後日SACTL特設ページより掲載致しますので、再度そちらをご確認ください。


■全体共通ルール

・チームメンバーはすべて、事前に参加申請が行われているクランメンバーで構成されなければならない。
またメンバーが5人に満たない場合は失格とする。

【2011年1月21日一部変更点】
----ここから

・ラウンド開始時並びにラウンド中は、チーム内に存在するスナイパーライフルの数を

常に2丁以下にしなければならない。
また、対戦中に相手スナイパーを倒して武器を獲得することも禁じる。
ただしチームメンバーが持っているスナイパーライフルを地面に落とし(あるいは死亡し)、
他の者が使用すること許可する。
----ここまで

・使用武器は、上記スナイパー制限、 「B.93R」を除くすべての武器を許可する。ポイントアイテムでも構わない。
対戦開始までにすべての武器設定を終わらせ、個人倉庫などにこもり対戦開始を遅らせる行為には警告を行い、
なお遅延行為が続く場合はチームを失格処理とする。

・また、あらゆる禁止行為が確認された場合、1度目は警告とし、2度目はそのチームを失格とする。

・対戦中におけるブースト(トーテム、他のプレーヤーの頭上に乗り、通常ならば得られない高さでプレイする行為)は許可する。
ただし、ブーストして高い位置にC4爆弾設置をすることを禁止する。
また各MAPごとに禁止エリアがあるので別途ルールを確認すること。

・ブーストしての手榴弾投擲、射撃を許可する。
しかしマップバグを利用して本来届かない位置への手榴弾投擲、射撃は禁止する。

・ゲームプレーに影響を与えるサードパーティー製のツール使用はすべて禁止する。
違反プログラムの使用がプレー終了後に発覚した場合、該当チームを失格とし、相手チームを勝利とする。

・クランメンバー同士のボイスチャットなどの連携は許可する。

・悪口や誹謗中傷などを行ったチームは失格処理とする。

・MAPごとの禁止エリア表示にない特殊なプレーが行われた場合は、
プレーヤーからの申告後運営者によって裁定される。よってプレー自体は中断せず続行とする。


@は
ブースト状態での交戦はおk
3rdBロンの白コンとその横の縁にブーストで乗って交戦、センター側に移動禁止。
ただし、白コン超えない位置(B入り口側)での交戦はおk
3rdクランク→センターの所からL→キャットの通路を見る+そこで戦うの禁止