今日は仕事をササッと終わらせて、先輩と一緒にダッシュ!
名鉄ホールの「トリツカレ男」の音楽劇を観に行ってきました。

クラムボンの郁子ちゃん初舞台。尾藤イサオなんかも出てて濃〜いキャスト。
でもって、いしいしんじのお話、「トリツカレ男」

無駄のないストーリー。
コミカルで、それでいて切なくて。
「あの主人公のお兄さん、爽やかだねえ!」と感心していた方は劇団四季出身の方だったそうで、それはもう見事な歌声。王子様かと思いました。

甘い甘いハッピーエンドを見届けて、幸せな気分で帰りは名駅から大須観音まで散歩。途中、陽気な音楽に誘われてカレー屋さんへ。
インド人のお兄さんが経営するカレー屋さん、お客は私たちだけでもニコニコしてた。
「おみじゅ、どうじょ。」と可愛い人。
テレビでは土曜プレミアムで「カンフーハッスル」がやっていて、お兄さんも一緒に観る。同じところで笑うのが、楽しかった。

夜が幸せだと、その日一日が幸せで嬉しくなる。そんな散歩。

今日はその後、大須のモノコトで次回のハポン劇場企画「ダンス・タンス・ダンス」の発足パーティー!久しぶりのみんな&初めての方々と一緒に宴でわいわい。久しぶりね、元気してた?そんなこんなで楽しいひととき。

パワフルで面白い人が集う集団なので、会うたびに違う刺激をもらう。それぞれの方が所属する劇団が次にやる公演のチラシや展覧会のDMなどを何枚も何枚もいただいた。どれも面白そうなものばかり。


そして・・・ついに「ダンス・タンス・ダンス」のちらしが完成しました!!
毎度素敵なちらしは、アマノテンガイ氏!
ちらし
と言っても、我が家のスキャナ精度低くて画像ガビガビですみません。。
今日から随時いろいろな場所に置かせてもらい、チケットも販売となっています。
場所は西尾市にある”西尾劇場”です。
興味のある方は私までご一報いただければチケットお取りします。
今回から、チケットもちゃんと形に残るものを作ってあるのでいい記念にもなると思います。



うら
そして、なんと今回のちらしの中面で私も記事を書かせてもらっております。
(今回私は出演はなく、制作スタッフとしての参加です。。)

長々と書かせていただいており、しかもほとんどは西尾劇場の歴史だったりするため、なんだか面白味がないのですが、嬉しい限りです。
今日の発足パーティーの顔ぶれも、本当に楽しくなりそうな予感でいっぱいの個性派揃い!12月が待ち遠しいよ。



「ダンス・タンス・ダンス」
日時:12月18日(金)〜23日(水・祝)
場所:西尾劇場(愛知県西尾市)
出演:原智彦、夕沈、森川アオイ、安藤鮎子、こかチちかこ、六柳庵やそ、他多数


特に、会場の西尾劇場は一見の価値あり!!
皆様ぜひお越しください。