l201106041200
912: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/02/08(金) 08:40:06.16
5年ほど前の出来事。
他の方に比べたら笑い話みたいなものなので、お茶受け程度に。
ちなみに下の話なので苦手な方はスルーを。

当時鬱で1年半ほどカウンセリングと投薬治療を受けていた。
薬の副作用で健忘があり、それが本当にひどくて
数秒前のことをコロっと忘れてしまうようになってしまった。
このまま飲み続けたら廃人になってしまうかも!?
だいたい薬で鬱が治るのか?と懐疑的になってしまい
医者に何の相談もなく数種類飲んでいた薬全てを飲むのをやめてしまった。
断薬一日目、特に何も変化なし。
何だ、やっぱり薬何かいらなかったんだ~。

913: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/02/08(金) 08:40:50.38
断薬二日目、何だか手足の震えが止まらない。
熱はないけど、変な寒気がする。
就寝後、明け方目が覚めると思いっきりおねしょをしていた。
かなりショックであわあわしていたのだが、旦那にはばれたくないのでこっそり寝室をぬけだし
パジャマの下と下着を変え取り敢えず濡れたところにタオルをしいて掛け布団をかけておいた。
旦那が仕事に出掛けた後におねしょの処理をした。
断薬三日目、体の不調続く。
そしてまた、おねしょ。
普通大人になっておねしょしそうになる時って夢の中でトイレに行く夢をみて
目が覚めてセーフって感じだと思うんだけど、その時は本当に何の前触れもなく全部でている状態。
またコソコソと旦那がいない時に処理をする。
こんな感じで、10連続くらいおねしょをしてしまったのが修羅場。
当時は一生このままだったらどうしようと泣きそうだった。
一応おねしょ三日目からは介護用の給水ポリマーのシートを布団とシーツの間に挟んで
シーツだけ洗えばすむようにしたけど、それでも旦那にバレないかヒヤヒヤしていた。

914: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/02/08(金) 08:41:31.76
結局おねしょは10日目くらいにはおさまり、体の不調も徐々に治まっていった。
カウンセリングにこないのを心配した先生に電話をもらって、薬を飲むのをやめたことを伝えたら
ものすごく怒られ、体は大丈夫かと心配された。
そこでようやくここのとこの不調は薬をいきなり辞めたからだったんだと気づいた。
鬱病の薬っていきなり飲むのをやめると副作用が顕著にでてしまうことがあるんだって。
ちなみにおねしょについては先生に話せなかったので、薬を辞めたかせいなのかは不明。
健忘は少しずつ良くなってきたけど、やっぱり一度そうなってしまうと
元には戻らないものなのか、薬を飲む前に比べると格段に記憶力が落ちているように感じる。
ちなみに、ばれてないと思っていたけど、旦那わかってたみたい。
でもわかっていないふりをしてくれていたそうだ。
そういえば、と数日前に切り出され当時の修羅場を思い出した次第です。

915: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/02/08(金) 08:45:35.06
今は鬱は良くなったのかな?
優しい旦那さんだね。

916: 912 投稿日:2013/02/08(金) 09:02:28.83
>>915
ありがとう。
薬をやめてしばらくは浮き沈みが激しかったけど、今はすっかり元気です。

919: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/02/08(金) 09:19:49.86
>>916
よかったね!

917: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/02/08(金) 09:09:10.23
鬱病の薬の副作用が強く、
暴れたり、自殺したり、物忘れがひどくなって動かなかったり
薬をぜーーんぶ止めて、脳内物質を安定させる薬だけにしたら
即治ったよ。家の兄貴。
これで精神病患者の薬漬けは反対派になった。
薬のお陰で楽になってる人は多いと思うけど、
合ってない薬をジャンジャン処方されて、人間としての何かを壊されてる人が多い

920: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/02/08(金) 09:28:57.93
>>917
>>暴れたり、自殺したり
さらっと書いてるけど相当な修羅場だったね
成人男性が暴れたら、二人がかりでもおさえるのは命がけ

921: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/02/08(金) 09:59:21.11
>>920
ボコボコにされたよ。
兄貴捕まえるために、父+私の夫+妹の夫を総動員。
心ケアセンター(心療内科)に連れて行く時は、

父兄夫
○●○
私 妹夫
○  ○

って感じで車に乗せて私が運転する。
本当に酷い鬱の時は、ピクリとも動かないから平気なんだけど…
鬱からチョット良くなった辺りが自殺と暴れるポイントで
5年間ずっと兄貴をローテーションで見張っててピリピリしてた。
結局、兄貴の幻覚や幻聴は睡眠薬が引き起こし、
鬱からの抜けかけの大暴れは抗鬱剤原因だったらしい。

922: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/02/08(金) 10:12:55.53
良い家族や・・・

923: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/02/08(金) 10:15:52.85
夫ズえらいな!

924: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/02/08(金) 10:18:05.44
ほんとだよ、ゴールも判らないのに5年も付き合うなんて…
スゴいわ

925: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/02/08(金) 11:17:21.41
さりげにいい話だw

926: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/02/08(金) 11:34:25.22
>>917
お兄さんが元気になってよかったね

精神系の薬って何が合うか合わないかって個人差がすごく大きいんだよ
すぐに合う薬と出会えれば2~3か月でよくなる人もいるけど
何年も足したり引いたり組み合わせを変えたりで探り続ける人も多い
新しい薬に変えても効き目がどうかはすぐにはわからないし、
上の人も書いてたけど勝手に断薬すると反動がきついし、後遺症が残ることもある

927: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/02/08(金) 12:00:45.04
医者は効いても効かなくてもこちらが何も言わない限りは薬を永遠に出し続けるだけだからね
2ちゃんで心療内科は万能みたいに使われるけど
ほとんどは薬を売る人にすぎない

928: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/02/08(金) 12:06:25.89
NHKで心療内科の薬の出し過ぎの問題みたいな番組を見ながら
医者から処方された薬10種類くらい飲んでるうつ病患者を見た時は呆れたな

929: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/02/08(金) 12:08:25.27
まあぶっちゃけ医者も精神病じゃなかったら
クスリ出すぐらいしかわからなさそうな領域だよね

931: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/02/08(金) 12:47:45.66
>>929
以前、私も鬱で精神科通ってたとき
「結局、(精神科領域の病は)ほとんどわかってないんです。」
と言ってたよ。

932: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/02/08(金) 12:55:08.38
>>931
脳の働きってすごく複雑で色々関連してるから難しいんだよ
鬱は薬で治すんじゃなく、薬で少し助けることしかできない
薬で少しでも体や心が楽になっている間に周囲の環境や本人の考え方などの
病気の原因となったところを変えてやれれば抜け出せるんだけどね

933: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/02/08(金) 12:56:59.21
ふむー
結局投薬で治るわけじゃないのね
難しいなあ
考えや環境はそうそう変えられないよね

パレードを見るために場所取りをしたんだが、女「譲って下さい」俺「嫌です」女「こっちは子連れなんですけど?」

私「もっと安い物件にしたら?」義弟嫁「お義姉さんの所みたいな中古住宅は嫌ですw」→義弟の給料が激減すると・・・

突然旦那に離婚を突き付けられた。住んでたマンションも解約されて、追い出されてしまった。

【残酷】職場で。俺「早く結婚してーなー」37歳のババア「私とする?」俺「」

私「それ何かの勧誘でしょ?私をカモにしてない?」友人「そんなつもりない!ひどい(泣)」早とちりだったのかな・・・

彼「お父さんって何の仕事してるの?」私「自衛官だよ」彼「別れよう」

彼「盗癖がある人とは結婚できない」私「えっ」→結婚前提のお付き合いを解消された!

次女が兼業農家の長男と結婚しようとしてる。私「不安だ…不安で仕方ない…」次女「もうカウンセリングに行ってよ(泣」

婚活中なんだが「子供は俺親に育てさせる」というと毎回破談になる。俺は一流大卒だし、親の方がいい教育出来るんだけどな。

店員「喫煙席はいっぱいで…」DQN「今いる奴をズレさせて座らせればいいやろうが、ちょっとは考えろ馬鹿」

【びっくり】某とんでもスポーツ漫画ハマってなりきりのために入部したら全国優勝した。

・今までにあった最大の修羅場 £74