ダウンロード
844: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2008/10/27(月) 00:32:47 ID:rAql0Jje
ドライブ絡みで思い出した。
会社で高感度が高い彼からドライブの申し込みをされた。昼休みの時に今度のドライブ
プランを話し合っているうちに、彼が何に乗っているか聞いたら「シボレー」という答えが
帰って来た。車に詳しくない私はさっそく携帯で検索し、家に帰って本格的に調べたら
あまり見たことはないけど大きな車だということが分かった。しかも運転席が左にあって
助手席に乗る私は右側に座ることもわかった。
それまで付き合った人は国産に乗っていたので、右側に座るというのは新鮮に感じて
ワクワクした。私は免許がないけど、デート中のドライブは自分が運転している気分に
なれるのかと期待した。

デートの日、駅前で待ち合わせした。初デートでしかも外車なのでメイクもがんばった。
時間通り彼はやってきた。徒歩で。車は近くの駐車場に停めてあるとのことで、一緒
に歩いていった。

長いので続きます。

847: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2008/10/27(月) 00:58:05 ID:7lVIy2MM
シボレーの自転車ってオチじゃないよな・・・

854: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2008/10/27(月) 02:25:35 ID:SQ9HBowy
ってかシボレーなんかどうせ大概中古なんだからそんながんばらんでもええよ

855: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2008/10/27(月) 05:18:06 ID:1x1wrg2i
>>844
続きマダー(・∀・ )っ/凵 ⌒☆チン

891: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2008/10/28(火) 08:04:35 ID:EdXYZWSi
あ、返事遅れました>>844ですが。
この間はレスを書いているうちに友達と電話で話しこんでしまって続きのレスが書けません
でした。すいません。

それで彼と駐車場に行ったんです。こじんまりとした無人のありますよね。10台くらいの
スペースだったんですが、止まっている車がハシゴをつけたワンボックスやトラック、あと
は軽しかなくてシボレーというか大きな車は一台もなかったんです!

ハシゴをつけたワンボックスを見て「まさか仕事用の車でデート?こっちはおしゃれして
来たのにマジでカンベン」と感じました。でも、彼の仕事柄そういう車は使わないしと思っ
たんです。じゃあ、これじゃないとしたら、まさか軽?!あの赤いの?軽とかちょっと、、
(軽もっている方すいません)と思ったんです。

そしたらそれが的中して彼はその赤い軽に乗り込みました。ワゴンRでした。外車だから
故障でもして今日はこれなら仕方ないと思いました。
ここで興ざめなんですが、その後のデートも楽しくありませんでした。私が、「シボレー
って聞いてたけどどこか壊れたの?と聞いたら「え?これシボレーだよ」と平然とした顔し
て答えるんです。「ホラ、見てみなよ」というのでシートを見たら確かにシボレットって書いて
ありました。でもこれはどう見てもワゴンRなんです。車に詳しくない私ですが、親戚がこれと
同じ車に乗っているから分かるんです。

続きます。

893: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2008/10/28(火) 08:15:06 ID:EdXYZWSi
私がワゴンRだと指摘するも、シボレーだと言い張るんで嘘つきが嫌いな私はもうすっかり冷め
てしまいました。あとから分かったんですが、ワゴンRをシボレーという名前に変えて売っている
らしいです。

一番恥ずかしかったのは、走っているときにシボレーコルベットという車と隣になったことです。
隣には女性が乗っていてこちらをちら見してクスクス笑っていました。もう私は恥ずかしくてうつ
むくしかありませんでした。信号が青になるとF1のような音をたてて走り去るコルベットは本当に
かっこよかったです。あんな車でデートしたいとは口が裂けても言えませんでした。というか昨夜
まで私はそれを夢見てたのに(泣)。

彼も周りに大きな車、とくに外車と併走したりすると明らかに無口になり、舌打ちをしたり車の運転
が荒くなるのが分かりました。雰囲気が悪いのにキスを迫ってきたり。もちろん拒否しましたし、もう
デートはしてません。

終わり。

義兄とジャれてたら、義兄嫁にグーで殴られた。「よくも人の旦那を!」って、ふざけてただけなんだけど・・・

新婦友人が作ったという結婚式のウェルカムボードを見てたら、角度が変わると別の模様が浮かぶ事に気付いた。

彼氏に「セーリが遅れてる」と言ったら、階段から突き落とされた。そして彼はなぜか泣きながら・・・

廃棄を盗みにきた泥ママが、生ゴミ室に侵入。店長「お前が確認を怠ったからだ。減給な」俺「えっ」

高1娘「30歳位の男と関係をもった」私「その男を訴えてやる!」→娘の狂言だと判明→男の奥さん「名誉棄損で訴えます」

義実家「赤ちゃん見に行きたいから4人分の交通費と宿泊費を負担してくれ!」余裕ないのに夫は出してあげたいと言ってる…

彼氏の漢検ageがすごい。友達「彼が浮気してるかも…」彼「それは漢検が解決するぜ!漢字を勉強すればいい女になって~」

1才半の息子を連れて出ていく嫁に500万円渡した。十数年後、元嫁から連絡があったが…

ほぼ会話がない中3の娘から、単身赴任先に小包が届いた。

カード会社「不審な取引がありまして…」私「え?」→確認したらクレカと色々な店のサービスカード類が消えていた

彼氏が、中学時代のイジメの加害者に合法的な復讐をして喜んでた。イジメは15年も前の話なのに。

・百年の恋も冷めた瞬間! 65年目