2011年04月22日

ありがとうの会

4月に入ってだいぶ経ちますが、いまさらながら「ありがとうの会」の報告を。

3/28の懇談会の後に遊戯室で開催されました。
連絡が行き届かずOBの方には申し訳なかったです。お詫びします。
一部の方しか間に合わずで・・・。
在園児と保護者、OBのこどもたち、保護者などたくさんご参加いただきありがとうございました。

そしてとうとう、会がはじまり
父母の会の会長挨拶
各クラスからのメッセージの贈呈
OBや地域の声も届き、所長先生の人望の厚さに感激。

もちろん所長先生からの挨拶もあり
「未来に責任をもつ」「親であることから逃げない」
というメッセージとともにいつもどおりの
「みんなちがって みんないい」の言葉を頂きました。
こどもたちへも「元気で大きくなってね」と声をかけてくださいました。

最後に「私と小鳥と鈴と」を歌いました。

そして花を一輪ずつお渡しして、一人ひとり感謝の言葉を述べました。
最後では職員同士での熱い言葉が交わされたようで
所長先生と、園長先生、副園長先生で和やかにお話されていた様子に
この1年、大変だったけど、うまくいって本当によかったと思いました。
そして、なでしこ生き字引のようなS先生と所長先生は抱き合って挨拶。

心のふるさとだわ〜という気持ちがしました。
何でだかうまくいえませんが。

所長先生には「お疲れ様、こども室にいってもよろしくお願いします」と
そしてなでしこ園の先生方には「10年度チームなでしこもすばらしかったです」と
どちらに対しても、ありがとうの会であったと思いました。


11年度もすばらしい活動をしていけるように
園と保護者とで盛り上げていきましょう。

nadesikofubo at 00:01|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!広報関係 

2010年11月02日

こども園

http://mainichi.jp/select/seiji/news/20101101k0000m010111000c.html
幼稚園と保育園を廃止して「こども園」を作る事を考えているそうです。
なんて乱暴な…。

民営化をありとあらゆる繋がりに助けられ、何とか乗り切ったのに
こんどは国がいじめてくるわけですか??

こんなことになったら現状維持すらできないではないか。
幼稚園は散歩が無くて保育園は散歩があるけど
こども園ではどーすんだ!

まあ、なんでも基準は下の方に合わす事になるだろうから

1、調理室
幼稚園 なくていい
保育園 必要
   ↓
こども園 なくていい

2、園庭(運動場)
幼稚園 必要
保育園 なくていい
   ↓
こども園 なくていい

ってなふうに。

だから、よくなることは無いでしょう。

10年かけてじっくりやるっても、
や る こ と が す で に 間 違 っ て る。

認可保育所をどんどんつくって
10年かけずに待機児解消する方が建設的だっ!

早期教育メニューで経営競争しなくても
こどものためを考えた幼児教育する幼稚園を運営できるように
手助けする方が建設的だっ!

親は子どもの可能性を信じて
こどもにとって今必要なことを見極めねばならんっ!



一難去ってまた一難…。


こどもをバカにするなー未来の納税者だぞー。
納税できるようなちゃんとした大人にこんな政策で育つと思ってるのかー!


まあ、とにかく署名ですよ。署名。
できることは何でもやろう。
http://www.mamorouhoiku-oyanokai.jp/

nadesikofubo at 00:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!活動について 

2010年09月17日

新システムについて

tomoさんの書き込みの転載です・・・

*適宜、大保連ニュース本文から抜粋・引用しており、全文ではありません。
===============================================================
保育制度を解体する「子ども・子育て新システム」を撤回させよう
 大阪保育運動連絡会会長 中山 徹
===============================================================
 子ども・子育て新システム検討会議が6月25日に「子ども・子育て新システムの基本制度案要綱」を決定した。


■最大のポイントは保育を児童福祉から切り離すこと
この新システムのポイントは、保育所を児童福祉から切り離し、幼稚園を学校教育から切り離し、福祉でも教育でもない新ジャンルを作り、そこで統合することにある。
この新しいジャンルは、児童福祉ではないため、今は当たり前のようにしていることが一変してしまう。
たとえば現在、保育料は応能負担(所得に応じて保育料が決まる)であるが、これは保育が児童福祉に属しているからである。新しい制度は福祉ではないため、応益負担(所得に関係なく一律の保育料)となる。
また、保育所を利用する場合、使用者は公立・私立を問わず市町村と契約を交わすが、新しい制度では直接保育所と契約を交わすことになる(直接契約制)。

新システムでも一応、保育料は公定価格(政府が保育料の基準を決める)にするとしているが、保育所が様々なオプションを加えることを容認しているため、実際の保育料はばらばらとなる。


■新システムの狙い
この制度が狙っていることは二つある。

一つ目は、子供にかかわる施策を収益の対象にすることである。現行制度でも企業が保育所を設置・運営し、収益を上げることが可能である。しかし、現在は児童福祉のため、企業活動には様々な制約が設けられている。たとえば、保育所を開設するためには行政の許可が必要である(認可制)。新しいシステムでは、その許可をなくし、基準さえ満たせばだれでも参入できるようになる(指定制)。
また、現行制度では収益をあげられるものの、その収益は基本的に保育で使わなければならない。ところが、新システムでは、収益は何にでも使えるようになる(使途制限の撤廃)。このような変更を行い、企業の参入障壁を取り払おうとしている。

二つ目は、公立保育所・公立幼稚園を消滅させることである。


■運動に取り組む視点
この新システムであるが、詳細が明らかになったのは、6月である。ところが国民的な議論は全く行わず、来年1月から始まる国会に、新システムにかかわる法案を提出するとしている。保育所、幼稚園を大きく変える内容であるにもかかわらず、国民には内容が知らされていない。

いま大切なことは、多くの関係者、市民に知らせることである。そして、各地での取り組みを全国的取り組みへつなげることである。



以上です。

9/17の朝日新聞にも幼保一元化についての記事と
八尾市に株式会社保育所はいらないの声の記事が掲載されていました。

就学前の子どもたちの環境が商品化されてしまいます。
子どものためという視点に欠けた政策、こんなになりふりかまわずでよいのか?!

2010年07月01日

公立職員ひきあげ

「おたすけまん」として民営化後も各クラスに1名ずつ残ってくださった先生がとうとう引き上げることになりました。
引継は無事に終了ということです。

本心ではずっといてほしいです。

でも引継をするというのが残ってくれた先生のこの3か月の仕事です。
「いてほしい」という思いを実現させることは
公立の先生は「引継をするという職務を達成しなかった」
民間の先生には「引継を吸収せず保護者と信頼関係をむすべていない」
と、どっちの顔をつぶすことになります。

そして、現実にそうなのかといえば、
ちいさな行き違いはあるものの、都度解決できるレベルであり
(園、職員の誠意ある対応と、保護者からの信頼があってこそ)
本来の「引継」の遂行状況に問題はないといえる状況です。
(一部、引継がリセットとみなされる出来事があり、
 そこは寝屋川市にも理解を得たかったところではありますが
 市は自分たちの計画をゴリ押しすることしか考えていません)

3月末の公立先生ありがとう民間先生よろしくねの
入所進級懇談会での「ありがとうの会」も
感動的ではありましたが
今回の「(おたすけまん先生)ありがとうの会」も
さわやかに送り出してあげられたと思います。

それもこれも、保育に対する思い(方向性)が
公立職員、引継法人(民間)、保護者の3者で一致していたことが
このような安心につながったのだろうと思います。

ともに保育を作り上げる仲間であること

これにつきます。


「保育サービス」という表現をよく目にしますが
本来「サービス」とは形のない商品のことです。
保育は経済活動ではないので商品でもありません。

サービスであると思うから
園・保育士=保育サービスの提供者(販売者?)
こども・保護者=保育サービスの消費者
というスタイルも見られています。

少なくともなでしこの保育にこれは当てはまりません。

しかし民営化はもちろん、安易な幼保一元化など
こどもの育ちに関わる制度はどんどん雑にあつかわれています。

なでしこのよさを守りたくて、
民営化の混乱から守り通すことをしてきましたが
さらに守り続けるには
この良さが現行制度の上で成り立っていることに気づかねば、
なでしこの中で頑張っていても、やっていけなくなります。
制度や、市や、国のバックアップもあってこそのなでしこの保育です。


民営化の理由として「多様な保育」が挙げられていましたが
サービスとしての保育ばかりが増えて
ともに保育をつくる仲間という保育の選択肢が
どんどん減っているのをどうしてくれるのでしょうか。

まだまだ保育にかかわる情勢は注意深く見ていかねばと思う次第です。


文責:空耳

nadesikofubo at 00:28|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2010年03月28日

もうすぐ民間園になります

残すところあと3日で
「寝屋川市立なでしこ保育所」がなくなります。
そして
「社会福祉法人まりも会なでしこ保育園」が始まります。

引き継ぎの合同保育も3か月たとうとしています。
その中で話し合いがいろいろとありました。

主食費のかかる完全給食にするか、現行の、年長は主食持参を続行するか
用品の購入はハイパスをやめて絵の具にするのかだとか
汚れ物はかごのままか袋をさげるのかだとか

三者懇談の雰囲気も法人と保護者会のやりとりは
非常に穏やかで建設的で、対市懇談のときの険悪さはかんじられず。
「こどものために」という思いの向きが
法人も保護者も似ているからなのかなーとも思いました。

例えば、将来英語を勉強するときのために英会話を取り入れた保育も
「こどもの(将来の学習の)ために」を思っているのでしょうし
現在のなでしこのように、竹馬や天狗下駄、竹ぽっくりで体をきたえて
「こどもの(丈夫な体作りの)ために」というのもあるわけです。

どちらがいい悪いなんて決められないし
どちらに所属したいかは家庭によって意見が分かれるでしょうが
園と保護者の思いが一致していれば、問題は発生しにくいのではないでしょうか。

これから民間園になっても、いいところを残して、
またこうなったらもうポジティブに考えて
民間園の身軽さを生かした取り組みも園と保護者会でやっていけたら
もっと面白くなるんじゃないかな〜と期待して、なかよくやっていきましょうか!

読んでくださっている方、園庭開放にぜひいらしてください。
地域からの刺激も、園と保護者の考える「いい保育」には不可欠だと思います。

文責:空耳

nadesikofubo at 21:53|PermalinkComments(5)TrackBack(0)clip!活動について 

2009年10月28日

事業者決まりました

9月の終わりに事業者決定の通知が来ました。

手をつないで協力できそうな法人でなによりです。

あとは、寝屋川市に逃げられないようにロックオン!ですな。


「後は勝手に仲良くやってね〜後は知らんから」

とは、言わせない。



雨漏りでしょ、エアコンだかボイラーの修繕の順番も繰り越してほしいし
3月までは市の持ち物なんだから。
あと、かえででも問題になっていた総括!これをちゃんとやること!


職員の採用も始まっています。
手の取り合える先生が集まるよう祈るしかないです。


                   文責:空耳

2009年07月11日

7/3に廃止条例可決・7/9事業者募集

とうとう寝屋川市立なでしこ保育所の廃止条例が7/3の本会議で可決されました。
残念でなりません。
もうすこしで40周年だったのに・・・。

http://www.city.neyagawa.osaka.jp/index/soshiki/kodomo/kosodatenabi/09hoikusyojyouhou/mineikaboshuu.html

上記の通り、事業者の募集が始まりました!

新しい先生方と「なでしこの保育」を守り、続けていける、良好な関係を築きたいです。
公立だからとか民間だからとかではなく、なでしこはなでしこです。

保護者は利用者、消費者ではなく、
保育者はサービス提供者ではなく、
園長、理事長は経営者ではなく、

ともに保育を考えて実践していくパートナーでありたい。

保護者は素人ですが、子どもを思う気持ちに変わりはありません。
保育者は仕事として関わりますが、やはり子どもを思う気持ちに変わりは無いでしょう。
園長、理事長も経営をしていきますが、子どもを思って、こういった法人を運営しているのでしょう。

全員の共通点は「子どもを思う気持ち」ではないですか?
それを元に、よりよい関係、よりよい出会い、ともに成長していく。

そんな関係を望みます。

応募を検討されている方がココをご覧になったのならば、
少しでも気に留めて頂けたらと思います。

                     文責:空耳

nadesikofubo at 18:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!広報関係 

2009年03月21日

寝屋川市の公立保育所民営化計画について

寝屋川市の公立保育所民営化計画について
現在寝屋川市では、公立保育所を民営化する計画がじわじわと進みつつあります。
(2006年「あやめ保育所」が民営化しました)

今後の民営化対象園は具体的にまだ発表されていませんが、
4月の市議選後、選考委員会を立ち上げ選考 → 2008年から順次民営化するということで、
現在16ある公立保育所を6ヵ所まで減らす計画です。

選定についてはこちらをご覧ください。続きを読む

nadesikofubo at 16:04|PermalinkComments(12)TrackBack(0)clip!活動について 

2007年09月07日

ぼくの鳴尾北保育所 民営化ってなに? とリンクしました

このブログは西宮市にある市立鳴尾北保育所の民間移管問題について 保育園児の 『ぼく』 とその母である 『私』 が、この問題に関して様々な会合に参加して学んだこと、西宮市から発表されたこと、さまざまな報道を通じて感じたこと、考えたこと、まとめたいことなどを綴っていくごくごく個人的なブログです。
どこかの特定団体や政党などとは一切関係ありません。
また、このブログの内容は西宮市立鳴尾北保育所の父母会の承認を得たものではなく、全くの個人の主観で書かれています。
(※ブログより説明文を転載しました)

イラスト入りでわかりやすく、同じ子どもを持つ親として共感できます。
ぜひご覧ください。

★ぼくの鳴尾北保育所 民営化ってなに?

(掲載:こあら)

nadesikofubo at 05:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!活動について 

2007年09月03日

かえで保育所 第3回説明会

9/2かえで保育所で第3回説明会がありました。
その中でかえで・ひまわり・寝保連がまとめた、募集要項案を提出しています。

★募集要綱案はこちら>続きを読む

2007年08月29日

寝屋川市との対談会

【レジュメ:寝屋川市との懇談について】 寝屋川保育連絡会 2007.8.28

1.本日の懇談会の目的
寝屋川市の民営化計画はひまわり・かえでにとどまらず、今後7ヵ所を民営化する予定である。現在説明会が行なわれているのはひまわり・かえでだけなので、すべての公立保育所の保護者を対象に市の説明を聞く場を設定した

2.「説明」を求める中心点
〆Fの「懇談会」の性格
∧欅藕埓について、保護者の意見・要望を反映させる気持ちはあるのか
8立保育所をなぜ民営化するのか
ぬ臼腸修琶欅蘓綵燹質の変更はあるのか-「基本的に保育内容について、公私間格差はありません」の意味することは
ァ屬△笋瓩量臼腸宗廚紡个垢觧圓良床舛蓮改善点は
今後も、保護者、寝保連と話し合いをする

3.獲得したい回答
,任うる限り、保護者の要望は反映させたい
∪度として、決定している民営化は今のところ1園もない
F段綿欅蕁◆崑人佑巴椴賄な保育」を公立でできないわけではない
ぬ臼腸集紊睚欅蘊魴錙水準は変わらないことを約束する
ヌ臼腸集緤欅藹蠅諒欅蘊魴錙水準に対して一義的に責任を持つのは運営主体である法人であるが、もし、移管条件に違反しているような実態があれば、それを指導・改善させる責任は寝屋川市にあり、場合によっては契約解除もありうる
Δ△笋疂欅蕷爐量臼腸修砲鰐簑蠅あったので、同様の誤りが起きないように保護者の声を十分に聞きながら進めていきたい

4.すすめ方(は省略します)続きを読む

nadesikofubo at 05:42|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!寝保連 報告 

2007年08月24日

かえで保育所のブログとリンクしました!

同じ寝屋川の公立保育所のかえで保育所のブログと相互リンクしました!
現在かえで保育所は民営化対象園として名前が挙がっています。
ぜひブログをご覧ください。

★かえで保育所民営化反対!>

nadesikofubo at 09:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!活動について 

2007年08月10日

民営化問題 News vol.8

市に対し「抗議文」を提出しました!

民営化対象保育所の発表を受け、7/25(水)市長室、議会、広報課、こども室へ、
「抗議文」を提出しました。残念ながら市長は不在で、秘書の方へ手渡す事になりましたが、前回の「要望書」の件も含め、返答をお願いしました。そしてその返答がこども室より返ってきましたのでお知らせします。

民営化対策委員では、今後もかえで・ひまわりの状況や市の動きを把握しながら、
必要に応じて市へ文書提出を検討、勉強会を開催する予定です。

--------------------------------------------

【活動報告】
,覆任靴
●こども室懇談  7/11(水)
●なでしこ祭り  7/14(土)………資料展示・Tシャツ注文受付 
●抗議文提出   7/25(水)

△えで・ひまわりの状況
●第一回説明会(こども室) 7/12(木)かえで・7/13(金)ひまわり
●第二回説明会(こども室) 8/9(木)かえで(ひまわりは未確認)

寝保連の活動
●寝保連主催勉強会   7/20(金)21(土)
●署名活動 香里園駅前 7/22(日)・7/27(金)・8/10(金)
      寝屋川駅前 7/20(金)・8/3(金)
●市長へ「みなさんの声」提出  7/24(火)
●議員さんへ働きかけ  8/2(木) 田中議員(共産)
            電話で相談 南部議員

【今後の予定】
,覆任靴
●「お疲れ様会(勉強会)」10/6(土) 運動会午後   ※計画中
●「お疲れ様会(勉強会)」 2/3(土)生活発表会午後 ※計画予定
●なでしこ保育所資料作成 … 現在の保育を記録してまとめた資料を作成する予定です

△修梁
●かえで・ひまわり合同会議 8/18(土)
●署名提出(寝保連)    8/27(月)※予定
●サマーフェスティバル   9/16(日)…展示か勉強会(寝保連) ※交渉中

---------------------------------------------続きを読む

nadesikofubo at 06:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!広報関係 

2007年07月22日

寝保連学習会

今回の民営化で寝屋川市が保護者に配布した
「平成20年度市立保育所民営化について」
「民営化Q&A」
の内容の学習と合わせて、ひまわり、かえででの説明会の報告。
保育有り。

7/2018:30〜西南コミセン
7/2118:30〜西北コミセン

------------------------

8/24になでしこ全世帯に上記資料のコピーを配布しましたので、
あわせてご覧ください。

★「平成20年度市立保育所民営化について」 「民営化Q&A」
(PDF)
★レジュメはこちら>続きを読む

nadesikofubo at 06:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!寝保連 報告 

2007年07月02日

みんなで保育を考える集会

みんなで保育を考える集会でもらったレジュメを一部ですがアップしましたのでご覧ください。

★レジュメ1. 八尾市亀井保育所おやがめだより>
★レジュメ2. 堺市ベルギンダー安井資料>

(投稿:こあら)

nadesikofubo at 09:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!大保連 報告 

2007年05月15日

第1回 民営化保育所選定委員会の傍聴 報告

<選定委員会傍聴報告>
傍聴希望者 14名 の中からこども室職員による抽選後10名決定。(なでしこ保護者 3名入る事できました。)

【第1回寝屋川市民営化保育所選定委員会】
次第 1.委嘱状の交付
   2.副市長あいさつ
   3.委員自己紹介
   4.正副委員長の選出
   5.市立保育所民営化方針について
   6.委員会の進め方について
   7.今後の日程確認
   8.その他

【配布資料より】
^儖会スケジュール
第1回(5/14(月))
・選定委員会委員への委嘱状の交付
・委員会の進め方(公開・非公開)
・検討方法と結果の表し方(選考基準・検討の仕方・決定方法・市長への提言)
・今後の日程確認

第2回(5/21(月))/第3回(5/28(月))
・資料の説明
・保育所選定に向けての検討
・追加資料の検討

第4回(6/4(月))
・市長へ提言(報告書)の提出

【第1回 委員による議論の結果 決定事項】
「選定委員会の公開・非公開について」→非公開とする。
「今後の日程確認」→上記のとおり会議の予定。場所は未定。

★選定委員会会議録はこちら>
 
****************************************************
<結論>続きを読む

2007年05月14日

寝屋川市内公立保育所の交流会 報告

【参加者】
 ,覆任靴格欅藹 ・・・5名
 △垢澆貶欅藹  ・・・3名
 コスモス保育所 ・・・1名
 い燭舛个癖欅藹 ・・・2名
 イ気ら保育所  ・・・1名  計11名。


【この会の目的】
 ・公立保育所の民営化について学ぶ
 ・勉強会や活動を行うためにどうすればよいか情報交換
 ・保育所間の繋がりを深め、寝屋川市全体の活動にまで高める


【勉強会内容】
 仝立保育所の民営化とは
  『公立保育所民営化とはどういうことに繋がるのか』
  『なぜ公立保育所民営化が起こるのか』
  上記二点にしぼって、コスト面からわかりやすく説明。

 △燭舛个覆粒萋以鷙
  
 なでしこの活動報告

 
【座談会】
 勉強会の後、みなさんで輪になって自由に意見交換しました。

(あゆまま〜んさんの書き込みを転載しました)
投稿者:こあら

nadesikofubo at 04:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!活動について 

2007年05月12日

5月の第1回勉強会のお知らせ

日時:5月19日(土)10:00〜12:00
場所:なでしこ保育所
※保育あります
 出欠表を各クラスに掲示しています。

テーマ:「『民営化』って何?」
サブテーマ:「新しいクラスで仲良くなろう!」

※以前の勉強会に参加された方はレジメをご持参ください。
 印刷代節約のためご協力お願い致します。続きを読む

2007年05月09日

大保連 民営化について交流会

5/19 14時から大保連(谷町8丁目)で民営化についての交流会がありました。

-----------------------------------------------------
『ストップさせよう!公立保育所の民営化 運動交流会』

【ミニ学習会】パンフ「保育制度をこわさないでーこども達の未来のために」講師:木村雅英さん(自治労連)

【各地からの運動報告】
1.「私の保育所を民営化しないで!対象保育所名を発表させない取り組みについて」
  (寝屋川・なでしこ保育所保護者会)

2.「保護者合意のない民営化は絶対にゆるさないー対象保育所名を発表させない門真の取り組み」
  (門真保育連)
★レジュメ(門保連)>


3.「一園も民営化させない!民営化計画・対象保育所名が発表されて以降の岸和田での取り組み」
  (岸和田保育連)
★レジュメ(岸和田)>

4.「民営化発表から移管後まで、保護者会で取り組んだ民営化反対と移管条件を引き上げる運動について(移転建替え民営化)」
  (堺・新金岡西保育所保護者会前会長)
★レジュメ(堺新金岡西)>
-----------------------------------------------------

続きを読む

nadesikofubo at 08:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!大保連 報告 

寝屋川市内公立保育所の交流会

日程は5/12(土)の10時から12時
場所は こっこ保育園 で集まります。

内容はなでしこ、たちばな保育所の活動報告と
民営化についての意見交換、情報交換といったところです。

タイトルの件、大げさになってしまいましたが
もともと2カ所の保育所が(すみれ、さくら)民営化対策の活動を
立ち上げようとしていて、 その支援で集まろうかという話だったのが
ふくれあがったので、そこまでちゃんとした勉強会や交流会のイメージ
ではないです。

現在のところ、参加者もたちばなとすみれから数名という小さな集まりです。
10日の寝保連でも告知をします。
突然の告知ですみません。
ちょこちょこ動いていたのですが、全体へお知らせします。

(空耳さんの書き込みを転載しました)
投稿者:こあら