7月19日公開の新海誠監督最新作「天気の子」の舞台である神津島に行ってきました。神津島は主人公の帆高の出身地と行くことで、作中に数カットだけ登場します。
当日は19日0時開始の最速上映を見た後にそのまま神津島入りするというかなりのハードスケジュールで探訪しました。

撮影日は2019年7月19〜20日。

天気の子聖地巡礼マップはこちら。


神津島までの行き方

東京からの場合、竹芝港から旅客船もしくは高速船で気行くことになります。
旅客船の場合、片道約10時間ほど。
1日1便で23時発、料金は2等で8040円になります。

高速船の場合片道約3時間ほど。
こちらも1日1便で7時30分発、料金は11510円になります。
時期によって変わる可能性がありますので詳しくは東海汽船のホームページを参考にして下さい。

東京~神津島
000-0
神津島~東京
000-1
東海汽船ホームページより。

また東京から以外には熱海、下田からもそれぞれ高速船とフェリーが出ていますので時間が合わない場合はそちらを利用するとよいかと思います。
ちなみにさるびあ丸は2020年の6月頃に引退予定の為、乗船を考えている方は早めの訪問をお勧めします。

竹芝港〜神津島

私は当日0時〜2時まで最速上映鑑賞、その後飲み屋で時間を潰し7時30分の高速船に乗り神津島へ向かいました。
朝5時頃、竹芝港へ到着。作中出てきたシーンをカット合わせ。
【竹芝港に到着するシーン】
DSC00427_R
フェリーターミナルは6時30分頃から開いていました。(チケットは7時より販売開始)
当日でも購入する事は可能ですが、満席なんで事もありますので事前にネット予約する方が無難です。ただしネット予約できるのは出発の2日前までですので注意が必要。
DSC00440_R
7時10分頃乗船開始。座席指定なのでチケットに記載されている番号の席に座りましょう。
DSC00447_R
途中、神津島から東京に向かうさるびあ丸とすれ違うので見落とさないように注意しましょう。
私は爆睡していた為、見落としてしまいましたが・・・。

神津島

到着は神津島港、もしくは多幸湾(三浦漁港)どちらかになります。
島の中心街は神津島港側になる為、多幸湾到着の場合バスで神津島港側に移動する必要があります。
バスの料金は一律、大人200円、子供100円になります。

作中に登場する神津島のシーンは全部で4つほど。(たぶん)
・帆高が雨の中駆け抜けるシーン
・さるびあ丸が港に停泊しているシーン
・神津島高校外観、正門前
・東屋

【神津島高校】
神津島高校こちらは神津港から10分ほど。若干坂道がありますが徒歩圏内です。
DSC00527_RDSC00471_R

【東屋】
神津高校のすぐ近く。
DSC00463_R

【帆高が雨の中自転車で駆け抜ける場面】
こちらは完全一致する場所はなかった為あくまで雰囲気で撮影しました。場所は島の南側、千両池に向かう道中です。神津港から結構離れている為、徒歩で行くのは少し厳しいかと思います。
私はレンタルバイクを使用しました。
DSC00509_R

【三浦漁港(多幸湾)】
神津島には神津港と三浦漁港(多幸湾)の2つの港があり、通常さるびあ丸は神津港側に停泊しますが、たまに三浦漁港側にも停泊する事があるようです。
作中に登場するのはおそらく三浦漁港かと思われます。三浦漁港側に停泊するのはかなり稀なケースらしいです。
私は運よく帰りの便が三浦漁港側だったので撮影できました。
DSC00629_R
旅客船で来て巡礼をしてそのまま午後の高速船で帰る事も可能ですが、さすがにその日は神津島に宿泊。

神津島〜竹芝港

神津島〜東京まで東京までの場合、
旅客船:1日1便、9時30分発。
高速船:1日1便、15時30分発。

時間短縮の為、高速船を使いたいところですが、せっかくなので作中に登場する旅客船さるびあ丸で東京に帰ることに。神津島港もしくは多幸湾のチケット売り場に購入可。
カウンターは8時30分〜16時まで開いています。

9時乗船開始後、すぐにカット回収。
【さるびあ丸船内】
帆高と同様2等和室にて東京へ向かいます。
DSC00656_RDSC00671_R
DSC00645_RDSC00650_R

【レストラン】
レストランは11時30分から15時まで営業しています。
作中の須賀さんと同様4番テーブルでカレーとビールを頂きました。
今後天気の子効果で乗船が増えていくと思いますので巡礼するなら今のうちにですかね。
ちなみにビールは600円、作中に登場したチキン南蛮定食はメニューにありませんでした。
和定食ってのが近いかなぁと思いましたが、売り切れで購入不可。
DSC00702_RDSC00701_R
DSC00711_RDSC00682_R

【レインボーブリッジのカット】
竹芝港入港直前にはレインボーブリッジをくぐりますので忘れずにカット回収しましょう。
PV02(001)DSC00763_R

18時20分、定刻より遅れて竹芝港へ入港。そのまま東宝シネマズ新宿へ2回目の天気の子を見に行きました。
巡礼以外にも普通に観光してて楽しい島でしたのでおススメです。
次回来る時は温泉なんかも楽しみたいですね。

以上、天気の子聖地巡礼 神津島&さるびあ丸 でした。
なお、ブログ内で引用しているアニメの比較画像は研究目的で使用しています。画像に関しては著作権を侵害することを目的としていません。
著作権は、東宝、新海誠、他にあります。
著作者からの申請があった場合、直ちに画像の使用を停止いたします。