2019年10月11日公開予定の「空の青さを知る人よ」の聖地巡礼に行っていきました。
PV第一弾PV第二弾ミュージックビデオ中心に聖地を巡礼。
個人的に岡田麿里作品のファンの為かなり期待している作品になります。
聖地はすべて秩父市内になりますが一部市街地から離れているヵ所もある為、車(レンタカー等)を利用すると巡礼しやすいと思います。
一部PVに登場するカットは特定できていない箇所もありますので公開後情報が出てきた段階で再度訪問したいと思っています。
10月13日に映画公開後、地元で開催された龍勢祭り訪問に合わせて再度聖地を巡礼してきました。
新たに判明した聖地を追加しましたので巡礼の際に参考にしていただけたらと。

撮影日は2019年9月15、16日、10月13、14日

もくじ(クリックするとリンク先へとびます。)
   1、熊野神社
   2、相生家周辺
   3、和銅遺跡
   4、旧秩父橋
   5、旅立ちの丘
   6、秩父ミューズパーク展望台
   7、秩父ミューズパーク音楽堂
   8、イチョウ並木
   9、第一ホテル秩父
   10、セブンイレブン秩父宮側店
   11、佐久良橋
   12、埼玉県立秩父高等学校
   13、秩父地方庁舎北交差点
   14、矢尾百貨店秩父店
   15、高砂ホルモン
   16、秩父市役所
   17、西武秩父駅
   18、羊山公園
   19、巴川橋
   20、弁天茶屋付近
   21、浦山ダム
   22、国道140号線
   23、秩父よこた農園周辺
   24、花ハス園観光トイレ
   25、矢通坂隧道
   26、十二天水
   27、安谷川木橋

空の青さを知る人よ聖地巡礼マップはこちら。

 

1、熊野神社

物語のキーポイントとなるしんのが住んでいる?お堂になります。秩父市街地から車で30分程度。
建物は一致しますが、作中と違って階段を上がった場所にお堂がある為、カットを合わせるのは少し難しかったです。
普通の神社の為、訪問/撮影は問題ないかと思いますが民家が隣接していますので撮影の際は注意しましょう。
MPV01(031)MPV01(031)
MPV01(023)MPV01(023)
MPV01(009)MPV01(009)
MPV01(035)MPV01(035)
PV01(001)PV01(001)
 

2、相生家周辺

民家の為、詳細な場所は記載しません。
作中に登場する鳥居は完全に私有地内にある為、撮影および立ち入り禁止となっています。絶対に入らないようにお願いします。
※撮影はすべて公道から行っています。
美術ボードでのカット。
他(011)他(011)
他(012)他(012)
PVに登場するカット。
MPV01(025)MPV01(025)
MPV01(051)MPV01(051)
 

3、和銅遺跡

新渡戸団吉一行が観光したポイントです。一瞬だけ登場しましたね。
003
 

4、旧秩父橋

あの花の聖地としても有名な場所ですね。
車で訪問の際は秩父橋近くの酒屋「やなぎだ」さんを利用しましょう。商品の購入問わず、500円を支払えば駐車することが可能です。
PV02(011)PV02(011)
MPV01(011)MPV01(011)
MPV01(012)MPV01(012)
MPV01(027)MPV01(027)
MPV01(052)MPV01(052)
MPV01(053)MPV01(053)
 

5、旅立ちの丘

旅立ちの丘よりミューズパーク展望台方面を撮影。
PV01(021)PV01(021)
 

6、秩父ミューズパーク展望台

ミューズパーク展望台より秩父市街地方面を撮影。
MPV01(016)MPV01(016)
 

7、秩父ミューズパーク音楽堂

秩父市街から結構離れています。バスも出ているようですが本数が少ない為、レンタカー等を利用する方が無難です。
音楽堂西側の扉。
PV01(006)PV01(006)
PV01(023)PV01(023)
MPV01(013)MPV01(013)
音楽堂内部から撮影。ちなみにロビーへは入れましたが、ホールへは利用者じゃないと入れない感じでした。
MPV01(032)MPV01(032)
背景は音楽堂西側の建物です。
PV01(022)PV01(022)
 

8、イチョウ並木

音楽堂近くのチョウ並木。
MPV01(037)MPV01(037)
 

9、第一ホテル秩父

慎之助一行が宿泊するホテルとして登場。私は訪問時ルートインの方を利用してしいたのでカット回収できず。
同行者が第一ホテルの方に泊まっていた為、聖地であることが分かりましたw
他(010)
 

10、セブンイレブン秩父宮側店


004
セブンイレブン駐車場から秩父神社石垣を撮影。
MPV01(028)MPV01(028)
 

11、佐久良橋

ミュージックビデオ冒頭に登場。
右手奥に見えるのが秩父ハープ橋になります。
MPV01(002)MPV01(002)
 

12、埼玉県立秩父高等学校

敷地外より撮影。
文化祭などで一般公開をしている時があるようなので、そういった機会を狙って再訪問したいですね。
校舎のカットの他に図書館棟と思われるカットや校内のカットも登場していますね。
MPV01(047)MPV01(047)
 

13、埼玉地方庁舎北交差点

矢尾百貨店すぐ横の交差点。
車内のカットですが左手の建物が一致します。
PV02(003)PV02(003)
 

14、矢尾百貨店秩父店

おそらく作中のカットは秩父高校からのものと思われます。
矢尾百貨店の駐車場から撮影。
PV01(019)PV01(019)
 

15、高砂ホルモン

作中にホルモン屋さんですが、おそらく御花畑駅近くの高砂ホルモンかと。
食べログなどで確認する限り店内の構造が似ているるような気がします。
一人で来店するには気が引けたので内部は確認していませんが、再訪問した時に来店して確認したいと思います。
PV01(007)PV01(007)
 

16、秩父市役所

秩父市役所および併設する中央公民館が登場。
他(005)他(005)
他(004)他(004)
他(003)他(003)
こちらは中央公民館。
当日は期日前投票を行っていた為、作中のカットを撮影することができず。
雰囲気で撮っています。
MPV01(030)MPV01(030)
市役所と公民館をつなぐ渡り廊下。
MPV01(034)MPV01(034)
 

17、西武秩父駅

温泉施設が併設する駅。
また近くに観光協会があり「あの花」や「ここさけ」の巡礼マップを貰うことができますので是非ゲットしておきましょう。
PV02(007)PV02(007)
PV02(008)PV02(008)
 

18、羊山公園

羊山公園から秩父市街地方面を撮影。
設定では10月後半から11月にかけての物語なので若干木々が赤みがかっています。
紅葉の時期に再度撮影したいですね。
MPV01(050)MPV01(050)
 

19、巴川橋

佐久良橋よりさらに北に掛る橋。
PV02(015)PV02(015)
 

20、弁天茶屋付近

弁天茶屋より少し北に行った辺り。
広角レンズでないと撮影は厳しいですかねー。
MPV01(019)MPV01(019)
 

21、浦山ダム

秩父市内が一望できるポイントと言う事で訪問してみたら見事にビンゴでした。
見学は無料で出来ます。駐車場はダムの上側と下側の2箇所あり下側に駐車した場合、エレベーターで150mほど登る必要があります。
MPV01(038)MPV01(038)
 

22、国道140号線

武州日野駅より少し東に行った辺り。
Googleマップを駆使して特定。たぶん私が最速の特定者かと思います。(違ってたらすみませんw)
PV02(004)PV02(004)
 

23、秩父よこた農園周辺

武州日野駅の南、物語終盤に登場する場所です。
他(016)他(016)
 

24、花ハス園観光トイレ

こちらも物語終盤に登場するポイント。
中央左手に見えるのがトイレです。
002
 

25、矢通坂隧道

駅西口矢通坂隧道。「ずいどう」と読みます。ようするにトンネルですね。
トンネル内は立ち入り禁止となっていますので注意お願いします。
他(015)他(015)
001
 

26、十二天水

新渡戸団吉が観光した場所。
探訪中詳細な場所が分からなかったため、住民の方に聞き場所を特定しましたw
そば料理店「和味」さんの近くになります。
他(002)他(002)
 

27、安谷川木橋

10月12日に台風19号の影響で橋自体が崩れてなくなってしまったようです。
映画公開が10月11日の為、史上最速で聖地が消滅したんじゃないでしょうか。(たぶん)
十二天水からさらに進むと跡地があります。
川付近までの道のりは足元が悪くなっていますので訪問の際は注意しましょう。
他(001)他(001)

以上、空の青さを知る人よ聖地巡礼でした。
なお、ブログ内で引用しているアニメの比較画像は研究目的で使用しています。画像に関しては著作権を侵害することを目的としていません。
著作権は、アニプレックス、フジテレビジョン、東宝、他にあります。
著作者からの申請があった場合、直ちに画像の使用を停止いたします。