2020年1月より放送開始の「へやキャン△」の聖地巡礼記事になります。
記事が長くなってきましたので前編(第1話~第6話)、後編(第7話~第12話)と分割しました。

前編(第1話~第6話)は下記リンク参照。


前半は主に河口湖周辺、南部町などが登場しましたが、後半は身延・下部温泉・鳴沢・市川三郷町周辺が物語の舞台となります。

もくじ(クリックするとリンク先へとびます。)

 【第7話 ほうとう調理大作戦】
   富士川堤防
   場所不明

 【第8話 ホラは世界を超えて】
   神泉橋
   しもべ黄金の足湯
   和菓子処ニュー梅月

 【第9話 静梨の乱Ⅱ】
   道の駅なんぶ
   南部よろこび茶食堂

 【第10話 氷穴こわい】
   鳴沢・精進湖・本栖湖周遊バス
   セルバ身延店
   鳴沢氷穴

 【第11話 旅のおわり】
   くるみや
   中央公園
   青洲公園
   みはらしの丘みたまの湯

 【第12話 へやキャン】
   旧下部中学校(屋外)
   旧下部中学校(野クル部室)

へやキャン△聖地巡礼マップはこちら。

第7話 ほうとう調理大作戦

撮影日:2020年2月22日
題名の通りほうとうを作る話がメインの為、聖地らしい聖地はほとんど出てきませんでしたが一部南部橋周辺の富士川堤防が出てきましたので巡礼してきました。

富士川堤防

第6話に登場した南部の火祭りが行われる河川敷近くの堤防です。南部橋から見て北西の方向ですね。
背景の山の稜線が一致しますのでおそらくここかと思われます。
07話(001)-horz
こちらは雰囲気で撮影。奥の方に見えるのは内船駅周辺の民家かと思われます。
07話(002)-horz

不明

終盤しまりんのおじいちゃんがスタンプラリー台紙を拾うシーンで登場した場所は特定できませんでした。
物語的に南部橋からハッピードリンクショップへ向かう途中で落としたのではないかと思い県道10号線沿いを確認したのですが一致した個所は見つからず。
(雰囲気的に似ているヵ所はありましたが・・・。)
07話(004)

第8話 ホラは世界を超えて

撮影日:2020年2月29日
アニメゆるキャン△および原作に登場したこと無かった下部温泉ですが、ついにヘヤキャンに聖地として登場しましたね。
身延町が誇る有名温泉街なので今まで登場しなかったのが不思議なくらいです。いずれ原作にも登場してくることを期待です。

神泉橋

スランプラリーのチェックポイント。下部温泉入口から少し離れた場所にあります。
徒歩だと下部温泉駅から20分弱かかりますので、気合を入れて歩きましょう。

背景に見えるのは登録有形文化財にもなっている明治8年創業の老舗旅館「大市館裕貴屋」。
08話(001)-horz
作中と同様にスタンプも設置されていました。(作中のスタンプとは別物です。)
08話(002)-horz
「大市館裕貴屋」ですが、日帰り温泉もあるようですが、私が訪問した時は閉館中の為利用できず。
08話追加(001)

しもべ黄金の足湯

湯之奥金山博物館に併設する無料で利用できる足湯になります。
Googleマップでは営業時間は8時30分からとなっていますが、7時の時点ではすでに開いていました。
駐車場が併設されおりこちらは8時30分前はチェーンがつながれており入ることはできませんでしたが、足湯自体はいつでも利用できるみたいですね。
(すぐ手前に別の駐車場があり、そちらは24時間利用できます。)
おそらく、博物館の開館が9時なのでその少し前の8時30分頃までは駐車場が封鎖されているといった感じではないでしょうか。
08話(004)-horz
なでしこ達が利用したのは向かって左手側。
08話(005)-horz
08話(006)-horz
08話(010)-horz
かなり引きで撮影。作中と同様に撮影するには広角レンズが必要かと思われます。
08話(014)-horz
ちなみに早朝だったこともあり、私以外利用者は居らず独占して足湯を堪能することができました。

和菓子処ニュー梅月

JR下部温泉駅から歩いてすぐの場所にあります。
営業時間は7時30分~19時00分。朝早くから営業しているのはうれしいですね。
下部温泉駅からメロディーブリッジ方面を撮影。
08話(015)-horz
なでしこ達も利用したベンチです。
08話(016)-horz
作中に登場した「かくし最中」を購入。1つ100円でバラ売りもしています。
中身は白あんと干しブドウが入っています。これ以外にも普通の最中や兜最中なるものも売っていました。
08話(017)-horz
08話(021)-horz
武田信玄??の木像。
08話(023)-horz
うさぎの木彫り。
ちなみに横に置いてあるのはゆるキャン△のキャラキーホルダーのガチャガチャです。
08話(024)-horz
下部温泉駅前。
(石造か木造か確認し忘れました・・・。見た感じ木像でしょうかね。)
08話(025)-horz
08話(027)-horz
かくし最中購入の際に店員のおばあちゃんと少し話をしたのですが、お店がアニメに登場したことをご存知でした。
放送翌日に何名かのオタクが来店したみたいですね。店員の方もアニメに登場したことを喜んでいました。

第9話 静梨の乱Ⅱ

撮影日:2020年3月8日
2018年7月に開駅したばかりの比較的新しい道の駅です。
静岡側からアクセスする場合、中部横断自動車道が南部インターチェンジまで開通していますので高速で一気に来る事が出来ます。
(2020年3月現在、南部~下部温泉間はまだ開通していない為、その間は国道52号線もしくは県道10号線を通る必要があります。)
題名が「静梨の乱Ⅱ」となっていますが、コミックス5巻のおまけ漫画放課後34の題名が「静梨の乱」なのでその続編の意味を込め「Ⅱ」とついているものだと思われます。

道の駅なんぶ

現状は一度高速から下道に降りなければ道の駅を利用できませんが、将来的には高速のパーキングエリアとして利用できるようになると思われます。
09話(001)-horz
店内のお酒売り場。
09話(002)-horz
小物、グッズ売り場。ちゃっかり奥にゆるキャン△のグッズも売られていました。
09話(003)-horz
なでしこたちが見ていた富士山ハンカチ。作中のものとはデザインが違っていました。
09話(004)-horz

「静山の乱」との表題ですが、やはり個人的には宝永山が無いとしっくりきませんねw
(山梨の人には申し訳ないけど・・・。)

鳥羽姉妹がお酒を飲んでいたのは屋外の休憩スペース。
奥に見えるのが高速道路です。

09話(009)-horz
鳥羽先生が飲んでいたお酒は「甲州」と「静岡本気旨」。おそらく山梨と静岡のお酒ですね。
(実際に存在するかはわかりませんが。)
09話(008)-horz
南部光行の銅像。平安時代から鎌倉時代に活躍した地元の武将ですね。

09話(017)-horz
台座部分には「南部三郎光行公」とちゃんと記載もされています。
09話(016)-horz

南部よろこび茶食堂

道の駅なんぶ内にある食堂。
営業時間は9時~17時(ラストオーダー16時)ですが。食事メニューは10時から販売開始となります。
(10時まではソフトクリームなどの軽食のみの販売。)

斎藤さんが食べていたトロトロまぐろ丼。
実際はトロトロとろ丼で値段は作中と同じく1410円。若干高めですが同じものを頂きました。
09話(010)-horz
トロトロとろ丼ですが、食べる前に店員の方が食べ方をちゃんと説明してくれました。
  ①まずは普通に造り醤油で
  ②専用のごまだれで
  ③だし汁をかけお茶漬け風に食べる
って感じで食べるのがスタンダートの食べ方みたいです。
09話追加(004)
開店直後(10時)に訪問しましたが5~6人のお客さんが待機していました。
09話(011)-horz
09話(013)-horz
店名はひらがなで「よろこび」ですが暖簾に漢字で「㐂」と書かれているのがわかりますね。
作中では八が三つ並んだ架空の漢字で書かれています。
09話(018)-horz
券売機。メニューの入れ替えとかがあったのでしょうか、ボタンの配置が換わっていました。
09話(023)-horz
道の駅なんぶは試食コーナーが充実しているのでかなりお勧めの道の駅です。特に用事が無くても近くを通った時はついつい立ち寄ってしまいますね。
アニメゆるキャン△放送時(2018年)に身延周辺を探訪した際は中部横断自動車道はほぼ開通していなかった為、新清水インターチェンジから国道52号線を利用していましたがかなり便利になりましたね。
今では静岡から南部まで約40分、身延まで1時間程度でアクセスでできます。

第10話 氷穴こわい

撮影日:2020年3月13日
なでしこ達が鳴沢氷穴に行くために利用したのは鳴沢・精進湖・本栖湖周遊バス、通称ブルーラインになります。
河口湖~本栖湖間を1日5往復運行しています。
河口湖から鳴沢氷穴に向かう場合は約30分、料金は片道650円。2日間有効の乗り放題パスは1500円ですのでそちらを利用するとお得です。
詳細は富士急行バスのホームページを参照して下さい。

鳴沢・精進湖・本栖湖周遊バス

いつもなら自家用車での探訪ですがせっかくなのでなでしこ達と同様に河口湖駅からバスで氷穴まで向かいました。
平日でも外国人観光客などの利用者が何人かいると思っていましたが、コロナウィルスの影響もあってか利用者は私含めて数人のみでした。
作中でもちゃんとブルーラインの車体が再現されています。
ダイアからおそらくバス2台体制で運行していると思われますが、私が訪問した時は車両メンテナンス中だったのか2台中1台がブルーライン専用の車体ではありませんでした。利用の際は要注意ですね。
(富士急行の灰色の車体のバスでした。)
10話(001)-horz
バス車内も比較的再現度は高かったです。
ブルーラインの車体と富士急の一般的(?)な灰色の車台です。ブルーラインの車体は結構クラシカルな感じですね。
10話追加(001)10話追加(004)
鳴沢氷穴のバス停。
背景からおそらく本栖湖行き側のバス停かと思われます。
つまりなでしこ達は河口湖駅からバスに乗ったことになりますね。(たぶん。)
10話(007)-horz

セルバ身延店

おなじみオタクの間ではアニメイト身延店として有名な犬山さんのバイト先です。
妄想のシーンで登場。
10話(003)-horz

鳴沢氷穴

入場料は大人350円、子供200円。
影響時間は季節によってかなり変動しますが概ね9時~18時です。(最終入場は営業終了時間の30分前)
始めにガイドの人から説明があるのですが、どんどん写真を撮るようにとアドバイスされます。
ヘルメットですが、コロナウィルスの影響で被るのを嫌がる客がいるようで、運営側としても強制はできないと判断したのか必須ではなく任意での装着でした。
ただし、「ヘルメットをかぶらない場合はなるべくフードなどで頭を覆ってください。」と一言注意されます。
(何もかぶらずに見学していた人もいましたが・・・。)
10話(008)-horz
一番奥にあるつらら。最深部まではかなり低姿勢で進んでいかなければなりません。
また、岩から染み出る水滴のせいで若干濡れれますので汚れてもいいような服装の方が無難です。
10話(009)-horz
内部は作中のように広くはありません。かなり狭く、暗いので足元に注意。
ちなみに洞窟内はフラッシュOKです。
10話(010)-horz
なでしこが慌てて階段を駆け上がるカットは完全一致の場所が見つかりませんでした。
結構改変しているっぽいですね。
10話(011)-horz
屋外のバイク駐車場。
10話(014)-horz
入口の券売機辺りから撮影。
10話(015)-horz
上記カットの反対側から撮影。
10話(016)-horz
右手奥に見えるのが公衆トイレ。
10話(018)-horz
10話(020)-horz
氷穴自体はゆっくりと見学しても1時間もかかりませんでした。近くに富岳風穴などもありますので、時間に余裕がある様ならそちらも見学してみるのも良いかもしれませんね。

第11話 旅のおわり

撮影日:2020年3月20日
スタンプラリーもいよいよ大詰め。11話では一気に4ヵ所の巡礼ポイントが登場しましたが、すべて市川三郷町内と言う事で比較的スムーズに巡礼することができました。

くるみや

Googleマップでは表示しない地元の駄菓子屋さんです。
しっかりとエンディングにもクレジットされていましたね。場所は群農協前交差点西側。裏路地にあります。
老夫婦2人で営んでいるようで、住宅に店舗が併設されている駄菓子屋さんになります。
作中で登場したのは店舗奥のテーブルスペース。
11話(001)-horz
店主さん曰く、放送翌日にゆるキャン△ファンが来店したそうで私はファン2人目の訪問者だったそうです。
営業時間は基本7時~20時のようですが日によって変動するみたいです。
主に近くに通う小中高生がメインのお客さんだそうです。
外観はこんな感じ。ほんとに昔ながらの駄菓子屋って感じの店でした。
11話追加(001)11話追加(002)
監督のツイッターにもアップされていたアイスクリームの冷蔵庫もそのままでした。
11話追加(003)

中央公園

こちらもGoogleマップでは表示しない場所です。住宅地にある小さな公園です。(なぜここを選んだのか・・・。)
場所はくるみやと市川本町駅のちょうど中間くらいの場所、市川陣屋敷跡のすぐ近くにあります。
11話(002)-horz
公園入口の看板に「中央公園」との記載がありましたので、そちらが正式名称かと思われます。

青洲公園

こちらはちゃんとGoogleマップに掲載されている公園です。芦川河川敷にある公園ですね。
ちなみに作中に登場したオブジェとベンチ以外何もありません。
11話(003)-horz

みはらしの丘みたまの湯

山梨県内で見晴らしの良い温泉と言えばほったらかし温泉が有名ですが、こちらのみたまの湯も負けず劣らず絶景を望むことができる温泉として有名。
ほったらかし温泉は富士山を望むことができますが、みたまの湯は反対側の八ヶ岳を望む事が出来ます。
11話(004)-horz
11話(009)-horz
なでしこ達が飲んでいたのは静岡県島田に本社を置く木村飲料株式会社が販売してる「富士山サイダー」。1本300円。
これ以外にも富士山コーラも置いてありました。
11話(014)-horz
ちなみに2020年2月~3月の期間中に開催されている「ゆるキャン△」コラボイベントにも協賛していますので是非立ち寄ってみてください。

第12話 へやキャン

撮影日:2020年3月26日(野クル部室のカットは2020年2月1日に撮影)
と言う事で早いもので最終話です。
最終話で登場したお勧めのキャンプ場は旧身延中学校でした。

旧下部中学校(屋外)

旧下部中学校と小学校が同じ敷地内に建てられている学校になります。
撮影したのは中学校側。ドラマ版ゆるキャン△で本栖湖宇高のモデルとして使用されている校舎ですね。
原作及びアニメ版ゆるキャン△で登場する本栖高校は若干校舎の形が異なります。
12話(001)-horz
ナイター用のライトが一致しますが校庭に関しても一致度は低いです。
12話(002)-horz
校舎を背景にしたカット。
まさか大町先生が登場するとは思いませんでしたw
12話(003)-horz
12話(004)-horz
校舎の形もかなり違っており、なおかつ手前に木があります。
雰囲気で撮影しました。
12話(007)-horz

旧下部中学校(野クル部室)

野クル部室のカットは2月1日に行われたコラボイベント「ゆるキャン△梨っ子町めぐり」の際に撮影したものの為、若干カットが合いません。
またいつか本栖湖宇高の内部観覧が行われるときカットを合わせて撮影できたらと思います。
12話(009)-horz
一応ちゃっかりロッカーも撮影していましたw
作中ではツナ缶が置かれていましたが、実際は薪とキャンプ道具?ですかね。
12話(010)-horz
12話(011)-horz


と言う事で3ヶ月に渡り巡礼してきたへやキャン△巡礼もここでいったん終了です。
今期はこの「へやキャン△」と別記事で紹介している「なつなぐ!」を巡礼してきましたが、どちらも4分間アニメとは思えないクオリティーで毎週楽しみに視聴していました。
とくに「へやキャン△」は今まで知らなかった山梨の穴場スポットなどもあり、探訪しててとでも楽しかったです。
第12話の放送後に「ゆるキャン△」2期の放送も発表されましたし、ますます山梨から目が離せませんね!
最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。


以上、へやキャン△聖地巡礼 後編(第7話~第12話)でした。
なお、ブログ内で引用しているアニメの比較画像は研究目的で使用しています。画像に関しては著作権を侵害することを目的としていません。
著作権は、C-Station、野外活動サークル、あfろ 他にあります。
著作者からの申請があった場合、直ちに画像の使用を停止いたします。