2024年4月より放送開始予定の「ゆるキャン△SEASON3」の聖地巡礼・部隊探訪に行ってきました。
2023年12月現在PVが2本とイメージビジュアルが3つ情報解禁されており、原作通りであれば主に静岡県北部大井川線沿いのいわゆる”オクシズ”と呼ばれる場所がSEASON3前半のメイン舞台となるかと思われます。
大人気のきらら作品ということで今から放送が待ち遠しいですね。

舞台探訪日:2023年12月2日

もくじ(クリックするとリンク先へ飛びます)
 【千頭駅】
 【千頭駅周辺】
 【両国橋】
 【両国吊橋】
 【小山橋】
 【井川大橋】
 【田代トンネル】
 【白樺荘】
 【大井川鐵道金谷駅】
 【国道473号】

※本記事では比較・検証のため、アニメ・漫画作品の一部を引用しています。
 これら画像の著作権はあfろ、芳文社、エイトビット他に帰属しています。

ゆるキャン△SEASON3聖地巡礼マップはこちら。

千頭駅

大井川鐵道大井川本線と井川線の列車が行き来する駅です。
静岡市内から車で約1時間、電車だと東海道本線金谷駅から大井川本線とバスを乗り継ぎ約2時間ほどでたどり着くことができます。
(2023年12月現在は台風の影響により川根温泉笹間渡駅~千頭駅間が不通となっており、代行バスを利用する必要があります。)

千頭駅前。右手にある時計が特徴的です。
おそらく魚眼レンズを使わないとうまく合わせることが出来ないと思います。
PV01_012
PV01_012

実際に作中と同じようにベンチもしっかりと存在します。
PV02_022PV02_022

千頭駅ホームへは入場券を購入すれば入ることがで来ますが、入れるのは大井川本線側のみで井川線(あぷとライン)側は入れませんでした。井川線ホーム入口には駅員さんが立っており乗車券の確認を行っていますので勝手に入ることはできません。
ということでイメージビジュアルのカット合わせをしたい場合は素直に乗車券を購入し井川線に乗りましょう。
イメージビジュアル_001イメージビジュアル_001

千頭駅周辺

千頭駅東側、しまりんがおしるこ女綾乃を待っていたシーンで登場。
実際にしまりんと同じように座るのは危ないのでやめましょう。
PV01_009
PV01_009

背景の山々の稜線もバッチリ一致しますね。
PV01_011
PV01_011

道路の速度表示のスレ具合も再現されていました。
後ろに見える川根大橋との位置が若干あってませんでしたがw
PV02_002
PV02_002

千頭駅西側の駐輪場。(たぶんここです。)
駐輪場付近はPV動画だけでは情報量が少なかったので一部推測でカット合わせをしています。
PV02_003
PV02_003

柵は一致するのですが木の太さや位置関係は一致せず。
PV02_004
PV02_004

道路の向かいから駐輪場方面を撮影。
左下の駐輪場屋根と思われる建物は一致しますが、背景の山の稜線が全く合っていないので別の場所の可能性もあります。
PV02_005
PV02_005

「いきなりのBUTAKUSHI!」ということでジャンボ串焼きを販売しているのは千頭駅向かいの「やんばい処」さん。
探訪当日は残念ながら臨時休業ということで串焼きを食べることができませんでした。
千頭駅に訪れた際にはぜひ食べたい一品ですね。
PV02_016
PV02_016


両国橋

千頭駅から県道77号を道なりに進むと見えてきます。
左手奥に見えるのが次に紹介する両国吊り橋です。
PV02_010
PV02_010

両国吊橋

iphoneの超広角で撮影しましたが全部は入りきらず。
作中と同じ構図で撮る場合はかなりの広角レンズが必要になると思われます。
PV02_017
PV02_017

小山橋

車で行く場合は橋の北側はかなり道が狭くなっていますので反対の南側に止めたほうが良さそうです。
あと橋の上には結構動物のフンがあったりしましたので踏まないように注意しましょうw
PV02_011
PV02_011

PV02_013PV02_013

PV02_014
PV02_014

PV02_015
PV02_015

井川大橋

さらに県道77号を進んだ先にあります。車も通れる吊橋で有名な井川大橋。
幅はそこそこあるのですが車1台通るのがやっとですれ違いはたぶん無理かと。おそらくバイクと車のすれ違いも難しいんじゃないかと思います。
総重量2トン以上の車両は通行できませんのでご注意を。
イメージビジュアル_002イメージビジュアル_002

田代トンネル

井川大橋からさらに県道77号を進んだ先にあります。
田代トンネルは第1~第7まであり、今のところPVに登場しているのは第1トンネル~第2トンネルです。
PV02_020
PV02_020

PV02_021
PV02_021

白樺荘

PV にはしまりんと綾乃の入浴シーンが描かれていましたが原作通りであれば畑薙ダム少し手前にある白樺荘の温泉かと思われます。
大井川のかなり奥ということであまりお客さんも居ないようで私が訪問した時はほぼ貸し切り状態でした。しかも大人510円とリーズナブルに入ることができます。
PV02_018
PV02_018

大井川鐵道 金谷駅

金谷駅前の柵。背景に住宅街が写っていますが電柱・電線との位置関係からおそらくこの場所かと。
PV02_007PV02_007

入場券150円を購入しホームへ入場。
朝一出発の便を撮影したのですが、残念ながら車両違いでした。
PV02_008
PV02_008

作中に登場する車両と同じものが存在するかは不明ですが車両にもこだわってカットを合わせたかったですね。
PV02_023
PV02_023

国道473号

大井川を俯瞰から眺めるカットは国道473号の富士見展望公園付近からのものと思われます。
はじめは富士見展望公園からのカットかと思ったのですが公園からだと木や電線が邪魔になり上手く合わせられませんでした。
少し上がって国道473号から撮るとバッチリ作中と同じ構図でとることができます。
PV02_006
PV02_006


以上、ゆるキャン△SEASON3聖地巡礼でした。
なお、ブログ内で引用しているアニメの比較画像は研究目的で使用しています。画像に関しては著作権を侵害することを目的としていません。
著作権はあfろ、芳文社、エイトビット他にあります。
著作者からの申請があった場合、直ちに画像の使用を停止いたします。