"naelog"


2012年3月17日に息子が誕生しました。超❤かわいい!!
主に息子のことと、カメラのこと、在宅ワークと、散財について。

ミニ雑学のために



あやしげな、しかも高い雑誌をかってしまった・・・。
アキバとか2ちゃんねるとか書いてあるけど、
中を開くとブログの便利ツールとか、mixi(あたしまだやったことないんですが)とか、
トイカメラについて、とか、googleの便利技とか、iPodのこととか、
ちょこちょこっとずつだけど、でも興味深い記事が。

自分でネット検索して探していけばたどり着くような簡単な情報だけど、
いっつもネットで見てたら疲れてしまうので、
たまにはこうしたまとまってる雑誌なんかも便利だな、うん。

これからだらだらと読む予定。
ああ、無駄に生きている気がしてきた。
自己満足を自分がどこまで許せるのか、、、うーむ。

ところで軽く読み流したなかで、この雑誌のなかで、
一番へぇぇぇぇ!!と思ったこと。

iPodの裏面の、あの傷をつけなければ鏡代わりにもなっちゃうシルバーのあの仕上げは、
鏡レベルの研磨作業は、なんと社員5名の小さな会社が請け負っているそうな。
え?世界中に溢れてるiPod全部ですか!?

しかもね、新潟県。つまり、日本にある会社で「小林研業」という会社だそうな。
職人の技だそうな。
大変高度な技術だそうな。

すっごいな日本。こんなところに金メダルレベルが。



iPod fan book

4839918813iPod fan book deluxe
納富 廉邦
毎日コミュニケーションズ 2005-12

by G-Tools


ノキアのことばっかりなのでちょっと休憩。
今日、「まるごとnokia702NKII」がもしかして一足早く店頭にならんでたり。。。?
と期待して(やっぱりノキアの話になっちゃうなぁ)本屋さんにいったら、
やっぱりまだでてなくて、代わりにコレを発見。

白の背景だからわかりにくいかもしれないなぁ。
本です。iPodのいろいろが載っています。使い方は勿論、活用法、周辺機器まで様々に。
あたし実はこれの2をもっているんだけど、やっぱり次のバージョンが出たか・・・。
しかもデラックス、とな。

ほぼ正方形で、装いも可愛いこの本。
こむずかしいiPodの本はたくさん出てるけど、このシリーズはとってもおしゃれで、
しっかり情報も載っていてわかりやすく、
なにより見ててわくわくします。
作った方のiPodへの愛情までしっかり感じられて、すごい。
ただのiPod裏技本とかではないです。iPodわくわく本です。これは。
金欠につき、購入はできず。。。
でも絶対いつか、買う。
そしてiPod 5Gもいつか・・・・・・。



「すきまのおともだちたち」 読後感想

江國香織さんはほぼ全作大好きで、つまり、代表作はほぼ全作読んでいるんだけど、
これは存在を知らず、この前図書館で見つけて、昨日、寝る前にふわーっと読みました。

4592750101すきまのおともだちたち
江國 香織
白泉社 2005-06

by G-Tools



06年、初読書

2006年、初読書です。
なんてったって、このすっとぼけ感が大好き。
実は、心ときめいている男性(こいびとではない)の口調というか、
発する雰囲気が
この著者にとってもとってもそっくりなのです。
読むたびにどきどきしてしまう。。。
今年はおそらく暇な時間が沢山あるので
こうして沢山の本を読んでゆきたいと思います。


4101001529村上ラヂオ
村上 春樹 大橋 歩
新潮社 2003-06

by G-Tools



about me.
nae* nae*

夫と息子と3人で暮らしています。
主に息子の事と散財について書いてます。
電化製品とカメラとインテリアとお買い物と音楽と歌うことと文字を書くことが好きです。

Twitter
★Twitterもやってます。
nae*(@uch_nae) | Twitter

naelog(ブログ)よりも更新頻度高。

TweetsWind
記事検索
月別アーカイブ
AD
記事検索
カスタム検索
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
naelog