"naelog"


2012年3月17日に息子が誕生しました。超❤かわいい!!
主に息子のことと、カメラのこと、在宅ワークと、散財について。

トップページ > thinking

雑記… life is just like a ?

安定したいなあ。と。ずっと思ってきました。
一番、基本にある、「わたしのねがいごと」だったような気がします。

その奥にあるものは・・・
私って不安定だなあ、という気持ちなのかな。

何かにたいする不安感?
どこかに「わたしのばしょ」があるはずという思い?


新しいものより、慣れ親しんだ古いものが好きだったりする。

同じ場所で、同じ食べ物を食べて、同じ飲み物を飲んで、同じ人達にあって
同じ洋服をきて、同じ音楽をきいて、うたって、同じように笑って

毎日、毎日、毎日、同じ。おなじ。おんなじ。

飽きない? 飽きるかも? でも安心する。

すべてを、安定させたいなと、私まるごと、安定させたいなと。

思ってきた。

そうか。安定したい、というより、安定させたい。だ。

新しいことなんてなくていいから
同じものでクルクルクルクル回転させて。いきたい。
すごい、ラクそう。気持ちよさそう。決まっていることたち。

安心で安全な・・・・・

いいな。そうしたいな。なんて。


が。

ですが。

子供がいるってそうはいかないんですよね。

というか人生って、そうはいかない。

ママになって、それが非常にわかりやすい形で見えただけであって
別に子供がいてもいなくても、結婚しててもしてなくても
人生なんて、安定なんて、どこにもないもんだよなとかおもう。最近。

最近だなー。思ったの。ここ数年。
やっぱ子供うまれてからだな。

遅いね。きっと普通はもっとはやく、知ってるんだろうなあ。

どこにも、安定なんて、ないってこと。

泳ぎ続けないといけない。
というか、泳いでることがきっと気持ちいいんだろうなあ。人間は。

いやね、成長はしたいのよ。
でも、同じ場所がいいの。

でも成長するには外も必要で、そうやって生きてると
同じ場所じゃ結局イヤになったり無理になったりして・・・嗚呼。矛盾。

うまくいかないわけよ。



すっごい大きな、大きな範囲でひっくるめたら
安定できるのかもしれない。

というか、私だって、安定してると思うし。


仕事をもっていたり、家庭があるだけで
「安定」という人もいるかもしれない。

住む場所があるだけでそれはそれで安定かもしれないし。

でも私はなんか、もっとね、安定させたかったの。
もっともっと。もう、全部を。

着るものも食べるものも、安定というかもう、固定?
定番を決める? 自分をきめる? そうだなあ。自分を決めたかったのかなあ。

なんか、よく、わからない、自分というもの。

好きなもの、100個くらい並べたら、ちゃんと、私になるとおもう。
ああ、それはとってもナエちゃんらしいわねと、友人や家族は言うと思う。

でも、私は◯△ですって自己紹介のときに、100個も並べていられないし
自分を理解するのに毎回100個も頭の中に読み込んでいられないでしょう?

こう、ぱぱっと。ぱっと。

私イコールこれです。みたいな。

うーん。言葉がほしかったのかなあ。違うなあ。

なんだろうな。

まぁともかく。


固定なんかしようがない。

安定なんて、ないですよね。

そうですよね。

時間が、流れているんだもの。

私にも、世界にも、時間が流れてる。



安定、は、相変わらず望んでしまう私だけれども
それは無理なんだよってこともちゃんと頭にいれて、
ほどほどな安定を目指そう、かな。


程々な安定。それはつまり、バランスよく、上手に
疲れない程度に、うまく、楽しく、泳ぎ続けることかなと。思う。
たまに休むことまで、ひっくるめて。。


波はくるし、疲れるもんだし、楽しいこともあるし、泣いたりもするし、
でもそうやって自分もまわりも動き続けていくもんだってのを
ちゃんとね、考えてなかったんだ私。

32歳が何言ってんだかって感じですが。

同じ場所にいられるとおもってたの。

ずっと。ほんとうに。ずうーーーっと。


533573316_f8242e55ae

photo credit: Galloper via photopin (license)

Life is not like the rain, It's just like a merry go round.

昔すきだったこのセリフが、最近また、脳内に。

人生は、楽しいものなんだよって意味。だよな。


「何だって、本来は、楽しいものなんだよ。楽しまなくちゃ。」

と笑いながら、何度も、
優しい目で諭してくれた友人がいます。

ああ、会いたいなあ。

もう会えない。時間は流れる。



昔に比べてだいぶ「安定」したんだけどな。

昨日から、きゅうにひどく、寒いからかなあ。
いきなり冬っぽくなったからかなあ。

気持ちは元気なのに、なんか、脳内が、煩い、今日。
でも考えてたい。雨の日みたいな気分。



メリーゴーランド。

今となっては。
大人になった今となっては。
それ自体が楽しいかどうかもまた、微妙な気持ち。

ちゃんと大人になっている、証拠??

メリーゴ―ランドも、
ジェットコースターもたまにならね。いいけどね。
やっぱりあれはなんか、違うよな。
日々じゃなくて、スペシャルなもの。

ああでも、子供の頃は
毎日がメリーゴランドみたいだったかもしれない。
くるくると綺麗に廻る景色たち。
同じ場所で繰り返されるめまぐるしい日々!!

そうだなー。いいなー。息子はいまそこか〜〜
そりゃ〜箸が転んでもおかしいわよね。


私は・・・大人になった今では、
むしろ、雨降りのほうが、好きかも。


ライフイズジャストライクア…

そうだなあ。

晴れの日の、散歩みたいなそんなのがいいな。

「庭でチューリップでも育ててのんびり生活してたい」

ハタチくらいの若いころに思っていたこと。
今思えば・・・もっと野心を持てよって感じですが。

野心ももたずにぼーっとしてたら、ここに流れ着きました。
大丈夫かな、わたし(今更)。


たしか、スナフキンも言ってる。
穏やかな人生なんてありえないって。


でも、庭もないしチューリップもないけれど、
実はいま、その生活ができてたり、する。

ただ日々を、暮らすということ。
日々を、平和に、笑顔で、楽しく普通に。



人生はメリーゴーランド。ねぇ。

回り続ける。

でも、同じ場所で、じゃ、無いでしょう????


人生は、競争ではなく旅のように進めるべし…

誰の言葉だったっけ・・・

なんだっけ。わたし人生について考えてたんだっけ。


話がどんどん、それていく。

ああ。そうそう。安定。

やっぱり、憧れる。安定。

同じ場所で同じことを。

ここにいたい、動きたくないというのは
もうそれだけで、安定、今が安全で、幸せと、いうこと、なんだけどね。

日々に、感謝。

普通のことを普通にこなして、ちゃんと生活、したいなあ。









 

あけました おめでとうございます 2016☆

あけましておめでとうございます。
本年も、どうぞ宜しくお願いいたします。



気づけばもう、3日ですね。
お正月もそろそろ終わりな雰囲気…。

我が家では、昨年末、なんとかかんとか、
大掃除を予定の9.5割まで達成させまして。。。(0.5割は諦め)


息子の発熱と共に迎えた2016年。


そうなのよ。大晦日の夜。

鍋をつつきつつ、お酒を飲む夫と私。
お酒が少しでも入ると顔が真っ赤になる夫。

あれ〜。
夫も息子もほっぺた赤い〜〜❤
おそろいのパジャマ(家族3人でまさかのペアルックパジャマ愛用中☆)で
お揃いのほっぺただ〜❤

なんて馬鹿なことをほろ酔いの私は思っていたのですが

え? 息子は飲んでないのにほっぺた赤いとかおかしくない!?

としばらく経ってからようやく思いつき、あれ?!あれ!?と
体温はかってみたら、38度!!

えーーー。

酔いもばっちり冷めまして、
慌てて息子を寝かせつけました。

ふー。

その後はちょこちょこと息子の様子を伺いつつ、
甘口スパークリングやら甘口ワインやらを、
ひとりごくごくと飲みまして、、

夫はビール1缶しかのまなかった。つまらん。







【5,000円以上送料無料】ミュスカ ド サン ジャン ド ミネルヴォワ 750ml
【5,000円以上送料無料】ミュスカ ド サン ジャン ド ミネルヴォワ 750ml


夫とマリオで盛り上がりつつ、

(クリスマスということで自分へのプレゼントとして買った)
サンタさんが私にこっそり持ってきてくれた、マリオ…中古。
息子を助けつつやるのも夫と邪魔しあいつつやるのも楽しい❤





なんとも平和に2016年を迎えました。


1日、2日ともに、息子はお熱が37.5℃ほど…。

でも元気なので、なんとか実家めぐりも強行しまして。

今日はようやく、また我が家にて、ゆっくりと
お正月を。。。お正月を過ごしたい・・・ところですが。

息子発熱の為、まだ初詣いってないので
初詣にいけたら・・・行きたいなぁというのと、

息子と約束していた「凧揚げ」がまだできていないので
夫が休みの今日か明日中にはトライしたいなあと思っているのと、

その夫が「PS4が欲しい!!」とずっと騒いでおりまして。

でもPS4って・・・高杉。しかもわたしが欲しいのはPS3・・・。

PlayStation 4 ジェット・ブラック (CUH-1200AB01)
ソニー・コンピュータエンタテインメント
2015-06-29


大反対しつつも、普段の感謝の気持ちもございますので...
お年玉として一部資金を渡そうかと思っております故、
今日は家電量販店にでも買い物にいくことになるのでは・・・と。

あーあ。なんか忙しそう。

あ。私もカーディガンが虫食い穴で困ったなと思ってたので
洋服・・・見に行きたいなあ。まだ初売りセールやってるかなあ。



息子のお休みは7日まで。
8日に行ってすぐまた3連休。

私の仕事もいまのところ、依頼がきておらず。

結構、暇。

わーいわーい。


しばらくはぐうたらと過ごせそうな感じです。

特に行きたいところもなく、特別欲しいものもなく、
ほんとに穏やかな年明けでございます。

なんかいい感じだな、今年。穏やかだ。うん。

のんびりのんびり、いきたいなあ。
今年はのんびり。いけるといいな。

久々に欲しいものメモでも書こうかとおもったんだけど
(夫のPS4熱に触発されて)でも実はあんまり欲しいものもなく。

なんかほんと、心が、穏やか〜。


ではでは。そんなこんなで。
今年も宜しくお願いいたします。

もう3日ですがみなさま良いお正月を〜〜〜❤




 

雑記...師走、、、、母走

母走。

ぼわす? もわす? はははす?

ははははは。

母だって走りますよ。
というか母ってもんは、いつも走ってるか。

母最走で、「ももわす」とかどうでしょうか。 

くだらないこと言ってないで、
ええと、師走ですね。12月ですね。年末ですね。

気づけばもう、しっかりすっかり年末ですね。

昨日、夕方、自転車こいでて
街の枯れた空気感とか寂しい感じとか
すこしぴりっとした感じとか…

超年末!!とおもって感動しました。
世界が年末になってる!!と。

私のなかの一大イベント、クリスマスが昨日無事(?)完了いたしまして。
息子も先日、幼稚園のクリスマス会ではりきって歌って踊りきって、とっくの昔に冬休みに突入。
年賀状も出し終えまして・・・仕事も、大きいのは全部おわった。

残す所は、大掃除のみ!!

ふ〜〜

やったあ〜〜〜

Twitterでも書いたんだけど
大掃除は、まぁ、最悪もう・・・来年に持ち越しでもいいや。
大丈夫。迷惑がかかる人もいないし。

というわけで、気持ち的にだいぶ、年末モード。
だらだらモード、オン!!

いえーい!!
酒でものむか〜? みたいな。

なんだかずっと忙しくて、
やることが減らない毎日だったので、
ようやく一息つけて嬉しく思います。

大掃除、網戸の掃除しかやってないから
ちゃんとやりだしたら結局、年越しまでドタバタしてそうなのですが。

2015年。

残すところ、あと、あと…今日いれても6日?
はやいなーーー。

皆様、どんな一年でしたか?


2015年。

私の抱負は、どうやら、「まぁいっか」だったようなのですが...

naelog | 2014年振り返り & 2015年の抱負

蓋をあけてみたら、抱負というか、むしろ、

まぁいっか!! と、てきとーに過ごさざるを得ない。

といった風に…なんだか忙しくてバタバタした一年でした。



なんでだろう…なんでだろうね。

息子が幼稚園に入園したので、時間ができると信じていたのに…


全然でした。



在宅ワークをある程度しっかり、
やるようになったからかな。
そうだよね。そうに違いない。

だってなんか、特に、これをやった!っていう記憶がないもん。
何してたか全然覚えてないのに、
とにかく慌ただしく忙しい一年だった。

ほんとに。どうして。



ちょっとだけふりかえる。

春…

春は、なんといっても、息子の入園が一大イベントですよね。

入園前は不安でしょうがなく(私が)
入園後も登園を嫌がる姿をみて不安でしょうがなく(私が)
とにかく無事になんとか毎日通ってくれ〜と祈る日々。

それと、これから出費、どうしよう〜と
幼稚園、たけえよ〜と
不安で不安で不安だった・・・なぁ。うん。

入園まえにようやく3歳になった息子。

大きくなったなぁとおもっていたけれど、
今思えば入園直前にようやく3歳だなんて。大変だったよなあ。

不安で不安で不安だった春でした。まじで。


夏…

やっと慣れてきたかとおもったら、夏休み。
でも久々に息子と遊びまくれて楽しかったです。

そういえば夏休みは色んなとこいったなぁ。出掛けすぎた。
義父、義母、義妹家族と夫、子供たちとの旅行、
実父・実母と息子と4人でスカイツリーみにいって
ヒーローワールドで遊んで、
プールとか、公園の水遊び場とかでもたくさんあそんで、
お祭りも3つくらい行ったぞ。

なんかとにかく遊びまくってたのしかった。
初めての夏休みを大満喫しました。


秋…

幼稚園行事が多かったので
風邪をひかぬようひかぬよう気をつけていました。
遠足と、運動会。あと作品展示会も秋だったかな。

イベント事でお友達と関わることが多くなったからか、
はたまた、時間の経過と共に慣れてきたのか、
気づけば、幼稚園が好きになっていた息子。

熱を出して休んだ日に「いきたいのになぁ」と言い出した!!

普段、朝もまったく嫌がらないしむしろあっさり登園するし。
園の門の前でのぎゅ〜〜〜っとパワーチャージも不要になってしまった。
嬉しいけど寂しい、けど嬉しい。お友達ができたのが嬉しい。

お友達の名前がこのあたりでようやく、
たくさん、お話にでてくるようになりました。
(女の子の名前ばかりなのがイロイロと気になるところではありますが・・・)

まじでとっても安心したなあ。よかったよかった。

私も、個人的に遊べる幼稚園ママができて、
園の外でも一緒に遊ぶこともできて
親子ともども、園生活が楽しくなってきました。


冬…

そして秋との区切りがちょっとわかりにくいですが・・・冬。
まだこれといって…なにもやってないような・・・冬…。
寒くて引きこもりで遊びにいけていない、冬。

先日、幼稚園のクリスマス会で
クラスの中で一番元気に、大声でフルコーラス歌いきって踊りきった息子。

(ちなみに、歌は歌わなくてよくて・・・演目は踊りなので・・・
他の子はサビで少し歌う程度…息子よ、まわりをみておくれ〜〜〜)

かっこよかったでしょう!?と本人が大満足だったのでヨシとしますが、
しかも前日、いきなりの嘔吐で幼稚園おやすみまでしてたので
ちゃんと出れて、演れて、ほんとーーによかったのですが…。

私と実母(見に来てれくれた)は
嬉しいやら恥ずかしいやら感動やらで
涙、涙、なぜか出てくる涙・・・!!
でした。あはは。成長成長!

そんなこんなで、幼稚園の行事も加わり、
一年があっという間でした。ほんとあっという間。

息子以外のことをかいておくと・・・・

私。ようやく在宅ワークが安定しました。
いろいろトラブルもあって、
それがまだ解決してなくて(未払い金があるのよ〜〜も〜〜〜)
でも、安定してお仕事いただける会社様と出会えまして
来年はそこを中心に、しっかり稼いでいこうと思っています。

秋にはじめたばかりの仕事だから、まだがっつり稼ぐには
覚えてないこと、たくさんあって…。
慣らし期間、早く抜けたいな。

で、すこし散財、したい。したい。
そろそろ散財、したい。。お小遣い欲しい!!


夫。

今年の夫はもう、忙しすぎて…。

一緒に出掛けられたの夏休みくらいかな。
あと息子の誕生日に行った遊園地…か。
父親参観はお休みとって参加してくれたけど、
運動会はこれなかったしね。
クリスマスも一緒にやれなかった・・・。
お互いの誕生日なんかもう、スルッとスルーですよー。

なんとか年末は一緒にね、
いろいろと、過ごせるといいのですが・・・ですが・・・
息子とももうちょい、関わってほしいなあ。関わりたいんだろうなあ。

土日なんて全然だめで。ほんっと、全滅な感じだったなぁ。
近くのスーパーくらいしかでかけてません。
土日のうち片方しかいなくて、その唯一の休日は疲れきって寝てる。
みたいな…。

大丈夫かな。心配になります。もうちょっと休んでくれ。

私も休めてない・・・気がするけど、まぁ仕方ないわよね。
息子が幼稚園にいっている時間がオフタイムみたいなもので(仕事とか家事して終わるけれど)
そこはあんまり、ストレスためずに、過ごせた気がします。

まぁいっか!じゃないけど。
まぁこんなもんか!夫のほうが大変だ!!と思ってます。
倒れないでほしい。ほんと。それだけが心配。


さて・・・もうすぐやってくる2016年。

抱負・・・抱負じゃなくて目標だけど、

ふたりめ、ほしいな〜〜〜

あと、ブログ。ブログをちゃんとしたい。
何年も前から言ってるのにこれなかなか進まない。

あとね、あとは、家を散らからないように!
ちゃんと片付けて掃除して!!

それと、息子ともっとたくさん、遊びたいな。
どんどん大きくなってしまって、ほんとあっという間で
今のうちにたくさん、たくさん、遊んでおかないと〜〜

抱負。

抱負はなんだろうなあ・・・

「やるべきことをやる」かな。

やるべきことをやらないというのはよくないよ。
by 江國香織さん 「ホリーガーデン」

だったかな。

あんまり、遊んでばっかりじゃなくて
しっかり母親したいなぁと。しなくては。と。
思っております。


さて。

少し早いタイミングではありますが。
今年の更新は、これが最後になるかなと。思います。


今年も一年、どうもありがとうございました。

かなり雑多なブログで…内容も、あっちいったり、こっちいったり…
ほんと、まとまりのない内容で、いつもすみません。

あまり、リアルな知人には知らせてないブログの割に
毎日ある程度のアクセス数をいただいております。

ちょこちょこ覗きにきてくださっている方が、
もし、いらっしゃいましたら‥いつもありがとうございます。

来年もまたてきとーに
思いつくまま更新していくと思いますが
暇つぶしによろしければ足を運んでみてくださいませ。

ではでは。

皆様、良いお年をお過ごし下さいませ。
2016年も、素敵な一年になりますように。




 

妊活? カモンふたりめ!!

実はつい先日、夫が

「もう二人目はいいから早く家を買おうよ」

などと言い出しまして。

えええー。

我が家は、私たち夫婦は、
緩やかにですが、二人目待ち、ベビ待ち状態だと認識していたので・・・

ちょっと、あの、子作りとか、ほら、排卵のタイミングとか、
意識してる、ふたりして、意識してると・・・思ってたので・・・

かなり衝撃を受けました。

えええー。

そんな、いきなりな。
そんな、適当な!!!

もういいから!?

でも、よくよくきいてみると、
二人目、絶対ほしくない。ではない。ようなので。
家の購入をちょっと焦ってるだけのようなので・・・

気を取り直して・・・早く妊娠したいな〜と思ってます。

32歳、そろそろ、妊娠しづらく、なってる!?



そのうち二人目、できたら良いな〜
授かりものだし〜そんなガツガツいきたくないし〜

なんて、気楽に考えていた私。

気楽だったのが・・・6月の記事。

naelog | "二人目"について

気づけば・・・

それからもう、
半年も、経過してる!!!!

半年…。

勝手に妊娠するだろー
普通にやってりゃ(暴言失礼)そのうちできるでしょー

なんて思ってたけど・・・

気づけば半年です。

きっとさらに気づいた頃には、
一年経過し、二年経過し・・・?

やばい。

そんなことやってるうちに、息子も育つ(年齢差が大きくなる)し、
夫も私も加齢していきます。


いま32歳、5月には33歳。

そろそろ、35歳のラインが近づいて参りました。

そんな中、ちらっと読んだこのNAVERまとめ…。

【妊活】子づくり開始!まずはここから - NAVER まとめ
25歳の生殖適齢期の女性が妊娠するまでにかかる期間が平均2~3か月なのに対して、35歳以上の女性では、平均6か月以上。

えええー。

私ね、出産のリスクかとおもってた。
高齢になると大変なのって。

赤ちゃんへのリスクとかね。
出産時の母体へのリスクとか・・・・・・・。

でも、妊娠力(?)にも差が出るなんて!!!


25歳なんて遠い昔になってしまった私。
実際、2~3ヶ月じゃ結果出てないですしね・・・。

半年でも結果、出てねえぞ・・・・


(ちなみに男性は、加齢してもほぼ、変わりなく…妊娠力?妊娠させ力?があるようです。
精力はまた別かもですが。タネの元気さというか…は、かなりのおじいちゃんになるまで変わらない模様。すげえな男性陣)


若さ云々以前にね、我が家の夫はね、
私と眠る時間も違うし、月の休みも少ないし、出張も多い。

家にいる時間少なすぎ!
顔をあわせるタイミングだって少なすぎ!!

そもそもですよ。
そもそも、トライするタイミングが少なすぎです。私たち。

そこに、私の、いま32歳という年齢。
どんどん妊娠しづらくなっているというこの現実を加味すると・・・

のんびりしてる場合じゃないんじゃないの?

まじで・・・

のんびりしてたらあっという間に35歳すぎて
ますます、できにくくなるし、リスクも高まるし、
上の子(息子)との年齢差も広がるし・・・

二人目欲しいなら、急いだほうがいいよね、絶対。


という結論が出た。急に出た。でました。がんばる。まじで。

というわけで・・・


緩やかに妊活、開始



とはいえ。
いきなり不妊治療に行く気にはならず。
というかその前にできることがたくさんあるでしょう?

ということで・・・

調べてみると、
とにかく、温めろ。

的な。ことが沢山でてきました。
妊活 = 温活?

あとは、当然ですが、
ちゃんとタイミングを計ること。


オーケーオーケー。
やってみよう。

妊活、と呼べるのかはわかりませんが、
良さ気なことを、
いろいろやろうと思ってるので…

長くなってきたので、
続きは分けて書こう。

続く。

夫のこと、というか夫への心情のこと

先日、友達と話をして・・・

友達の恋愛話?結婚生活相談?愚痴?
なんかそんなの聞きつつ

自分たちのことも考えてたら頭の中がごちゃっとしたので
少し吐き出しというか。整理というか。

友達の話ではなく自分の話ね。


一つ前の記事に、家買うか? 二人目は? なんてこと書いてます。

そうなんです。そんなこと考えてるってことはつまり、
今現在、夫との仲はそこまで悪くはないです。

ラブラブでもなんでもないし相変わらず多忙のすれ違いですが
喧嘩もするし文句もでちゃうけど・・・仲は悪くはないです。

仲良しとは言えない。
仲良しになることなんてあるのだろーか。
わからないけどなんか普通です。普通の毎日。普通の関係。
そしてそれがいますごいちょうどよくて安心できる感じです。

ラブラブとか憧れない。
平熱万歳。(この考えは年とったせいかしら子供いるからかしら)

夫もきっと、平熱万歳。

なんてったって、夫自身が平熱人間だもの。
今くらいがちょうどいい温度なんじゃないかな〜

わたしは熱あるほうが楽しいぜ〜〜くらいな人間だったので
平熱夫に物足りなさを感じていましたが・・・
いまは夫婦ってこれくらいがいいよな〜と同意の札あげちゃいます。

生活だからなー。きゃーきゃーして疲れたくない・・・
日々、それ以外のことがとても忙しい。育児とか・・・ね。

そうか、考え方はこうやって変わることはあるね。
でもそれも自然に変わるもので、無理に変えるものではないよな。


 
一時期は離婚だ。これは絶対離婚だ。と本気で思っていたけれど
今はそんなの考えなくなりました。

いつか、また限界がきて「離婚だ!」ってなるかもしれないけど
逆に、このままなんとか、死ぬ時まで一緒にいるのかもしれないなと・・・
気づいたら継続してるんだろうなとも・・・思うようになりました。


それ、結構最近、そう思うようになったのよ。

 
何が変わったんだろう。
・・・何も変わってない気がする。

私も夫も、性格や考え方、変わってない。
というかそんな簡単に人は変われない。

夫とは友達時代含めるともう15年くらいの付き合いです。
結婚して・・・3年ちょっとか。
気づいたら勝手に経過してたな。3年て。早いね。


これまでの夫を見てきて。
夫が超良い理想的な夫に変身することなんてこの先絶対ないと思います。
自己を高める!とか「なにそれ(笑)」って人だし。

私は自己啓発とかけっこー好きですが・・・
それでも私も同じく。変わらないわ。
良妻賢母? 夫に尽くす? 無理無理。
やりたいこといっぱいあるし家事苦手だし。

私は私。夫は夫。
それでいいし、それしかできないし・・・
それをようやく " 私が " 認められたんだなと思う。

....多分夫はとっくの昔からそう思って過ごしてきたはず。
自分に対しても私に対しても・・・
男性のほうがそのあたり冷静だよね・・・ほんとすまんね・・・


自分について考えなおした、考えを改めたというか
見方・・・視点を変えた?変わった?その辺がポイントかな〜と。

夫の文句ばっか言ってるけど、自分どーなのよ?っていう。
それだけ。なんかのキッカケでちゃんと考えたら、
あちゃー。人の事いえないでしょ自分。
なんたる恥ずかしい自己中発言の数々!!ってう。

なんか当然の話なんだけどね。
自分だってできてないでしょってのは。
当然、当たり前の話だけど・・・
でも余裕ないとわからなくなるのよね。

相手に明らかな非がある場合とか・・・
夫の借金とか浮気とかね・・・発覚したときは
もーーこれは夫が悪い。全面的に夫が悪い。
わたしちゃんとやってるのに!!と思ってたし。

あとは妊娠中とか出産直後とか・・・自分のことで精一杯になると
もうダメね。夫があれしてくれない、こーしてくれない、
こんなことされた、あんなことされた・・・
(この文句たちが彼を浮気に走らせたのですが。)


私が! こんなに!! がんばっているのに!!
私が! こんなに!! 耐えているのに!!!!



落ち着け私。きっと夫も頑張っているし耐えている。



お互い様だ。
というのが、よくわかるようになった。


「夫は、言ったことしかやってくれない」
「夫は、仕事しかしてくれない(家事とか育児とかさーもっとなんかさー)」
「夫は、私の話をちゃんときいてくれない」


このへんのめっちゃ「あるある」な内容が私の主な不満だったわけですが


「私は・・・洗濯物山積みのときあるな」
「私は・・・ごはん、お惣菜のときもあるな」
「私は・・・夫の話きくどころか先に寝てるしな・・・
いや育児で疲れてるししょーがないってのあるけど
それいったら夫も仕事で疲れてるししょーがないって話で・・・」
「私は・・・本当に夫に感謝できてるか?」
「私は・・・ちゃんと夫を大事にできてるか?」

私だってできてないじゃん。ってのをじっくりみていくと、
相手がしてくれないことだって、
そうよね〜できなくてもしょーがないよねー
私だってできてないんだしさ〜〜と納得できるようになる。


そして、視線がかわると不思議なもので・・・


「夫はちゃんと言ったことやってくれる」
「夫はちゃんと仕事してくれてる」
「夫は私の話をきこうとしてくれてる」

文句が感謝にかわってくる。


え?私が馬鹿なだけですか?
自己中なのは夫じゃなく私!?
ほんとすみません。。。



あと、なんかいろいろ望みどおりにしてくれなくて・・

私、大事にされてない、感謝されてない、助けてくれない。
それってつまり、夫からの愛がなーーい!!!

なんて気持ちになっていた時期もあるけれど。


愛があるとかないとかじゃないのよね。
男の人って。多分。余裕の問題で・・・。
キャパシティの問題というか・・・男性はシングルタスクだとかいうし・・・


・・・・夫には「私に対して何かする余裕」がある気がして
男だし・・・がんばってくれよ的願望も含め・・・
ぐちゃぐちゃ求めてしまっていたけれど。

冷静に考えると・・・そんな余裕あるわけないんだよね。
たとえば今の仕事でいうとね、
朝8時に家でて、毎日帰宅は23時とかで、月休み5日くらいしかなくて。

くったくたですよね。
それにもともと、そんな、器用な人じゃないんだし。
体力だってあんまりないし身体も丈夫じゃないんだし。


愛があろーがなかろーが
そんな余裕ないんだよ馬鹿野郎!!ってやつですね。

これ本人がもしかしたら言っていたかもしれない。
わたしは「なによ逆ギレしないでよっっ!!」って打ち返してしまったかも。

よく覚えてないけど・・・実際言われたセリフだったかなぁ・・・



仕事してくれてるって有り難いです。ほんと。有り難い。

それが、育児0歳1歳の頃、大変なときはほんっとにわからなかった。
自分のが大変だって《大変くらべ》して喧嘩してた気がする。

夫も喧嘩売られたら買うタイプなので。
なにを〜!?俺だって働いてんだ〜!!
オマエよりも大変なのはオレサマだー!!みたいな。

似たもの同士。似たもの夫婦。ふぅ。反省。


お互い大変なのよね。
どっちが「大変度」が大きい小さいとか・・・全然どーでもいい。
とにかくお互いいっぱいいっぱいですってのをもっとちゃんと、
冷静にみるべき。話すべきだった。

そっか、そっちも大変なのね。
ごめんね私も大変よ。と。

お惣菜でいいかい?
話きけないけどいいかい?

あーいーよいーよしばらくはしょーがないよ。みたいな。

そんなやりとり、できたらよかったんですけどね。


夫は・・・でも根本は、冷静だったかもなあ。
どっちも大変じゃん。ぐちぐち文句いってんなよ。みたいな。

わたしがガルガルしてたんだよな。
(多分。よく覚えてないので多分)

ほんとごめんよ夫。

この「ほんとごめんよ」の気持ちがあるから、
夫の浮気とか借金もむしろスマンと思ってたりする。最近。

ここに、この場所に、家の中にね。
ちゃんと居場所があれば違う方法を彼はとった・・・のかもしれない。

(とらずにやっぱり安易に浮気して借金してた可能性もある。
わからん。夫わからん。そこまで信頼しきってもいない私。)


でも私ができる最低限のことしてたかと問われると・・・
してなかったなー。わたし余裕なかったなー。育児しかできなかったなー。



一昨日。
君もねえ、浮気してた時期があったわね〜なんて軽く話ふったら、
苦笑いして目線そらして話題も逸らされました。

そして、無理矢理息子と遊び始めました。笑

普段は遊ばないくせに!!!


意外でした。
浮気の話なんて、もう笑い話程度に・・・なってるつもりだったので。

まだまだ罪悪感はあるようなので、もうそれで充分でございます。
そして罪悪感があるのであればもう茶化すのはやめておこう。ごめん。

もし、また浮気とかね、やられたら、やられた時に考えます。
今後の夫を信じきってないけど、別にばっちり疑ってもいません。




全然文章がまとまらないけど、

夫が「してくれない事」とか
夫に「されちゃった事」とか

こういうのは、不満になるので、見えやすい。見なくても見えるくらい。

そして、

私は「これだけやってる」とか
私は「こんなに頑張ってる」とか

自分の努力は自分ではよく、わかってる。
自分の武器として気持ちの中で強く持ちたくなる。

けど、

実は、夫がしてくれてること とか
実は、私ができていないこと とかは

見えにくい。立ち止まってみないと見えないことだったりする。

ちゃんと話きいてくれないって文句いってきたけど
それでも「きこうとする態度」は実はとってくれてたりする。
こっちみてないし相槌てきとーだし最悪の場合スマホみてるけど!!!(怒)
でもそれがすでに夫の精一杯の時間なり優しさなりキャパの限界だったり。

もっと強く大きくたくましくなってくれよ・・・とは
今はもう思わないなぁ。思わなくなったなぁ。
少しだけ希望としてあるけど求めてはいません。はい。

だって私も優しくおおらかに穏やかになって・・・あげられない。。^ ^ ;

家事もてきとーだったり。
夫の話聞く暇なかったり。

見落としがちだけど夫は、
私の「できないこと」は受け入れてくれてるんだよな。

ぎゃーぎゃーいう私とか、家事放り投げの私とか。
夫から文句言われない部分をね、どーしても見落としてしまうけど。
文句なしってことは、「それでいいよ」って
言ってくれてるようなもんなんですよね。

男の人は忍耐強いんだな〜と。思う。最近。
あと基本が優しい。底根が。ずるくない。
(つまり馬鹿とも言えるがそれが良いところ)


浮気に逃げちゃうような夫ですら、忍耐強いし優しいに含む。まじで。
(浮気話、根に持ってるのではなく例えやすいので(^_^;))


オトコなんて気が利かないし〜〜って育児しながら
ちょい馬鹿にしてしまった時期もありますが、
今はやっぱり男性ってすごいな〜っておもう。
私にはできない!!

そして、すごい、男女の差ってやっぱりあるな〜と思う。


女はすぐきゃーきゃーぎゃーぎゃーいうけど
男は言わないよねえ。
言わない=不満に思ってないって。
女脳としては変換してしまうんだけど
男性はある程度「耐えて」いるし
それが当然と思ってるからか、
耐えていることを武器にして攻撃こないし・・・
えらいなあ〜


こういう男女の違いをもう少し早くしっていれば
なんか色々ちがかったかもな〜〜〜〜〜〜〜と後悔も。少し。


あ、夫について理解したというより
31歳にもなってようやく男性がわかるようになってきたのかしら。私。
遅い。遅すぎる。

こういうのちゃんとわかってる女の子が
なんだかモテ子ちゃん。とかになるのかね。
そして良い妻になるのね。いいな。



全然まとまらなくなってしまったけど
いまだに喧嘩します。喧嘩して、ギャースカしてしまうときは
頑張って頑張って頑張って冷静になって・・・
相手の立場にたつ・・・のはギャースカ中には難易度が高いので

私だってできてないことあるんじゃない?
夫が「それでも」してくれてることはなにか?

あと、「夫はかなり仕事がんばってくれてて余裕ないんだそこを忘れるな私」。

このへんに頑張って焦点を合わすようにしようと。。
思ってます。思ってるからかなんだか関係性はよくなってきました。



子持ちという立場でもう一つ。

前にかいたかもしれないけど、育児というのは、辞書でひくと。
乳幼児を養い育てること。  
と出てきます。

いくじ【育児】の意味 - 国語辞書 - goo辞書



夫が育児に協力してくれない!!
こんなに大変なのに!!
と私もよく思いますが、思うたびにこれを思い出すようにしています。

養い育てること。
養い・・・これには、お金を稼ぐことが充分に含まれています。
夫というのは、仕事をして、お金を稼いでくるだけで
それでもう十二分に育児をしてくれているのだと思えるようになりました。

たまには息子の相手もしてもらわないと、困っちゃうけど、
でも最低限は役目を果たしてくれているんだなってことを
日々、感謝することを。忘れないようにしようと思っています。





あーーなんか久々に考えばーっとかいたら
疲れた〜〜〜。

夫大嫌い!!と思ったら、この記事読みに戻ってきます。
実はそのために書いたようなもの。


お付き合いいただきましてありがとうございました。


お仕事に戻ります。
私も少しだけど、稼がねば〜〜養うために〜〜〜



★ブログランキング参加中★
にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ


about me.
nae* nae*

夫と息子と3人で暮らしています。
主に息子の事と散財について書いてます。
電化製品とカメラとインテリアとお買い物と音楽と歌うことと文字を書くことが好きです。

Twitter
★Twitterもやってます。
nae*(@uch_nae) | Twitter

naelog(ブログ)よりも更新頻度高。

TweetsWind
記事検索
月別アーカイブ
AD
記事検索
カスタム検索
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
naelog