"naelog"


2012年3月17日に息子が誕生しました。超❤かわいい!!
主に息子のことと、カメラのこと、在宅ワークと、散財について。

トップページ > 夫とのこと

結婚指輪、サイズのお直し、しました

すっごい前に、結婚指輪を買ったことを記事にしたのですが…

ええと・・・これこれ。

naelog | 師走、極月、ディッセンバー、 
naelog | マリッジリング 

ああ懐かしい。

産前も産後も、自分ってものはあまり変わってないと思ってるけれど
文章には流れる時間の速度の差が、かなりありますね。
私にしかわからないかしら。

産前の自分にはとっても余裕があるような…
というかもうもどれない私とか、時間とか、だな。
妊婦とはいえ、ママになる前の私。

息子が外の世界にいなかった頃の日々。なつかしす。

 
さて、そんなこんなで購入した指輪…。
結局、産後、あんまり、つけていませんでした。

夫への気持ち(愛情)的な問題もあったけれど、
それが解決にむかってからも、つけておらず。

ホワイ。なぜ。

理由は単純。

きついから…(-_-



妊娠中にサイズをはかって、つくった指輪だったので

いま、妊婦だし、産後はもっと痩せるんじゃない?
今、ちょっとむくんでるんじゃない?
という思いから若干きつめに作ってもらった…のですが

これが、産後も実はあまり、指の太さとか、かわらず。


そういえばあんまり太らなかった妊婦だったし(予定日付近で、標準ぴったりの10kgプラス)
そもそも、妊婦=むくんでるイメージだったけど、私自身、むくみにはそんな困った記憶もなく。

つまりまぁ、見事予想を裏切って、
きつめのまま、きついまま、だったのです。

なんか窮屈で、いろんな意味で窮屈で…
たまにつけては、ああ、やっぱりきつい。邪魔。と。

ほぼ、外して生活しておりました。

ま、いっか。つけてなくても。とか思ってたんだけどね。


それを、やっと、お直ししてきました。

サイズ、調整まえの指輪は7号だったんですけど
(まずそこに驚愕!自分のサイズは9号だと思ってた。妊娠中のことってほんと記憶にないな)

1号UPの8号に調整…継ぎ足ししてもらいました。

継ぎ足し、といっても、必死に眺めてみても
どこを切ってどう足したのかまったくまったくわからない仕上がり。
しかも、たったの2千円ちょいでやってくれました。やっす!!

こんな安くて、綺麗に仕上がるなら、もっと早くやってもらえばよかったよ…。

ちなみに、調整をお願いしたのは、
我が家から車で・・・20分くらいのところにある、町中の小さな宝石店さん。
自宅近隣で指輪のサイズ調整でWEB検索したら、出てきたお店です。

指輪を作ったのは御徒町だったのですが
そこまでいく時間もないし、調整の値段も調べてみたら、高いし、
ブランドものとかじゃなくて別にこだわりもないので
近場で調整してもらうことにしました。


S市のK宝石店さま、本当にどうもありがとうございました。


逆に、こんなに安くなかったら直さずにいたかも。
まぁつけてなくてもいっか・・・とか思っていたし。


ちなみに、私達の結婚指輪には裏側に刻印(よくある日付とかイニシャルとか)が入っているのですが
これを切ることになるかもしれないと言われました。
表に小さなダイヤがついているので、バランスの問題で、できれば真裏で切りたいからと。
で、文字の入れなおしもすると、その場合は3000円ちょっとになる、と。

そもそも、結婚指輪というものをぶった切ることにも何の躊躇いもなく
裏の刻印も購入時についでにいれた程度の気持ちだったので
文字・・・別に入れ直さなくても、、、、切れたままでもいいですよ。
といったら、お店のおばちゃんに、なんだか爆笑されてしまいました。

結局、文字の場所はなんとか切らずにちょっと横のとこを切って調整してくれたので
そのまま、刻印は残っているし、どこ切ったのかまったくわからない仕上がりだし、
お値段も2000円くらいで済んだんだけどね。



そういえば、結婚指輪を一度切るとか、縁起が悪い???
あんまりよくないのかな。とか、後からちょっと思ったけど、

思ったけど…

でもね、サイズ直したら
「結婚指輪生活(?)」がそりゃあもう快適になりまして。


その後は毎日つけてます。つけっぱなしです。
家事やってるときもお風呂も寝るときも。

今までしまいこんでおいて、言うセリフではないですが
物は使ってこそ、だと思うので、
私はこれ、指輪、ぶった切って調整してもらってよかったなと思っています。



蛇足ですが、サイズ調整しようとおもったきっかけは、
夫の結婚指輪紛失事件。

・・・たしか今年のGW頃の話なんですけど。

ある日、夫が「指輪がない」と言い出して。

その数週間前に何かつまらぬことで夫と喧嘩して(これはいつものこと)
珍しく本気で怒りまくった夫(これはちょっと珍しい)が
寝る前に指輪を外して、そのへんに放置した、らしい…んですよね。

ずっと、数週間、そのまま放置していたはずだ、と。

で、ない。指輪がなくなった。と。

えー。

我が家は畳に布団を敷いて、3人でゴロゴロと寝てるのですが
その和室の、畳にね、指輪だけポツンと、
置いてある状態だったそうなんですよ。

裸のまま。そのへんにぽいっと…

そんなこときいてないですからね。
普通に掃除するじゃないですか。
掃除機かけるじゃないですか。

指輪ないって・・・吸っちゃったんじゃないの!?


そんなことは今までもしょっちゅうやってて、、、
指輪がどっか適当なとこに置かれてて、
これじゃなくなっちゃうよって私が救出すること、多々。

ああ今回は私、救出しなかったのかな、
気付かず掃除機かけてしまったのかなと…
なんか救出したような気もするけど…
それは以前の話だったか…なんて。

掃除機のフィルターパックもあけて、
一応、ゴミ袋も全部広げて
探してみたけれど、出てこず。

そりゃあね、数週間前の話だしね…と。
ちょっと落ち込む私達。

でも、ま、私もきつくてつけてないし、
いいよいいよ、しょーがないよ。と。

そのまま時は流れ・・・最近になって夫が急に

「指輪、あったよー!!」と。

きけば、夫の重要なものたちが入っているBOXに入ってたとのこと。

私が救出したのか、夫がなくさぬようしまいこんだのか、
どちらなのか定かではありませんが(多分前者)、

まぁ、よかった!出てきた!!良かったね!!!

ということで・・・
なんかやっぱり、なんだかんだ、結婚指輪、つけてて欲しかったんだな〜と
ちゃんと見つかってよかったなと、思ったので

じゃあ私も、ちゃんとつけようかな〜なんて思って
ふと、サイズ調整の値段について検索したのがはじまりなのでした。


ブランドモノとか、特殊な素材とかでなければ、
意外に安く、そして早く仕上がるので
(私のやつは税込み2,000円ちょいで1週間だった)
サイズ調整が必要な方、一度切ることに躊躇いの無い方には、かなり、おすすめ。

宅配とかで対応してくれるお店もあるみたいだし
一度調べてみることを、おすすめします ^^


さらに蛇足ですが・・・
この記事を書いている現在、
再度、そのへんに放置されていて救出された夫の指輪が
私の小物いれの中で保護されております…。


またなくすよ、夫よ…もうちょい大事にしておくれ!!







 

離婚することに決めました。

こんばんは。お久しぶりです。

Twitterではちょこちょこと書いていたのですがナエログには書いてこなかったので…。
なんか全然まとまらなくて、うまく書けなくて困ってますが、
とりあえず現時点での報告を。

夫と離婚することに決めました。

まだ私の気持ちとして決めただけで、
夫はどうやら反対しているようです。
私も、いつ離婚するかはまだ考えられていません。
早ければ1年以内、遅くとも3年以内、くらいで考えています。

原因というかキッカケは夫の借金です。
あ、あとどうでもいいけど、浮気も。

大きくくくれば性格や価値観の超不一致ですかね。
家族を養っているのに、小さい子供がいるのに、
借金する、できる、隠して生活できるっていう感覚がもうよくわからないし。。

理由としては、この人ともう一緒にいたくないから。
ってことになるんですかね。

もう信じられないから?
もう顔も見たくないから?

うーん。顔も見たくないとうことはないけれど、
もう、できるだけ関わりたくないなと思ってます。

怖いです。怖い。この人、ダメだ、怖い。と思ってます。

ずっと思ってきたけど、でも、それでも、
妊娠がわかったとき、この人の子供を産むと決めたので。

夫になる。この子の父親になる。
それならば、信じよう、いいところを探そう、いい方法を探そうと、
悪い方向へ考えないようにしてきました。

でもやっぱり、おかしいです。よくわかりません。
いまもよくわからないし、これ以上この人のことで
悩んだり、振り回されたり、したくありません。
息子も、なるべく、振り回されずに生きていってほしいと願っています。

産むことを決めたことは、もしかしたら間違いだったのかもしれません。
片親になる可能性はありました。元からありました。
大好きで結婚した相手ではないです。かなりの不安のもとに結婚も出産もしました。

その結果がこれです。
それなのに、産んで…私が悪いとか私がバカだとかそういうのはもう、
いくらでも受け入れますが、私が受け入れたところで…
息子にはどう受け止めてもらえばいいのか。

どこまで私が責任をとれる話なのか、いまはよくわかりません。
なんとか必死に、出来る限りのことをしていくしかありません。
本当に申し訳ない。泣いてる場合じゃないけど泣けてくる。

まだ、息子、1歳8ヶ月です。
世界のいろんなことがわかってきて、ワクワクしてる年齢です。
無理だとわかっていても、素敵なことをたくさんたくさん、教えてあげたいのに。
できる限り、悪いことは避けてあげたいのに。
離婚だなんて…。


シングルマザーになるという選択は、間違いなのかもしれません。
夫が離婚を反対する以上、私のエゴでは押し進められない。
息子から父親を奪うことになる。

私は資格も職歴もほぼない、何もない身なので、
金銭的にかなり苦しい生活になると思います。
気持ち的にも、子供からしたら、片親ってどうなの?
想像もつきません。私は、両親揃っている家庭で育ったから。

男の子だから。父親がいないって、どういう影響があるの?
わからない。わからないのに、私はどう決心を…。

それでも、それでも、何をどう考えても、
このままここで、夫を信じられないまま、嘘をたくさんついたまま、
そして夫からもたくさんの嘘をつかれたまま、
何だろうこの人とか、この人怖いとか、そんなこと考えながら、
家族だからなんて理由で3人で過ごすのは、一番よくないと思ってます。

これだけはもう、絶対です。私の中で絶対なんです。

嘘のある環境でまっすぐ育てるわけがない。

何よりも、私は、そんな嘘つけない。
表面上、仲良しを取り繕うなんてできない。


夫のことは、結婚なんかよりずっとずっと前。
同棲していた頃から悩んでいました。
その同棲も、借金が発覚してこれはもうよくないなって解消したんだけど…。

細かいこと、いろんな気持ち、おもうこと、悩むこと、色々です。

今後しばらくは、夫と一緒に暮らします。
いつまでっていうのは決めていないけれど、
とりあえず息子が3月で2歳になるので、そこを一区切りとして考えています。

気持ちを整理して、提示する離婚条件を決めて、
仕事を探して、住む場所を決めて、など、少しずつやっていこうと思っています。


夫とは、一応、表面上というか、できる範囲では普通に接しようと…
思っているけどなかなか難しいです。

まぁほとんど仕事でいないから、なんとかなるだろう、くらいに今は考えています。
まだまだ生活は続くので、少しずつ微調整しながら・・・
息子への影響がなるべく少ないように、私が平穏でいられるように
方法を考えながら暮らしていこうと思っています。

ギスギスしてると、私もだけど、夫だって嫌だろうしね。

生活費は変わらず出してもらっているわけで、
まだ離婚もしてなくて、夫婦なわけで
感謝は感謝でいかなくちゃなぁと思ってます。
それがまぁ、なかなか難しいわけですが・・・。


夫は離婚したくないとか言ってます。
どうしたら許してくれるの〜?とかなんか軽く聞かれましたが
許すとか許さないとか怒ってるとか、喧嘩とか、そういう話じゃないんだけどな。

彼の中では、嘘とか借金とか、やりすぎてて、全部が軽くなりすぎてて、
責任の持ち方、取り方、誠意とか、モラルとか、もう全部、おかしくなってるんだろうなあ。

そういうとこが、怖い。です。無理。


なんだかまとまらないけれど、そうそう。

もう、無理。

だから、離婚することに決めました。


悲しみとか、傷ついたとか、絶望とか、
そういうのは全部もう過ぎ去って、残っているのは

これから先の息子への責任と、
息子も自分を幸せにするという決意。

夫に対して残っているのは…愚かだなあと。
愚かだなぁ。可哀相だなぁ。という感想のみです。
感情じゃなくて感想です。
なんかすごく遠くなりました。

もう勝手にしてくれよ、迷惑かけないとこに行ってさ、っていう気持ちです。

でも息子にとっては父親なわけで、離婚したところでそれは変わらないので…
そこをどう抱えていくかは最大の課題だなあ…。


なんかやっぱりうまくまとまらないけど、
いまはそんなところに立ってます。

また、いろいろ書いていこうと思います。


about me.
nae* nae*

夫と息子と3人で暮らしています。
主に息子の事と散財について書いてます。
電化製品とカメラとインテリアとお買い物と音楽と歌うことと文字を書くことが好きです。

Twitter
★Twitterもやってます。
nae*(@uch_nae) | Twitter

naelog(ブログ)よりも更新頻度高。

TweetsWind
記事検索
月別アーカイブ
AD
記事検索
カスタム検索
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
naelog