"naelog"


2012年3月17日に息子が誕生しました。超❤かわいい!!
2017年5月頃に第二子出産予定です。たのしみ~~

トップページ > 幼稚園

幼稚園で転んできましたよ

幼稚園年少、2学期がはじまりまして・・・。
夏休みの間、ほぼ、体調万全にて過ごしきった息子でしたが、
きっと、幼稚園に通うようになったらまた風邪もらってくるんだろうなぁ。
なんて…思っていましたが…


怪我から始まりました。


幼稚園で、ローラーの滑り台を反対側から登ろうとしたらしく、
文字通り(?)すべって、口からころんだらしく・・・

逆走だなんて、なんて(迷惑で危険な)ことを〜と、おもったけど
そういえば…。

たまに行く公園にもローラーの滑り台があるのですが
その滑り台、登るところがジャングルジム状態?で息子にはまだ難しくて登れない上に
ローラーも古びていて回転が弱く、他のお友達もほぼ居ない無人公園で…
息子はいつもその滑り台に、反対側からせっせと登って、それから滑るのでした。

もちろん、私が手を伸ばしてすっ転ばないように支えているのですが。

そうか。息子の記憶にあるローラーすべり台というのは
そうやって逆走して使うものになっていたのかもしれない…反省。

やっぱり、なんであれ、ちゃんとルールは守らせるものですね・・・。

ちなみに、幼稚園のローラーすべり台は最近、新設されたばかりのモノです。
先生方もきっと、逆走して子供がすっころぶなんて
まだ頭の中に想像として入っていなかったんだろうなあ。。。想定外、ね。

さて。息子は、上唇の裏側を、
真っ赤どころか真っ黒に腫らして帰宅してきました。

帰宅直前までは腫れてなかったとかいって、早退とかの連絡は入らなくて。
普通に迎えにいったらなんとなく顔がおかしな息子が出てきた。
で、、、きいてみたら、、、すみません、ぶつけました〜と。

帰宅後、すげえ痛がる息子。うっすら止まらない出血。
唇は内出血だけど、歯だか歯茎だか、どっからか血が出てるみたい。

先生は、お母様がお気になさるようでしたら口腔外科などの受診を〜
なんて呑気なこと言ってたけど、気になさるもなにも、おやつすら食べない息子。

こりゃー非常事態だわ。と慌てて近くの歯医者さんに連絡。
即・見てもらいました。

一応、歯や歯茎的に問題は・・・なさそう。
明日またきてくださいね〜と言われて帰宅・・・。

やっぱりおやつすら食べない息子。
保冷剤をくれと言い、ひたすら自分でガーゼにくるんだ保冷剤を
上唇にあてていました。

上唇だけ"ぶっくり"と腫れたその図は・・・

カモノハシ!!!

というか、

かものはしかも!!!

に、激似。

上唇だけでこんなに人相が違うの!?ってくらい別人になってしまって・・・

ごはんはあまり食べれず、ずっと痛がっているので
翌日の幼稚園はお休みをもらいました。

で、二度目の歯科。
やっぱり、特に問題はなさそう。ということで
また1週間後に念のため、きてください〜と・・・

一安心したものの、その夜、息子、発熱。38度弱。
そのまま、幼稚園をお休みさせて、今度は小児科へ・・・

まさか歯と関連した発熱!?
と、少しびびりましたが、多分関係なく単純に風邪でしょう。とのこと。

ほっとしつつも、その後、1週間くらい
歯を痛がってあまり食べない息子だったので
風邪のなおりもなかなか、遅くて・・・
結局、熱がさがりきるのにも1週間くらい、かかった。

夜中の発熱が40.3度を記録したり、
連休中だったんだけど咳が酷くてねれなくなっちゃって休日診療所にでかけたり、
連休明けの小児科が混みまくりで4時間もかかったり・・・・

なんか、すごい、看病疲れというか、心配して心労というか。
精神的にぐったりする一週間でした・・・

ようやく、金曜に、半日だけ幼稚園に行けました。
ようやく、ハンバーグとか、いっぱい食べられるようになりました。

…うどんばっかり、食べてたなあ。飽きたなぁ。

元気になってよかった。

歯とか歯茎とか・・・
だいたい今日で10日くらい経過したとこですが、
まだ若干、ほんと若干、腫れているような・・・

あと、上の前歯が、奥にずれた?左右もずれた?
すこし引っ込んだ?どうなったのかよくわからないけど
以前と少し違うような・・・ほんのすこし・・・・・。

多少、押されてひっこんだりしても
大抵は自然と戻るし、
もし戻らなくても今生えているのは乳歯だから
基本的には関係なく永久歯はちゃんと生えてくるもの。

と、説明されていますが・・・ああ、心配。

いまだに、強く噛むと、痛がるし…どっかしらまだ腫れがあるのかも。
見た目にはわからない程度に...


子供は怪我をするもんだ。
特に男の子なんて、そんなもんだ。

と、男である夫はかなり楽観的に?そう言い切りますが
女3姉妹で育った私としては・・・そして母親としては、
心配ですとも。ええ。心配ですとも。


嗚呼。
このままなんともなく、無事に歯がなおりますように。
永久歯もちゃんと生えてきますように。

できればあまり怪我なく・・・無理か。
大怪我をせずに、育っていけますように〜〜〜〜〜〜



…ちがうこと色々書こうとおもってたのに
これだけで記事が終わってしまった・・・・・。

別記事はまた今度…。眠。



 

はじめての夏休み、、、終了。

息子の夏休みが、終わりました。

・・・正確には、" ほぼ " 終わりました。


今日から、息子の幼稚園では、夏季保育がスタート。

通常どおり、朝から幼稚園に行って、 給食 食べて、その後帰宅。
これが一週間。・・・金曜まで毎日行って、
29,30,31と3日間休んだら、2学期が始まります。

というわけで、ほぼ、夏休みが終了したようなもの。


いやあね。夏休みね。楽しかったよー。
ブログ更新するヒマもないくらい、
なんだかんだと忙しい日々を送っておりました。

そうね、気づけばこれ、久々の更新だわ…。


そもそも、幼稚園がはじまった4月から、すでに楽しみだったんです。私。
夏休み。楽しみにしていたのは、息子ではなく、私。私です。はい。

息子はまだ、夏休みというものがなんなのかわかってない。
ほぼ終わった今でも、多分、よくわかってない。笑


だってだってだってーーー。

幼稚園、入園しちゃって、
息子と毎日遊ぶ日々が終わってしまって
悲しかったんですもの。 
私、とっても、悲しく寂しかったのよ。ほんとに。

夏休みになれば!!
またあの日々が!!
入園前のようなあの、息子との楽しい日々が!!!

と、心待ちにしておりました。

心待ちにしていたので、もちろん、たくさん、でかけて、遊んで、
なんか予想以上に忙しい毎日になってしまったのでした。


実家に帰省して、従姉弟たちと地元のお祭り、一緒にお泊り、花火、お買い物、
義理妹の暮らしている長野へ義父・義母と共に一泊旅行。
夫の休みには、地元のプールとか、
幕張のヒーローワールド(ほんとにヒーロだらけだった!)とか、いって
あ、地元開催の花火ものんびりと見たなぁ。

あとは義母の実家までお墓参りついでに遊びにいったでしょ…
お友達と公園の川で水遊びしたり、おうちで遊んだり…
息子と2人きりでも何度か公園とか、ベランダとかで水遊びして・・・
プールも2人でいったし、ヒマだからって道の駅までドライブしてみたり。

ショッピングモールでも必ず水遊びしてたなあ。噴水とか、あるから、
着替えとタオルとビニール袋は常に持ち歩いてた。

あとはあとは・・・
「おかあさんといっしょファミリーコンサート」を観にいって、、
私の実父・実母と共に、スカイツリーまで電車ででかけたり……。
家の中でも、一緒にお菓子つくったり、wiiやってみたり、映画みたり…。

町内会のお祭りもいってきた。これも、息子はお友達にあえて楽しそうだった。
出店が格安でしかも美味しくて親たちも幸せになれるお祭りなのです。近いし。
盆踊りを、なんとなーく踊ってきたよ。たのしかったなぁ〜。


去年の夏は、家族で3泊だったかな? 沖縄まで旅行にいったのでそれと比べて…
今年はいまいち、パッとしない夏休みになるかな〜なんて思ってたんだけど
フタをあけてみたらなんだか遊び放題で楽しい夏休み、でした。

そんな楽しい夏休みが、昨日で、実質、終了。
悲しい。切ない。もっと遊びたい。終わりだなんて。

10数年ぶりに感じる、夏休み終了のこの悲しさ。


アツアツだった天気もだいぶ落ち着いて、
朝夕はだいぶ涼しくなって…


今日、久々に幼稚園まで送っていく時に、
風が涼しくて涼しくて、ああ、秋だ。秋だわ。と。
そんな、空気の変化も手伝って、本当に切なくなったよ。

秋の訪れってなんで、こんな、切ないんだろうね。

秋、大好きなんだけどなーーーーー。


夏休み。子供たちの相手が大変で、
早く、学校へ・幼稚園へ、行け〜〜〜って。
思うよね〜なんて噂?声?を聞いていたのですが
そんなこと、ちっとも思わず、思えず。

確かに久々にずっと一緒にいて
超疲れた。けど、やっぱり楽しかった。楽しかったなあ。

早くも、次の長期休みを心待ちにしている子離れできない母でございます。

やっぱりさ、早生まれの3年保育はちょっと早いんだろうなって。
タイミングがね。幼稚園に通うの無理!ってほどでもないけど、
まだまだ母と一緒に過ごしていてもいい年齢なんだろうなって。
なんとなく、そんなことを、感じました。はい。


しかしね、今日、久々の幼稚園…。

嫌がるかな〜泣くかな〜どうかな〜〜〜なんて心配しまくっていたのだけれども。

朝も普通に起きて、普通に用意して、普通に登園して・・・
やだやだ言わない。予想外にスムーズ!!

門のところで、バイバイするときに
ちょっとだけ、ほんのちょっとだけ、ぐずったけど

沢山の荷物(休みあけの為)を両手にかかえて
「おもいなぁ〜〜〜!!」なんて言いながら
ニコニコと園舎に入っていった息子なのでした。

おおお。偉いぞ。成長。
というか、久々すぎてよくわかってないだけかも。
明日は嫌がって、きょうはおやすみとか、言い出すかも。あはは。


さて。

楽しく遊びまくった分、ブログ更新するヒマもないくらい忙しかった分、
家事とか、仕事とか、その他やりたいこととか、読みたい本とか、
やっぱり頓挫した英語の勉強だとか、いろいろ、溜まりまくってます。

悲しくて切なくて、ひとりの家で、朝はすこししょぼーんとしましたが
やっぱり・・・やっぱり、、、息子がいないのは、ラク、だわね。

家事が捗る捗る…。
仕事も捗る捗る…。

散らかり放題の家を片付けて、
私もちゃんと稼働しようと思います。
えいえいおー!!



にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ




幼稚園に通い始めたら時間に余裕が…できませんでした

幼稚園に。
息子が幼稚園に入園したら!

きっと、時間に、余裕が!!

時間に余裕ができて、あれもこれもそれもできるはず!!

・・・と思っていましたが案外そんなことなくて
むしろなんだか余計に忙しくなったような気がする…今日このごろです。

なんでだろう〜〜?(-_-;)

よくわからないけど、
期待値が大きすぎたのか・・・
期待しすぎたのか・・私。

いや、いままで無理して深夜早朝に片付けていた仕事を
幼稚園にいっている間に持ってきてるからか。
そうか。そうなのか。

そうなのか?

前よりもたくさん寝れるようになったってことかな・・・
でも睡眠時間変わってないような…。なんだろうな。
ぐうたらしてるのかな私。

なんだろうな〜〜〜〜


謎です。

幼稚園がはじまったら!時間に余裕ができるぞ!!
と思っているママさん、いらっしゃいましたら
そんなことないかも…とだけお伝えしたい。DEATH★

そして、えー?そんなことないよ〜
ヒマになったわよ〜〜ってママさん、いらっしゃいましたら
コツを教えてください、コツを…。

私はなんだか忙しいままというか、

むしろ逆に忙しくなりました。

本当に謎。


あ、でもね、自由行動できる時間は、できたよ。

美容院とか、歯医者とか、
ちょっとゆっくり雑貨屋さんをのぞくとか、
そんなことが気軽にできるようになりました。

毎日、やってるわけにはいかないけど・・・
金銭的にも時間的にも。。。(-_-;)


今までは、そういうの、オオゴトだったからね…

預け先をいちいち探して、確保して、
じゃあこの日!と決めて動かないといけなかったのが、
ふらりっと、平日午前中ならいつでも平気〜と。
動けるようになって気持ち的に、そこは、すごい、ラクに。なったよ。

わーいわーい。身軽ってスバラシ〜。


もう気づけば6月なので、息子もそろそろ幼稚園に慣れて・・・
ほしいけど、朝はやっぱり、ごねます。

今日なんか、月曜なのでね…
土曜は私とデートして、
日曜はパパと遊んで義実家でも遊んでもらってきて、
そんな週末を過ごしてしまったせいもあってか・・・

なかなか門、くぐっていってくれなくて、
先生に抱っこしてもらって中にはいっていきましたよ。

泣きはしなかったけど・・・泣きそうな顔して行ったわ。


『入園してから2~3ヶ月はまだまだ泣く子、いますよ』と、
幼稚園でも、そう言っていただけました。

まだ、3ヶ月目なのでその範疇だし
息子は早生まれの3年保育なので・・・しばらくはママ〜してても
しょーがないのかもなあ。2~3ヶ月どころじゃないかもな〜

なんておもいつつ・・・。

先輩ママの、姉に、いつ頃慣れるかな〜なんてきいてみたら…

姪っ子(現在小学3年生)は、

「卒園まで嫌がってたよ。」

とのこと。((((;゚Д゚))))


…なんて衝撃的なお言葉。


気長に行きます。気長に。


あ、ちなみに姉のとこの、甥っ子。
こちらは現在進行形で幼稚園生(年長さん)ですが
彼はまったく、幼稚園を嫌がることはないそうで、今まで

一度も、嫌だと言ったことはない。
泣いたこともない。
むしろ帰りたがらない。

そうです・・・・

友達ちゃんとできるかな〜って不安だったのは
姪っ子よりも甥っ子だったので、
良い意味で予想を裏切ってくれました。
おばちゃん、安心したよ…。


というわけで、
幼稚園にどう慣れるかってのは…子供の性格によるのかな〜〜〜。
と思ってます。

親がどうこう、頑張ったところでね、
しょーがないんだろなってね。

笑顔で送り出すように、楽しいとこだよと言い続けるように
それは心がけてますが・・・

そもそも私が幼稚園や学校というものが苦手なタイプだったので
全然、説得力ないかもしれん。ガンバレ、息子…。


そんなこんなかいてるうちにもう9時半です。やばい。
今週は、私、お片づけ週間。

放置しまくりの物置部屋とキッチン、あとおもちゃたち!
片付けます。がんばります。おもちゃ溢れすぎ。どうしよう…。



にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ




近くの幼稚園で、良かったこと。

ブログのカテゴリに「幼稚園」を追加しました。
これから3年間、おそらくこの幼稚園の話が中心になるのではないかと・・・
思う。どうだろう。自分の時間ができるから家のこととかになるのかな。書くこと。


さて。
無事、4月頭に幼稚園に入園しました。息子。

幼稚園選び、あーでもないこーでもないと、いろいろ悩みましたが、
結局「近い」という「安心感」から、
うちから一番近いところの幼稚園に決めました。

もうひとつ悩んだところは3倍以上の距離だった。

若干、ほんと若干の差だけど、
その遠いとこのほうがいいかなと思ってみたり・・・
(給食が自園給食だったり、建物が新しかったり、のんびり系だったり、、)

でも。

まだ3歳なりたての息子にはバス通園はしんどそうなのと、
私も雨の日なんかに自転車でそこまで・・・いくのが大変。。。とか・・
踏切をこえてさらに向こうか・・・みたいな。。
このあたりの幼稚園には送迎用の駐車場はないので自転車で、ね・・・。

なんだか「通う」とか「そこまで行く」のが大変そうで
日々のこと、3年間のこと、、、うーん。と前向きになれず。

近くの幼稚園も充分に良い幼稚園だと感じていたので
近いから、を最終的な決定打として、今の幼稚園に決めました。


何かあったときに、すぐに駆けつけられる距離。その安心感。
早生まれでまだ3歳なりたてだとか、震災の記憶とか、
そういうのも頭のなかにあったような気がします。


で、実際にかよってみるとですね。

「近い」という「安心感」よりは

「近い」という「便利さ」をより強く実感しております。


歩いていける距離(息子も歩ける距離)というのは便利。
やっぱりちょこちょこ、幼稚園に行く用事あり。
うちの園は行事はすくないほう・・・だそうですが
それでも年10回くらいは行くことに・・・。

お迎えの時に担任の先生から一言もらえるのも安心。
直接のやりとりというのはやっぱり安心です。
先生たちの人柄も、毎日見れると、
安心だし信頼がうまれる・・・気がする。


そんなこんなでやっぱり安心感があるのと、、、

これは想定外というか考えてなかったんだけど・・・


徒歩通園が・・・楽しい!!



近いといっても幼稚園まで600m弱。
大人の足では10分弱くらいでしょうか。 
自転車だと5分もあれば充分・・・

自転車で通うつもりでした。

雨の日は・・・どうしよう・・歩くしかないか・・・
歩いてくれるのか・・・と悩んでましたが、


息子が「てくてくしよーよー」と毎朝言うので
晴れでも雨でも、てくてく、歩いて、徒歩通園しております。

息子と歩くと、15分くらい。

途中にアリさんがいたり、たんぽぽが咲いてたり、
大きな石がおちていたり、大きな水たまりができていたりすると、
なんだかんだで20分~30分くらいかかる道のりです。

家を登園時間の30分前に出発しています。

家を出てすぐに、
真ん中にずっとグレーチングがある細長い道があります。

(グレーチング・・・道路の・・・排水口というのだろうか。
鉄格子みたいなやつ・・・鉄の網みたいな…
自販機の前にある場合、硬貨を落とすと拾えなくなるアレ)


ここを線路に見立ててシュッポッポするのが大好きな息子です。
そのためにきっと、かれは、自転車ではなく徒歩をご所望。


600mの道のりは全体的にそこまで車通りは多くないです。

でも、危険なのでずっと手をつないで歩いてます。
いきなり駆け出すのが危険なのもありますが、なぜかよくこけるので・・・
制服が半ズボンなのでね・・・膝小僧が危険。

別にこけてもいいんだけどさ・・・
転ぶとひるんで幼稚園やめようとかいいだす3歳児なので危険。

転ぶなよ〜〜


途中で、一箇所だけ少し車通りの多い道を渡ります。
横断歩道に押しボタン式の信号があり
息子はそれを押すのが好きなのですが・・・
少し固くて、チカラが足りずまだうまく押せません ^^;

そのうちカチッと押せるようになり、
更にそのうち別に自分で押せなくてもいい日がくるんだろうな・・・。


その道の左右ちょっといったところには
息子の大好きなパン屋さんとメロンパン屋さんがそれぞれあるので
毎朝、買っていこうよ〜と誘われます。

途中には、昔からあるような金物屋さんや八百屋さん、
小さな飲み屋さんなんかもあって、
行こうよ、ママ、お店行こうよと誘われ誘われ・・・・

春なので途中にあるお家の軒先にいろーんなお花が咲いてます。
道端にも。名前がわからないお花ばかり。
もっと知っていればよかった・・・調べてみればいいのか。

たんぽぽ。ナズナ。オオイヌノフグリ。八重桜。
チューリップ。フジ。パンジー。大葉・・・?
咲いてないけど紫陽花。花びらまるいから・・・もも?うめ?
桜じゃないね。んーーこれはわかんない。なんだろね。黄色いね。

なんて言いながら歩いてます。てくてくてくてく。

毎朝。てくてくてくてく。

この時間は、すごいすごい、与えられた時間だなと思ってます。
バス通園では味わえない幸せ。なんかすっごい穏やかな時間。

バスって便利そうで憧れてたけど、徒歩もなかなか良いですよ。


まぁ勿論、通園なんかじゃなくてもね。

普段から散歩していれば良い話なんですけれども・・・・


雨の日も風の日も雪の日も。少し風邪気味でもなんであっても。
それでも歩く。毎日歩く。というのは、通園ならでは。な気がします。


で・・・まだ、体力がおいついてない息子なので、
お迎えは自転車でいくことにしてます(雨の日除く)。

それでもグレーチングのところにくると
降りてシュッポッポして・・・そして帰宅。


今悩んでいるのは、このお迎え用自転車について・・・・
買い替えようか・・・せめてリアチャイルドシートだけでも替えようか・・・
サドルとハンドルももう古すぎて限界。

あと、雨の日の通園にもちょっとお悩み中。
レインコートとレインブーツがほしい。
息子の分と、私の分。息子の長靴はもう買ったんだけどね。
すぐに梅雨がやってくるわ・・・

これらは、また別の記事に。


そんなこんなで今日も歩いてきます。てくてく。


★ブログランキング参加中★
にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ
↑応援Click!! していただけると嬉しいです。
 
about me.
nae* nae*

夫と息子と3人で暮らしています。
主に息子の事と散財について書いてます。
電化製品とカメラとインテリアとお買い物と音楽と歌うことと文字を書くことが好きです。

Twitter
★Twitterもやってます。
nae*(@uch_nae) | Twitter

naelog(ブログ)よりも更新頻度高。

TweetsWind
記事検索
月別アーカイブ
AD
記事検索
カスタム検索
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
naelog